イマドキ幻想曲〈ファンタジア〉

作者 月野璃子

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話へのコメント

    今更ながら、読ませて頂きます😌🍀

    作者からの返信

    月花さん🌸

    ありがとうございます😊🌟
    少しでも楽しんで頂けたら嬉しいです♬

    2021年9月7日 14:25

  • 最終話 へのコメント

    ぴよっこ便りも虹の卵もとっても美味しそうです❤️
    洋菓子屋の魔法を使わないミント様と大地くん、和菓子屋で魔法を使う三上くんと翼くん、同じ顔をした彼らがそれぞれ出会う魔法使いも対照的でしたね。

    もし続きがあれば次は本格的にミント様達魔法使いにスポットが当たりそうですね。カレンさんの目覚めはいつかなぁ…。

    雨上がりの晴れた夕方に水溜まりを見つけたらこれからはこのお話を思い出しそうです🌈

    作者からの返信

    お読み頂きありがとうございました🍀
    ぴよっこ便りと虹の卵……可愛らしいものを書こうという思いが現れた名前ですね🌸
    食べたいなぁと思ったものを書きたいように書いて楽しい連載でした🌟

    そうなのです‼︎ 翼君をミントに出会わせるより先に三上君と三上屋に結びつけたのは、大地君とミント(来夢)と対照的な立ち位置を強調したいと思ったからなんです。
    和風なイメージの大地君が洋菓子屋、洋風なイメージの翼君が和菓子屋というギャップの面白さもありかなぁという(^_^;)


    続きを書くとしたらそうですね、翼君のことも描きたいことが色々とあるのですが、カレンの目覚め……魔法の世界が秘める歪みがどうなるか? をじっくりと書きたいです。


    水溜りの中にある世界、これは私の日頃の空想そのものですが、水溜りのどこかに別の世界への入り口が本当に隠れていたら素敵ですよね😊🌸

    2021年9月6日 22:41

  • 最終話 へのコメント

    正直に言うと最初方の展開がちと難しかったです、私にはね(笑)
    でも最後には、ホロリと……優しい物語で不思議な余韻でした。

    作者からの返信

    最後までお読み頂きありがとうございました🌸

    最初のほう、私も始まり方とか色々どうだろうという思いでいっぱいです(汗)下書きを何度も読み返し書き直しの繰り返しで💦
    児童向けを意識しながら、色々と難しいことを詰め込てしまったなぁと💦

    途中の展開も含めて色々と書き直したいことがありますが、無事完結出来たことに安心しています。

    最後は温かみと物悲しさが入り混じるものにしようと決めて執筆を進めていたので、そのように言って頂けてとても嬉しく思います。
    ありがとうございました🍀

    2021年9月3日 18:00

  • 第22話へのコメント

    ふわぁ…(*´∀`)
    ここまで一気読みしてしまいました。
    ミント様の過去に涙腺が…モカの出産のあたりでうるっときてました😭

    今日、少し怒れることがあったのですが月野さまの優しい世界に癒されて眠れそうです。
    こちらは小説ですが、ミント達の世界や来夢のお菓子、カレンさんのお姿は児童書の絵本として描いても素敵だろうなぁと思いました❤️こんな絵本があれば読みたい❤️

    作者からの返信

    わわっ‼︎
    沢山読み進めて頂いてありがとうございます🌸
    ミントの回想編は書いていて楽しくも大変でした。創作の裏話としては、モカちゃんが喋らなかったのはモカちゃんとカレンの強い繋がりを鮮烈にしたかったという理由があって……ミントはもともとが優しいけれど、こういう背景があっての色々な痛みを知っていての翳りと優しさを持ったキャラで、大変な試練を与えてしまってミントには申し訳ないばかりです💧


    カレンは妖精をイメージしながら書きました。儚さと美しさで誰も近づけないような……感情や想いを閉ざしていた彼女が、ミントとの出会いで変わっていく経緯が描けていたらいいのですが。そうですね、カレンの美しい姿は絵本で見てみたいですし、ふんわりしたお菓子や黒うさぎになってるモカちゃんとかも絵本で見てみたいです🐰🌸


    ありがとうございます😊🍀
    少しでも癒しになったならすごく嬉しいです🌟

    2021年9月3日 07:39 編集済

  • 最終話 へのコメント

    完結おめでとうございます!!!

    やさしくて甘い香りのする、不思議な作品でした。たのしい時間をありがとうございます。

    連載お疲れ様でした。

    作者からの返信

    最後までお読み頂きありがとうございました。甘いものとか書きたいものを書いていたら不思議な雰囲気の物語になってしまいましたが💦

    楽しんで頂けたなら嬉しいです🌸


    素敵なレビューもありがとうございました🌟

    2021年9月1日 13:22

  • 第3話へのコメント

    完結おめでとうございます🌼
    執筆お疲れ様でした💚

    出遅れてしまいましたが、これから少しずつ読んでいきますねヾ(´ー`)ノ

    ここまでのお話でも月野さまらしさが伝わってきます。ミント様を勝手に美形変換してます…笑

    作者からの返信

    お読み頂きありがとうございます🍀
    子供目線で書いた物語ながら、私らしさが出ていたなら嬉しいです🌸

    ミントは私の中でも美形さんです。美形さんがらしくないことをやっていたら面白いなぁと思って、駄洒落を言わせたりしてますが……ミントは書いていて楽しいキャラでした。

    2021年9月1日 13:14

  • 最終話 へのコメント

    完結おめでとうございます㊗️
    そしてお疲れ様でした🌹
    璃子さん独特の世界、人間界と魔法界のお話は更新が待ち遠しく読ませて頂きました😊

    1つ気になるところが‥大地君と翼君は何故瓜二つなんでしょうか?

    作者からの返信

    最後までお読み頂き、本当にありがとうございました🍀

    物語に出てきた食べ物の数々はその時々に私が食べたいなぁと思っていたもので💦私の食いしん坊っぷりが現れまくりな連載でした💧

    大地君と翼君がそっくりなのは、完全な偶然です(きっぱり🌟)面白そうかなぁと思っての設定でした😅

    2021年9月1日 13:11

  • 最終話 へのコメント

    完結、おめでとうございます✨

    つばさ文庫の応募作ということで、子供目線で読み始めましたが、優しく穏やかで、子供でも安心して読める作品でありながら、決して優しいだけではない、リアルにも寄り添ったお話だったと思います。

    お話の中には、親との確執やイジメなど、意外と重いテーマがあるんですよね。でも、それにもかわらず、重くなりすぎず進んだことに、月野さんの優しさを感じました。

    素敵な作品を読ませて頂き、ありがとうございます。続きがあるなら、また読んでみたいです!

    作者からの返信


    完結まで追いかけて頂きありがとうございます🍀
    児童向けというものを、これまで意識して書いたことがなかったので、手探り状態での執筆でしたが、物語の後半は私が考えていることを登場人物達に却下されまくりで💦

    それでも現実にある子供達の複雑な事情に触れることが出来て色々なことが勉強出来た連載でもありました。

    続編を書くとしたら書きたいものが色々あって……カレンが目を覚ますのか覚さないのか、佐野君と佐倉さん・イオンとエリスがどうなるのか……

    ゆっくり構想を練ってみます🌸

    2021年9月1日 13:07

  • 最終話 へのコメント

    三上君、やってしまったことは決して消えないけれど、きちんと決着がつけられてよかった。
    こんな風に思いを伝え、人の心を動かしていくのも、【イマドキの魔法】なのかもしれませんね。

    人間の世界にも魔法の世界にも、切ないことやうまくいかないことはたくさんあって、だけどそれぞれが、優しさによってそれを乗り越えていける。そう思わせてくれるような、素敵なお話でした。

    完結おめでとうございます。
    つばさ文庫締め切り前に完結できてよかったです。お疲れ様でした(*´▽`*)

    作者からの返信

    三上君にとって忘れられない日となりましたね。これからは来夢と隣同士、洋菓子と和菓子を盛り上げていってほしいです。

    生きていると楽しいことだけじゃなくて、辛いことや苦しいこともありますが、諦めなければなんとかなる。助けてくれる仲間達がいる。そんな世界を描けていけたらいいなって思います。

    大地君達の未来はまだまだこれから。
    イマドキの魔法が彼らをどう成長させていくのか……

    本当に💧
    つばさ文庫のコンテストに間に合ってよかったです💦


    素敵なレビューもありがとうございました🌸

    2021年9月1日 07:25

  • 最終話 へのコメント

    三上君、ちゃんと謝れて、長い間胸につっかえていたものが取れましたね(*´▽`)

    ぴよっこ便り。可愛いひよこを思い浮かべました。
    うちの近くのお菓子屋でひよこの形をした饅頭やゼリーが売ってあるのですけど、ひよことお菓子の組み合わせは可愛いですよね( ´,,•ω•,,`)♡

    お話を振り返ってみると、登場人物は皆それぞれ優しさを持っていて、そんな彼らが手を繋ぐまでの物語だったように思えます。
    上手くいかずに失敗することもあったけど、友達になったり仲直りしたり。
    人の輪を広げる【イマドキの魔法】。これからもたくさんの人を、繋げていってください(#^^#)

    優しくて素敵な物語。完結おめでとうございます∩(´∀`)∩

    作者からの返信

    三上君も無事に謝ることが出来ましたし、これからは来夢と隣同士切磋琢磨していってほしいですね。

    三上君とピケはある意味いいコンビになりそうだなぁと、最終話を書きながら思いました。

    今回は色々な形の優しさを意識しました。繋がっていく微笑ましさや大変さが描けていたら嬉しいです。
    物語は完結しましたが、大地君達の未来はまだまだこれからですね。


    素敵なレビューもありがとうございました🌸

    2021年9月1日 07:19 編集済

  • 最終話 へのコメント

    完結おめでとうございます。
    そしてお疲れさまでした。
    穏かな空気の中でお話を閉じいる様は作者のやさしさを感じてとても良かったと思います。
    夏も終わる気配のある中、疲れが出やすい時期なので心身ともにお大事にされてよい気分で9月を迎えることが出来ますように。🍀😄✨🌈

    作者からの返信

    お読み頂きありがとうございました🍀

    楽しさと寂しくも温かみある雰囲気が出せた結末になっていたらと思います。
    物語は完結となりましたが、登場人物みんなの未来はまだまだこれからですね。

    ありがとうございます🌸
    今は夏の疲れが出始めて、仕事に行くのも億劫になりがちですが💧
    郭隗さまも体に気をつけてお過ごしくださいね。

    2021年9月1日 07:15

  • 最終話 へのコメント

    執筆お疲れさまでした!
    月野さんの優しい願いが溢れる世界で私は大好きなお菓子に囲まれてとても幸せなひと時でした。
    世界に溢れる夢と魔法、いつの日かカレンが目覚めてモカを抱きしめてくれますように(*´ω`*)

    作者からの返信

    無事に完結出来てほっとしています。

    色々と拙い物語ではあるのですが、わかりやすい展開を目標(ミントの回想は児童向けとは遠く難しいものになってしまったかもで猛省中です💦)に書いていました。
    お菓子は私も大好きで、書いてる時はすごく幸せな気持ちでした🌸

    本当に……カレンがモカを抱きしめてくれる時が来てほしいばかりです。


    素敵なレビューもありがとうございました🍀

    2021年9月1日 07:11

  • 最終話 へのコメント

    完結おめでとうございます。
    三上君、ちゃんとココに謝ることができてよかったですね。
    『来夢』という名前も、改めて素敵だと思いました。
    カレンの温かい眼差しを感じられて嬉しかったです。
    明るい未来を感じました。

    作者からの返信

    完結出来ました🍀

    三上君、ちゃんと謝ることが出来ましたし、これからは来夢と仲良く三上屋を盛り上げていくのかな。

    カレンはみんなが集まったひと時を夢に見ながら目覚めを待っているかもしれませんね。

    明るい未来……再開の時はきっと……


    お星様もありがとうございます、本当に完結出来てよかったです。

    2021年9月1日 07:04 編集済

  • 第32話へのコメント

    翼君怒ってはいるものの悠太さんがいることで、空気から棘が消えていきますね、せっかくの和菓子屋さん、三上君もずっと願っていた機会ですから。
    上手く運びますように(*´ω`*)
    ミント、おぼっさまって笑!

  • 第32話へのコメント

    翼君と大地のそっくり具合に、ミントも驚いていますね。魔法使いを驚かせたかと思うと、なんだか面白いです(*´▽`*)

    いよいよ三上君とココの対面なるか? ココにしてみれば、自分をめぐって何が起きていたかなんて、想像もつかないでしょうね(#^^#)

  • 第32話へのコメント

    いよいよココと三上君の対面なるか(#^^#)

    三上君、ずっと悩んでいましたからね。ちゃんと謝って、長年の思いに決着をつけてほしいです(*´▽`)

  • 第31話へのコメント

    モカも少しずつ話してくれるようになりましたね(*´ω`*)
    そうですよね、真実を隠したまま佐野君の前で本心から笑うことなど出来ないかもしれませんよね。
    佐野君喜んでくれるといいなと思います。
    あれ、でも翼君怒ってる?

    作者からの返信

    モカが話すとほっこりしますね。
    佐野君のために……大地君は成長しました。


    結城君、佐野君がいたことで日向君に約束を破られてご立腹です💦

    2021年8月31日 13:57

  • 第30話へのコメント

    翼君のお父さん。かつて、翼君と同じような思いをしていたのですね。
    厳しい人かもしれませんが、決して冷たい人ではないようですね。ただ、優しさや愛情の伝え方は、ちょっとだけ不器用かも。

    二人がいっぱい笑いあえる日、早く来てほしいです(#^^#)

    作者からの返信

    お父さんも厳しく育てられていたので、優しくしたり気持ちを表すことに不器用なんだと思います。

    いつかそんな時がきたらいいなって思います🌸

    2021年8月31日 13:50

  • 第31話へのコメント

    モカに友達が増えるといいですよね。
    モカと大地のやり取りは温かくていいですよね。

    結城君、なにやら穏やかではなさそうですね(・_・;)。

    作者からの返信

    モカにいっぱいの友達が出来たら嬉しいです。
    大地君の成長にモカの存在も大きいのかな。


    結城君、怒ってますね💦

    2021年8月31日 13:47

  • 第31話へのコメント

    大地と翼と三上君。魔法世界の関係者やそれを知る者が、集まってきましたね!(^^)!

    大地の言ったように、楽しいことやびっくりすること。色んなことを、皆で分けあえることができたら、きっととても幸せだと思います(*´∀`*)

    作者からの返信

    集まりましたね。
    ここまで苦戦だらけだったので喜びも大きいです。

    大地君が言ったこと、とても大切だと思います🌸

    2021年8月31日 13:44

  • 第30話へのコメント

    盛り上がってきましたね!みんなが、自分の気持ちと戦いながら、必死に足掻いてるように見えます(頑張れ!)
    翼くんとお父さんとの対面は、ちょっとドキドキしました。いつか、笑い合える日が来て欲しいです。

    作者からの返信

    翼君のお父さんである聖也さん。
    なかなか出せるタイミングがなくて💦
    完結が近くなっての登場ですが、聖也さん自身が厳しく育てられてきたので、愛情や優しさの見せ方を知らない……そんな人物を考えました。

    本当に……みんな自分の気持ちと戦っています。がんばってほしいですね🌸

    2021年8月30日 13:18

  • 第29話へのコメント

    なるほど、ココに謝りたいという事情があったんですね。
    よほど反省しているようですし、相手とよく話をすれば、やり直すことも、寄り添うこともできそうです。
    簡単なことではないかもしれませんが、関係が良くなるといいですね。

    そして、翼くんも。お父さんとの間にどのような会話が交わされるのか、気になります。

    作者からの返信

    謝りたいという想いはとても真剣で、家族を巻き込んでの和菓子屋作りという破天荒さですが、この気持ちがココに届くといいですね。


    翼君のお父様である聖也さんは、厳しい方だけれどすごく不器用な方でもあるのかなぁと……

    2021年8月29日 20:12

  • 第29話へのコメント

    三上くん、苦労して三上屋へのトンネルを作ったのですね。
    そこまで頑張ったのなら、ココに謝るという願い、是非とも叶えてほしいです。

    翼の願いは、ショコラやシフォンと話すことですか。
    あの子達の事を大事に思っていますね。もしかしたらショコラとシフォンも、同じように思っているかも?
    たくさんお喋りさせてあげたいです(#^^#)

    作者からの返信

    魔法使いにも苦労があるんですね💦
    まさかのトンネル💦

    謝ることって、その理由が真剣なものほど勇気がいるのですよね。無事に謝れることを私も願っています。

    ショコラとシフォン、翼君はとても大切にしていますね。話せるとしたらどんなことを話すのか、想像するとワクワクしますね🌸

    2021年8月29日 20:08

  • 第29話へのコメント

    三上君が謝りたかった相手というのはココだったのですね。
    心ない言葉で傷つけるというのは、間違いなくやってはいけないこと。ですが本当に反省しているようですし、その誠意は、伝えられた方がいいのかも。

    三上君の事情にもドキドキしましたが、翼君とお父さんの対面も、それに負けないくらい緊張します。
    お父さん、とっても厳しい人というイメージですが、今の翼君と会って、どんな言葉を告げるのでしょう?

    作者からの返信

    集団心理で誰かを傷つけること。これはやってはいけないことですね。三上君はすごく反省していますが、ちゃんと謝ることが出来るのか。


    翼君のお父様は厳しい方です。
    ただお父様自身が過ごした環境が厳しかったので、愛情の見せ方がわからない不器用さも秘めているのかなあと。

    2021年8月29日 19:51

  • 第27話へのコメント

    三上屋ワクワクしますね、和菓子も好きなんです(#^^#)
    彼は翼君を招いて何をしようとしているのか。
    しかし彼の力、魔法でクラスメイトを操るくらいの力があるなんて、すこし怖いものを感じますね。

  • 第27話へのコメント

    三上くん、ここに来て一気に重要キャラになってきましたね。まさかの魔法使い。しかも、何やら色々事情がありそう(#^^#)

    翼君にとっては、魔法に触れることはもちろん、誰かの事情にこんなにも立ち入ることだって、初めての経験なのではないかと思います。
    この出来事が彼をこれから変えていくのでしょうか((o(^∇^)o))

    作者からの返信

    三上君は翼君と共に、ミントと大地君と対の立ち位置のようなキャラですね。
    魔法使いらしく魔法を使う、魔法使いなのに魔法を使わないミントと正反対な……


    翼君はお父さんや家のことで、人との距離を置いていた子ですが楽しいということを意識し始めましたし、三上君の事情に立ち入ることで成長するかもしれないです🍀

    2021年8月28日 20:05

  • 第27話へのコメント

    三上くんも魔法世界の関係者だったとは。
    泣かせた女の子に謝りたくてこの世界に来たは良いけど、最後の一歩が踏み出せないみたいですね。

    翼くんを三上屋に招待することが、その一歩を踏み出すきっかけになるのか。
    女の子を泣かせてしまったのは残念ですけど、今頑張っている三上くんを、応援したいです(*´▽`)

    作者からの返信

    そうなのです。
    かなり前の更新で、ありすが好きな男の子として一回だけ名前を出しましたが、その時は誰もがモブキャラだと思ったかもですね💦

    誰を泣かせてしまったかは、言わずもがなですがあと一歩で謝れないという歯痒さです。
    来夢の隣に店を作ったのにいくじな……ゴホッゴホッ😅

    翼君にとって驚きの連続な日々が続いてますね🌸

    2021年8月28日 19:58 編集済

  • 第26話へのコメント

    益々面白くなって来た(*´∀`)♪
    翼君に魔法界の言葉が聞こえるようにしたり
    来夢と三上屋が隣同士って、これからどんな展開になるのか?
    三上って何者?😂
    私的には水溜りが活躍して来そうな気配です😄

    作者からの返信

    三上君の正体はまさかの魔法使い💦

    翼君に見せた夢のとおりミントとココとなにやらありそうですね🌸

    水溜まりは、さてさて?

    2021年8月28日 14:02

  • 第25話へのコメント

    翼君は誰も僕に近寄らないで!的なオーラを出しているけど実は友達が欲しいのでは?と感じる?特に日向君と😅

    三上屋=今回は和菓子屋さんですが以前の三上屋はコロッケ屋さんだったような(笑)

    作者からの返信

    翼君は育ってきた環境やお父さんのことで、人を寄せたがらない振る舞いをしているけれど、佐野君や日向君、クラスメイトといる時の楽しさに少しずつ気がついていくのでは🍀

    三上屋……名前が思いつかなくて💦

    2021年8月28日 13:58

  • 第26話へのコメント

    なるほど魔法の世界の人だったのですね。
    ごめんなさいで済むとかそういうことではなくて、三上君は大きな何かをやろうとしているのですね。それがきっと謝罪。
    翼君に話しかける理由、夢を見せた理由。
    三上君は足がかりを探しているのかもしれませんね。

    作者からの返信

    三上君はそうなのです、魔法の世界の住人で過去のことを悔いています。

    人間界に来ても魔法を使っていますが(どんな魔法かは今後わかります)ある意味魔法を使わなくなったミントに憧れています。

    翼君に話しかけたのも夢を見せたのも、足掛かりですね。
    記憶の中にミント(銀色の髪の男)がいるのは、ミントへの憧れと足掛かりという複雑な思いが絡んでいてのことなのです。

    2021年8月28日 13:45 編集済

  • 第25話へのコメント

    来夢のとなり……色々と商売のことを心配してしまいましたが(イヤな大人ですね話笑!)そういうことではないようですね。
    二つの店舗の縁、ミントは彼を知っているのでしょうか?
    三上君ただのクラスメートではないのかもしれませんね。

    作者からの返信

    来夢のお隣さん……これはただの偶然ではなさそうですね。
    ミントが彼を知っているかどうかは、この時点ではまだ秘密ですかね💦

    三上君は何者なのでしょう……

    2021年8月28日 13:35

  • 第26話へのコメント

    謎めいたことがたくさんありましたね。
    特に三上君。いったい何者なのでしょう?
    記憶の夢を見せたり、テレパシーが使えたり。
    来夢の隣に店を構えているのも、きっと彼が特別な存在だからなのでしょうね。

    作者からの返信

    いよいよ翼君が不思議な世界に入る時が。

    謎めいた三上君ですが、私は魔法を使わないミントと対象的なキャラをイメージしています。

    謝りたいという理由のために魔法を使っているけれど、謝ることで波乱が起きることを恐れているような……


    すごい存在ではないけれど、来夢の隣にお店がある時点で、彼なりの強い思いがあるのだと思います🍀

    2021年8月28日 11:38

  • 第25話へのコメント

    自分の世界をお父さんに否定されるのは辛いでしょうね。
    子供視点なので、辛い気持ちばかりが伝わってきますが、父親なりの愛情もそこにはあるのでしょうか?

    三上屋、来夢のとなりだったんですね。
    不思議な縁を感じます。

    作者からの返信

    翼くんはお父さんを恐れていて、一方でお父さんの言う通りにしなくちゃ……という思いで過ごしていたので、まわりの動きにも敏感ですし複雑で辛い状況ですね。

    近いうちに登場する父親聖也さん……愛情はあると思いますが、聖也さんも秘めた想いがあるのかなぁと



    三上屋、まさかのお隣さんでした。
    これには理由があります。

    三上くんは何者なのか?
    ……が今後の展開を左右します

    2021年8月27日 19:58

  • 第25話へのコメント

    まさかまさかの、来夢の隣!?
    翼くんは、なかなか辛い立場ですね…涙

    作者からの返信

    はい、まさかのお隣さんです💦
    三上くんは何者なのでしょう?


    翼くんは子供ながら、辛い立場にいます。
    書いてても辛いです……

    2021年8月27日 13:59

  • 第25話へのコメント

    一見クールに見える三上くんですけど、柔らかな表情を見せてくれましたね。
    素の顔を出してくれたことが嬉しいです(*´▽`)

    そして気になるのが三上屋。来夢のお隣だったのですか!?
    翼くんは覚えて無いですけど、いったいどんなお店なのでしょう?

    作者からの返信

    三上くん必死にがんばってますし、もともとはいい子なのかもしれないです。

    そうなのです、お隣さんでした。
    一度行っただけの翼くんはがわからないのは無理もありませんが

    翼くんの驚きようが意味するものは……果たして……?

    2021年8月27日 13:55

  • 第25話へのコメント

    大地がこういう場で発言するのは、なんだか新鮮です。彼の言葉をきっかけに、三上君が、それに他の子達も笑顔になっていきますね(#^^#)
    お父さんが重圧になっている翼君も、これからなんとかして笑顔になってほしいです。

    来夢の隣にあるお店。思い当たらないのは、たまたま気づかなかっただけなのでしょうか?

    作者からの返信

    大地くん成長しましたね🌸

    翼くんは苦しい立場ですが乗りきってほしいです。

    来夢のお隣さん💦
    大地君の驚きようを見てるとなにやらありそうですね💦

    2021年8月27日 13:50

  • 第24話へのコメント

    先生も直接ダメだなんて怒ったりはしないのですね。
    その代わりに廃棄される材料で作る提案。
    子どもの心を考えての配慮、優しい先生ですね(*´ω`*)
    悠太さん嬉しいですよね。おにぎりがいいきっかけになるといいですね。

    作者からの返信

    雅鈴香先生は竹を割ったような性格で、理解力もある生徒の身になって考えてくれるいい先生ですね。
    女性なのに口調が男っぽいのは、私が小学生の時の担任の先生がモデルなのです🌸


    悠太さんはおにぎりがきっかけでそういう提案が出るとは思わなかったでしょうし、嬉しさもひとしおでしょうね🍀

    2021年8月26日 23:19

  • 第24話へのコメント

    友だちの輪が広がっていく感じがいいですね。
    その輪の中に先生が入るのもいいなと思いました。

    作者からの返信

    少しずつですね。
    いい感じに🌸


    先生は入ってくれるのか……
    ドキドキ💦

    2021年8月26日 14:18

  • 第24話へのコメント

    さすが先生です。目の付け所がちがいますね。

    作者からの返信

    はい🌸
    先生はさすがです。

    2021年8月26日 14:15

  • 第24話へのコメント

    三上君のアイディア、すんなりOKはもらえませんでしたね。
    だけど先生も、三上君以上に見込んで考えたからこその判断。これなら、三上君も家族の人達も納得してくれそうです(#^^#)

    作者からの返信

    三上君のアイデア、先生のアドバイスは的確です🍀

    いいクラスになるかもですね🌸

    2021年8月26日 14:14

  • 第24話へのコメント

    悠太さん、嬉しそうですね。
    翼くんは気づいていませんけど、彼がクラスに馴染んでいることが自分のことのように嬉しいのでしょう(#^^#)

    険しい顔の先生。却下されるかと心配しましたけど、なるほど。商品ではなく製造過程で出たものですか。
    食品ロスを減らすという面でも利益の面でも、良い提案ですね!(^^)!

    作者からの返信

    翼君がわかっていないことをわかってくれてる悠太さん🍀

    先生の立場としてはこうなりますよね。
    雅先生、すごくいい先生です。

    2021年8月26日 14:12

  • 第23話へのコメント

    悠太さんが懸命に考えてくれたお弁当うれしいですね(*´ω`*)
    月に一度のおにぎりデイいい提案だなと思います。
    クラスが盛り上がるんじゃないでしょうか。
    実は私も明太子が大好きでして、うわあ食べたいなあと思いました。
    三上君、太っ腹ですね💦 皆お客さんになってくれるのでしょうか?(;´Д`)

    作者からの返信

    翼くんが学校生活を楽しめるのは、悠太さんが考えるお弁当があるからかも?

    月に一度のおにぎりは実現するのか……実現したら楽しいだろうなぁ♬
    美味しいですよね、明太子のおにぎり。


    さてさて、今回から登場の三上君ですが彼の作戦(?)は上手くいくのでしょうか……

    2021年8月25日 21:29

  • 第22話へのコメント

    カレンの出産は大きな意味を持っていましたね。
    変わり始める環境、とざされていた歴史が少しづつ動き始めていることに喜びを感じる人は多いはずです。
    大地君が変わっていくようにモカもまた変わっていく。
    知ってるモカ? チョコレートを食べると幸せになれるんだよ(^^♪

    作者からの返信

    閉ざされた世界の背景は、頭の中には歴史の始まりがあって、それを書くことで物語の重みが深まったかもですが(最初はかくまうだけだったけれど、何か役目をつければどうだろう。美しい容貌を生かして何かに例えよう的な流れから始まった残酷な歴史)ともあれ流れが変わっていくことは、大きな変化ですね🍀

    本当にそう‼︎
    チョコレートを食べると幸せになれるのよモカ🐰🌸

    2021年8月25日 21:25

  • 第23話へのコメント

    クラスを巻き込んでのおにぎり。定番の具材だけでなく、ビックリする食材も出てきそうで、面白そうです。
    皆でご飯を食べるのは、親睦を深めるのに良いですね。
    (っ`・ω・´)っ🍙ヾ(∇'〃)

    三上君のチョコモナカ。リスクはありますけど、これで美味しさを知ってくれたら、リピーターが増えるかも。
    どうか良い結果が出ますように!(^^)!

    作者からの返信

    クラスのみんなで食べる🍙
    あるかもですね、びっくり食材。

    三上君のためにありすは実現させるかもです。
    冷静な翼君がおにぎりでドキドキしているの、書いてて楽しかったし。


    チョコもなか、上手くいけばいいのですが、三上君が何者かもお楽しみにです🍀
    波は立つかもですが、悪い子ではありません💦

    2021年8月25日 13:34

  • 第23話へのコメント

    月に一度のオニギリ、実現しそうですね。三上君、声かけありがとう(#^^#)

    確かに三上君の見立ては確実なものではありませんが、考えチャレンジすることは、決して無駄にはならないはずです!(^o^)!

    作者からの返信

    これは実現したら楽しいでしょうね🍙🍀

    幼稚園の時に誰かの誕生日にみんなでかにパンとヤクルトでお祝いしたことをヒントにしました。


    今回から本格的に登場した三上君ですが、彼の計画は上手くいくのか……

    そして三上君の正体は?🌸

    2021年8月25日 13:26

  • 第22話へのコメント

    大地が夢の中で出会った相手はカレンでしょうか。
    そして、しゃべり出したモカ。
    これらの変化は世界がよい方向に進んでいる前兆だと信じたいですね。

    作者からの返信

    大地くんが夢の中で出会ったのはカレンです。眠り続けるカレンがミントやモカの夢を見ていたらいいなぁと思いながら書いた場面でした🍀

    モカが話しだしたことも、魔法の世界が秘める歪みを消していくきっかけになればいいなと思います。

    ひとまずミントとカレンのエピソードは終わりますが、構想中の続編で続きが書ければいいなって思います。

    2021年8月24日 17:42 編集済

  • 第22話へのコメント

    カレンの出産から始まった一連の出来事は、色々な人の心に大きな影響を与えたようですね。
    神として崇められる者達の歴史が、大きく変わるきっかけになっていくのかも。

    モカが喋った。
    この変化もまた、後に未来を大きく変えるきっかけになるのかもしれませんね(*´▽`*)

    作者からの返信

    カレンの出産は大きな転機になっていくのでしょうね。
    ミントとカレンの出会いは魔法の世界を変えていく奇跡だったようです。

    モカが喋ったこともまた。
    未来を変えていく何かのきっかけに……きっと🐰🌸

    2021年8月24日 14:40

  • 第22話へのコメント

    大地の夢に現れたのは、カレン?
    大地は半信半疑ですけど、よろしくってお願いされちゃいましたから、期待に応えたいですね(#^^#)

    モカ、喋ってくれた。
    こういう小さな変化の積み重ねが、明るい未来に繋がるのかもしれませんね(ノ*゚▽゚*)

    作者からの返信

    夢に出て来てくれましたねカレン🍀

    いつか会えた時に、大地君びっくりするんだろうなあ💦

    モカ喋ってくれました。
    ミントのエピソードは今回でひとくぎりですが、明るい未来があればいいですね🌸

    2021年8月24日 14:34

  • 第21話へのコメント

    お母さんと子供の絆って本当に無償の愛が繋いでくれている物だと思うのですよ。
    モカの心からのありがとうと大好きが聞こえてくるエピソードでした。
    しかし、歴史は繰り返すのか。
    カレンの後を継ぐ少女、これではあまりに悲劇です。

    作者からの返信

    本当に、お母さんと子供の絆はなんとも言い難いもので……お腹の中で過ごす中、カレンに注がれた愛情はモカにとってどれだけ温かいものだったのか。


    歴史の中にある歪みと闇。
    いつかは消える時が来てほしいものですが……

    2021年8月23日 23:38

  • 第21話へのコメント

    詩のような表現に、愛や温もりを感じました。
    不思議な現象でしたが、モカなりの優しさなのだと思いました。

    作者からの返信

    ありがとうございます🍀
    モカが喋れなかったのは、今回のエピソードでの、モカの想いが伝わるものになれば……という思いからでした。
    種や虹……子供なりに一緒懸命に考えたものかもですね。モカはいい子です🌸

    2021年8月23日 18:18 編集済

  • 第21話へのコメント

    カレンがモカにたくさんの優しさをくれたように、モカもカレンのことを助けようと頑張ってくれたのですね。
    モカ、母さん想いの優しい子です。

    お別れするのは悲しいですけど、いずれまた目を覚ましたら。その時は素敵な世界が広がっていると良いですね。

    作者からの返信

    モカはとてもいい子ですね。
    カレンは幸せな気持ちで眠りにつくことが出来たと思います。

    モカが今まで話せなかったのは、今回のエピソードでのモカの想いが印象深いものになればいいな……という思いからでした🍀

    2021年8月23日 18:11

  • 第21話へのコメント

    そんな、カレンが……(;´Д⊂)

    決して無事ではいられないというのはわかっていましたが、それでも、砂になってしまうというのは衝撃でした。

    だけど、そんなカレンを助けたのがモカ。
    カレンが必死でモカを生もうとしたように、モカも全力でカレンを守ろうとしてくれたのですね(*´▽`*)

    作者からの返信

    砂になってしまう……これについては迷いがあったんですが💦

    モカは大切なお母さんを守ろうとがんばりました。お腹の中で感じていた愛情はモカの宝物ですね🌸

    2021年8月23日 18:04

  • 第20話へのコメント

    激震が走りましたね。
    カレンは眠りにつきましたが、精神の自由を手に入れたのかもしれません。
    カレンがやがて目を覚まして、モカと言葉を交わせるようになることを切に願いますが、それは叶わぬ願いでしょうか。
    物語の行方を見守っていきたいです。

    作者からの返信

    閉じ込められ、何も知らなかったカレンが母親になり、幸せの中で眠りについた。不条理な世界の中に生きることを見いだしていく姿から、感じ取って頂けるものがあればいいなぁという気持ちで書いていました。


    カレンとモカの親子としての繋がりが生む、ひとつの奇跡を見て頂けたらと思います🍀

    2021年8月22日 18:30

  • 第20話へのコメント

    うつくしく、そしてはかないですね。ナミさんの気持ちもわからなくもありません。

    作者からの返信

    儚さと希望に満ちたエピソードになっていたら嬉しいです🍀

    ナミにとって、カレンは娘のような存在でそれゆえのミントへの怒りとカレンに寄り添う決意です。

    2021年8月22日 14:28

  • 第20話へのコメント

    死んでしまうはずのカレンが眠りにつきながらも未来への希望をつかんだ。
    決意した心が起こした奇跡なのかもしれませんね。
    目覚める時を今も待っている人たちがいます。
    たくさんの花に彩られた未来が訪れると良いなと思います。

    作者からの返信

    次のエピソードで出るかと思いますが、眠りにつき死ななかったのはカレンの決意がモカの魔法に繋がっていたからで、カレンの決意だけでは生きていなかったかもしれません💦それでも未来への希望に繋がっている🌸

    カレンの目覚めはいつなのか。
    今の明るいココがある背景に、こういった過去があったのだと感じて頂けたら嬉しいです。
    いっぱいの花と色に彩られた未来が来たらいいなって思います。


    2021年8月22日 13:58 編集済

  • 第19話へのコメント

    大きなお屋敷の誇りまみれの部屋に主がいるとは誰も考えないですから。
    想いを重ねるとても特別な場所となりましたね(*´ω`*)
    カレンの後を継ぐ者へも向けられた配慮、好きという気持ちを知って色々な願いが溢れてきたのでしょうね。

    作者からの返信

    これは誰にもわからないですね。
    最初は子供の頃、ナミと見つけた場所でナミから教えてもらった歌を歌っていて……というイメージがあったんですが、これだとすぐナミに見つかってしまうので💦

    好きという気持ちは大きな力を持っていますね🌸

    2021年8月22日 13:43

  • 第20話へのコメント

    ナミさんが怒ったのも、カレンのことを心から思っているからこそ。彼女もまたカレンをことを、神様でなく一人の人間として見ているから、ここまで親身になっているのですよね。

    代償は大きいけれど、それを承知の上で選んだ道。
    家族で幸せになる方法を、探し続けてください(*´▽`)

    作者からの返信

    ナミの怒りは娘を思う母親そのものですね。
    渾身の平手打ちでした💦

    ミントとカレンが置かれている状況も代償もまだまだ深刻だけれど、乗り越えられない試練はありません。

    2021年8月22日 13:25

  • 第20話へのコメント

    これは、ナミが怒鳴るのもむりはない。だけどその怒りの根底にあるのは、カレンの身を案ずる優しさと、それに伴う悲しみからなのですよね。

    でも、カレンは生きていくと約束したし、ミントだってそれを全力で支えていってくれます。
    この後カレンの身がどったかを思うと切なくもありますが、二人が想い合い、新しい命が生まれること、心から祝福したいです(*´▽`*)

    作者からの返信

    ナミはカレンの妊娠を知った時驚いたでしょうし、大切に思っていただけにミントへの怒りが💦
    屋敷の中、誰よりもカレンの身を案じていただけに。

    生きていこうとするカレンの思いがモカに繋がって、眠りというひとつの奇跡に……

    2021年8月22日 13:13

  • 第19話へのコメント

    きゃー!月野さん、どうしましょう!!今回、めちゃくちゃキュンキュンしました♡
    (語彙力が崩壊して、まともなコメントができない…)

    作者からの返信

    書いてる時に恥ずかしさで倒れそうでした😅モカくんが生まれてきますし、書かない訳にもいかなくて💦

    この回想編終了後、ミント様は面白キャラを貫けるのかしら😅

    2021年8月21日 10:48

  • 第19話へのコメント

    子供たちは伸びやかでいいですね。
    カレンは秘密の場所を打ち明け、ここで本当の自分を取り戻していたのでしょうね。
    埃まみれでも、きっと心豊かな時間が過ごせる場所だったのだと思います。

    作者からの返信

    ミントの今回の回想編で、ココ達の子供の頃を書けてるのがすごく楽しいです🍀

    カレンにとって、自分の大切な場所を見せることはひとつの賭けだったのかもしれません。ミントはカレンの全部を受け入れてくれた。

    ダイヤが磨けば綺麗になるように、埃の中も綺麗なものがあって……ミントとカレンにしかわからない光があったのだと思います🌸

    2021年8月21日 10:36

  • 第19話へのコメント

    神と崇められるものの居場所としては、大きくイメージが異なる場所。だけどそれでいいのです。カレンは神ではなく、カレン自身なのですから(*´▽`*)

    そしてミントも、カレンがカレンであることを取り戻せる存在なのかなと思います(#^^#)

    作者からの返信

    書く前にはこの場所はどうだろうか、大丈夫かと不安も色々あったのですが、この場所しかないなぁと……

    ミントにとってもカレンにとっても、お互いに出会えたことは大きな奇跡でしたね。

    ふたりのエピソードが印象深くなるように、大地くん達に恋の話を持ってこなかったのは……黙っていればバレませんね……なんて😅

    2021年8月21日 10:30 編集済

  • 第19話へのコメント

    誇りまみれの部屋でも、カレンにとっては掛け替えのない場所。そしてミントにとっても、そこは特別な場所になりましたね(#^^#)

    神様なんかじゃない、カレンという一人の女性と一緒にいることを、ミントは選びましたか。
    神様としてではなく、自分を自分として見てくれる。本当ならそれは当たり前のことですけど、それこそがカレンが求めていたものだったのですよね(*´▽`)

    作者からの返信

    たぶん、目に見える綺麗な世界よりも綺麗な場所なのかもしれません。

    カレンはずっと孤独で、孤独を癒せる場所としても自分を取り戻すためにもなくてはならない場所だった。
    そしてそれは、ミントにとっても大切な場所に……


    カレンが求めていたもの……近いようで遠いところにあるのかもしれませんね……

    2021年8月21日 10:25 編集済

  • 第18話へのコメント

    カレンのことを思ってくれている人もそばにいたのですね。ただやっぱり規則だとか縛りでどうしても柔らかに接するわけにはいかなかった。厳格であるということで守り続けることが出来るものもありますよね。
    お花のプレゼント嬉しいですよね、妹の結婚式に私もブーケを貰いました。
    ドライフラワーにしております(*´ω`*)

    作者からの返信

    今後明かされるかと思いますが、ナミは世界が決めたルールに疑問を持っている人物でもあるんです。カレンが置かれた状況を悲しく思う一方で……そういった理由から、母親になると決めたカレンに寄り添ってくれる。

    お花、嬉しいですよね🌸
    綺麗な花は見ているだけで幸せな気持ちになれます🍀

    2021年8月20日 22:33

  • 第18話へのコメント

    うわぁ。たのしそうな相談になりそうですね。しあわせの予感がします(^ ^)

    作者からの返信

    子供の純粋な行動から変わっていくこと


    カレンも変わっていくことに幸せを感じているかもしれませんね🍀

    2021年8月20日 20:42

  • 第18話へのコメント

    子供たちが可愛らしいですね。
    無償の愛という言葉がありますが、見返りを求めない子供たちの優しさが、カレンの心を動かしそうですね。

    作者からの返信

    子供の頃のイオンやココは書いてて楽しいです🍀

    カレンの心も明るくなっていきそうですね🌸

    2021年8月20日 14:00

  • 第18話へのコメント

    厳しさは愛情の裏返し。カレンのそばに、ナミがいてくれてよかったです。
    きっと今までも気づかない所で、カレンのことをたくさん守ってくれていたのでしょうね(*´▽`)

    決められたルールだけを守ろうとする大人とは違って、子供たちはなんと無邪気なのでしょう。
    この子たちと過ごすことで、今まで無かった楽しさが得られたら良いですね(#^^#)

    作者からの返信

    カレンが気づかない所で、カレンに気づかれないように守っていたのでしょうね🌸
    ミントの回想が終わった所でも、ナミさんは出て来ます。 



    本当に、子供達といることで、カレンが楽しいを見つけてくれたら……

    2021年8月20日 13:58

  • 第18話へのコメント

    優しさを見せずに厳しい顔をし続けていたナミ。だけどその態度こそが、優しさ故のものだったのですね。彼女にとっての優しさの形、素晴らしいです(*´▽`*)

    みんながカレンとご対面。手土産は乏しくても、言葉を交わすことで、素敵なものが生まれそうです(#^^#)

    作者からの返信

    屋敷にいる人みんなが、カレンに同情しないはずはないと思い、ナミさんの登場になりました🍀

    子供達は自由でいいですね‼︎
    元気な子供達を前にカレンは元気になっていくのでしょうね🌸

    2021年8月20日 13:56

  • 第17話へのコメント

    何者でもない自分を見てくれる人が必要な時ってありますよね。
    それはきっとカレンさんの希望になるはずです。
    ミントの信頼した仲間たちもまた彼女を救ってくれるのかもしれませんね(*´ω`*)

    作者からの返信

    本当に、こういう人に会えることって奇跡的な気がします。

    カレンにとっての大きな希望。

    ミントの仲間達……心強いです🌸

    2021年8月20日 07:46

  • 第17話へのコメント

    カレンを取り巻く環境が、彼女の心を頑なに閉ざしていたように感じます。
    ミントとその仲間たちなら、きっと彼女の心を開けますね。
    素敵な出会いがありますように。

    作者からの返信

    カレンにとって自分が置かれている状況は地獄でしかなく、だからこそミントや今後出会うミントの仲間達の存在はとても大きなものになっていきます。

    イオンの提案がなければ、モカがいなかったかもしれないと思うと感慨深いです🍀

    2021年8月19日 18:19 編集済

  • 第17話へのコメント

    イオンの発言。ビックリしましたが、それがカレンを変えるきっかけになったなんて。よくぞ言ってくれました(ノ≧▽≦)ノ

    カレン。君を君として見てくれている人は、すぐそばにいるんだよ。
    それを信じられたのなら、彼女の世界は、今よりもずっとずっと輝くものになりますね(*´▽`*)

    作者からの返信

    イオンは書いている私にとっても爆弾君です💦

    カレンは眠りにつく前に大きな幸せに出会えます🌸

    2021年8月19日 18:08

  • 第17話へのコメント

    カレンにとって人間界のお話は、魔法の世界よりも魔法だらけのように思えたのかもしれませんね(*´▽`)

    ビックリするようなイオンの提案ですけど、ここから事態が大きく動いたわけですね。
    今まで周りと距離を感じていたカレンですけど、自分を自分として見てくれる人がいる。その事に気づけたら、きっと幸せになれますよ٩꒰。•◡•。꒱۶

    作者からの返信

    カレンにとって人間界の話はびっくり箱のようなものだったかもですね。そんな世界があるのだという興味が。


    イオンは主人公より活躍していますが💦
    イオンの発言がなければ、モカは生まれていなかったかもしれず……運命はわからないものですね💦


    イオンの発言はカレンを変えていく魔法となりました



    2021年8月19日 18:04

  • 第16話へのコメント

    カレンさんはずっと寂しかったのかもしれませんね、自分の運命の孤独を知っていた。でもその寂しいという感情すら受け止めてくれる者のいない世界だった。
    同じという言葉がすごく響きました。
    ミントにとっても印象的な出会いだったのかもしれませんね。

    作者からの返信

    物心ついた時には望みもしない世界にいて、外の世界のことがわからない中でのカレンが感じていた深い孤独。

    カレンにとってもミントにとっても、未来を描きだす大きな出会いでした🌸

    2021年8月18日 22:54

  • 第16話へのコメント

    カレンとミント、同じような心情を抱える者同士、惹かれ合うものがあったのかもしれませんね。
    ミントの一途な思いがカレンを動かしたのかもしれない、と思いました。

    作者からの返信

    似ている心情、置かれた状況だからこその……ですね。
    ミントの思いがカレンを変えていきます🌸

    2021年8月18日 13:48

  • 第16話へのコメント

    言葉を間違えてしまいましたね。
    だけどカレンを思う気持ちがあれば、彼女を笑顔にすることもできるはず。

    間違えてもやり直して、二人の関係を作っていってください(*´▽`)

    作者からの返信

    この時のミントは失言王でした😱

    今後のふたりがどうわかりあっていくのか……

    2021年8月18日 13:45

  • 第16話へのコメント

    特別な存在である二人。いえ、特別な存在になってしまった二人と言った方がいいのかもしれませんね。

    だけどそんな二人だからこそ、お互いわかりあうものがあったり、特別でない部分をしっかりと見ることができたのでしょう(*´▽`*)

    作者からの返信

    カレンが長老を遠ざけたのは、ミントに自分と似た何かを感じとったからだと思います。

    運命的な出会いだったのですね。

    ミントのイマドキの魔法に繋がるエピソードになればいいのですが。

    2021年8月18日 13:42

  • 第15話へのコメント

    崇め奉られるってとても寂しいことですね。
    望んでいない拒絶も受けて、ミントの元を去った人も多かったのじゃないかなと想像します。

    2人で素敵な名前をつけなくてはいけませんね(^^♪
    イオンくん頑張って!

    作者からの返信

    その立場になった時にどんな気持ちなのかを想像しながら書きました。
    望まずともそうせざるをえなかった時の辛さは想像しがたいですね。


    イオンくん、がんばってほしいですね‼︎
    鈍感女子に負けるな〜〜‼︎

    2021年8月17日 22:49

  • 第15話へのコメント

    ミントとカレンの出会い…子供目線で読んでいるからか、親の馴れ初めを覗き見てるようで、ちょっと恥ずかしいですね(笑)
    ミント視点は、なんだか大人なお菓子って感じがしてます。ビターな甘さというか、味わい深い感じです。

    作者からの返信

    ミントとカレンの馴れ初め……路線が変わってしまったのではと、私自身がドキドキですが💦
    ミント視点のお話はずっと書きたかったので、書いてて楽しいです🌸

    ビターなお菓子、本当にこれです😊🌸

    ミントとカレンのエピソードを引き立てたくて、大地くんと翼くんには恋の話は持って来ませんでした💦

    2021年8月17日 13:29

  • 第15話へのコメント

    命を守るためという理由で子供が産めないのも、望んでいない一番になっていらない感情を向けられるのも、どちらも苦しいですね。
    神のような存分。一番。そう言われるととても素晴らしいもののように思えますが、当事者からすれば全くそんな風には思えないのかも(´・ω・`; )

    だけどそんな二人が出会ったからこそ、これから続く物語が始まるのですよね(#^^#)




    わかりやすいイオンと、なのにその気持ちに全く気付かないエリスが微笑ましいです。イオン、がんばれヽ(´ー` )

    作者からの返信

    ミントは置かれた状況が状況なので、誰よりも悲しみや傷ついている気持ちに敏感になっているのかなって気がします。

    カレンと出会ったことで、ミントも強くなっていくのですが🌸

    イオン、がんばってほしいですね。

    イオンとエリスは書いててめっちゃ楽しいです🌟

    2021年8月17日 13:25

  • 第15話へのコメント

    虹の卵、良い名前ですね。ひよこのクッキーにも、素敵な名前をつけてください。
    こんな風に名前を考えるのって、ワクワクしますね(#^^#)

    争いが嫌いで、期待を裏切ったり空気を乱すのも嫌なミント。カレンさんとの出会いは、彼の世界を鮮やかに彩ったように思えました。
    後に悲しい眠りについてしまいますけど、この出会いは素敵な奇跡です。

    作者からの返信

    ひよこの名前、どんなものになるのか私も楽しみです。イオンにはがんばってもらいたい所です☘

    ミントはもともとが繊細で、それだけにカレンとの出会いは彼に大きな影響を与えることに🌸

    カレンは妖精やエルフをイメージしました。

    2021年8月17日 13:22

  • 第14話へのコメント

    ミントのお菓子作りがこんなに素敵な形で、たくさんの人々の心を支えているのだと思うと温かい気持ちになります。
    新作のお菓子がとても美味しそうで(=^ェ^=)
    食べたいなぁ、食べたいなぁと思いながら拝読してました。

    作者からの返信

    来夢で売られているものの背景、なんとも微笑ましいですね☘

    果たして新作のゼリーは完成するのか🌟


    ヨーグルト味に加え、中身がわからないゼリーってワクワクしますよね。こんなゼリーがあればいいなぁと思いながら書いていました🌸

    2021年8月16日 19:20

  • 第13話へのコメント

    ピケ久しぶり! と、また別のピケですかね(=^ェ^=)?
    ミントの親心、大地くんにモカを預けた気持ちが分かってきたような気がします。上手く言葉にできないのですけれども。
    たくさんの幸せに包まれて欲しいのですよね、きっと。

    作者からの返信

    可愛いオチでこの章を終わらせたいと思いつつ、何にしようか思いつかなくて😅
    ハムスターを出すも名前が閃かずピケだ‼︎ピケしかない‼︎と💦
    同名のそっくりさんですね💦
    眼鏡をかけてる所までそっくりさん💦💦


    ミントは、はい😊☘
    沢山の幸せに包ませてあげたくて、思い出を作ってあげたくて……モカをすごく大事に思っての……ですね🌸

    2021年8月16日 19:16

  • 第13話へのコメント

    ピケ🐭懐かしいなぁ😁
    でも確かピケは「オモイデ屋〜」に出て来たあのピケ🐭ではないのかな?思わすニッコリ☺️してしまいました。
    まさか、「オモイデ屋」と「マカロン」は繋がっているの?🙄😅

    作者からの返信

    ピケ🐹😅

    この章は、可愛らしいオチにしたいと思うも、気の利いたものが思いつかず💦

    あのピケを出すしかない‼︎と😅

    同名のそっくりさんかもしれません……が、私の物語の舞台は共通して🌸桜宮商店街🌸なので、この物語には出ないまでもオモイデ屋は商店街の何処かにあるかもしれません😊🌟

    2021年8月16日 19:06 編集済

  • 第14話へのコメント

    エリスは怒っていますが、イオンとのやり取りは、はたから見ていると微笑ましいですね。
    モカの想いがカレンさんの命をつなぎ合わせていたんですね。
    話ができないのは、この魔法となにか関係があるのでしょうか。

    作者からの返信

    ふたりのやりとりは書いていても楽しくて、甘酸っぱくて微笑ましい関係性っていいものだなぁと思います☘

    モカの想いが紡いだ魔法……喋れないことには何か理由がありそうです。

    2021年8月16日 19:02

  • 第14話へのコメント

    カレンさんが今も生きているのは、モカの魔法によるものでしたか。
    大切な人を助けたいという思いは、奇跡を起こしますね(*´▽`)

    ミントとエリスとイオン達の会話は、読んでいてとても暖かく感じます( ´꒳​` )

    作者からの返信

    親が子供を想うように、子供も親を想い時に奇跡を起こすのですね☘

    エリスとイオンは書いていて楽しいですし、ミント様が振り回されてる感じが微笑ましいですね。
    3人のやりとりは次回にも続いてます。

    2021年8月16日 12:24

  • 第14話へのコメント

    うっかりアイディアを喋っちゃったイオン。エリスは怒っていますが、そのやり取りがなんだか微笑ましいです(#^^#)

    カレンの命を繋ぎ止めているのは、モカの魔法。詳細はまだわかりませんが、カレンさんが必死でモカを産んだように、モカもお母さんを助けようと頑張ったのですね。

    作者からの返信

    イオンはエリスのアイデアを自分のことみたいに💦自分でミントに話すことを楽しみにしてたエリスは激おこ案件です😅

    モカの魔法がどのように……。明かされるのは数話先かと思いますが、ヒントとしてはモカが産まれる前にカレンが繰り返し名前を呼んだ、話しかけていたことが繋がっています。

    2021年8月16日 12:22

  • 第13話へのコメント

    カレンさんの願いと覚悟、よく伝わってきました。
    ピケの男の子の姿、かっこよさそうですね。
    魔法の世界の住人と触れていると、心が安らぎますね。

    作者からの返信

    カレンはエルフや妖精をイメージしていて、儚さの中に秘める強さが描けていたら嬉しいです。

    そしてピケ!!
    そうなのです、ハムスターの可愛さとのギャップでかっこいい男の子をイメージしています🌸

    2021年8月15日 19:17

  • 第13話へのコメント

    カレンさん。とてもやさしいのです。どうか目を覚ましてほしいです。

    魔法の入り口にわくわくが止まりません!!

    作者からの返信

    カレンは優しくて、素敵な母親ですね☘
    モカのためにもいつか……

    ありがとうございます♪
    魔法の世界への入り口、そう言って頂けて書いてよかったと思います🌸

    2021年8月15日 13:11

  • 第13話へのコメント

    ピケ、チュウチュウ鳴く様子が可愛いです(#^^#)

    カレンさんが今生きているのは、まだまだモカのことを見守っていきたいとか、ミントとまた話をしたいとか、そういう想いの強さがあるからなのかもって思いました。
    死ぬかも知れなかったのに、覚悟を持ってモカを産む道を選んで。母は偉大です(*´▽`)

    作者からの返信

    可愛い動物はほっこりしますね😊🌸
    動物に変身するのは魔法なのかどうなのか、ミントの決めごとを踏まえ書くのを迷ったんですが、可愛らしい場面でこの章を締めくくりたかったので(汗)

    カレンが生きている理由については、ミントが語ってくれると思います。本当に、母親は強しですね。モカのためにもいつかは目を覚ましてほしいですね。

    2021年8月15日 13:08

  • 第13話へのコメント

    カレンさん、眠り続けるどころか、命を落としていたかもしれないのですね。だけど、例え眠ったままであっても、今は生きている。それなら、ひとつのきっかけで、さらに事態が良くなって目を覚ますことだってあるかもしれない。
    願いや想いが彼女を守っているのなら、さらなる奇跡だっていずれおこるかも。そんな風に、前向きに思っていたいです(*´▽`*)

    作者からの返信

    カレンの事情については、ミント視点のエピソードで触れる前に、驚かれないよう少しだけ触れておこうと、ココに語ってもらいました。

    そうなのです、生まれ持った体の事情により死ぬかもしれなかったのです。カレンが眠り続ける背景や、その理由はミントが語ってくれると思います。命の繋がりやその温もりがちょっとでも描けていたらいいなって思います☘

    2021年8月15日 13:04

  • 第12話へのコメント

    ミントの願いが叶う日、モカくんが喋れるようになる日がきますように。
    それを叶えるカギはいった何なのでしょう。
    ミントはそれを来夢で探しているのかもしれませんね。

    作者からの返信

    ミントの願いとモカくんが喋れない理由。

    ミントは飄々としているようで、実は誰よちも繊細なのかもしれませんね。

    願いが叶い、みんなが笑顔に包まれる時は果たして……

    2021年8月14日 15:21

  • 第11話へのコメント

    凄く夢があって心が癒されます。
    魔法の国とても綺麗なんだろうなとか。でも、魔法を使えない者は迫害されるのですね。それを変えようとするミントの気持ち。
    大地君と一緒に少しずつ魔法の世界のことが知っていけたらいいなと思っています(*´ω`*)

    作者からの返信

    私は黄昏に包まれた雰囲気がとても好きなのです。魔法の世界が優しい空気に包まれている一方で、それだけではないものを描きたいと思いました。

    ココが語り部になって、魔法の世界を近くに感じさせてくれたら嬉しい(*´・ω・`)

    2021年8月14日 15:14

  • 第12話へのコメント

    切ないですね。
    カレンさんとモカの二人が笑い合って会話を弾ませる、そんな姿が見られる日がいつか来るでしょうか?
    祈るような気持ちです。

    作者からの返信

    カレンが目を覚ます時が来るのかどうか、モカがお母さんに会えるのか

    色々な願いが向かう先を見届けて頂けたらと思います🌸

    2021年8月14日 15:06

  • 第12話へのコメント

    カレンさんの決意、並大抵ではありませんね。母の、無償の愛ですね。どうかこの気持ち、モカさんにも伝わりますように。

    作者からの返信

    カレンは目を覚ましたら、とても優しい母親になるのでしょうね。
    モカのためにも目を覚ます時がきたら。
    モカにも届くといいですね、カレンの想いが……

    2021年8月14日 14:00

  • 第12話へのコメント

    ずっと眠り続けるカレンさん。そうなってでもモカを産むことを選んだのですから、そこに深い愛を感じます(*´▽`*)

    だけどそのためにモカが喋らなくなったのなら、なんだか切ないですね。
    カレンさん、いつか目を覚ましてくれるといいです。

    作者からの返信

    カレンは強くて優しくて、モカへの愛情も深いですね。
    モカが喋れない理由……なんとも切ないです。

    カレンは目を覚ましてくれるのか……

    2021年8月14日 09:57

  • 第12話へのコメント

    カレン様、眠り続けることになっても、モカを産みたいと願ったのですね。
    深い愛情を感じます。

    いつか眠りから覚めてくれたら、ミントは最高の笑顔を見せてくれて、モカは喋ってくれるでしょうか。

    作者からの返信

    母親の愛情って深い(*´・ω・`)

    ミントの願いは叶うのか……

    モカが話せるようになることも、ミントの笑顔に繋がりますね🌸

    2021年8月14日 09:53

  • 第11話へのコメント

    人間界と魔法の世界を繋ぐ水溜まり💙
    人間界では水溜まりは足元が汚れるし避けて通るイメージでしたが、これから☔️水溜まりを見かけたらちょっと微笑んでしまうかも?そして辺りをキョロキョロ👀なんて(^^♪

    作者からの返信

    水溜り……なんて素敵な存在なのでしょう🌟
    私水溜りに映る景色や太陽を見てるのが好きで、色々想像しちゃうんです😅

    もしかしたら、すれ違う人の中にって想像すごくワクワクします🌸

    2021年8月13日 19:05

  • 第11話へのコメント

    ここには魔法の世界の入り口があって、街では魔法使いとすれ違っている。
    なんとも夢のあるお話ですね。
    ……もしかして、ここが伏線で、すでに出てきた登場人物の誰かが実は魔法使いだった、なんてこともあるのでしょうか?
    いろいろ想像してしまいました。
    なにはともあれ、大地くん自身が成長を実感できているのが嬉しいですね。

    作者からの返信

    近い場所にある何かが不思議な、魔法の世界への入り口だったらと考えたらワクワクしてきて、それを物語にしてみたいと思いました☘

    気がつかないだけで、魔法使いとすれ違っていたらというドキドキした気持ち🌸

    登場人物の誰かが……そうかもしれないしそうじゃないかもしれないですね。今回の物語は安心して読んで頂けたら……という世界なので、誰かがもしそうだったとしてもご安心くださいという感じですね。  

    大地くん自身が実感出来ていることは、書いていても幸せな気持ちになります🌟

    2021年8月13日 19:01 編集済

  • 第11話へのコメント

    素敵ですね。水たまりが魔法の世界の入り口。本当にそうだったらいいですのに。

    作者からの返信

    はい、私もそう思います。

    すごく夢がありますし、魔法の世界を近くに感じられますよね😊🌸

    2021年8月13日 14:02

  • 第11話へのコメント

    魔法は使わないルールを破ったのは、その方が幸せにできると思ったから。
    大地が気にすることはありません。笑顔を作るために魔法を使うのは、悪いことではありませんよね!(^^)!

    カレンさん、綺麗で素敵な女の人を想像しました。
    大地もいつか、会えたら良いですね(*´▽`)

    作者からの返信

    そうなのです。
    このあたりを私、上手く表現出来てなかったのですが、幸せのためになら😊🌸

    カレンは、数話先のミント視点から登場します。ミント視点はちょっと深刻というか、カレンとミントのモカへの想いを見届けて頂けたらと思います☘

    2021年8月13日 14:01 編集済

  • 第11話へのコメント

    水たまりが入り口になっている、夜のない世界。魔法の世界のことが、だんだんとわかってきましたね。
    普段何気なく過ごしているすぐ近くにも、もしかしたら魔法の世界の入り口があるかもしれない。そう思わせる、ワクワクする設定です(#^^#)

    作者からの返信

    魔法の世界については、数話先のミント視点のエピソードでもう少し触れるかと思いますが、夜が来ない世界って考えただけでも夢があるかな……水溜りとか、近い場所に知らない場所に入り口があったら素敵ですよね🌸

    2021年8月13日 13:58