デッドランドウォーカー

作者 こたろう

15

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

崩れた生態系の中、もがき生き続ける者。諦めてしまった者。それぞれが描かれている。
残酷でありながら、どこか美しく、まさしく退廃という言葉がよく似合う作品だ。
文章に関して言えば纏まりがよいものの、会話より地の文量がそこそこあるため、ライトノベルの中でも会話が多い物を好む方にはやや読みにくいかもしれない。
だがこれは作者の個性として受け入れられる程の充分なセンスを感じられる為、それが苦でないのなら是非一度この世界を歩んで見て欲しい。