第34話 総理の内情。

 「わかったよ! やってやるよ! 俺を誰だと思っていやがる!」

 「現日本の内閣総理大臣です」

 「そうだよ。確かに親父とその取り巻きの後押しで、総理の椅子を手に入れたけどな。今の今まで、その椅子を死守できたのは俺の実力だからな」


 「・・・・・・へぇ、”親の七光り”で総理になったんですね」

 「てめ、そういうこと言うんじゃねえよ!」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます