【漢文超訳】襄陽守城録―最前線に着任したら敵軍にガチ包囲されたんだが―

作者 氷月あや

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全74話

更新

  1. 一.四月。兄貴が襄陽を守ることになった。
  2. 超訳
  3. 原文
  4. 二.十一月三日、五日。敵軍は五十万、オレらは頑張っても一万。
  5. 超訳
  6. 原文
  7. 三.十一月七日。全兵力を襄陽に集結させたら、ヤバいのもいた。
  8. 超訳(一)
  9. 超訳(二)
  10. 原文
  11. 四.十一月十一日。隣組を作って火事対策をした。
  12. 超訳
  13. 原文
  14. 五.十一月十七日。敵の大将はタコ金のお偉いさんだった。
  15. 超訳(一)
  16. 超訳(二)
  17. 原文
  18. 六.十一月十八日。兄貴は手紙で絶交宣言した。
  19. 超訳
  20. 原文
  21. 七.十一月二十二日。ローカルアーミー敢勇軍が結成された。
  22. 超訳
  23. 原文
  24. 八.十一月二十四日。ついに本格的に始まった。
  25. 超訳
  26. 原文
  27. 九.十一月二十五日到二十七日。敢勇軍がめっちゃ強かった。
  28. 超訳
  29. 原文
  30. 十.十一月二十八日、二十九日。全力で妨害してやった。
  31. 超訳
  32. 原文
  33. 十一.十二月一日、二日。天使が城にやって来た。
  34. 超訳
  35. 原文
  36. 十二.十二月三日、四日。襄陽にタコ金の大軍が襲来した。
  37. 超訳
  38. 原文
  39. 十三.十二月五日、六日。勝利の勢いに乗って押しまくった。
  40. 超訳
  41. 原文
  42. 十四.十二月七日到十四日。焼き払ったハシゴ車、合計千二百を超えていた。
  43. 超訳
  44. 原文
  45. 十五.十二月十五日到十七日。敢勇軍リーダーズが大暴れした。
  46. 超訳
  47. 原文
  48. 十六.十二月十八日到二十一日。襄陽に刺客が送り込まれた。
  49. 超訳
  50. 原文
  51. 十七.十二月二十二日到二十九日。そしてそのまま年が暮れた。
  52. 超訳
  53. 原文
  54. 十八.一月一日到三日。正月早々、ド派手な戦闘が勃発した。
  55. 超訳
  56. 原文
  57. 十九.一月四日到五日。激しすぎるバトルはさらに続いた。
  58. 超訳
  59. 原文
  60. 二十.一月十六日到二十一日。トレンチを掘るという新展開に至った。
  61. 超訳
  62. 原文
  63. 二十一.一月二十三日到二十四日。トレンチ掘削中に襲撃を受けた。
  64. 超訳
  65. 原文
  66. 二十二.一月二十七日到三十日。兵法の見本市みたいになってきた。
  67. 超訳
  68. 原文
  69. 二十三.二月一日到十日。暗夜、襄陽じゅうの兵士フル動員で激戦した。
  70. 超訳(一)
  71. 超訳(二)
  72. 原文
  73. 二十四.二月十一日到十三日。タコ金のボンボンが投降してきた。
  74. 超訳
  75. 原文
  76. 二十五.二月十四日到二十一日。タコ金軍の土木工事を完全に撲滅した。
  77. 超訳
  78. 原文
  79. 二十六.二月二十三日到二十五日。漢江北岸で大激戦が繰り広げられた。
  80. 超訳
  81. 原文
  82. 二十七.二月二十六日。そろそろ本当に掃討戦になってきた。
  83. 超訳
  84. 原文
  85. 二十八.二月二十七日。ついに決着の時が来た!
  86. 超訳
  87. 原文
  88. 二十九.我らが兄貴、趙淳という人のこと。
  89. 超訳(一)
  90. 原文(一)
  91. 超訳(二)
  92. 原文(二)
  93. 超訳(三)
  94. 原文(三)
  95. 三十.もし籠城することになったら参考にしてください。
  96. 超訳(一)
  97. 原文(一)
  98. 超訳(二)
  99. 原文(二)
  100. 編者あとがき
  101. 超訳:ダレカのあとがき
  102. 原文:ダレカのあとがき
  103. 超訳:伍崇曜のあとがき
  104. 原文:伍崇曜のあとがき
  105. 漢文:氷月あやのあとがき