鋭敏な俺と愚直な君

作者 奈月沙耶

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 誰が為のおしゃれか(5)へのコメント

    大人になっても、しょーもない喧嘩するのってなんででしょうね。
    オフィスあるあるを見た感じしました(笑)

    作者からの返信

    しょーもないケンカ、しちゃいますよね。
    大人もしょせんは子ども的な(ちょっと何言ってるかわかりませんね(;^ω^)

    2021年3月8日 08:50

  • 彼女がメガネをはずしたら(10)へのコメント

    令和なら、アウト!!笑

    でも、現実は草食系ばかりだし、物語なら、これくらいの方がおもしろいのかも?

    衝撃的で、ドキドキしました笑

    作者からの返信

    セクハラか? セクハラなのか? っていう。
    ムズカシイですよね(汗

    2021年2月26日 14:26

  • 彼女がメガネをはずしたら(3)へのコメント

    指って痛めると意外と生活に支障きたしますよね。
    体全体のこんな小さい部位なのに笑
    キーボード叩いててもふとした時に怪我した指を使って、「いたっ!!」なんてこと結構あります笑

    茅子が右利きでないことを祈りたいですが、きっと右利きなのでしょう...

    作者からの返信

    茅子ちゃんもそんな感じで仕事中涙目になってそうですね(汗
    かわいそうなことをしました。

    2020年8月30日 18:24

  • ぼくの可愛い人だから(9)へのコメント

    ラストの雰囲気がまたよかったです。
    歩調とか歩幅が一緒って、けっこう大事なんですよね……

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    同じペースで、同じ方向を見るっていうのが大事なのですよね。かみ合わないってキツいですもの。ぐいぐい引っ張ってもらうのも楽ちんだろうけど、最初だけだと思うのですよね~。

    わざわざレビューもありがとうございます。

    2020年6月3日 08:00

  • 月に濡れたふたり(10)へのコメント

    改めて思いますが、奈月さんは男性心理も女性心理も同じように上手に書くんですよね。改めてすごいな、と。

    作者からの返信

    そうですか?(テレテレ)

    やっぱり、異性をうまく書けてるって言ってもらえると嬉しいですね。ありがとうございます!

    2020年6月2日 19:21

  • 月に濡れたふたり(5)へのコメント

    な、なんてこと!
    弱っているアピールからの搦手か。

    作者からの返信

    うふふ。

    2020年6月1日 18:53

  • 男はみんな狼なのよ?(3)へのコメント

    タイトルは、男はみんな溶接工、にすべきだったかも(笑)

    作者からの返信

    確かに! それもアリでした。

    2020年5月27日 18:36

  • 小さな恋のメロディ(14)へのコメント

    こういう問題難しいですね。
    憐みが近いのかな? 受ける方が嫌な感情であり、それでも送り手には必要な感情。恥ずかしいというのも、微妙でややこしい感情だな、と改めて思いました。
    送り手と受け手の温度差が激しいなと。

    作者からの返信

    ややこしいですよね。
    言われてみれば、受け手の方にある「恥」という感情が根っこかなとも思えます。それで反発したり拒否ったり必要以上に恐縮したり。手を差し伸べる方も気を回したり。
    憐れみを受けることは恥っていう固定観念がいけないのですよね。自尊心が向く方向がおかしいというか。やっぱりこういうのって日本の社会ならではなのでしょうか? 欧米のように草の根の福祉が当たり前ではないから。
    もっとスッキリと助けたり助けられたりできると良いのですが。

    2020年5月26日 19:07

  • 小さな恋のメロディ(5)へのコメント

    渉君の周りにガンガンと高層ビルが、立つような感じですね。

    作者からの返信

    ガンガン!!ww
    ま、まさに。うまいこと言わんでくださいw

    2020年5月20日 19:25

  • 小さな恋のメロディ(3)へのコメント

    俊君、めちゃかっこいいタイプじゃないですか! ライバルとしては異色で手強い感じですね。

    作者からの返信

    俊くん、狙った以上に感触のいいキャラになってくれました。

    2020年5月20日 19:24

  • 君を・もっと・知りたくて(17)へのコメント

    こういう生い立ちにたいして返事するのは難しいですね。

    作者からの返信

    正解なんてないですしね。

    相手が反応に困るだろうなって思うと打ち明ける方も気を使っちゃうって、日本人ならではですし。みんながオープンでいければらくちんなのになって感じることも。

    2020年5月20日 08:40

  • 君を・もっと・知りたくて(14)へのコメント

    営業には自己暗示も大事ですよね(笑)

    作者からの返信

    そうなんですよ。サイコパスというか、俺様といか、かつ表面的にはへこへこできて、それがへーきなタイプじゃないと続かないですよね……。
    もちろん、人柄だけで成功してる方もいるわけですけど。

    2020年5月18日 19:07

  • ぼくの可愛い人だから(9)へのコメント

    よかったー!
    ハッピーエンドで本当によかったー!
    最初から最後まで良かったですありがとうございます!

    二人とも可愛いですね~。
    幸せにおなり。

    俊くんに彼女ができたらまた大変そうですね。(笑)


    あぁっ。
    改めて☆をつけたいけど前にもう3つ付けてたからいじれない!
    もどかしい!

    作者からの返信

    ありがとうございます\(^o^)/

    俊くんのカノジョ候補はふたり既に登場してたりします。

    いえいえ、またわざわざ最後までお付き合いいただけて嬉しいです♡

    2020年5月18日 07:28

  • 月に濡れたふたり(5)へのコメント

    やりやがったな渉この野郎!!(^∇^)

    茅子ちゃん……。きみちょっと期待してただろ!許しませんよ!(^∇^)


    あぁぁぁ自分もオフィスラブしたいぃぃぃ

    作者からの返信

    やっちまいましたねー。
    うふふ、初心でもオンナですからねー。

    ジャンルとしてのオフィスラブってさ、野獣社長にうんちゃら~ってのばっかじゃん(-_-;)
    これ、オフィスラブを称していいのかしらって不安がなくもない。

    2020年5月17日 13:37

  • ぼくの可愛い人だから(9)へのコメント

    グラタン。むっちゃ食べたくなっちゃいました。読んだのがご飯食べる前で。これが飯テロってやつか。

    渉くん、思ったよりいじめられなくてよかったー。なんかでも、もう少しこの二人を見ていたいなーと思いました。周りの人たちも気になるし。遠藤君と小永井さんとか。清水さんも、なんか結局いい人のままで(ぜんぜんいいんですけど)。そしてなんといっても俊くん。むっちゃいい。可愛い。もっと読みたい。

    と、読み手は勝手なことばかり言うのでした。ラブストーリーっていつ終わればいいんでしょう?

    ともかく。完結、お疲れさまでした。楽しかったです!

    作者からの返信

    飯テロって、書いてる方もダメージ受けることがわかりました。グラタン食べたい……作るか。

    イジメてるつもりなんかなかったもん(悪)
    そうなんですよね。小永井と遠藤は番外編を足すかも。
    清水さん。うう。私がアテウマに力入れるとアレなことになるから、加減がわからなかったの……。アテウマムズカシイ。
    俊くんは、彼を主人公に長編が書けるなと考えてマス。うっう、こうやって書きたいものがまた増える。

    ラブストーリーはネバーエンディングだよ!

    正直しんどかったです。でもおかげさまで完走できました。いつもありがとうございます!

    2020年5月16日 08:20

  • ぼくの可愛い人だから(9)へのコメント

    いやあ、よかったよかった。
    グラタン美味しくてよかったね、カヤコちゃん。何するにしても二人の方が楽しいよ、きっと。
    俺も次はこういう緊張感のあるプロポーズしよーっと(誰かが風呂に入ってる時にしか言えない暴言)

    作者からの返信

    またまた。でも次を考えられるのがすごい!?
    わたしは新しいカレシはほしいなー(こらー!!)

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    2020年5月16日 08:09

  • ぼくの可愛い人だから(9)へのコメント

    ちっとも楽しくなかった思い出の場所。再び楽しくなるための足し算に、見事加わる事ができましたね(#^^#)

    俊はまだたまに反対しますし、結婚はすぐにという訳にはいかないかもしれない。だけど例えゆっくりでも、二人なら確実に前に進んでいって、いつかはそんな未来にたどり着けると思います(*´▽`*)

    作者からの返信

    ですね、まだまだこれから。また同じように落ち込んだりしながらも、ふたりで気持ちを確かめ合いながら前進してほしいです。

    わざわざレビューもありがとうございました。

    2020年5月16日 08:06

  • ぼくの可愛い人だから(9)へのコメント

    俊くんとは、長い戦いになりそうですね。
    だけど茅子さんの大切な弟。ちゃんと納得させられるよう、頑張らないとですね!(^^)!

    これからも相手に合わせて、たまにミスをしても、そんな相手を認め合いながら、二人してゆっくり、前に進んでいってください(*´▽`)

    作者からの返信

    そうそう、渉くんにとっても義弟になるのだし、仲良くケンカしな(笑)

    焦らずゆっくり、進んで行ってほしいですね。

    最後までお付き合いいただき、わざわざレビューもありがとうございます。

    2020年5月16日 08:02

  • ぼくの可愛い人だから(9)へのコメント

    >両手で持ったハンカチを無限プチプチを潰すみたいに親指で押しながら茅子は話した。

     ぶはっ💦 ここで無限プチプチ♪

    >「……ほんとだ。良かった、ちゃんと美味しい」

     この一言に様々な想いが籠められていますね☆

     渉くんも茅子ちゃんもまだ若いんだし、慌てずに少しずつ進んでいけば良いのです🚇
     お互いの歩調に合わせ、手をつないでゆっくりと、ゴールを目指して下さい🏀

     奈月沙耶竜王、完結おめでとうございます🎊
     次は、隷属少女の続編ですね?
     由香奈ちゃんと春日井くんのそれからを、お待ち致しております🐏

    作者からの返信

    ほんとほんと。まだ若いんだからこれからだよね。にやり←!?

    こちらこそ、しんどかったけど息も絶え絶えにゴールできました。ありがとうございます。

    うん、そうね。次はイチャエ……

    2020年5月16日 07:59

  • ぼくの可愛い人だから(6)へのコメント

    丸山園長に応援されたのは、嬉しいですね(*´▽`)

    任された以上責任もって、茅子さんのことを預かっていかなければいけませんけど……失敗してしまいましたね(^_^;)

    詰めが甘いぞ渉。だけど施設は閉まっていても出来ることはあります。
    今日を忘れられない素敵な誕生日にできるかどうかは、君次第です(∩╹∀╹∩)

    作者からの返信

    誰より頼もしいですよね(笑)

    安定の渉クオリティ。だがもう後がない! あと一話ですので。渉ガンバレー。

    2020年5月15日 20:59

  • 君を・もっと・知りたくて(11)へのコメント

    飲んだ後の仕事は辛い(笑)

    作者からの返信

    鬼ですよね!
    私だったら寝たふりして逃げます。

    2020年5月15日 20:56

  • ぼくの可愛い人だから(6)へのコメント

    どの施設も営業終了。事前にリサーチしておくべきでしたね(;´∀`)
    この教訓、次回に活かしてください。

    しかし、まず大事にしなければいけないのは今。
    楽しい思い出が詰まっていると同時に、不安にもなる場所。ここからさらに楽しいに傾けられるかどうかは、渉しだいですね。
    がんばって(っ`・ω・´)っ

    作者からの返信

    どうにも決めきれない渉くん(^_^;)

    そーだそーだ、もう失敗はできないぞ、渉。ガンバレー。

    2020年5月15日 20:55

  • ぼくの可愛い人だから(6)へのコメント

     かっこつけてお城にやってきたのに、施設はみんな営業を終えてたなんてね……★
     かといって、他の日ではダメだったので仕方ありませんね。
     渉くん、ドンマイ!

     敢えての提案なのですが、来年からは新しい場所に行ってみては如何でしょうか?
     昔の家族との思い出を踏襲するよりも、新しい家族になるのだから、一新しても良いのかな、と。
     茅子ちゃんはこども遊園地ではしゃぐお年頃でもありませんし。
     ふたりの間に子どもが出来るまでは、デートを楽しんで、子どもが生まれたら、またお城に戻ってきたら良いのではないでしょうか?

     茅子ちゃんはもう大丈夫ですよね?
     誕生日をお祝いされるのは嫌だ、なんて言い出さないと思います。
     過去の思い出は胸のアルバムに仕舞っておいて、ふたりで新しい歴史を築き上げて下さい。

     増田茅子ちゃん、ハッピーメリーお誕生日おめでとうございます🎁

    作者からの返信

    誕生日当日にっていうのも大事だものね(汗)

    そうだね~これからゆっくりと二人で頑張ってくれるでしょう。

    2020年5月15日 20:53

  • ぼくの可愛い人だから(6)へのコメント

    へえ。小田原にはインド象がいたんですか。楽寿園のレッサーパンダみたいなもんですかね。
    しかし、渉はちょっと詰めが甘かったですね。

    作者からの返信

    小田原城の象は、「フロイト1/2」という名作マンガで有名になったんです!

    楽寿園は肝心の庭園より動物広場の方がお客さんが多いのです。

    2020年5月15日 20:51

  • ぼくの可愛い人だから(3)へのコメント

    >新設の製造ラインを設ける為、機械の導入はもちろん工場内の床上工事やレイアウトの変更もこの際大々的にやってしまいたいという。設備改修に伴う資金繰りや補助金の申請、税金や保険関係まで

     最初、渉くんでは『ダメだ!』と言われたときは理不尽に感じましたが、社長さんは大々的に設備投資するつもりだったのですね。
     そういうときに、どれほどの能力があるかもわからない若造が来たのでは、社長さんが怒ったのも当然だったのではないでしょうか?
     相手方の心理を考えたなら、理不尽とは決していえない→相手方の考えを読み取れなかった時点で、営業マンとしてはまだ経験不足でした★

     ただ、結果的に渉くんは信頼されて、大きな契約に漕ぎ着けることが出来て、ピンチをものの見事にチャンスに変えられましたね♪
     仕事面でも大きな成果をあげられて、茅子ちゃんとも❤
     パラレルキャリア、良いですね☆
     これからの社会は働き方も色々変わってくるでしょうからね。
     本業とは別のスキルを身につけておくのは、素晴らしいことだと存じます。

     最後に、誰得情報を。
     『高知城にカップルで行くと別れてしまう』という噂がありました。今もあるかは不明ですが。
     だから、間違っても高知城にはふたりで来ないようにね。(→端から選択肢にねーよ!)

    作者からの返信

    いやいや、理不尽は理不尽だって。
    でも、ああいうふうに人を試すような人はいるからね。いじめたい理由をくっつけてるだけでしょって、何様ですかって思っちゃう。意地悪なだけだよ。

    だがこうしてたくましくなっていく渉くんなのでした。

    そのての誰得情報ってあちこちにあるよね。某恋人岬も地元ではカップルで行くと別れるって言われてます。

    2020年5月15日 11:54

  • ぼくの可愛い人だから(3)へのコメント

    一度キッパリ否定されて、そこからまたプロポーズするのは凄く勇気がいるでしょう。
    だけど渉も、あの時よりもずっとずっと考えた末に告げた思い。ずるい言い方だろうと、これが彼の精一杯なのですね。

    二人とも、お幸せに(#^^#)

    作者からの返信

    渉くん、頑張って食い下がりました。
    でもまだ、肝心の話し合いができてないですからね~。あと少しお付き合いくださいませ。

    2020年5月15日 11:42

  • ぼくの可愛い人だから(3)へのコメント

    パラレルキャリア。特にこのような状況では、これからすごく重要なスタイルになっていく気がします。企業も推奨するかもしれないし、そうなればいいと思います。

    渉がんばれー。


    僕の美しい人だから。映画も小説もすっごく好きでした。

    作者からの返信

    小説執筆だってパラレルキャリアよね。

    わたし映画は観てるのにあまり覚えてなくて、若い頃と今ではまったく感想が変わりそうなお話なので、小説を読まなくちゃと思いました。

    2020年5月15日 11:40

  • ぼくの可愛い人だから(3)へのコメント

    一人でも幸せになれる。だけど、できるなら隣で笑っていてほしい、ですか(#^^#)

    こう言うの、良いですね。躊躇があった茅子さんですけど、好きな人からのお願い、無下になんてできませんよね。
    二人とも、おめでとうございます(≧∇≦)

    作者からの返信

    人と人が一緒にいるって、どうしてケンカもするのに一緒にいるんだろうって思っちゃうときありますけど、こういう根っこの気持ちを忘れないでいられたらいいですよね~。

    2020年5月15日 06:54

  • ぼくの可愛い人だから(3)へのコメント

    へええ。ほおお。ふううん。
    やっぱプロポーズはそういうもんなんですねー。
    うちだけですかねー。やたら緊張感なかったの。
    「結婚しようか」「うん、それはいいけど、それより屋台のラーメン食べたいから今から食べに行こうよ」で終わっちゃいましたからねえ。
    あ、でもよかったですね。二人とも。

    作者からの返信

    それ、照れ隠しじゃなくて? ねえ、照れ隠しじゃなくて?? のろけかっ。

    全然いいほうですよ。うちなんてプロポーズなんかなかったですから。フフ……

    方や、観覧車で最高地点で花束を渡された、なんて友人もいますからね~。いろいろです。

    まだまだ山場はこれからです。

    2020年5月15日 06:51

  • 月に濡れたふたり(10)へのコメント

    なるほど。これまでどういう恋愛をしてきたのかって、大事ですよね。私もちゃんと考えよ(考えとけよー)。

    私はなんだか渉くんが不憫になってきましたよ。あんまりいじめないで~。

    作者からの返信

    結婚とか恋愛って、結局は自分次第で、相手が誰だろうと同じっていうのが私の持論だけどねー。

    えー、こんなのいじめたうちに入んないよー。いじめ足りないくらいだよー。(悪魔)

    2020年5月13日 18:49

  • 月に濡れたふたり(10)へのコメント

    うーん。梅蘭風ですか?
    俊やるな。そんなの作れんわ。普通は。
    しかし梅蘭は店が増えてありがたみが減りましたねー

    作者からの返信

    クッ〇パッドにレシピがたくさんあって、わりかし簡単に作れますよー。麺をタマゴと絡めて焼き上げて、あんかけはレトルトでも美味しいですから!

    確かに。地元にも支店ができて、逆に本店にも行かなくなっちゃいました。そういうもんですよねー。

    2020年5月13日 13:05

  • 月に濡れたふたり(10)へのコメント

    その程度。もしも俊が言った通りで、以前付き合っていた子達と同じくらいの思いなら、結婚はしないと言われたのは、むしろ冷静になる意味ではよかったのかも。
    その程度の先に進めるかは、渉しだいですね。

    とりあえず、まずは誕生日を祝うかどうか。茅子さんはいらないと言っていますが、それで祝いたいというのは渉も俊も同じでしょうね。
    場合によっては、俊と初めて協力することになるかも(#^^#)

    作者からの返信

    そうですね。渉くんが成長するためにも必要だったことかも。

    茅子ちゃんの誕生日、どうなる!?

    2020年5月13日 13:01

  • 月に濡れたふたり(10)へのコメント

     追い出されなくなるなんて、俊くんにも認められつつありますね?
     茅子ちゃんは清水さんとは釣り合わないと思ったのでしょう?
     渉くんだったら、等身大で付き合っていけると。
     渉くんの家族なら、茅子ちゃんと上手く付き合っていけそうな気がします。
     結婚して、夫側の家庭に入るのって、正直嫌だなって考える女性は少なくないと思うけれど、茅子ちゃんに関しては、むしろその方が良いように思います。
     純粋に家族が増える。渉くんのお母さんに頼っても良いと思います。
     渉くんのお母さんも頼られると嬉しいと思いますよ?
     そんな訳で、渉くんと茅子ちゃんの結婚には、なんらの問題も生じない。
     あとはふたりの気持ちの問題ですね✴
     (思いっきりご都合主義な考え方ですけれど)

    作者からの返信

    俊くんと渉、やっぱり何だかんだ噛みあうみたいな。

    実際問題、釣り合いって大事ですもん。そしてまだまだ渉くんにも引け目を感じているだろう茅子ちゃん。どうなる!?

    先に高山家に言及されちゃったよ(汗

    2020年5月13日 12:59

  • 月に濡れたふたり(10)へのコメント

    相手の要望に応じるのは大事ですけど、それだけではダメということですか。
    茅子さんとの関係が、『その程度』で終わってしまうかどうか。それはこれからの、渉の頑張りにかかっているのでしょうね。

    クリスマスに誕生日。ここでどんな行動をとるかが、今後に響いてくるかもしれません。
    渉、どう動く( ・`д・´)

    作者からの返信

    それはそれで段々と「コイツ、はいはい言うこと聞いてりゃいいと思ってるな」ってなりますからねー。男性でも女性でも。私ははいはい言うことをきく人が好きですけど(訊かれてない)

    さて、クライマックス。渉はなにができるのか。

    2020年5月13日 12:55

  • 月に濡れたふたり(8)へのコメント

     まあ取り敢えず、お付き合い出来るようになって、おめでとうございます❤
     渉くんは、深く考えずに『責任を取る』なんて言っちゃったところがあるからね。
     こと、この件に関しては茅子ちゃんの方がよっぽど深く考えていた。
     だから渉くんには勝ち目はなかったでしょうね。
     渉くんは、これから真剣に茅子ちゃんと結婚するために色々と考えていけば良いよ。
     渉くんが頼りになると思ったなら、茅子ちゃんの考えも変わると思うし。

     両親がいないから結婚してはいけないなんて訳はなく、また、両親がいないから幸せになってはいけないという定めもありません。
     結婚するのが幸せかどうかはともかく、結婚するという選択肢がなくなるのは、絶対に不幸なことだと思います。

     さすがは、奈月沙耶先生。目の付け所が違いますね🌟

    作者からの返信

    そうなんだよね。ちょっと洗脳というか強迫観念というか、周りから影響受けすぎちゃったよね。若いってそんなもの。

    ですね、ちょっと渉くんには心の旅に出てもらいます。

    「幸せになっていいんだよ」って。茅子ちゃんに示せるようになってくれないと~。

    2020年5月13日 06:52

  • 月に濡れたふたり(8)へのコメント

    結婚を前提としたお付き合いではなく、結婚しないことを前提としたお付き合いですか( ; ゚Д゚)

    これが周りの目を気にして結婚しないのなら、そんなの気にするなって言えるのですけど。いざという時に頼れる人がいるのといないのとでは、大きな違いがありますね。
    精神論ならまだしも、現実的な問題を出されたら、今の渉にはそれをはね除ける力はありませんから。

    そしてそもそもこの交際、上手くいくのでしょうか(-ω- ?)

    作者からの返信

    そうなんですよね、現実です。世の中の厳しさは茅子ちゃんの方がよく知っている。
    渉くんにも学習が必要ですね。
    さて、あと二万字ほどでどうできるか(爆)

    2020年5月13日 06:48

  • 月に濡れたふたり(8)へのコメント

    親がいないこと。ハンデがあるのは知っていても、どれ程のものかは当人でなければ分からないところはあるでしょうね。
    だけど、それを理由に結婚は無理ですか。大丈夫だよと言いたいところですが、渉もまだ社会人として余裕があるわけではないですし、ここで食い下がるのは難しいかも( ´~`)

    交際を続けていって改めてという方法もありますが、俊くん基準では長続きしないようですし、付き合い始めたというのにモヤモヤが広がっていきますね(´・ω・`; )

    作者からの返信

    結婚て夢じゃなくて現実だから、茅子ちゃんはある意味未来を見据えてる。
    それでも大丈夫って、渉くんには言えるようになってもらいたいですね。

    さて、どうなることか。

    2020年5月13日 06:46

  • 月に濡れたふたり(8)へのコメント

    あーなるほど、茅子ちゃんそうきたかー。

    いや、渉くん、男がいったんそういうこと言ったら簡単に取り下げちゃダメだよ、と言いかけたけど、そうか、まだ社会人一年目かー。ふむむむ。

    でも人間って、好きになればなるほど、独占欲が強くなっていきますからね、面白いほど。茅子ちゃんは果たしてこのスタンスをキープし続けられるのか、それともまた違った切り口で展開してくのか、気になります。

    とりあえず、結婚うんぬんはもっとちゃんと長く付き合って、時間をとって考えていくべきですよね、本来は。

    それにしても、なかなか深いところに切り込んでいきますよね。さすがです。

    作者からの返信

    しょーもないね、周りの影響で意識しちゃってたところが大きいから。若い頃なんて価値観ブレブレ。それは茅子ちゃんだって(笑)

    >結婚うんぬんはもっとちゃんと長く付き合って

    ほんとほんと。でもお話としては短期間で盛り上げないとならないから(こらー)さーて、もうちっと渉を追い詰めてやるか(鬼)

    2020年5月13日 06:43

  • 月に濡れたふたり(5)へのコメント

     えーっ! 前回からの急展開!
     端折ったところが、見たい、知りたい、感じたい。ノーカット完全版は、どのサイトに置いてありますか?
     『うすうす』とかあったんですか?
     責任を取るってまさか?
     『取り敢えず生で🍺』って、居酒屋じゃないんだから!
     許さないよ、渉お兄ちゃん(妹ポジション?)

    >ふかふかの毛布が心地好くて渉は布団の中で二度三度と寝返りを打った。今朝はどうしてこんなに布団から良い匂いがするのだろう。洗い立てのせっけんの香りが鼻孔をくすぐる。そして目蓋の向こうがとても明るい。
     意を決して渉は目を開ける。布団のすぐ横の水色のカーテンが日差しに透けている。こんな窓際では朝日が眩しいはずだ。ごろっと寝返って反対側を見る。畳の六畳間の隅には小さな正方形のちゃぶ台がある。

     ここの記述がやたらと詳細で。
     茅子ちゃんとのチューで、いつもの景色が違って見える的なことかと思いきや、ホントに違う景色だった!

     念のために訊いておこう。
     茅子ちゃんの『はじめて』ってキスのことじゃないんだよね?

     前回、『ピンチの後にチャンスあり』とか『災い転じて福となす🍆』とか書いたけれど、取引先との関係で書いたのだった。
     『塞翁が馬』になるとは、思わなかった。
     なお、天の川の光が影を落とすのは、オーストラリア辺りで見られるらしい🌌
     今年の家族旅行はオーストラリアで決まりですね♪

    作者からの返信

    端折ったところね。
    これ当分カクヨムオンリーにしておきたいというのがあって。どうしようかなー、私も書きたいのだけど。

    安心してください! 渉くんは男性の嗜みでお財布に入れて持ち歩いてます!(爆)

    >『取り敢えず生で🍺』
    そんな男のアレは―――――――

    いやはや、絶好のピンチでしたね~。ベタな展開だと思うよ?

    オーストラリア……どこでもドアをください。

    2020年5月12日 07:40

  • 月に濡れたふたり(5)へのコメント

    えぇぇぇぇぇぇっ!!!Σ(・ω・ノ)ノ!Σ(゚Д゚)Σ( ̄□ ̄|||)(;゚Д゚)\(◎o◎)/!(@ ̄□ ̄@;)!!

    「キスしていい?」でかつて同意なきキスで泣かれた頃を思い出し、今度こそと思っていたら…………その向こう側に行ったぁぁぁぁぁっ!

    これは、責任取らなければいけませんね(〃▽〃)

    作者からの返信

    一気に行っちゃいましたー。

    ふふふ。責任取る気まんまんな渉くんですが、茅子ちゃんは果たして。

    2020年5月12日 07:35

  • 月に濡れたふたり(5)へのコメント

    きゃああああああ!
    ガバッと行きましたねー、渉。
    これは素晴らしい!
    あ、でもカヤコちゃんいいこと言いました。どこかの誰か(巨乳)に聞かせてやりたいです。贅沢に慣れるとか人生舐めきったことしてると罰当たりますよね。

    作者からの返信

    ぐあばっと行きましたよー。

    贅沢=幸せじゃないですもんね。小さな幸せをたくさん実感できる人こそステキなのですが。感謝の気持ちを忘れないって、時にムズカシイですよねー(遠い目)

    2020年5月12日 07:33

  • 月に濡れたふたり(5)へのコメント

    これはもう、俊くんグッジョブ! としか言いようがありません。ええ子やな~。

    そして。ようやくかぁ。よかったよかった。

    でも渉くん。責任って。まじめかっ。いえ、いいと思います。思うけれども。もうちょっと肩の力を抜いても。でも茅子ちゃんだからいいのか。

    作者からの返信

    多分、俊くんはナイスアシストした自覚はにゃい(汗
    そこの見通しの甘さはまだまだ子どもね。

    そうです、相手が茅子ちゃんだから。そしてここからが肝心なのです。くっくっく。

    2020年5月12日 07:30

  • 月に濡れたふたり(5)へのコメント

    キスしていい? だなんて、渉大胆(#^^#)
    前に一度失敗しているから、ちゃーんと確認しなきゃってことですね( ´∀`)

    さあ、茅子さんの返事は……えっ、いいのΣ(・ω・ノ)ノ
    これは甘々な展開ですね。と思ったら、そこからまさかの…… 

    (*/□\*)σ(≧ω≦*)(?_?)ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ヽ(´▽`)/o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪Σ(Д゚;/)/

    ……タイヘンビックリシマシタ(・・;)

    作者からの返信

    うふふ。ふたりとも大人ですからね♡

    さて、問題はここからだったりしますが……

    2020年5月12日 07:28

  • 月に濡れたふたり(3)へのコメント

    >影が差すほどの月光🌕

     地球上の物体に影を落とす天体は、5種類しかないんだって。
     太陽・月・金星・天の川・火球(流星)。

     渉くん、災難だったね。それは落ち込むのも仕方ない。なので、止めないから心置きなく心ゆくまで落ち込んでいると良いよ☆(私の友達流の励まし方)

     トラブルは上手く解決出来ると、上得意先様になる可能性がありますからね。
     この一件は、実はピンチではなく、チャンスなのかも?

    『ピンチの後にチャンスあり』
    『災い転じて福となす』

     ま、普通に嫌な得意先になる可能性もありますけれど★

     過ぎ去ってしまえば、心に影を落とす事件ではなかったと気付くかもしれません。

    作者からの返信

    そこまで明るい天の川って見てみたいです。

    がーっと落ち込んで、がーっと立ち直る。世渡りのコツですね。
    人間関係も、いざというとき意外な人が助けてくれたりね、まあ、ずーっと嫌な人もいるよね☆

    2020年5月11日 18:31

  • 月に濡れたふたり(3)へのコメント

    なくさないで夢を 忘れないで愛を
    心を開いて I love you I love you I love you,More(それじゃない)

    まあ、渉、ホントそういうのよくあるから気にしちゃいけないよね。もっと言えばそれも給料のうちだし。特に中小企業の創業社長さん、舐められたら負けだと思ってる人多いし。実際に社長が舐められたら苦労するのは従業員だからね。そこ、分かってやらないと営業はできないよね。

    作者からの返信

    それじゃない(>_<)
    安全地帯なら「プルシアンブルーの肖像」とか「あの頃へ」も好きです。

    >舐められたら負けだと思ってる人
    ほんとこれ、です。本人たちがそう思ってるだけですよね。しかも社長さん仲間って良くない影響も与えあってたりするからタイヘンだな~と思ったり。
    へこへこしてる営業の方がやり手でうまく回されちゃってたり。渉、それくらい強かになれ!

    2020年5月11日 18:19

  • 月に濡れたふたり(3)へのコメント

    コンプレイン社長、ムカつきますね。
    この社長の下で働いている社員の何人かも、彼の気まぐれに振り回されているのかも? 人の上に立つなら、もう少し人間として立派になってほしいですよ(´Д⊂ヽ

    今日は運が悪かったたけです。あまり深く考えず、気持ちを切り替えましょう。

    作者からの返信

    意味もなく威圧して自分を偉く見せるのに必死な人っているのですよね。いざとなったら、味方は誰もいなくなるタイプです。

    そうですね。上手に気持ちをコントロールしてスルー力を鍛えることです。

    2020年5月11日 18:12

  • 月に濡れたふたり(3)へのコメント

    社会に出れば理不尽なことは往々にしてあり、今回渉に全く非はないのですが、それでショックを受けない分けではないのですよね。ましてや初めての経験。誰か癒してくれる人はいないのでしょうか?

    例えばそう、密かに声を聞きたいと思っていたあの子とか。

    作者からの返信

    渉くんはまだルーキー。こういう経験の繰り返しで大人としてたくましくなっていくのですよね。

    さて、癒しの天使は現れるか。

    2020年5月11日 18:09

  • ウェディングドレスは誰が着る(8)へのコメント

     友達が旦那様から、
    『女の子は誰でも生まれながらにしてお姫様なんだよ』
    と言われたとか。ぶはっ💦
     なんだよ、ノロケかよ?
     でもそう言ってくれる殿方は良いですね♡
     茅子ちゃんも、めいっぱいお姫様扱いされたら良いんですよ?

    作者からの返信

    うわ。その旦那様すごいです。のろけだねえ。

    女性はお姫様扱いされることでプリンセスになれるのですからね。
    今のとこ茅子ちゃんをいちばんお姫様扱いしてるのは……清水さん? 俊くん? 渉、ガンバレ―。

    2020年5月11日 09:01

  • ウェディングドレスは誰が着る(8)へのコメント

    「誰でも、可愛くなっていいんだよ」←このセリフ好きです。渉もやるじゃないですか(#^^#)
    よし、この流れでもう一押し……って、あら? そのまま別れちゃうのですね。渉、まだまだ甘いな(  ̄▽ ̄)

    作者からの返信

    茅子はどうもストイックなので、「いいんだよ」ってことをもっと教えてあげるべきですね。
    今は甘い渉くんですが……くっくっく。

    2020年5月10日 16:52

  • ウェディングドレスは誰が着る(8)へのコメント

    茅子のドレス姿、みんな見たのに、自分だけ見れないなんて嫌ですよね。

    女の子ですから、可愛く着飾って嬉しくないはずありません。
    可愛い姿を、もっとたくさん見られたら良いですね(#^^#)

    作者からの返信

    そうなんですよね。茅子ちゃんは素直におしゃれを楽しんでくれると良いのですけど。
    それには、愛されることが肝心なのかも♡

    2020年5月10日 16:49

  • ウェディングドレスは誰が着る(8)へのコメント

    かああああ、渉は何やってんだあああ!
    そこで写真返してハイさよならとかあり得ない!そこは一気にちゅーするところじゃないか!(違う)

    作者からの返信

    うふふ。高まってまいりましたね。
    くっくっく。もうすぐですよ。もうすぐ。

    2020年5月10日 16:35

  • ウェディングドレスは誰が着る(5)へのコメント

    うーん、うちの妻とは高校の同級生なんでが、付き合い出したのが29とかだったんで、高校生の時はおろか、婚約してからもまさかコイツと暮らすことになるとはって感じでしたねー。というか実感が湧かなかったなあ。
    そういう意味でやっぱ結婚って縁ですよねー。勢いです。勢い。
    というか、渉は妄想が先走りすぎです。笑

    作者からの返信

    結婚は勢いとタイミングですねー。

    婚期については個人の結婚願望のあるなしで両極端になってる気がします。結婚なんてって思ってても、三十路に差し掛かってあたふたしだしたりね。ふふ。

    2020年5月10日 07:17

  • ウェディングドレスは誰が着る(5)へのコメント

    >あんたとカヤコチャンで価値観が違うの!

     ウェディングドレスは何回も着るものではありませんよね?

    >料理のレパートリーは少しはある。キムチチャーハンとか高菜チャーハンとかお茶漬けチャーハンとか玉子だけチャーハンとか。

     それ、『料理のレパートリー』じゃなくて、『チャーハンのレパートリー』……。

    >「もう、めんどくさいなあ。さっさと押し倒しちゃえばいいのに!」

     女子高校生の発言ではないっ……。
     このドラマの内容は気になりますね〜🌳

     『ラブライブ!サンシャイン!!』情報ですが、静岡はみかんが有名らしいですね🍊
     主人公の高海千歌ちゃんは、大のみかん好きだし、イメージカラーは『みかん色』だし🍊
     アニメにJAなんすんの寿太郎みかん箱が登場(2回)と、こんなところでもコラボ企画が🍊
     極早生みかんは、コラボしてないようです🍊
     個人的にみかんといえば、高知だと『山北みかん』が有名🍊 あと親戚の家でもみかんを育てていたような(高岡郡日高村)🍊
     県外では愛媛と和歌山がみかんのイメージ🍊
     うわっ🍊 地獄から来たみかんに世界が侵略されるぅ🍊 そういうドラマCDが……🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊

    作者からの返信

    きっちりツッコミをありがとう。

    寿太郎みかんはすごいのですよ~。贈答用の最高級品は一個一個紙に包まれている! みかんが。

    まあ、日本一は和歌山だからねー。

    2020年5月10日 07:14

  • ウェディングドレスは誰が着る(5)へのコメント

    お母さんと真美ちゃんが見ていたドラマが気になります。
    図らずも、渉の心に訴えかけることになりましたね( ´∀`)

    茅子との結婚生活、もし本当に実現させたいのなら、その前に乗り越えなければいけない壁がいくつもありますね。
    妄想力を働かせて、今度は失敗しないようよーく考えて行動して、現実のものにすることができるでしょうか(#^^#)

    作者からの返信

    どんなドラマを見ていたのやら(;^ω^)

    渉くん、ここは確実にいきたいところですね。

    2020年5月10日 07:03

  • ウェディングドレスは誰が着る(5)へのコメント

    結婚も、それから先のことも、渉にとってはまだまだ想像の限界の先にある出来事のようですね。

    お母さんと真美ちゃんのやりとり、そしていちいちそれに反応するところが面白かったです(#^^#)
    ドラマなら、口より先に行動でもいけるかもしれませんが、現実だとロマンティックならOKとはなりませんね。ただしイケメンに限る、なんて言葉すら通じそうにありません。

    作者からの返信

    真美ちゃんを登場させるってなるとアイデアが降って来て楽しいです。

    イケメンでも犯罪者は犯罪者です!

    2020年5月10日 06:57

  • ウェディングドレスは誰が着る(3)へのコメント

    ええーっ。ドレス選びは一緒に行ってあげなよー。むっちゃ大事じゃん。一生ぐじぐじ言われちゃうよ。

    今回、エピタイの元ネタが分からなかったよー。ヒントは?

    追伸:
    堀ちえみ! ありがとうございました!

    作者からの返信

    心を入れ替えてお供してくれるでしょう、これも修行ね(-"-)

    ヒント、80年代大映ドラマ

    2020年5月9日 07:21

  • ウェディングドレスは誰が着る(3)へのコメント

    ぐおおお、前段、昔の俺がそのままキターーーー!!!
    あ、でも式場選び(約2か月)とかウェディングドレス選び(約2か月)とか披露宴のメニュー決め(約1か月)とかわりと楽しかったですけどね。あっという間に婚約期間過ぎちゃった気がします。
    そして後段、関自工キターーーーーー!!!
    あ、今もう関自工って言わないのか。
    小田原から裾野まで自動車通勤はツラいですよね。あそこ雪降りますからね。箱根越えは論外として東名回りでも。

    作者からの返信

    〇〇回、人様の披露宴に出席してきた私からすると、準備を一緒に楽しんでやったっていうダンナさまは優しい人なんだろうなと感じますよ(にやり)

    〇ヨタの心臓部といっても過言ではない関〇自動車工業!(盛り過ぎ?)
    名前変わっちゃったけど地元民は「関自」呼びです。工場は閉鎖ですけど「Woven City(ウーブンシティ)」の建設が決まってますからね。夢が広がります。

    2020年5月9日 07:19

  • ウェディングドレスは誰が着る(3)へのコメント

    結婚式に対する温度差は、実際にこんなカップル多いだろうななんて、経験もないのに思ってしまいます。

    川村さんの語る譲り合い、深いですね。世の中の揉めてる男女全員に聞いてほしいです。

    大事な事ですから、こう言う時は我を押しきるんじゃなくて、相手もきちんと納得させないと。でないと数年後ケンカした時、「そもそもあの時のあれ、私は納得してなかったのよ」なんて持ち出されますよ(  ̄▽ ̄)

    作者からの返信

    >でないと数年後ケンカした時

    よくお分かりで! うちがまさにそうです(爆)
    「何回言うの」って逆ギレされるけど、忘れられんのですよ~。昨日のことのようにふつふつと。

    その都度クリアしておかないとダメですよねー。

    2020年5月8日 18:08

  • ウェディングドレスは誰が着る(3)へのコメント

    結婚式は花嫁のためにあるもの。花嫁と花婿で温度差ができるのはよくあることですが、ここでどういう対応をとれるかで、今後の夫婦関係が変わってくるでしょうね。

    新居は望月くんの希望を叶えるなら、せめて結婚式は奥さんの希望に沿うものにしてあげないとですね。
    頼れる人がいないって、大変ですからねえ。新居に移った後は、奥さんの心のケアを、心がけてください( ´∀`)

    作者からの返信

    そうなんですよね。ダンナさんはダンナさんで大変だろうけど、妻への気遣いができるかどうかって大事。信頼感がなければ一生を共にはできませんからね~。

    最初が肝心ていいますけど、しこりが残らないようにするの、重要です。

    2020年5月8日 18:04

  • ウェディングドレスは誰が着る(3)へのコメント

     川村さんが凄いっす!
     達観してるというか、大切なことがわかっているというか。
     一方だけが100%の希望を通すなんてあり得ない。
     お互いが譲歩して、上手く付き合っていかないとね☆

    >「産業用ロボットだってもうAI搭載で自分で学習するんですよね」
    「工作機械だって対話型プロでプログラミングの自動化が当たり前になってるからな。人間の手間がどんどん減ってくよなー」

     もうそんな時代なんですかね〜?
     私は職場で機械に泣かされてきたクチだから、信じられません。
     機械はスピードは速いけれども、雑って感じで。

    作者からの返信

    どんな関係でも、譲り合いって大事だよね。頭では分かってても感情が邪魔して上手く処理できない場合もあるから、気を付けねば、と思います。

    工作機械の進化はすごいです。職人さんが経験から得るコツ的なこともデータから学習しちゃうみたいです。

    2020年5月8日 16:59

  • 男はみんな狼なのよ?(12)へのコメント

    渉ねー、チューはできるのにデートには誘えないってどーなんだよ、と思いますねー。

    作者からの返信

    「フケツですっ」がそーとートラウマなようです。
    あのとき、きちんと好きって言えてればこんなことにはならなかったのに(~_~;)

    2020年5月7日 19:38

  • 男はみんな狼なのよ?(12)へのコメント

    渉くん、もっと押せよーっ。もうチューのことなんて茅子ちゃん忘れてるよー(よね?)。ううう。じれじれ。

    作者からの返信

    じれじれっすか? やったー。

    くっくっく。もうすぐですよ、もうすぐ……

    2020年5月7日 19:37

  • 男はみんな狼なのよ?(12)へのコメント

     茅子ちゃんも、もうちょっと自然体で色々なことを楽しめたら良いのにね?
     周りに気を使い過ぎというか、なんというか。
     そういう意味では隷属少女のゆかなんに似てるのかな?
     ゆかなんも、自分勝手に幸せを享受するのが苦手っぽく見えたし。

     人は自分が一番可愛くて良いんですよ?
     自分を大切にしない人間は、ホントの意味で他の人を大切に出来ないと思うし。
     もちろん、他の人に迷惑を掛けてまで、好き勝手振る舞うのは、また別の話になる。
     

    作者からの返信

    茅子ちゃんもゆかなんも、自分に自信がないっていうのが大きいのかも。自己肯定感が低い。
    ふたりとも、これからですよー。見守ってあげましょう。

    2020年5月7日 18:14

  • 男はみんな狼なのよ?(12)へのコメント

    茅子さん、どう見ても街コン向きの性格じゃないと思っていましたけど、やはりいっぱいいっぱいでしたか。
    だけど悪い虫がつかなくてホッとしました(^_^;)

    そして、清水さんは大変おモテになったようで。
    だけど群がってくる女の子よりも、テンパっちゃってる茅子さんの方が気になっちゃった見たいですね。モテるのに、本命には上手くいかないとは( ̄▽ ̄;)

    作者からの返信

    どうやら、街コンて、参加者全員と連絡先を交換するとかって。それはちょっと……だったのでマイルドめにしてみました(;^ω^)

    それが当て馬の宿命ですねー。

    2020年5月7日 18:12

  • 男はみんな狼なのよ?(12)へのコメント

    街コン、激しい攻防戦がいくつも繰り広げられていたのですね。
    これは立ち聞きしたくなりますよ。詳細を見てみたいです(≧▽≦)

    茅子さんはずいぶんまいってしまったようですね。これは、俊君が心配するのも無理ないです。
    清水さん、自らも狼達と戦いながら茅子さんをガード。お疲れ様でした(^o^;)

    作者からの返信

    見たかったですね~。楽しくお酒がススんだことでしょう。

    茅子ちゃんには別世界で刺激が強かったようです。みんなお疲れ様ですね。

    2020年5月7日 18:10

  • 男はみんな狼なのよ?(10)へのコメント

    お父さん………涙。それすごい分かります。でもキレても天丼作ってくれるお母さん、いいじゃないですか。

    前半、カヤコちゃんがおめかししてるんるんで出かけて行ったのは清水のためじゃなかったんですね。よかったよかった。

    個人的にカヤコの服装の描写さすがだなーと思います。こういうの全然可愛く書けないんですよね、悲しいことに。

    作者からの返信

    ですよね。私だったら、「じゃあ食うなー!!」と怒鳴り散らしたうえで、そうめんを蕎麦に切り替えます。

    誰がためのおしゃれか、ですよねー。渉くんはわかってなさそうです。

    紺色のワンピースとかって、検索して画像を見ながら書いてますよー。

    2020年5月7日 08:11

  • 男はみんな狼なのよ?(10)へのコメント

    まだ負けてないとは意味深ですね。どちらかと言えば、渉の方がノックアウト寸前なのに( ̄▽ ̄;)

    とりあえず階段を修理したことで、ポイント稼げたでしょうか(#^^#)

    作者からの返信

    ノックアウト寸前、満身創痍で戦ってる態の渉くん。

    渉! よく見るんだ! よく見ることが闘いの基本だぞ。

    2020年5月6日 17:30

  • 男はみんな狼なのよ?(10)へのコメント

    「俺はまだ負けてないから」。そう言った清水さんの真意や如何に?

    わざわざ渉に言ったって事は期待していいのかとも思いますが、本人はそこまでポジティブには考えられないでしょうね。

    作者からの返信

    渉はおそらく何もわかってませんね。

    さて、闘いの終盤やいかに!?

    2020年5月6日 17:28

  • 男はみんな狼なのよ?(10)へのコメント

     あれ? いつの間にか渉くんが、茅子ちゃんの本命になってる?
     一体どういうことなのか不明ですが、まー、頑張れー📣

     じゃあ、清水さんは私と(どさくさに紛れて何を言う!)

    作者からの返信

    あれれ? いつの間にか? ふふふ。

    だめー。清水さんは私のー。(大人げない)

    2020年5月6日 17:27

  • 男はみんな狼なのよ?(8)へのコメント

     ここで見つけますか? 俊くん、カヤコチャンレーダーでも付いてるんじゃないの?
     渉くんの考え通りにオムライスの店に向かってたら、出会えませんでしたね。
     渉くんにもレーダーが必要だ。
     よし、GPS発信機付きのプレゼントを渡して……(ストーカーの発想★)

    作者からの返信

    俊くんには、かやこレーダーが付いてるのでしょう。間違いない☆

    犯罪だよ((((;゚Д゚)))) おまわりさーん!!

    2020年5月5日 19:41

  • 男はみんな狼なのよ?(8)へのコメント

    なんか緊迫してますね。
    渉はともかく俊もえらい慌てようで。

    作者からの返信

    恋は早い者勝ち。
    ライバルに機先を制されたらお終いですからなー(-_-)
    人に取られそうになると燃え上がるものなのです。

    2020年5月5日 19:39

  • 男はみんな狼なのよ?(8)へのコメント

    恐れていた事態が現実に((( ;゚Д゚)))

    確かに清水さんは凄く仕事ができて、素敵な人で、気遣いだってできるし渉よりも有望だし……あれ? このまま清水さんとゴールインさせた方がいいのかも?

    いえいえ、だけど俊は簡単には納得しませんし、渉だって例え無謀でも悪あがきをする権利はあります。最後の最後まで諦めないで(>_<)

    作者からの返信

    そうなんですよねー。清水さんなら誰より安全パイ。

    さて、茅子ちゃんは……渉くんは……

    2020年5月5日 19:36

  • 男はみんな狼なのよ?(8)へのコメント

    必死になって茅子さんを追う、渉と俊。
    反りが合わないと思っていましたけど、協力しちゃって。
    これが二人の、初めての共同作業ですね。茅子さんが無理なら、いっそ二人くっついちゃいますか( ´∀`)

    やっと見つけたと思ったら、眼の端を赤くして。
    いったい清水さんと、何があったの(*/□\*)

    作者からの返信

    意外と仲良くなれそうなふたり。犬と猫って感じかも。
    うーむ。その場合、俊渉かなあ……。

    何があったのでしょう!?(にやり)

    2020年5月5日 19:34

  • 男はみんな狼なのよ?(5)へのコメント

     渉くん、お見事です☆
     これで俊くんからも、一目置かれるようになったのかな?

     さて茅子ちゃんですが、遠藤くんからデートに誘われて、そわそわするとは思えないな。
     だから、会社のみんなも一緒なのでしょう。たぶん💧

     で、渉くんはというと、結局誘われなかった訳で……。
     ハブられた?

    作者からの返信

    アイアンマン渉、いいとこを見せられました!

    うふ。デートの真相やいかに!?

    2020年5月5日 07:15

  • 男はみんな狼なのよ?(5)へのコメント

    茅子さんがデートと聞いて、渉も俊も気が気じゃありませんね。お洒落して、そわそわして、茅子さんかなり浮き足立っていませんか?

    もし相手が本当に遠藤さんなら、危険ですね。
    今のうちに、渉と俊を慰める会の準備でもしておきましょうか(っ`・ω・´)っ

    作者からの返信

    茅子ちゃん、何をそわそわしていたのでしょうか、珍しくお化粧までして。

    慰める会の準備は必要かもです。←!?

    2020年5月5日 07:14

  • 男はみんな狼なのよ?(5)へのコメント

    大卒が偉いと言うわけではありませんが、遠慮して選択の幅を狭めてしまうのだとしたら悲しいですね。俊にとって本当にやりたいことがあるならともかく、そうでなければ自らの可能性を広げる手段にはなると思います(#^^#)

    けど今は、将来の進路より茅子さんのデート。渉と俊、どっちにとってもこれは気が気じゃありませんね。
    遠藤、お前なのか?((( ;゚Д゚)))

    作者からの返信

    そうですね。できることならやっておく。可能性を広げるってそういうことですね。

    茅子ちゃんはどこへ行ったのか!? 真相やいかに!

    2020年5月5日 07:12

  • 男はみんな狼なのよ?(3)へのコメント

     下心があろうとなかろうと、関係ないですよね?
     っていうか、下心がなければ、人は純粋な善意だけでは、なかなか行動出来ないのではないかと思っています。
     良いことするの、なんかカッコつけてるみたいで恥ずかしい、って思うことありませんか?
     逆に、下心を言い訳に、善意の行動を行うこともあると思います。

    作者からの返信

    >良いことするの、なんかカッコつけてるみたいで恥ずかしい

    ほんとこれ、ね。
    そりゃあ匿名で高額寄付とかすごくカッコいいとは思うけど、自分はこんな支援活動をしてます!って発表するのも大事。あの人がそんなことを。それなら自分も、って少なからずあると思うのだよね。売名的な下心があったとしてもやってることは立派なわけだし。
    イイ人ぶってって批判するやつは、そいつの心が貧しいのだから気にしなくてもいいのにね。

    2020年5月4日 07:55

  • 男はみんな狼なのよ?(3)へのコメント

    みんな言っていますが、溶接は男のロマン。お菓子を作ったりお洒落をするのが女子力なら、こういう作業は男子力です。
    小さい頃、父親がやっているのを見ていました。
    自分がやりたいとは思いませんでしたが(  ̄▽ ̄)


    いいかい、俊。例え茅子さんがいなくても、やるべき事はきっちりやるんだってところ、よーく見ておくんだよ(っ`・ω・´)っ

    作者からの返信

    ですね、ファイヤー!
    まあ、好みには個人差ありますから(;^ω^)

    そーだ、渉。俊くんにいいとこ見せるんだぞ!
    次回、俊デレる!?

    2020年5月4日 07:51

  • 男はみんな狼なのよ?(3)へのコメント

    溶接は男のロマンwwwwww
    渉くん、大きく出ましたねwwww
    まあ、分かりますよ。型枠にコンクリ流し込むのとか、ブロック積んでパテで目地打ちするのとかもロマンですよねー。
    あれDIYでやってもなかなか上手く行かない。プロの人すげーなー、と思ってます。
    ちなみにこの暇なGWでウッドデッキの塗装しようと思ってます。ハケで塗料塗るのは男のロマンですよ。→明日から天気悪いと聞いてテンション下がってる

    作者からの返信

    ブロック積は高度過ぎてー。花壇くらいならどうにかなりそうですが。タイル貼りもやってみたいですよね。

    私ベンチを作ったときにハケでペンキ塗りもやってみましたが(ハケでしょ!って思って)クッソ難しかった。むらなく塗ろうとするとダマになっちゃう。そしてすぐにぽろぽろ剥がれた。素直にローラー使えば良かったって悔やみました。

    2020年5月4日 07:47

  • 男はみんな狼なのよ?(3)へのコメント

    溶接は男のロマン。確かに溶接に憧れる男は多いみたいですね。
    バチバチと火花が散る中での作業は、不思議な格好よさがあるのでしょうね!(^^)!

    茅子さんがいなかったのは残念でしたけど、不純な動機で来たわけではありません。
    工事、頑張ってくださいね(∩╹∀╹∩)

    作者からの返信

    カレシが頭にタオル巻いて職人臭出すだけでも、いつもと違ってカッコいい♡ってなりますからね(笑) 働くオトコの姿がカッコいいのだと。

    渉、カッコいいとこ見せてやれ! 茅子ちゃんいないけど。

    2020年5月4日 07:42

  • 小さな恋のメロディ(14)へのコメント

    恵まれていることに後ろめたさを感じる必要なんてないのに。

    誰かを幸せを分けるためには、まず自分が幸せでなければいけません。
    もっと欲張って、世界を広げて、今よりももっと幸せになっても良いのですよ。
    施設の子達だって、一緒に育った仲間や先輩が、幸せになってくれたら嬉しいでしょうから(*´▽`)

    ……少し気になるのが踏み板。
    もしかして、これは何かの前触れでしょうか( ;゚Д゚)

    作者からの返信

    ほんと、まずは自分がしあわせになればいいのですよね。しあわせになることに遠慮なんていらない。しあわせは減るものだったり、取り分が減るものではないのだから。

    踏み板。危ないですね。大丈夫、アイアンマン渉の出動です!

    2020年5月3日 09:46

  • 小さな恋のメロディ(14)へのコメント

    恵まれていくことを後ろめたく感じる。不毛だと分かっていても、感情としてそうなることもあるかもしれませんね。
    だけど幸せであることに遠慮なんてする必要なんてありませんし、遠慮するってのは場合によっては立場に上下をつけるってことになりかねないと思います。

    手伝いに来るのは決して悪いことではありませんが、遠慮からそんなことをする必要はないんです。

    茅子は、そして俊は、施設の外に出たことで世界は広がっていったのでしょうか?

    作者からの返信

    人を支えることに依存している場合もありますから、独りで立つというのは難しいです。

    茅子ちゃんが俊くんに対して思っている「視野を広げてほしい」は自分のことでもあるのですよね。
    人生の可能性を広げていってほしいです。

    2020年5月3日 09:44

  • 小さな恋のメロディ(14)へのコメント

     自分が幸せであることを申し訳なく思う……。なんかわかる気がする。けれども。

    ♪幸せは歩いて来ない だから歩いてゆくんだね
     一日一歩 三日で三歩 三歩歩いてニ歩下がる♪

     かの聖飢魔Ⅱのミサ(いわゆる『ライブ』のこと)でも、たびたび演奏されたという曲は、ある時、まさかのご本人、チータこと水前寺清子さんの降臨によって、盛大な盛り上がりを見せたとか……。
     って、何の話をしてたんだっけ?
     すみません。私のところにある音源は、『三百六十五歩のマーチ』ヘヴィメタルヴァージョン聖飢魔Ⅱプラス水前寺清子さんのモノしかないもので……💫

     きっと茅子ちゃんは、幸福駅に向かって歩いていったから辿り着いたんだと思う。
     きっと幸運もあったのでしょう。だけれども、何もしない人の元には幸運の星は降りて来ない☆彡 茅子ちゃんは、何も申し訳なく思うことはないのです。

     真美ちゃんは行動派だけれど、渉くんはそこまで積極的にはなれないかな?

    >その視線の先、建物の脇に二階の通路に続く外階段があった。その一段目の踏み板がひしゃげて曲がってしまっている。渉はじっと視線を注いで考え込んだ。

     何故、そんなところがひしゃげているんですかね〜? 夜とか、何か考え事をしてるときなんかに、そこに足を乗せてしまうと危険かもしれませんね?
     ……って、そゆこと考えてる訳じゃない?

    作者からの返信

    直しました。ありがとうございます。

    人って、絶対的ではなく、相対的に物事をはかりがちですからね。困ったことに、不幸自慢や苦労自慢をしちゃったり。
    もっとシンプルに幸せだ―って思える毎日なら素晴らしいのだけど。

    申し訳なく思うのは、真面目で責任感が強いからだろうね、でもそれはおこがましくもある。なかなかフラットにはいかないです。
    まずは自分がしあわせになればいいのだよね☆

    さて、渉くんは何を考えたのか。
    次回、アイアンマン渉の活躍にご期待ください。

    2020年5月2日 19:09

  • 小さな恋のメロディ(12)へのコメント

    インタビュアーとしても一人の人間としてもまだまだ未熟な真美ちゃん(高校生だからそれは当然)と、それらを織り込み済みで答える園長とのやりとり、うまいなー。ただ単に説明するだけの回になってない。「園長さんが今いちばん困っていることはなんですか?」のところとか、むっちゃ好き。「困ってること」「問題点・課題」はある種万能の質問ですけど、抽象的なので実は使い方が難しいんですよね。すみません、なんか細かな部分のことですけど。

    作者からの返信

    えへ。堅苦しくならないように真美ちゃんにインタビュアーをやってもらいました。そうですよね、真っ当な家庭で育った高校生ならこういう反応です。

    「困ってること」ほんとそうです。スクールカウンセラーでも子どもに「困っていることはない?」って訊くんですよ。アホか―。そんな質問の仕方じゃ「ない」って答えるに決まってるじゃんか。

    真美ちゃんへのフォローは俊くんがやってくれる模様です(笑)

    2020年5月1日 12:03

  • 小さな恋のメロディ(12)へのコメント

    里親や施設のことなど、どこまでまわりに話すのが正解かはその時々によって変わると思いますが、余計な偏見や気遣いは一つでもなくなっていってほしいです。

    預ける親にもそれぞれの事情があるのでしょう。一見、実の親と一緒にいるのがいいようにも思えますが、そうとも限らないのですよね。
    子供達にとって、最も幸せになれる選択をしてくれたらと思わずにはいられません。

    作者からの返信

    そうですね、ケースバイケースです。本人の想いを汲み取ってあげることが大切ですよね。
    そうなんです、余計な気遣いは偏見に他ならないのです。気をつけねば。

    既存の価値観にとらわれないで、その人にとって何が幸せなのかの選択を認めあえる社会になればいいですよね。

    2020年5月1日 08:25

  • 小さな恋のメロディ(12)へのコメント

    >「自分の事情を隠さずに、身近な人には明かしておいた方がいいという考えです。何かの拍子に気まずい雰囲気になったり、陰で間違った詮索をされるより、最初から知っておいてもらった方が誤解が少なく済むのではないかと思うのです。誠実に打ち明けたことに対して、相手の方がどういう対応をするのかは、その人自身の問題だと私は思うのです」

     ここはむつかしい問題ですよね?
     隠すとどうしても後ろめたさが付きまとうものですし。

    >「すべての子どもにとって、親と一緒にいることが安全とは限りませんから。その観点から言えば、最悪の事態になる前に親が自ら子どもを手放すことが増えても良いと私は思っています。血縁ありきの子育てに縛られることはないのですし」
    「でも、それって、子どもを捨てるみたいじゃないですか?」
    「子どもと自分を守るために、助けを求める勇気も必要だと思うのですよ」

     子どもを殺す母親だっていますしね。
     そのケースは、殺される子どもが不幸なのはもちろんですが、母親の方だって不幸なのだと思います。
     妊娠したことを『おめでた』と称することがありますが、それはその男女が結婚して子どもを育てていける場合。
     望まない妊娠は多くが不幸――特に母親にとっては人生を左右するほどの不幸――になります★
     男性はことが済んだら、あとは知らぬ存ぜぬで、女性ばかりが苦しまなければならないのは、不公平だと感じます。
     『出来ちゃったら下ろせばいい』?
     そんな単純な話じゃねえよ! と。そもそも堕胎は犯罪ですし。実質的には『堕胎罪』は、日本では機能しておりませんが。

     様々な事情で生みの母親が育てられない場合に、社会的に救済するシステムは絶対に必要ですよね?
     でも現状は、そういったシステムは見当たらない。
     『善意ある人々の好意』にしか拠り所がないのは、どうなのでしょうか?

     かつて、『こうのとりのゆりかご』が話題になりましたが、国や地方自治体が、『子どもを育てられない』あるいは、現役の高校生等のように若くて経済的にも自立していないなどの理由で『一時的に育てられない』等の場合の社会的な制度は必要なのじゃないかな?

     取り敢えず、男は『結婚して一緒に子どもを育てていく覚悟』がない以上は避妊しろ! と言っておきます。

     と、こういった真面目な話を応援コメントに書くのは、良いのかな? 近況のノートにお邪魔するべきなのか迷います💫

     奈月先生はさすがですよね☆ 物語としての面白さを保ちつつ、社会的なテーマを取り上げられている。
     その手腕を自作に取り入れられないか、常に注目しています。

    作者からの返信

    難しいね、ひとりひとり違うのだから、ひとりひとり別のケアができなければ。

    あかちゃん縁組事業をやってるフローレンスの電話相談には、できちゃった→男に相談→男逃亡→親と疎遠で相談できる相手もいない(打ち明けて怒られるのもイヤ)→まごまごしてるあいだに中絶可能期間を過ぎる、っていうパターンが多いそうですよ!

    高校生の妊娠も、おろせおろせっていうんじゃなくて、未成熟な母親の出産育児をサポートする方向に切り替えた方がいいと思うの。海外ではティーンのお母さんが子どもを連れて通える学校があるというし。

    ここで読者が離れてしまわないよう、祈ります。

    2020年5月1日 08:14

  • 小さな恋のメロディ(12)へのコメント

    おや?何か不穏な気配が。
    しかしなかなかこういうの難しいですよね。
    いつの世もどこの国でもこういう子供たちが存在することは忘れてはなりませんよね。恥ずかしながら今まで里親里子という人たちに会ったことが一度もないので、なかなか実感を持って考えられないです。

    作者からの返信

    そうなんですよね。知らなければそれはないことと同じだし、同じ学校にそういう子たちがいたのだとしても知らなかっただけの可能性が。だから隠すよりも拡散して問題をみんなで共有するべきなのですが、考え方感じ方は人それぞれだし、日本ではオープンにするという行動が難しい。まずは拒絶せずに認めることができるようにならねば、だなーと。

    2020年5月1日 08:02

  • 小さな恋のメロディ(12)へのコメント

    全ての親が、ちゃんと子供を育てられるわけではないですからねえ。
    施設に預けられた子供は、最初はショックかもしれませんけど、ここに来れてよかったと思えるような仕組みを、作っていけたらいいですね。

    さて、丸山園長は、渉に話があるのでしょうか?

    作者からの返信

    そうなんです。社会全体で子どもたちを守っていけるようにならないとって感じます。

    さて、園長はどんな話をするのか……

    2020年5月1日 07:56

  • 小さな恋のメロディ(10)へのコメント

    <ひまわり>の見学。渉にとっては、茅子の新しい一面を知るイベントになるかも?(#^^#)

    俊くんも今ここにいるのでしょうか? あいつ、また茅子に近づいてきたなんて思って修羅場になったら……ちょっと面白そうかも?(* ̄ー ̄)

    作者からの返信

    俊くん、おりますよー。お楽しみに!

    2020年4月29日 16:58

  • 小さな恋のメロディ(10)へのコメント

     あら? 園美さんが出てきた(違う!)。
     真美ちゃんは行動派だね♪
     こういった事柄については、まず関心を持つことから始まりますからね。

     以前、伊達直人名義でランドセルを始め、様々なモノが児童福祉施設等に贈られる騒動がありました。
     世の中には、『人のために何かをしたい』と考えている人が一定割合でいるのだと思います。

    作者からの返信

    いや、実はしんっけんに園美さんに登場してもらおうかと考えました! でも、フラワーと二足のわらじは大変か~と。
    でもキャラ的には同じです。スターシステムな感じで☆

    タイガーマスク現象が連鎖的に広がったことを思うと、善意の人たちはたくさんいるのですよね。そういう報道をぜひとももっとしてもらいたい。
    ちなみに使用済みランドセルを寄付する運動があって、我が家もぜひそうしたいので、子どもたちには大事にランドセルを使ってもらってます(笑)

    2020年4月29日 15:23 編集済

  • 小さな恋のメロディ(10)へのコメント

    〈ひまわり〉の見学。つまりは茅子さんや俊くんの育った場所の見学、ですよね。

    見学ついでに、茅子さんの昔話でも聞けませんか( *´艸`)

    作者からの返信

    いい話が聞けると良いですが……裏で俊くんがスタンバってる模様(笑)

    2020年4月29日 15:10

  • 小さな恋のメロディ(10)へのコメント

    ほお。渉たちの家は鴨宮ですか。
    ダイナシティで普段はお買い物なんですか。

    追記
    ん?それだと「私鉄の改札でカヤコを見送る」のおかしくありません?カヤコ小田急線沿いですよね。一緒に改札抜けてホームまで一緒になるはずですが。あ、カヤコ、イズッパコなのか。分かりました分かりました。

    作者からの返信

    残念。高山家は小田急線沿線です。新松田から小田原の間かと。

    ダイナシティはかつての私の出現ポイントです(爆)


    追記の返信
    茅子は駅構内を通り抜けてるだけで電車通勤じゃないのです。
    小田原駅東口側に会社があって、帰り道には東海道線改札前を通り過ぎ、小田急線改札で渉と別れ、西口へという流れ。
    詳しくは渉がストーキングした通りです。

    まあ、どうでもいいですね。

    2020年4月29日 13:22 編集済

  • 小さな恋のメロディ(7)へのコメント

     ふっふっふ♪ この魔女っ子『★』が抜けても誤字脱字衍字は見逃さないのです(実際はいっぱい見逃してると思うけれど)。

     『人材になろ』→『人材になろう』

    >動機はなんだって、俊くんが努力してすごい人材になろとしていることは変わらないだろ。

    >「だってさ、順番の問題だろ、それ。(中略)それって、それこそすごいことなんじゃない? 増田さんが困ることなんて何もないよね? むしろそんなふうに気負っちゃうのって自意識過剰なんじゃない」

     動機はなんであれ、努力出来ることはすごいことです。
     1日10時間を10年続ければ、超一流の域に達すると聞いて、『いっちょ、やったろうか!』と思ったのですが……。1日すら努力出来ませんでした。
     茅子ちゃんは、頑張り過ぎたあとの反動を心配してるんだよね。
     世の中には、自分の努力だけではどうにもならないことがある。
     プロ野球で活躍してる選手の中にも、甲子園に出場経験のない方はたくさんいますし。

     渉くん、俊くんの気持ちを慮(おもんぱか)ることが出来て、前回暴落した高感度がある程度回復。もし今回、俊くんを貶(おとし)めるようなことをしようものなら、渉氏の評価は地に堕ちていましたけれど(『渉くん』は親しみを込めて。『渉氏』はよそよそしい感じを表しています)。

     女の子ふたりの会話が楽しいね。私も渉くんは、ヘンタイさんだと思います♪

    作者からの返信

    直します。ありがとうございます。

    つまりは茅子ちゃんは、あまり自分に依存されてもって感じてて(俊くんの自立のために)それを感じ取った上で、つるつるイイ感じのことを吐いてしまった自分を恥じている渉くん。彼もなかなか不器用です。

    痴漢したりストーカーしたり妄想したり、大変なヘンタイです。

    2020年4月29日 07:37

  • 小さな恋のメロディ(7)へのコメント

    ぶっちゃけこういう妹いたら人生楽しそうですよねー。
    しかし膝カックンするには背後にぴったりひっつきますよね?
    する前にカヤ子ちゃん気付かないもんなんですかね。それぐらい鈍感ってことですか。

    作者からの返信

    なんか女子高生が近付いてきたけど???

    と視界に入れつつぼーっと見てたって感じですよね(笑)

    2020年4月29日 07:33

  • 小さな恋のメロディ(7)へのコメント

    名前呼びだ~(///∇///)

    ただそれだけで、少し前にあった清水さんに対する複雑な思いが吹き飛んでしまいました。真美ちゃん、よくやった(≧▽≦)

    と思ったら、その直後にヘンタイ。笑いました。
    もう少しでタイヘンなことになっていたかも(*´艸`)

    作者からの返信

    渉くんが哀れになってきましたよ。大丈夫か―

    痴漢行為をはたらいたのは事実ですからね(;^ω^)
    ほっぺにちゅう。

    2020年4月29日 07:31

  • 小さな恋のメロディ(7)へのコメント

    渉って呼ばれてましたね。女性同士の会話だと勢いに乗って、普段は言わないような事でも言っちゃいますけど、これは嬉しいサプライズ!(^^)!
    感動で打ち震えちゃってください(≧▽≦)

    勢いに乗りすぎて、おかしな方向に行ってしまいましたけど、まあいいか。
    お巡りさんを呼ぼうとしたのには笑いました(^^♪

    作者からの返信

    うっかり呼んじゃってましたねえ。

    容赦なく身内を突き出す真美ちゃん(笑)

    2020年4月29日 07:30

  • 小さな恋のメロディ(7)へのコメント

    会話の妙。むむむ、できる!

    作者からの返信

    やったー。

    真美ちゃんのおかげです。

    2020年4月29日 07:28

  • 小さな恋のメロディ(5)へのコメント

    ほら、あなたにとって大事な人ほどすぐそばにいるの

    あ、あれは小さな恋の唄、ですね。なんでもないです。ただの幻聴です。

    作者からの返信

    そっちもありましたね(>_<)

    ♪たーだ あなたにだーけ届いて欲しい

    ……カラオケ行きたい。

    2020年4月29日 07:27

  • 小さな恋のメロディ(5)へのコメント

    清水さん、営業マンの鏡です。
    普通はそこまでしませんし、しなくても誰も文句言わないでしょうに。素晴らしい(T^T)

    こんなのがライバルで、渉勝てます?
    自分なら清水さんを選んじゃいそうな気が……。
    ここから一気に、逆転を目指しましょう( ・`д・´)!

    作者からの返信

    予想以上に清水さんの株が(^-^;

    渉くんだってこれからです! ガンバレー……ですが、私は主人公をいじめ抜くスタイルですからね。にやっ。

    2020年4月28日 18:10

  • 小さな恋のメロディ(5)へのコメント

    「社長さんはどん底に陥って、そこで清水さんが動いたんです。仕事じゃなくて個人的に。(中略)そんなところから、新しいマシンを導入できるところまで立て直せたんだなって感動して。良かったなって」

     あ〜、ここ。凄く良い話です。
     営業マンによっては、『峰岸製作所はもうダメだ』とか言って切り捨てるケースもあると思うんです。
     でもここで、清水さんは親身になって対応した。その時点では、リターンも見込めなかったかもしれないのに。
     お陰で新しいマシンを導入するまでに立ち直った。
     もし、清水さんが掌返すような対応をしていたら、峰岸製作所さんは倒産して社長さん一家は、最悪一家心中してたかも……★
     清水さんは、仕事人としても素晴らしいし、人間としても尊敬に値します❤

     渉氏は、こんな人情話を聞いても感動しないんだね?
     私だったら、仮に大嫌いなライバルの話であっても、その人のことを見直すけれどな〜。
     渉氏、器ちっちゃい★ これは、仕事の経験うんぬんの話ではないと思います。

    作者からの返信

    器の違いを見せつけられて渉くんは自信喪失です。
    見守ってあげてください。

    2020年4月28日 18:08