猫の子

作者 気分屋

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第5話 雪山を越えてへのコメント

    ドーモ、シロニンジャ=さん。キタキツネです。

    作者からの返信

    アイェェェ!なんで!キツネなんで!

    2019年12月10日 18:23

  • 第2話 住むのですへのコメント

    ジャパリマンでなぜかジャパリマァァァァン!(デビルマンの言い方で)と言ってしまい少し笑ってますがはわわァ!

    作者からの返信

    はわわで解決はわわマンもよろしく

    2019年12月10日 18:23

  • プロローグへのコメント

    伝 説 の 始 ま り
    リ ス ポ ー ン 地 点


    追記
    エクストラステージ(五週目)開始です()

    作者からの返信

    え、えぬけーくん!どうしたんだい急にリスポーンして!?

    2019年12月10日 16:36

  • 第12話 じゃあまたねへのコメント

    最後の方をシロちゃんじゃなくて(こっちの世界じゃない方の)クロちゃんにするとヤバいという二周目患者の読み方←やめい

    作者からの返信

    声高そうなクロちゃんやめぇやw

    2019年12月8日 16:36

  • 第78話 おとなのかいだんへのコメント

    やべーよマジでエロすぎるよ....

    作者からの返信

    ここで本気出さないでどーすんだよって気合いの入れ方してた記憶

    2019年11月28日 17:29

  • 第75話 ふたりへのコメント

    藪猫の生態は緩い縄張と母単独での子育て、雌は気に入った雄と交尾をします。あと生まれてから1年半から2年で独立します。
    聖獣さんは伴侶を見つけ親離れ、独立と1人立ちする娘を見送る母親にも見えました。藪猫の生態的にかばんはそろそろ独立の時期に来ている。

    作者からの返信

    慈愛と母性の全行程猫サーバルさん、いつかは別れってものがあるものです

    その一時的な別れですら少し胸を痛めながら書きました

    2019年10月18日 15:47

  • 第74話 しんりんらいすへのコメント

    今日はフェネックを縛ってから作ったのだと、うどんを差し出すアライさんと、緊縛かその手もありましたねとシロを見て目を光らせるかばんさん、何処か嬉しそうに縛られているフェネックが何故か浮かんだ。

    作者からの返信

    しばしばヤンデレ味が強く出されるフェネ子さんだけど、どMフェネというのもなかなか

    シロさんは期待と不安を胸にかばんさんから目を逸らす

    2019年10月18日 15:45

  • 第72話 ごめんねへのコメント

    姉弟喧嘩から、かばんさんもシロもリングの中で全力で戦い分かり合うべきだった(ゆで脳)
    パークだとプロレスを好むフレンズはアミメキリンやヘラジカ、シマウマ、カバ、ライオンとか結構いそう。

    作者からの返信

    本物のフレンズマンソルジャーを殺して姉さんがソルジャーになるのは阻止せねば

    2019年10月11日 23:13

  • 第71話 きょうだいげんかへのコメント

    紙筒の強度とか面倒臭い部分は謎物質サンドスターで解決です。
    例の異変がサンドスターが物質の強度を飛躍的に上昇させると金属とかの無機物に添加した結果、セルリアンが大量発生して文明崩壊の危機に陥った可能性もありかも。

    かばんさんの発想力なら必要な技を即興で作り丸腰でもライオンを余裕で押さえ込めそうですが、フレンズの能力を中途半端に継ぎ浮いてしまったシロの半生だと分かっていても受け入れられませんね。
    ローマの剣闘士は武器一丁で猛獣を殺していたらしいです。今でも闘牛士が牛を一対一で刺し殺すと、技術と刃物を持ったヒトに猛獣は歯が立たないのが現実だったりします。
    追記
    技は教えれば、理解し覚えるでしょうけど、技の発想を持てるフレンズは限られると思います。技術、持久力で抜きん出るかばんさん優位は動かないのではないでしょうか。それでも百戦すれば勝ち越せる止まりの喧嘩が成立する範囲で収まりそうです。

    作者からの返信

    まぁそれも、フレンズになる前の話なんですがね

    同じ姿をして動物の能力も使えるとなるといかが?小賢しいだけでは無理でしょうな

    2019年10月9日 23:35

  • 第70話 ハードなやつへのコメント

    まあ、?ライさんの嗜好ならフレンズ同士のいちゃいちゃなら「尊い…」とご飯何杯でも行けるでしょうが、ヒト同士のいちゃつきはアルパカになりますね。
    このボス、ミ?イさんが憑いていませんか?

    作者からの返信

    かばんちゃんの腕にいるのはみラッキーなので仕方ない

    2019年10月9日 23:23

  • 第69話 でいすいへのコメント

    酒の原料はチョイしたとしてもジャパリパークの環境だとサンドスターを遮断する特殊な容器を用意しないと発酵しないのでは。酒との伝承があるフレンズならそういう能力を持っていてもおかしくないとしても酢はボスに依頼しないと無理っぽい。
    シロがライオンの傾向が強かったらツチノコ氏はツンデレながらも愛人になっていそう。

    作者からの返信

    うちではあまり関係ないやつですねその設定は

    2019年10月7日 22:26

  • 第68話 カフェデートへのコメント

    裸エプロンのヒグママと聞いて、彼女に食べられ枕を濡らすシロが浮かんだ。ヒグマはメス単独で子育てをするので大丈夫です(何がですかーーー)
    浮気はダメっすと言うビーバー、オスが数頭のメスを囲うのは当然でありますと言うプレーリーとかフレンズの習性が大きく出そう。

    作者からの返信

    ヒグママ逆レイプとは恐れ入った

    2019年10月7日 22:24

  • 第67話 じまんへのコメント

    カバさんって縄張に入ってきた相手を口を開けて威嚇するムチムチの一夫多妻が元動物なフレンズです。…お付き合いの報告とか言っていますけど、(性的な意味での)捕食者に獲物(シロ)を公開しているだけなのでは。
    発情期のフレンズに教育係(♂)が性的に襲われる事件が過去に遭ったのか気になります。深い意味は無いですよ(アセアセ)

    作者からの返信

    フレンズの発情期は気持ちが乗らないと発動しないことにしようかなって(都合のいい解釈)

    2019年10月6日 23:13

  • 第66話 あいさつへのコメント

    プレーリーはオス一匹に対しメス数匹が付きますが、ビーバーは基本一夫一妻。かばんさんとビーバーさんは番の習性で同じ悩みを抱え意気投合しそう。サーバルキャットの元動物は一夫多妻で、浮気の相談相手にならない。
    かばんさんの相談相手はビーバーぐらいしかいないかも。

    作者からの返信

    サーバルもそうなのは初耳だった(調べなさいよ気分屋)
    人間も人によっては一夫多妻の人が(ドゴォ!)

    2019年10月6日 23:11

  • 第65話 二人の時間へのコメント

    プレーリーとビーバーの愛の巣より控えめでしょうが、砂糖を吐く準備は十分です。

    作者からの返信

    糖分増えてくるのでインシュリン用意してくださいね

    2019年10月6日 16:08

  • 第64話 どうかよろしくねへのコメント

    必死の形相で逃げるシロをタンバリンを叩きながら何処までも追い掛けるレイプ目のかばんさんの夢を見た。
    お付き合いには誠実さが必要ですよ。

    作者からの返信

    男1対女複数の宿命、パークの男は苦労する

    2019年10月6日 16:06

  • 第63話 しつれんへのコメント

    作ったカレー(自己修復する虹色に輝く何か)でセルリアンを仕留めマーライオンを量産するメシマズで不安定なかばんさんはいませんでしたか。

    作者からの返信

    世界が違いますね

    2019年10月5日 22:55

  • 第61話 せんたくへのコメント

    姉さんだったら、二人とも気になるなら両方貰えばいいだろとライオンな返答を面倒臭そうに言いそうです。甲斐性に自信が無いなら鍛えてやるよと群れのボスとして教育してくれそう。アライさんは元動物の習性を考えると…うん。
    姉のライオンな答えに「それだと、かばんちゃんが現実が嫌になって二次元に逃げてしまう」と興奮気味に猛反対するフルルが浮かんだ。

    作者からの返信

    フルルの反対を押しきってキタキツネちゃんがかばんちゃんを二次元に引き摺りこむんですねわかります

    2019年10月4日 23:18

  • 第60話 かそーへのコメント

    シロは玉砕したら変Tシャツを着たジャガーとごはん屋台を引いてパークを巡回するんだな。
    ジャガーは普通に変Tシャツに着替える色気が無い健全なシーンしか浮かばない。

    作者からの返信

    ジャガーさんはいろんなネタ要素が増えすぎてどんなに妄想を掻き立ててもスケベなことシャットアウトされるようになってしまった… 残念な逸材だ(問題発言)

    2019年10月4日 22:03

  • 第59話 ねつあいへのコメント

    フレンズの中で付かず離れずの微妙な距離感を作れそうなのは、ツチノコ氏とかばんさんぐらいですね。他のフレンズだと好感度が貯まったら、やろうかと中間が抜け落ちそうですし、へーき、へーき一人で育てるからと言いそうなフレンズが多そうです(元動物で一夫一妻のフレンズを除く)。白獅子(母)も元動物を考えると夫の甲斐性を気にする程度で(無かったとは思いますが)浮気に思う事は無さそう。
    何故か「食ってやるであります」とプレーリーがシロを押し倒しレイ〇しているシーンが浮かびました。

    作者からの返信

    何故か私が書くとみんな嫉妬深くなってしまうのですよねぇ…

    ヒト化したので独占欲が増したことにしましょう

    2019年10月4日 21:27

  • 第55話 たべちゃうぞへのコメント

    かばんさん、こういう時は逆に考えてヘタレなライオンなんか食べちゃえばいいんだと考えるんだ(脳内の卿の発言)。

    作者からの返信

    「食べないでくださーい?」(勝負下着、自ら着衣を乱す、横になれるとこに移動する、無抵抗)

    2019年10月3日 20:32

  • 第53話 やきもちへのコメント

    ヒトは生殖可能期に達したら一年中発情期です。何年籠る気だヘタレライオン丸。
    師匠のヘラジカ丸に掘って貰うかジャイアント先輩にセクハラして貰い落ち着け。

    ツチノコ氏は元動物(想像図)の形を考えると安産型になるのでは。ヘタレライオン丸は尻属性のフレンズの可能性が濃厚ですね。

    作者からの返信

    尻属性とかいう確定演出

    2019年10月2日 22:48

  • 第51話 おくのてへのコメント

    ツチノコ氏は元がUMAだけの事は有り、何でもありですね。フレンズ化が解けてもヒトの姿が維持できなくなるだけで記憶を保持して会話が成立する言語能力と知能が残る希望があります。ツチノコ氏が生足なのはオスを誘惑する為(フレンズはメスしかいないので無意味)ではなく単に脱皮したての若い個体だった説を推します。
    飛行型セルリアンは行動範囲が広くなりますし、時間が経って投下する小セルリアンを搭載、生成したら対応がもっと厄介になっていた。早期発見、早期対応が出来たのは、ある意味幸運だったのかもしれません。
    サンドスターロウで発生するセルリアン(アニメ版)はフレンズ化を解除し、サンドスターで発生するセルリアン(アプリ版)は気力や興味、存在感を奪い(気力は時間経過で回復)ます。セルリアンの種類によってはフレンズ化が解けず気力を奪われ駄目フレンズになったアライさん一行が見れたかも。

    作者からの返信

    元動物ツチノコちゃんとかむしろ見たい感

    脱皮したての若い個体はなるほど、つまりタイツも見れるとしたらどちらにせよオスを誘惑している、ツチノコちゃんはけしからん

    2019年10月2日 21:11

  • 第47話 でんとーてき和食へのコメント

    ?ライ「オスがいない?フレンズさんにはシッポが有るのですよ!
    野〇解放で生やすとか、幾らでもネタは有るじゃないですか!!
    それでも森の賢者ですか!!!」

    さておき、市販されている納豆は臭いを抑えた万人向けに調整された納豆だったりします。父はフレンズの嗅覚に配慮して更に臭いを無くした無臭納豆を買っていたのでは。チーズも風味を抑え食べ易くしたものです。ヤギのチーズを買った事が有りましたが舌に刺さる味で風味付けで使うのが限界でした。発酵食品は舌と鼻が慣れないときついですよ。
    自分は納豆に卵の他に塩コショウやキムチ、他の漬物、かき混ぜて糸で白くなってから煮物とかの汁物やおかずにぶち込むと適当に食べています。

    作者からの返信

    申し訳ないがFTNRはNG

    納豆はうまい、それだけで片付く

    サンドスターとかラッキーさんがなんかしてくれるので大丈夫

    それがジャパリパーク

    2019年10月1日 21:51

  • 第46話 すしざんまいへのコメント

    猫の食性は魚が頻繁に手に入る地域なら魚を食べる様になり、そうでなければ獣肉と、安心して食えるか否かが選考基準らしいです。藪猫(サーバル)が魚を好むかとなると…味の共有もフレンズだからこそですね。
    あと、草食動物も蛋白質が不足すれば肉を食います。カバやシマウマから偶にだけど肉を食べる事もあるとシロが聞かされたらどんな反応を示すだろう(S笑)

    作者からの返信

    彼ヘタレなので、多分動物捌けないと思うのよね

    2019年9月30日 22:26

  • 第42話 らぶれたーへのコメント

    博士たちの知識の元が嗜好が尖っている某パークガイド作の小説だと特殊シュチュ過ぎて、少年漫画のラブコメの様な展開は無いです。このベタベタな展開はフレンズ(母)と非フレンズ(父)の観察記録が元かも。

    追記
    〇ライさんがいる職場ですから、要素が無ければ周囲がお膳立てしますよ(偏見)

    作者からの返信

    何者かに観察される名物夫婦の記録にラブコメ要素とは…

    2019年9月30日 21:16

  • 第40話 おんせんたまごへのコメント

    録画中…録画中…
    今回みたいに偶然を意図的に作り出すけしからんヒトは当時もいたのだろうな…ふぅ
    恥じらうギンギツネを見る為に工作したボスの背後に緩み切った顔のパークガイド(ミラ〇さん)を幻視した。

    作者からの返信

    あの女!勝手に録画してるなんて故障があるはずがないぜ!意図的にそうなるようにプログラミングしたに決まっている!

    ミライさんの頼れるお姉さんイメージはなんだったのでしょう、そんなことよりバスタオル一枚ギンギツネお姉さんをすこれ

    2019年9月29日 22:32

  • 第28話 空白の時間へのコメント

    フレンズと非フレンズの混血による野生暴走…
    フレンズと非フレンズの雑種はシロ以外にも十人単位で存在しそうですが、外の世界でフレンズと非フレンズの雑種仲間はいなかったのだろうか。フレンズは力が多少の上下は有れど喧嘩が成立する程度に平均化しています。雑種かフレンズが何人かいれば野生暴走のシロを抑え込むのは息を切らし疲れ切る程度で出来そうな気がします。

    作者からの返信

    シロは半端者なので、実は手練れが相手になると勝てません、ライオンさん達は問答無用に攻めてくるシロ相手に少し動揺していたので苦戦していました、しかも抑え込まなければいけない

    彼は不器用なだけなのですよ…

    2019年9月29日 14:25

  • 第20話 天才技術者の家へのコメント

    バギーは50㏄以下でナンバーを付ければ原付免許で公道(制限速度60㎞/h以下)を走れます。
    日本の法律が適用されるならジャパリパークの敷地内なら基本無免で乗れます。それよりフレンズの法律上の扱いが専門家で問題になりそうです。
    追伸
    かばんを乗せようとしたら、ボスは「ダメだよ」と阻止するか、「代わるよ」と主人公に運転させない気がします。かばんはバギーの講習後、パークの外ではダメと念を押してからパークガイド権限で他の人を乗せる事を許可しそう。
    フレンズ(主にビーバー)のチート技能を見ると、パークの設備は設計図か完成予定図をフレンズに見せて作らせた気がします。

    ボスのプログラムだと、フレンズを野生動物として扱っていますが、法律で考えるとフレンズはヒトか否かは厄介な問題です。

    作者からの返信

    唐突なマジレスにビックリ、コメントありがとうございます

    まぁ隔離されてる無法地帯だしへーきへーき!

    2019年9月27日 22:48

  • 第98話 弟子と姉とへのコメント

    ラッキービーストの中に一体後どれだけの黒歴史が眠っているのやら

    あぁ今となっては懐かしい団長ネタが…

    作者からの返信

    そらもうわんさかですよ、何かのプログラムにより黒歴史メーカーと化したラッキーシリーズ

    2019年7月11日 00:30

  • 第97話 おやこへのコメント

    サンドスターの力ってすげぇ

    追記
    その時不思議なことが起こった!
    並みに万能ですねw

    作者からの返信

    万能物質サンドスターで大体のことは解決する

    2019年1月29日 06:59

  • あとがきてきへのコメント

    やっと一期を最後まで読み終えた……二期とコラボ話もちょいちょい読ませて頂きます

    作者からの返信

    長くてごめんなさいとしか言いようがない

    2018年12月18日 21:59

  • 第100話 忘れないで勇気へのコメント

    その後、成長した双子は頭に赤と緑の帽子を被っていたそうな(大嘘)

    作者からの返信

    ヒゲやめぇやw

    2018年12月18日 21:22

  • 第96話 うでがたりないへのコメント

    双子A「ホホーウwwwwww」
    双子B「レッチェゴーwwwwww」
    シロ「マンマミーヤ」

    作者からの返信

    スマブラの世界へ帰れwww

    2018年12月18日 06:15

  • 第82話 まいほーむへのコメント

    セルリアン化というジャンルが一部界隈で流行っていたのを思い出した

    作者からの返信

    簡単にセル化するもんじゃないぜ

    2018年12月17日 10:23

  • 第78話 おとなのかいだんへのコメント

    キタキツネちゃんに「ゆうべはおたのしみでしたね」って言われそう

    作者からの返信

    何て言わせたっけな?たいしたことは言わせてない記憶

    2018年12月15日 21:46

  • 第77話 へたれへのコメント

    キタキツネちゃんエロゲまで網羅してた説

    作者からの返信

    あらゆるジャンルを網羅した女、それがゲームマスターキタキツネ

    2018年12月15日 17:53

  • 第72話 ごめんねへのコメント

    マキビシ・ジツは卑劣ではなく合理的戦術の一種である。これを使いこなす事こそサンシタ・ニンジャからのステップアップに実際必須なのだ。
    古事記にもそう書かれている。

    作者からの返信

    ニンジャスレイヤーガチ勢の楽々さんの前では私のニワカが露呈してしまうのです、ネタ使い捨てでゴーメン
    古記事にもそう書かれている

    2018年12月14日 11:18

  • 第64話 どうかよろしくねへのコメント

    俺もこんな可愛い子に独占されたかった

    作者からの返信

    実はどんなに優しくておとなしい子でも人間って欲張り-?みたいなのを表したかった

    2018年12月13日 06:13

  • 第47話 でんとーてき和食へのコメント

    ちなみに私は小さい頃、父の影響でネギ入り納豆チーズキムチカレーなるゲテモノを主食にしていた時期があります

    作者からの返信

    カオス過ぎてなにを食っているのかわからないレベルの主食は草です

    2018年12月11日 21:07

  • 第45話 さんかくかんけいへのコメント

    あら^〜

    作者からの返信

    百合の気配を感じます(感じるとは言ってない)

    2018年12月11日 12:22

  • 第26話 きょうどうさぎょうへのコメント

    (!?)

    作者からの返信

    直してたら間違えて下書きに戻してしまった、ではさらばだ

    2018年12月10日 01:13

  • 第26話 きょうどうさぎょうへのコメント

    (フェネックの名前がフネェックになってるのは突っ込まない方がいいだろうか)

    作者からの返信

    よく気付いた、ツッコミ待ちだったのさ(震え声)

    2018年12月9日 21:26

  • 第96話 うでがたりないへのコメント

    耳しゃぶとかいうパワーワード。ついでにかばんちゃんの中の血が目覚めかけてたような気がするがそこはスルーしよう
    片腕ねぇデュエリストならそんなもんいくらでも生えてくるのに
    (デュエリストには自分の腕を切り落とすもがいる。一回のデュエル中に最大3回見ることができる)

    作者からの返信

    マジかよデュエリストったらさいきょーね

    2018年11月19日 04:25

  • 第91話 かぞくへのコメント

     始めまして。数日前から少しづつ読み進め、ようやくここまで来ました。
     90話の“調査ぁですかねぇ?” で「ん?」と思ってたら、まさかのシンザキ(笑)
     パパさんのセリフを見る限り、ナカヤマ調査員は模様以外にもジャガーの魅力を語りまくってますよね、きっと。

    作者からの返信

    おぉよくこんな長いものを読んでいただきました、ありがとうございます!

    そう船の中でもくどいくらい語ってるのがナカヤマです

    (彼らは終盤の悪ふざけでだしました)

    2018年10月10日 06:58

  • 第54話 はつじょうへのコメント

    い か く さ



    助手「博士、ところでシロのいる地下室から変なにおいがしませんか?」
    博士「調べたところ、あの匂いは『いか』という食べ物のにおいらしいのです」
    助手「つまり、シロは我々に隠れて『いか』を食べている、と?」
    博士「そうに違いないのです!隠れて我々の知らない食べ物を食べるなど、ごんごどうだんなのです!」バビューン
    助手「許せないのです!早速我々も地下室に行くのです!そして『いか』をちょいちょいするのです!」バビューン

    次回、【フクロウたちの食欲VS発情獅子の食欲】!ぜってー見てくれねぇよな!



    ごめんなさい、つい出来心で

    作者からの返信

    食欲(意味深)だよなぁ…

    2018年10月9日 08:50

  • 第46話 すしざんまいへのコメント

    SU・SHI・食べたいっ♪
    この世の終わりの日は♫

    (いよいよ猫の子シリーズに手を付け始めました....がんばります....)

    作者からの返信

    そんな私は「スシ食いねぇ」の方が馴染み深い
    アガリ!アガリ!ガリガリガリガリ!♪

    (無理するなよぉ?)

    2018年9月24日 16:31

  • 第38話 頼り頼られへのコメント

    「シロ100%」で若干ゃ草

  • 第65話 二人の時間へのコメント

    ここからかな?シロのテンションが変わるのw

    作者からの返信

    テンションの変わり方としてはですね
    前半→シロが恋愛を意識しつつ悪ふざけしたりされたりする辺り(パークに慣れてきた頃)→嫁ができていろいろ吹っ切れる(主に性的に)という三段活用ですね

    後半はもうただのお調子者です

    2018年8月27日 15:14

  • 第41話 なやみごとへのコメント

    すべてはここから始まった...

  • 第95話 おとうさんへのコメント

    侵食されてるときにできたからてっきり子供にも影響出てるかと思ったらそんな心配はなかったでござるw
    まぁこの時点でそんなのになったらbat endになる未来しか見えない見えませんからねw

  • プロローグへのコメント

    猫の子一周年おめでとうございます!!

    読者の皆様に愛されている猫の子シリーズ、時が経つのは早いことですが、こんなに素晴らしい二次創作小説を読み、楽しめることができました。

    シロの成長ぶりが素晴らしいですね。一期と二期の主人公のテンションが違い過ぎて、変わったのだなと思いました。

    そして、気分屋さんにお休みなさい。

    作者からの返信

    いつも応援ありがとうございます


    それこそこれはただの夢のようなもので、こうなるのが好みだなぁって書いてるとことのほか流行ったもそれだけなのです

    ビクビクしてたころと馴染んだころですから

    そりゃちがうってもんでしょう

    2018年7月26日 05:45

  • 第91話 かぞくへのコメント

    なーんで音声サンプルがあるんですかねぇ〜?
    すきあらば録音してるなこの腕輪

    作者からの返信

    装備
    録音の腕輪

    もうすぐクライマックス的なやつね

    2018年7月23日 12:57

  • 第87話 ばれんたいんへのコメント

    空っぽの鎧のキャラ…チビな兄貴がいる彼ですかね?
    いい感じにシリアスが深まってまいりましたね

    作者からの返信

    いったい何フォンス・エルリックのことなんだ…

    そのシリアス、どのように解決するのか見てやってくだされ

    2018年7月21日 00:14

  • 第86話 いへんへのコメント

    右腕…あっ(察し)
    シロの日記に似た内容どこかでみたと思ったらもろクトュルフの神話生物犠牲者(体乗っ取られた系)のかく日記や書記だw

  • 第85話 ぷれぜんとへのコメント

    組みてて?
    誤字ですかね?

    プレッシャー、南無三…この2人って女性関係ダメダメな人のような
    ついに幸せがぶち壊される日が来てしまったか?!
    面白くなりそうだ

    追記
    白の日記のすぐ上あたりですね

    作者からの返信

    多分「組み立て」の誤字
    探したけど見つけられなかったからそのうち直すよ、ありがとう

    2018年7月15日 22:03

  • 第84話 くりすますへのコメント

    防音(効果は人にのみ)
    感動的だ、だが無意味だ!
    人がいないパークにおいてはマジで無意味じゃないですかw

    作者からの返信

    フクロウ目も耳もいいとか卑怯だよな…

    2018年7月15日 19:01

  • 第100話 忘れないで勇気へのコメント

    ツヨシ...俺の名前じゃねーか...

    作者からの返信

    だれの事かと思って読み直したw
    TSUYOSHI のことですね、思い付きで言ったネタなのです、今後はツの字も出ません

    2018年7月13日 04:30

  • 第64話 どうかよろしくねへのコメント

    かばんちゃんが若干ゃヤンデレぽくなってるのかな...?

    作者からの返信

    初恋は感情のコントロールができないものです、でも経験なんてできないからヤンデレが入ってくるのは致し方なきこと

    2018年7月12日 00:24

  • 第45話 さんかくかんけいへのコメント

    ( ・∀・) ニヤニヤ

    作者からの返信

    お楽しみいただいてるようで、なによりですぜ!

    2018年7月11日 21:04

  • 第80話 けっこんしきへのコメント

    言うの忘れてましたが私の妄想爆発けもフレの結婚式&披露宴はこちらの作品を参考にしていただきました。ありがとうございます!

    作者からの返信

    参考になったのなら幸いです!フレンズ結婚シリーズもっと流行れ流行れ!

    2018年7月10日 21:56

  • 第83話 びょうきへのコメント

    ダンバインやマジンガーZが放映されていたのか〜
    無駄に知識の幅広いですねここのラッキーさんw
    ラッキーさんのメモリーに全話入ってそう

    作者からの返信

    どれも旧世代アニメというマニアックさ
    語録くらいなら完備されてるかもしれないw

    2018年7月8日 13:33

  • 第82話 まいほーむへのコメント

    あの2人なら地下室からバギー発進とか本当にできそうだから困る

    作者からの返信

    そうしてもよかったけど流石にやめておいた

    2018年7月7日 08:08

  • プロローグへのコメント

    さてにしゅーめ
    すべてはここから始まったんだなぁって

    作者からの返信

    序盤と終盤のシロのテンションの違いに注目

    2018年7月3日 20:18

  • 第81話 ひろうえんへのコメント

    ヘラジカ様の夫はもう戦いでいいんじゃないかなw
    いくらフレンズといえどお酒はほどほどにw

    作者からの返信

    戦いが夫は草
    でもいいかもしれない、戦いに生きる女かw

    2018年7月3日 13:04

  • 第79話 旅の終わりにへのコメント

    最終回と誤解されても仕方ないね

    作者からの返信

    終わるはずないよなぁ?

    2018年6月24日 19:42

  • 第78話 おとなのかいだんへのコメント

    サティポロジアビートルの腸を編み込んだ100%波紋を通すタオルですかね?
    あと背中のは吉良ですかね?w
    まぁおめでとうシロとだけ言っておこう
    末永く爆発しろ!

  • 第76話 えむしーへのコメント

    かばんちゃんは怒らせたら絶対怖いって前から思ってましたが…
    真の英雄は目で殺す!
    あとノリいいですねジャイアント先輩
    地獄からの使sy ww

  • 第75話 ふたりへのコメント

    やっぱりサーバルは聖獣ですね

  • プロローグへのコメント

    さて、読み直しの旅と行こう

    作者からの返信

    変なとこあったら言ってね!

    2018年6月24日 04:36

  • 第74話 しんりんらいすへのコメント

    さらっとカレーを作ってたりとアライさんのポテンシャル高いw
    シロ「よろしいならばクリーク(戦争だ)」
    かばんとくっついた今、カレー鳥に勝機はないw

    作者からの返信

    アライグマハトテモ器用ナンダ

    皿の上の世界
    dish the world!

    2018年6月21日 20:54

  • 第73話 おおきいちいさいへのコメント

    I am the bone of my udone
    Flour is my body, and fire is my blood.
    I have created over a thousand kitchen.
    アンリミテッドうどんワークス!

    カレーの鳥じゃなくてカレーうどんの鳥に改名しないとですね

    作者からの返信

    やったぜ応援350件だぜ

    2018年6月21日 07:08

  • 第72話 ごめんねへのコメント

    牧場という単語からやな予感(面白いことになる予感)しかしないw
    あっあそこには絶対胸者がいるんだぞ!男の視線を釘付けにするものを持つ彼女が!
    かばんちゃんパルパル化確定演出はいりました

  • 第71話 きょうだいげんかへのコメント

    教えてくれ!私は何回吹きかければいいんだよ!
    初体験の場所は?
    ジャパリバスの屋根w
    初体験が野外とはハイレベルですね〜w
    というかシリアスどこいったよ!
    しっかしフレンズは念能力者か覇気使いなのかね?
    強度おかしいでしょあの紙の棒w
    真たたかいごっこってMMD作品思い出したは(あの世界線のかばんは師匠と姉さん瞬殺してたけど)

    作者からの返信

    師匠も練習とか言ってオオアルマジロぶっ飛ばしてたしVS姉さんもかなりヤバかったから案外覇気みたいな効果ほんとにあるのかもしれない

    2018年6月19日 06:28

  • 第70話 ハードなやつへのコメント

    シロ!彼女たちに核を撃たせるな!(CV杉田)
    ラッキーさん無能なのか有能なのか…
    あの爆弾発言には吹きましたよw(コーヒー返せ)
    無邪気?って怖いね

    作者からの返信

    理論としては間違っていないのでさすがサーバルちゃんと言わざるを得ない

    2018年6月18日 17:18

  • エピローグへのコメント

    First Codeっていう作品は見たことはありませんがこういうキャラクターだと言うのも伝わってきたりコクトの最後の台詞で鳥肌が立ち面白かったです!

    作者からの返信

    是非あちらも読んでみてください、オススメです

    クロス大成功、満足…

    2018年6月14日 06:02

  • 第69話 でいすいへのコメント

    飲んで忘れようってやつか…
    しかし酔っ払いツチノコのセリフCVが小林ゆうさんということもあり脳内再生余裕ですw
    しかし酒が手に入ると分かれば料理のレパートリーが増えますね

    作者からの返信

    ニコルさんも進んだなぁ残すところ30話ちょっと、進みなさい…進みなさい…

    2018年6月14日 05:58

  • 第68話 カフェデートへのコメント

    ここのリカオンもかよ!w
    そういえばヒグマがアイドルに誘われる話がアンソロにありましたねw
    かばんちゃんいいですね〜この二人は応援したくなるは〜だが許せぬ!
    実を結ばぬ烈花のように死ね!!蝶のように舞い蜂の様に死ね!!(ヘルシングDIE司教のありがたいお言葉w)
    しかし心を読む…この二人を地霊殿の主人の前に突き出したくなったw
    そして安定のボスw
    どこかの竜宮の使いのフレンズらのように空気を読む程度の能力を少しは獲得してくれw

  • エピローグへのコメント

    本当にすごいの一言

    作者からの返信

    単純にありがとう、書いた甲斐がある

    2018年6月13日 16:07

  • エピローグへのコメント

    素晴らしかったっす

    でもよくわかんなくなったから
    First Codeの続き読んでこよっと

    次は何書きます?

    今までにシロとクロの話が終わってるから...
    承太郎枠でクロと助手とその子供の話でしょ、
    仗助枠でクロとスナネコとの子供の話でしょ、
    ジョルノ枠で人の世界でのユキ達の話でしょ、
    よしまだ全然書くことあるな!

    作者からの返信

    わかってもらえるように書いたつもりではあったけどやっぱり難しかったかぁ… でもFirst Code読んでから見た方がより伝わってくれるはずなのは確実

    丈助枠でクロスナの子供は砂

    でも時系列的に言うとクロ助手の子供の方が下になるんだよなぁ…

    2018年6月13日 10:03

  • エピローグへのコメント

    コクトってww
    ヤバスギィw
    そして面白かったっすw
    お疲れ様っす

    作者からの返信

    サンドスターってのはぁ不思議なんだ…

    ありがとうございました

    2018年6月13日 05:21

  • 後編へのコメント

    やはり死ぬのは運命なのか...
    しかし、コクトの性格だけじゃなく他のメンバーの人柄や口調までほんとよく出来てるなぁ....
    さすが小説を書く人だなと思う

    作者からの返信

    ifと違うからね、なんかのイタズラでシロが介入していたことになってもダメなものはダメぇ…

    もう変なことになってないか心配でならないのです、でもしゃどぴっぴ嬉しみ爆弾になってたから一安心

    2018年6月13日 05:20

  • エピローグへのコメント

    でもまあ、助手が生むのは女の子ですからねぇ?
    助手によく似た、ロリ巨乳の美少女ですよ。
    名前は…レイコ…ですかねぇ?

    作者からの返信

    わかんねぇ!どっちも生まれっかもしんねぇぞ!

    2018年6月12日 22:49

  • 後編へのコメント

    イエネコちゃんとティラノちゃんが再フレンズ化してシロの介に求愛するも、かばんちゃんさんの前に敢え無く敗退し、慰めてくれたクロの介に心変わりして後宮の要職に収まる後日譚はよ。

    作者からの返信

    イエネコちゃんはともかくティラノちゃんはあかんやろ流石にw

    2018年6月12日 22:42

  • エピローグへのコメント

    クロと助手の子供の名前はコクトにしよう(提案

    作者からの返信

    その発想、嫌いじゃあないぜ?

    2018年6月12日 22:24

  • エピローグへのコメント

    素晴らしいクロスでした(≧▽≦)
    彼の思いがほんの少しでも消えずに残っているのは、嬉しい(?)気持ちがあります。
    名前を間違えた辺りが…考察が捗る( ˘ω˘ )スヤァ…

    作者からの返信

    やったぜ~超やりきった… お付き合いありがとうございました!

    2018年6月12日 22:18

  • 後編へのコメント

    aaaaaaaaaa
    あそこか・・・!
    一番やばい場面に遭遇してしまったのか。

    感動ですよもう
    コクトに託された使命も無事に子供に伝えられましたし

    こうやってパーク創立者の意志が伝わっていく感じとても( ・∀・)イイ!!

    作者からの返信

    ほんっとリスペクトのつもりで書いたけど原作レイプにならないか心配だった

    2018年6月12日 22:17

  • 中編へのコメント

    再現度…ですかね?
    再現度高すぎますやんか?
    神獣達の力を借りればなんとか…なるのか?
    あれだ!魔人ブウとか超サイヤ人3のゴテンクスがやってた、時空に穴を開けるやつだ!

    作者からの返信

    うまく生かしきれてればいいのだけど…

    後編もうまく書けるかなぁ… 不安すっねぇ…

    2018年6月12日 19:44

  • 中編へのコメント

    つまり…ユキママはシロの介の子孫だったのです。

    作者からの返信

    なるほどだからユキママは島の外でも生きていられるのか

    2018年6月12日 07:28

  • 第67話 じまんへのコメント

    カバはは、と高山が鉱山になってるっすよ
    胸囲の格差社会(ボソッ)
    しかし改めて考えてみたらみんな結構あるんだよな(どことは言わん)
    まぁサイズ合わんよなwということはカワウソちゃんからしたらジャガーの服って結構ぶかぶかなのか?
    ちょっと見てみたい(スク水ジャガーさん)

    作者からの返信

    直しておこう、胸囲はわざとw

    コツメちゃんと比べると体格さがね~

    2018年6月12日 07:03

  • 中編へのコメント

    『First_code.』の雰囲気を完璧に再現しててすごいですね……
    コクトの独白とかカイロのノリとかホントに違和感ない。

    それはそれとして、ノリで生きている人達という評価は草。

    作者からの返信

    もっとも扱いに困ったのはでけー外人の人というw

    やっぱりシロが向こうにおじゃましてる感じだから、なるべくならシロがあの雰囲気を見てる感じ?にしたい

    クロスするにあたり最低限敬意を払わなくてはと慎重に書いております

    伝わっていることがひたすら嬉しい

    2018年6月12日 04:27

  • 中編へのコメント

    泣くなよ.....俺まで泣いちまうだろ...
    頼む...番外編終わらないでくれ....
    それだけが望みだ....唯一の生きがいなんだ...
    この小説が...
    気分屋の小説を読むと面白くていつも楽しい時間を...安らぎをもらえる...明日を頑張れる...明日が楽しみで仕方がなくなるんだ...

    俺からは以上だ....

    ちょっと最近鬱になりかけている気がしますw
    あーはー....たーのしー.....( ゚д゚)

    気分屋さんも体や心に気をつけて下さいねw(´・∀・`)

    作者からの返信

    駆け抜けてやるぜ

    兄さん働きすぎだね、従来人間とは朝起きて夜眠る生き物なのです、ぼーっとアへ顔で日の光を浴びてみるのもええぞ

    気を付けるさ、最近急に冷え込んで風邪気味だけど

    2018年6月12日 04:22

  • 中編へのコメント

    なんだなんだ
    どうしてバックトゥザフューチャーしちゃったんだ?
    何が起きてるんだろうか

    作者からの返信

    かわいそーだなー程度に考えててくれ!

    2018年6月12日 04:14

  • 前編へのコメント

    番外編本格スタートですか!
    でも、むこうを読んでないとわかんない感じだったりします・・・?

    作者からの返信

    わかるようにはしてみるが読んだらきっと私の感動が伝わるはずなのよね
    じゃけんFirst code読みましょうね!

    2018年6月12日 04:12

  • 前編へのコメント

    クロスオーバー!?

    そういうことか…リリン!


    というわけで私も…2章辺りで止まっているので……、


    読みに行ってきま〜〜〜〜〜〜〜〜す!!


    ヒューン


    自分 → First Code

    作者からの返信

    とりあえず4章まで読むんだ!そして最後まで読むんだ!

    2018年6月9日 22:12

  • 前編へのコメント

    ふおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!⁇⁇⁇

    よし!仕事休むわ!!!!!!!!!
    ふぁぁぁぁぉぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

    ¥&@¥@&¥¥@&!@!’v?.)@?’kh&@!!!!!!

    作者からの返信

    猫シリーズもFirst Codeもまだ終わらんよ!

    2018年6月9日 10:22

  • 前編へのコメント

    遂最近完結した作品同士でクロスオーバーとか読めないですよ!! 確かに双方の作品で名前出しあってましたけどまさか作品跨いだ伏線回収とかどうやって予測しろと!? 両方とも好きな主人公同士なのでめっちゃ嬉しいですけど!!

    しかし、人間に悪感情を持っているシロをヒトが主役の世界線に持ってくる(善人ばかりなので恨めない)とか甘味感リスペクト効いてますね・・・

    作者からの返信

    驚いたろう驚いたろう… これをやりたくて仕方なかったのだよ私は

    2018年6月9日 10:21

  • 前編へのコメント

    First Codeはなんか重そうだと思って読むの躊躇ってたんですよね…
    んで、評価高いみたいだし、気分屋先生はじめ皆さんの話題にもよく出ていて、付いていけなくてちょっと悲しかったんですよ。
    んでも、あちらも既に60万字超えの大作ですし、親猫終わったら次の楽しみにじっくり読ませていただこうとか考えていたのです。
    まさかこう来るとは…
    土日使って追いかけてみるか…でもわし読むの遅いし…

    あ、そうだ!
    陽動のために、気分屋先生がまだ読んでいないと言っていた大上さんの「けものの本能」のネタバレをここに書き込むという手があるな…

    作者からの返信

    ぶっちゃけ否定はしないw
    あちら様も本日をもって完結致したようなので、これを期にどうですか?

    本能は本当に全部終わってからになるなぁ… 私は別にネタバレかまへん勢なのでへーきへーき

    2018年6月8日 21:04

  • 前編へのコメント

    気分屋先生は新手の休む休む詐欺師ですか?
    で、ファーストコードまだ途中なのだ・・・まだまだなのだ・・・

    作者からの返信

    4章だ、4章まで読むのだくりまんよ

    2018年6月8日 21:02

  • 前編へのコメント

    白い服着てて真っ黒で長い髪であ、コクトだ!と思いました←
    ミタニで確信に変わりました(笑)
    何だか楽しそうですね〜

    作者からの返信

    これをやるのにどれだけ考えたか

    そして考えた結果双方途中の世界にねじこむという

    2018年6月8日 18:31