あやかし古書店の名探偵

作者 上下左右

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全38話

更新

  1. プロローグ ~『祖父の死と銀髪狐のあやかし』~
  2. 第一章 ~『目覚めた魅力の力』~
  3. 第一章 ~『サークル勧誘と魅力の力』~
  4. 第一章 ~『山崎と西住の敵対』~
  5. 第一章 ~『霧崎とバナナオーレ』~
  6. 第一章 ~『カメラマンとスカウト』~
  7. 第一章 ~『燃やしたい本』~
  8. 第一章 ~『あやかし古書店』~
  9. 第一章 ~『カレーとスパイス』~
  10. 第一章 ~『炊き込みご飯と自慢の弟』~
  11. 第一章 ~『初めてのお料理本』~
  12. 第一章 ~『料理と金縛り』~
  13. 第一章 ~『疑われた美冬』~
  14. 第一章 ~『お昼ご飯と隣の西住』~
  15. 第一章 ~『マスターキーの存在』~
  16. 第一章 ~『立川の説教』~
  17. 第一章 ~『ペンダント事件の真犯人』~
  18. 第二章 ~『鬼のあやかしと頭痛』~
  19. 第二章 ~『あやかし古書店への再訪問』~
  20. 第二章 ~『山崎家の遺言』~
  21. 第二章 ~『秋葉の登場』~
  22. 第二章 ~『鬼娘と呪い』~
  23. 第二章 ~『あやかしの正体』~
  24. 第三章 ~『西住と思わせぶり』~
  25. 第三章 ~『土蔵とカギ』~
  26. 第三章 ~『閉じ込められた美冬』~
  27. 第三章 ~『姉弟の仲違い』~
  28. 第三章 ~『武士の情け』~
  29. 第三章 ~『遅刻と心配』~
  30. 第三章 ~『初任給とケーキ』~
  31. 第三章 ~『夜道と西住』~
  32. 第三章 ~『プロファイリングによる調査』~
  33. 第三章 ~『霧崎と疑い』~
  34. 第三章 ~『夏彦と王子様』~
  35. 第三章 ~『消えたケーキの謎』~
  36. 第三章 ~『夏彦と謎』~
  37. エピローグ ~『祖父の想い出と親友』~
  38. エピローグ ~『あやかし古書店の名探偵』~