うつほ物語~藤原仲忠くんの平安青春ものがたり

作者 江戸川ばた散歩

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全39話

更新

  1. 第1話その1 「琴の琴で有名な吹上の源氏の君のところへ遊びに行こうぜ」
  2. 第1話その2 仲忠くん、吹上のあるじ、源涼くんと浜で出会う
  3. 第1話その3 気がつくと管弦の宴、そして女性のはなし
  4. 第1話その4 仲忠くん、涼くんに自身の生まれと育ちを語る
  5. 第2話その1 三条殿の姫君達の懸想人の噂―――異様に執着の激しい実忠
  6. 第2話その2 懸想人の噂―――実の兄・仲純からの困った思いと、誠実なはずの仲頼
  7. 第3話その1 若者たち帰宅――仲頼の土産に舅感激し、仲忠を見ては母は過去を思う
  8. 第3話その2 母北の方の微妙な不安と仲頼の三条殿来訪
  9. 第3話その3 行正の事情、そして賀茂祭の際の求婚者からの文に姫君たちは
  10. 第4話その1 仲純の同母妹への押さえきれない気持ち、そして現在の東宮の妻たち
  11. 第4話その2 上野宮の娘、孫王の君の苦労、また苦労
  12. 第4話その3 上野宮の偽あて宮あてがわれ事件、そして五月五日の節句
  13. 第5話その1 釣殿の宴にて、苦悩する仲純くん
  14. 第5話その2 夏神楽と、懸想する僧―――夫の幼なじみに対する大宮の不安
  15. 第6話その1 夏の求婚者達一覧と、今宮の思い
  16. 第6話その2 持論振りかざす吝嗇家・三春高基
  17. 第7話その1 今宮、吹上にちょっかい、そして老宰相のあて宮求婚
  18. 第7話その2 老宰相の話を仲忠の文で知る涼は、都に出ようか考え出す
  19. 第8話その1 勧学院の万年堅物勤勉学生・藤英のここぞと張った出世譚
  20. 第8話その2 あて宮を巡り皆右往左往、そしてそれを涼に伝える人々
  21. 第9話その1 嵯峨院、吹上へ行き涼と親子の名乗り、そして院と忠君との再会
  22. 第9話その2 神泉苑での紅葉賀にて、仲忠くんと涼くんの琴で異変が起こる
  23. 第10話その1 忠君、かつて自分を陥れた継母を保護する。そして東宮登場
  24. 第10話その2 東宮登場に、正頼、大姫・仁寿殿女御を頼る
  25. 第11話その1 重なる行事に「子息たちの舞の師」としてかり出される行正くんと仲頼くん
  26. 第11話その2 宴、兵部卿宮の姉大宮への愚痴、そして思わせぶりな仲忠
  27. 第12話その1 正月辺りの三条殿のひとびとの目まぐるしい日々
  28. 第12話その2 求婚者達の最後のお願い
  29. 第12話その3 大人たちにあきれる宮あこ君
  30. 第13話その1 難波行き、そして何処かで共感しあう仲忠と涼
  31. 第13話その2 求婚者に対するあて宮の感想、そして弾正宮の様子
  32. 第13話その3 実忠最後のあがき、さすがに兵衛の君切れる
  33. 第14話 あて宮入内、その日の騒動
  34. 第15話その1 求婚者達の末路―― 仲頼は出家し三春高基は家に火をつけ遁走
  35. 第15話その2 求婚者達の末路―― 滋野真菅の狂乱、仲純の頓死、仲頼を訪ねる仲間達 
  36. 第16話その1 庚申を待つ東宮の後宮の女性たち、そして何もしたくない実忠
  37. 第16話その2 あて宮出産と周囲の反応、そして母大宮の不安
  38. 第17話その1 あて宮を憎みそうな涼、彼女を可哀想だという仲忠
  39. 第17話その2 重なる音と思いをこの夜に置いて