夜中に起きたらツンデレな座敷わらしが俺の冷蔵庫をあさってた話する?

作者 中村はじめ

フォロー 1話目から読む

ある日俺は、ツンデレな座敷わらしと出会った。 中村はじめ

4月から高校入学と同時に、格安のポロアパートで独り暮らしを始めた天田翔(あまだかける)。ある日彼の部屋には座敷わらしが現れ、ひょんなことから同棲をすることとなってしまった…。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

夜中に起きたらツンデレな座敷わらしが俺の冷蔵庫をあさってた話する?

@DEG0729
執筆状況
連載中
エピソード
7話
種類
オリジナル小説
ジャンル
ラブコメ
タグ
現代ファンタジー ラブコメ 座敷わらし
総文字数
9,108文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
8人
応援コメント
3件
小説フォロー数
17

アクセス数