神様のエラー・隠蔽魔法使いは気まぐれ!

作者 暇野無学

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    相も変わらず 貴方の書き物はワクワクしますね~

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完走おめでとうございます
    楽しませていただきました

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    >20代~40代と思しき男子三人に夫人と10代の少女、5人の中で最年少の男が口を開いた


    ?????
    この辺日本語おかしい気がする( ᐛ )
    この作品で1番モヤモヤした部分。

    面白かったです。サランをもっとフォーカスしてもよかったと思いますが

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    祝完結!

    まぁ、旨い肉があるのは森だし、海にでも行きたくならなきゃしばらくは森暮らしとか往復かでしょうしね。

    ……きっと三人目は料理人……。(未確認)

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    強さも目の当たりに……。

  • 第86話 国王陛下崩御へのコメント

    口から煙出ちゃう!


    サランの術だと思ってたけどどっちなんかな。
    生活火飛ばせるなら魔力任せでそれなりにやれそう。

    まあ、焼き石入れたら人は死ぬだろうし、魔物でもそれなり……かな?(焼き岩とか剣とか)

  • 第8話 報酬へのコメント

    なんでそんな安易に血を垂らすの?
    奴隷契約的なカードだったらどうすんのよ

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結おつ!おもしろかったです

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    サクサクっと完結しましたね。

    潔し!笑

    お疲れ様でした。

    次回作もお待ちしております。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    楽しく読ませていただきましたがここで終わりなんですね。
    貴族とのトラブルなくまた別の話もあるのかと漠然と思ってしまいましたがキリは良いと思いました。
    ありがとうございました。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    えっ終わったの?
    楽しみにしてたのに残念😆

    でも、これ以上続けるとミトコウモンになっしまう…
    良い終わり方だと思う。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結おめでとうございます。 

    楽しく読めました。
    ありがございます。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    出来れば外伝的な後日談とか書いて欲しいなー(´・ω・`)

    しかし、ラストシーンがキョドってるサランってw

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結お疲れ様でした。
    日々楽しく読んでいたので終わってしまったのが残念です。
    無学さんの次回作にご期待しております。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結お疲れさまでした。

    最後まで走り続けた主人公のアランでした。
    次回作を楽しみにしております。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    お疲れ様でした。毎日楽しませていただきました。感謝!

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    お疲れさまでした
    次回作期待して待っています

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    ありゃ、
    これまた唐突に終わってしまったな・・・
    3人目のエラーの話があると思ってたが・・・

    次作を楽しみに待ってます

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結、お疲れ様でした。
    明日からまたロスに陥ります 笑

    お身体をお大事に、次回作の開始を楽しみにしております。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結お疲れ様でした

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    執筆、ありがとうございます。
    毎回楽しみに拝読います。
    一言御礼を伝えたく筆をとりました。
    御体に気をつけて、今後の益々の御活躍を期待しています。
    腰痛は辛いですね。
    執筆は特に座ってする作業だから辛い‼️
    無理せずに頑張って下さい。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    あー、終わってしまったー(´;ω;`)

    面白かったです😊

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結お目出度うございます。
    腰と聞いて、大掃除と畳の表替えで我が身も同じような状況となったため他人事ではありません。ご自愛下さい。
    次回作も楽しみにしております。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結お疲れさまでした

    続きがすごく気になるところですが、次回作楽しみにしています。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結お疲れ様でした。
    これまで読んだ中で最も続きを楽しみに待つ小説でした!

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結までお疲れ様でした

    同じ様な設定からのストーリー
    ながら今までで一番反骨精神が
    漲るアラドw
    以前の主人公フリーフォールネタ
    のときに
    『結界をグライダー形状に
    して飛べたら面白いのに』
    と読者側の想像力にも羽を
    広げさせて頂いてましたが
    パラシュートと来たかぁ。
    歴代主人公は能力値は下がって
    いくのに戦力が上がるというw
    無学氏のお話は好きでコレからも
    楽しみにさせていただきます

    毛色の変わったというお話、
    とても楽しみです。
    お体を労ってのご復帰を
    お待ち致します




  • 第91話 二人の署名へのコメント

    体調お大事にして下さい。また、新たな作品を期待しています。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結、お疲れ様でした。

    次回作、お待ちしています。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結お疲れ様でした

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結お疲れ様でした

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結お疲れ様でした^_^
    次回作も楽しみにお待ちしてます
    腰お大事に(><)

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結乙です

    次回作 無学対腰痛 無双とか無理

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結、お疲れさまでした

    〉20代~40代と思しき男子三人に夫人と10代の少女、5人の中で最年少の男が
    5人→男子三人

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結お疲れさまでした!

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    面白い作品、ありがとうございました!
    お疲れ様でした!!

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    お疲れ様でした。
    次作も楽しみです。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    完結、お疲れさまでした。
    次作を期待しております。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    毎日の更新お疲れ様でした。
    次作も楽しみにしてます。

  • 第91話 二人の署名へのコメント

    お疲れ様てした

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    馬鹿は殺せ!!

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    だめだね~貴族は入れ替えかね⁈

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    王家の通達に従わないやつは貴族じゃないからね。ただの賊よ。処分して次世代に継がせれば良い。今までそうやってきたしね。

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    1→30→900→27000→910000....

    全国民貴族化…(共産主義かな?)

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    なんか久しぶりの成敗!?ww

    おもしろいんだけど、
    行く先々にいたら、一匹一匹潰していくの面倒くさそう・・・
    なんか、Gみたいな・・

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    アラドを色仕掛けで懐柔しようとする貴族とか出て来ないかな。
    何を勘違いしたのか、背の高いガリガリの美少女とか用意してw

    「いや、別にサランの容姿を気に入って連れ回してるんじゃないから」ってアラドの台詞に、サランが一番ダメージを受けてアウアウしてるとこを見てみたいかも…

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    世襲貴族は代を重ねるごとに大抵は次々と腐っていきますよね。某スペースオペラ小説(カクヨム様、なろう様で連載している)みたいに、功績をあげないと次代で降爵していくシステムなどで、最終t期には平民になるとかしないと、どこぞの門閥貴族のようになってしまうのでしょうね。


    更新、ありがとうございます。

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    1匹見付けたら30匹は・・・

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    国から通達が来てるのに従わないっていうのは国王が舐められてるってことだから、
    族滅が妥当なんだよな…

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    バカをおびき寄せるお肉の魅力

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    バカ貴族はGと一緒でいなくなりませんね(笑)

  • 第90話 お肉の魅力へのコメント

    まだまだ馬鹿貴族はいるんだねえ

  • 第89話 二度目の証明へのコメント

    転移 王様 と来たら お茶 と来るらしい

  • 第89話 二度目の証明へのコメント

    いつも誰かの頭痛の種
    それがクズならいいけど、まともな人も巻き込まれるのがデフォ

  • 第89話 二度目の証明へのコメント

    グローム伯爵は災難だなw
    いきなり国王が現れて王都まで速攻で行かないといけなくなった

  • 第89話 二度目の証明へのコメント

    自由騎士みたいになってきましたね。


    更新、ありがとうございます。

  • 第89話 二度目の証明へのコメント

    まぁ仕方ないですね(笑)

  • 第88話 返書へのコメント

    『ホテルの四男坊で穀潰しって言ってる割に、どことなく育ちの良さが有るのが不思議なんだよなぁ』←転生者だから前世の影響かな?

  • 第88話 返書へのコメント

     毎日楽しみに待っています。
     この作品の前半は前作品群の焼き回しが多かったので、残念に感じていましたが、今はとても楽しみにさせていただいています。

  • 第88話 返書へのコメント

    おそらく、アラドと敵対して廃嫡された長男は、母と姉の影響が強かったんだろうな。母側の実家が問題なのかね。

  • 第88話 返書へのコメント

    アラド運輸活躍しまくりですね

  • 第88話 返書へのコメント

    母上と姉上のやらかしフラグでない事を祈る

  • 第88話 返書へのコメント

    今日も満腹、お昼の楽しみです

  • 第88話 返書へのコメント

    ホーランドだとかなりの確率でシカトされる身分証だけど、パンタナルでは一発で通るのね。国王が代わるまでどんだけ厳しくやらかしたんだよアラドw

  • 第88話 返書へのコメント

    「交渉の為に暫く国に居なくなるる為」
    るが一個多いですね

  • 第88話 返書へのコメント

    サランが左右にアラド殿と父上の手を取り、
    読みづらいので句読点を入れて左、右にするかアラドが右にした方が
    読みやすいと思います。

  • 第88話 返書へのコメント

    侯爵様はアラドと同じ温度調整付きの外套を羽織っていなかったのか。用意するものを詳しく聞いた方がよかったね。

    更新、ありがとうございます。

  • 第88話 返書へのコメント

    この2人無敵過ぎる(笑)

  • 第88話 返書へのコメント

    もう陛下が【起こしに】なる事は→【お越しに】

  • 第88話 返書へのコメント

    アラドとサラン、凄すぎ❣️

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    警備兵は職務を遂行しただけで問題ない
    近衛騎士の方がよっぽど問題だわ

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    百聞は一見に

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    ここまで堂々と能力を晒したならそろそろ終わりかな?

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    転移能力を大々的に開陳したか。

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    つい襲いかかっちゃったサブラン兵が不敬罪に問われないか心配

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    国王様も侯爵様も、皆ビックリ❣️

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    いやー国王に襲いかかってんだからこれは一族郎党国家反逆罪ですね(笑)

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    公爵邸の警備兵は職務に忠実なだけ。高貴な人が先触れなしに訪れるなどあり得ない。
    逆に言い聞かせていたのに逆らった近衛騎士を罰しないと。

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    本文で笑って応援欄でも、ですよねー、と笑う

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    下々は国王の顔を見ることもない生活だろうし急に現れた不審者への対応としてはよくやってるよ

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    口悪い国王と感じてたら意外と判断が的確だし、
    転移魔法を凄く楽しんでて印象が変わった、
    面白い国王だな(๑•̀ㅂ•́)و✧

    更新お疲れ様です。

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    忠孝を貴ぶ家臣ほど踏み抜く地雷w
    どう咎め、どう褒め、どう報いるか難しいよね
    ま、先ぶれも無く訪れたんだから
    今回は目を瞑るって事でしょうかね

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    不意打ちとはいえ国王いるのに抜刀しちゃったw

    謹慎程度でもいいから罰しないと駄目なやつですね。

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    まぁ信じろと言う方が難しいですよね(笑)

  • 第87話 信じちゃくれないよなへのコメント

    更新、ありがとうございます。

  • 第86話 国王陛下崩御へのコメント

    アラド達の功績を理解しないと。でも他国だからね、身近にならないとわからないだろうね。

  • 第86話 国王陛下崩御へのコメント

    >「親書か・・・彼は『殴られたら殴り返す、たっぷり利子を付けてな』と襲った魔法部隊の者に言って筈だが」

    言って筈だが ⇒ 言っていた筈だが or 言った筈だが


    更新、ありがとうございます。

  • 第86話 国王陛下崩御へのコメント

    うーんすごいですね……鮮やかな手際に言葉も出ません。

  • 第86話 国王陛下崩御へのコメント

    生活魔法の火を転移で敵体内に飛ばす攻撃法は始めてじゃない?。遠距離攻撃法が無いのが主人公の弱点だったけど、これで転移範囲内なら単体攻撃出来るようになったね。

  • 第86話 国王陛下崩御へのコメント

    崩御というよりは処刑なんですね。責任者だから、罪は逃れられない。体制変更の仕事が終わったから、処理されたと。

  • 第86話 国王陛下崩御へのコメント

    ひと息ついたら3人目のエラーについて展開するかな?と期待してます。

    更新お疲れ様です。

  • 第86話 国王陛下崩御へのコメント

    彼の王の首をすげ替えているとまでは思わないか
    というか、事実を知ったら王家はどうするかね
    今まで通り対等を貫けるかね
    恐慌に陥ることなく

  • 第85話 三枚の身分証へのコメント

    緩やかな改革と指示の徹底が、大事。王様はいるけど国民に利益をわけることの大切さ、日本人の感覚がいきているね!

  • 第85話 三枚の身分証へのコメント

    【誤記】「メリザン・パンタナル宰相閣下代理だ」←メリザン・パンタナル宰相代理閣下だ

  • 第82話 鳴子へのコメント

    悪い奴は、まとめて面倒見ないと大変。

  • 第85話 三枚の身分証へのコメント

    制服がないと服装を決めかねる冒険者向けに「冒険者標準服」を何種類か出してあげるといいかも(笑

  • 第85話 三枚の身分証へのコメント

    更新、ありがとうございます。

  • 第85話 三枚の身分証へのコメント

    考えましたね!

  • 第85話 三枚の身分証へのコメント

    制服廃止後も頑なに制服を着続けた友人を思い出した。曰く「俺に服装のセンスを求めるな」と

  • 第28話 王家の思惑へのコメント

    ずーっと気になっていたのですが「現れ無い」というような表記は「現れない」と。
    有るか無いかが存在するものについては「無い」としてもいいのですが、打ち消しの「ない」に「無い」を当てるのは、大変申し訳ないのですが、稚拙な漢字使いだと感じます。

    せっかく面白いのに!


  • 第73話 執り成しへのコメント

    隣の国がうるさいね。