参加作品数

44

参加受付期間

  • 終了

企画内容

皆さんが書いた、「これぞ力作!」と言える短編小説をお寄せください。
以下に、募集する作品の条件を書きます。


●2,000文字以上、15,000文字以下で、一話完結作品。2話・3話と続くものはNG
今回、2,000文字未満の短さの小説はごめんなさい、募集外で。

●おひとり1作品でお願いします。(私が読み切れないのを防ぐため)

●ジャンルは問いませんが、エッセイや詩は今回ナシで。

●エログロ・残酷描写OK。ただし、「そういうものを描く必然性」をちゃんと感じさせてくれるものであること。そういう描写が、その作品たるために必要だと納得できること。そういう描写がなくてもこのお話なら成立するのでは? と思えたものははじきます。


お寄せくださった作品は必ず読みに行きますが、星や応援コメント、フォローなどを必ず保証するものではありません。訪問させていただいても、引き込まれなければ最後まで読まない場合もありますが、ご了承ください。


【重要なお知らせ】
 皆様からの投稿の数も落ち着いてきて、これ以上はあまり増えないかと思います。私も現在の投稿分は読み切れそうですし、本来まだイベントの残り日数が10日ほど残っていましたが、あと2日に縮めさせていただきたいと思います。
 皆様、企画にご協力ありがとうございました。


【主催者の読み進め現状】8/30 14時時点・47作品すべて読了!

※投稿制限はしないつもりですが、あまりにたくさんの作品が来ると、期間内に読み切れない可能性がありますのでご了承ください。

●読了…………47作品

【読了作品の評価の内訳】

●面白いので、応援ポチを押した作品…………19作品
●面白く、かつその中でもひと味違うと星をつけた作品…………5作品
●最後まで読んだが、評価をつけたいと思わなかった作品…………17作品
●途中で興味がなくなって、読むのをやめた作品…………7作品

※評価を付けなかった作品・途中で読むのをやめた作品であっても、それは単に私の好みに合わなかったということに過ぎず、大勢にとってのその作品の評価とは関係ない、ということをフォローしておきます。

※恋愛物とファンタジーは、評価が厳しくなります。前者は、よっぽど工夫しないと似たり寄ったりな作品になりがちですし、後者はお話を作る上での自由度が高く何でもありな分、その利点を隠れ蓑にして肝心の内容や文章そのものがお粗末だったり、ということが散見されるからです。

※評価には、文章力や文法をなるべく含めないようにしています。内容が面白ければ、あまりかたいことを言わずに評価します。
 ただ、良い小説にはリズムと一定の「言葉運びのセンス」があり、興味を掻き立てられて次々に文章に目を走らせても、するっと入ってくるし、そこに苦痛がない。そうなっていない小説は、どんなに発想や内容がよくっても損をする、ということはあります。

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「キラリと光るものがある! 短編小説道場【47作品読了・以後締め切り】」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

スピリチュアルの業界でメッセンジャーとして活躍した経歴をもつ。 小説ではないが、スピリチュアルジャンルでの商業出版経験あり。 『宇宙シナリオからのメッセージ』(日本文芸社) 『宇宙が教えてくれた幸せ…もっと見る

近況ノート

参加者 42