おべんとう

マドラスチェックの

私が縫ったランチバッグに

小さなお弁当がひとつ


あなたの好きなたまご焼きや唐揚げや

おばあちゃんが漬けて送ってくれた

梅干し入りのちっこいおにぎり

少し乱暴に扱っても崩れないよう

きっちり詰めてある


お昼前に電話が来て

私はあなたを迎えに行き

その足で病院へ連れていった


今あなたは薬を飲んで眠っている

私はぼんやりお弁当を見ている


食べてほしいひとに

食べてもらえなかったお弁当ほど

わびしいものって

ちょっと他には思い当たらない


いただきます

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます