花乃栞里の魔法少女生活。

作者 煮豆シューター

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全27話

更新

  1. 1.もう魔法少女を信じるような歳ではない
  2. 2.よしよししてあげる
  3. 3.あのレッサーパンダは研究施設とかその辺に送られてる
  4. 4.魔導協会はたぶん悪の組織である
  5. 5.手品を魔法と言い張るのはやめましょう
  6. 6.私は魔法少女にはなれなくもない
  7. 7.希望など幻想だが否定しないのが良心
  8. 8.メガネは知的なイメージがある
  9. 9.嫌よ嫌よも好きのうち
  10. 10.見た目的には甘やかされる側
  11. 11.わん! わんっ! くぅーん……
  12. 12.卵焼きはお手軽な上においしい
  13. 13.パートナーは助け合うもの
  14. 14.うちの栞里は世界一可愛い
  15. 15.疑いようもないほどコアラ
  16. 16.自分が化け物だと悩まない者
  17. 17.こうしてもらうのが大好きだった
  18. 18.互いを思い合うということ
  19. 19.ちょうど手に収まるくらいが好み
  20. 20.情報は足で稼ぐべし
  21. 21.甘い香りに誘われて
  22. 22.復讐の花言葉
  23. 23.つまらない余興
  24. 24.お母さん式お仕置き
  25. 25.本当の戦い
  26. 26.どうにもならないことで溢れていようとも
  27. 27.おはよう