ノンターメリカルカレー

作者 沢菜千野

フォロー 1話目から読む

スパイスのない国で最高のカレーを作れ! 沢菜千野

 異世界転生初日に不法入国罪で逮捕された伊戸雅晴。裁判中に新人監視員が起こした騒動を利用して、雅晴は逃亡を図る。彷徨う道中に出会った見習い魔女に連れられて、辿り着いたのは街の大衆調理場だった。
 日本の食材でカレーを作り出すと、周囲に出来上がる人の海。香り立つのは鼻腔をくすぐる香辛料の匂い。騒ぎ立つのは喧噪を嗅ぎ付けた警備隊の声。
「イド・マサハル、これが最後の晩餐だと思え」
「一口どうですか」
「ふ、ふざけたことを言うな」
 彼の意思に反して、その手はスプーンを掴む。口へカレーを運んだ途端、隊長の態度は一変した。
「おかわりはないのか」
「ありません。ここにはカレーを作れるスパイスが存在しないので」
「では、スパイスとやらを見つけ出せ。そうすれば、お前は無罪だ」
 雅晴は自由の身を手にするため、まだ見ぬ香辛料を探す旅に出る。
 新人監視員と見習い魔女と始めるスパイスファンタジー、ここに開幕。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

ノンターメリカルカレー

@nozawana_C15
執筆状況
連載中
エピソード
6話
種類
オリジナル小説
ジャンル
異世界ファンタジー
タグ
ファンタジー 異世界 冒険 グルメ カレー スパイス ライトノベル カクヨムオンリー
総文字数
29,102文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
1人
応援コメント
0件
小説フォロー数
3

アクセス数

作者

沢菜千野 @nozawana_C15

沢菜千野 (さわな ちや)です ……チノじゃなくてチヤなんです 気が向いたら小説を書いて、投稿して、読んで…もっと見る

近況ノート

もっと見る 6

同じ作者の他の小説

もっと見る 3

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 18