婚約者も両親も家も全部妹に取られましたが、庭師がざまぁ致します。私はどうやら帝国の王妃になるようです?

作者 鏑木うりこ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全33話

更新

  1. 第1話 ユーティアの限界
  2. 第2話 『グラフの末の娘』
  3. 第3話 そこにいる庭師
  4. 第4話 あの黒光りする虫を見る目と一緒
  5. 第5話 シューレウス
  6. 第6話 ちょうど良く婚約破棄された娘がいました
  7. 第7話 すまんな、それは嘘だ。
  8. 第8話 奴らは要らん( グラフィル視点)
  9. 第9話 節穴の目には普通の娘と映る
  10. 第10話 安心してね
  11. 第11話 甘い妄言
  12. 第12話 二人がかりの叱責に顔を青くするしかなかった。
  13. 第13話 何一つないわよね?
  14. 第14話 いえいえ、いやいや
  15. 第15話 グラフと言う人
  16. 第16話 一言陛下を貶めねば気が済まない兄様
  17. 第17話 ユーティアの両親1
  18. 第18話 ユーティアの両親2
  19. 第19話 廃嫡
  20. 第20話 ユーティアの父の兄達
  21. 第21話 面倒で聞きたくない小言の内容
  22. 第22話 帝国へ
  23. 第23話 良い人達に囲まれています
  24. 第24話 華やぐ街と張り切る兄様
  25. 第25話 実態のない軽い幻想を
  26. 第26話 輝く花に群がる虫
  27. 第27話 本気……なのですか?
  28. 第28話 リリアス公の「お遊び」
  29. 第29話 それ故のリリアス
  30. 第30話 頭の病気ではないか?
  31. 第31話 それはお菓子よ
  32. 第32話 この程度で済んだのは奇跡
  33. 第33話 私は大丈夫です