令和欲張りギャグコメディ「しまづの県」

作者 郭隗の馬の骨

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第173話 第一部完と今後の展開についてへのコメント

    ついに完読しました。毎日拝読させていただきまして、とても楽しかったです。
    ありがとうございました!

    作者からの返信

    いも林檎様楽しんでいただいて私もとてもうれしいです。
    <m(__)m>😊🍀

    今は燃え尽きましたが(笑)島津推しは変わらずなので、続編が書けたらまた遊びに来てください。

    何時になるか分からないですが(笑)
    私も沢山の💛をいただいてとても励みになりました。
    どうもありがとうございます。<(_ _)>😄🎵

    2022年7月3日 19:34

  • 第102話 刺客みつなり?へのコメント

    楽しく拝読させていただいています。ハシビロカーに噴きました。

    作者からの返信

    いも林檎様沢山のご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😄

    石田三成のハシビロコウはもとはと言えばゲームのキャラがハシビロコウに少し似ていたという位だったのですが、関ヶ原公式の石田三成さんもネタに時々使っています。

    気が付くと、ハシビロコウを見て三成に変換されてますね。(笑)

    2022年6月26日 14:07

  • 第160話 ナニワトライアスロンあわじ…へのコメント

    なるほど
    ツール・ド・フランスのような自転車のロードレースでは当然なのですが
    トライアスロンではアウトなのですね。

    作者からの返信

    隠井 迅様ご愛読とコメントありがとうございます。<(_ _)>😄
    自転車漫画やアニメはそこそこあるので、いわゆるスリップストリームなどのチーム戦での風対策はありありかと私も思ってたのですが。全く知らないトライアスロンということでWIKIで調べたら、あらびっくり。

    かなり細かいルールがありました。
    なので、自転車アニメやカーレースで仕入れたネタがことごとく禁じ手になり、一時暗雲が本作にたれこみました。
    トライアスロン多分凄く奥深く、誇り高いスポーツなんだなと思いました。😄🍀

    2022年5月27日 18:03

  • 第164話 ナニワトライアスロン最後の…へのコメント

     渦潮は、おおともやちょうそかべは詳しそうなので、やはり回避しましたか……作者様のご先祖様方頑張って!
     
     そして行けー! 行って勝利を掴んで下さい! おとよちゃん! じゃなくて! とよひさ!

     しかし、もうりは知らなかったのかな……詳しいんじゃないか、と個人的に思っていたのに……。

    作者からの返信

    水守・少し休養中・でも多忙様ご愛読大感謝です。
    今回もうりは慎重路線で、あまり勝つことにこだわらなかった感じです。
    そういえば、私のご先祖様も出てたと、なんと書いた私が忘れていました。
    このレースが終わった後、もし応援コメントをいただけたら、その辺の裏話も紹介したいと思います。😄🍀

    2022年5月26日 13:14

  • 第0話 作品の設定その1へのコメント

    まるで「おそ松さん」のような豪華声優陣!

    作者からの返信

    火野陽登《ヒノハル》様ご愛読とコメントありがとうございます。
    <(_ _)>😊
    私もおそ松さんはニコ動で楽しませていただきましたが、この声優さん当てをしたときは、あくまでしまづキャラに誰がいいかを考えて選んでいて、気が付いたらこんな感じでした。

    よしひさは神経質で知的タイプ
    よしひろはちからもちでおおらか、でも我慢強くても弟っぽい感じ
    としひさは知的インテリタイプ
    いえひさはとよひさの父なので中村さん

    こんな感じです。😆🍀


    2022年5月25日 19:06

  • 第157話 ナニワトライアスロン海編1へのコメント

     実際トライアスロンは水泳を最後にしちゃったら、大変ですからねえ💧

     そして、美しいとよひさを見てみたくなりますねえ(о´∀`о)

    作者からの返信

    水守・少し休養中・でも多忙様コメントと御愛読ありがとうございます。
    <(_ _)>😊
    陰キャでろくに運動もしない私がトライアスロンを書いてスミマセン。
    ホント、何も知らん状態でWIKI一回読んで書いたお話です。(笑)

    わたしも美しく尊い、とよひさをアニメでみたいですね。
    首置いてけではない新たなとよひさを。😄🍀

    2022年5月25日 05:25

  • 第154話 とよひさとしまづの猛者たち!へのコメント

     スク水とは……! 予想外のようなそうでもないような……。  兎も角、おとよ隊が大喜びだー!

     また読みに伺いますー。

    作者からの返信

    水守・少し休養中・でも多忙様連続のご愛読ありがとうございます。
    <(_ _)>😄
    アニメの世界では可憐な乙女役を演じる女性声優さんが、ショタ声を出すのは普通になっていますね。😅

    イメージとしては昔の作品である、バカとテストと召喚獣の木下秀吉というキャラをイメージして書いています。
    スクール水着もエロいというより尊いという感じでおとよ隊は見ているようで。
    この辺のイメージもご理解いただけるとさらに物語に深みが。
    でも、深く探っても何もないんですけどね。(笑)

    2022年5月20日 04:37

  • 第173話 第一部完と今後の展開についてへのコメント

    第一部完結お疲れ様でした/(^^)

    作者からの返信

    ◎◯様短期間でのご愛読と星の評価、そして素敵なコメントありがとうございます。<(_ _)>😄

    第一部で今持ってるネタのほとんどを出し切りました。(笑)
    今は島津関係の書物を少しづつ読みながら、新作をと思っています。
    カクヨムではコンテストに申し込んで一次審査を突破した状態なので、是非とも入選と書籍化、さらにアニメ化してしまづを全国に広めたいと願っています。

    この短期間で沢山ご覧いただき、励ましていただいたことで力をいただきました。
    重ねてありがとうございます。<(_ _)>😊🍀🎵

    2022年5月18日 07:18

  • 第11話 しまづ、新たなる旅立ちへのコメント

    『ことせかい』様で聞いておりまする。

    作者からの返信

    ◎◯様どうもありがとうございます。<(_ _)>😊
    私、ことせかい、という言葉を初めて聞いたのでググって勉強になりました。
    あまり難しい言葉はなるべく使わないようにしているのですが、音読でも楽しめていただけてたらとてもうれしいです。

    よかったらこれからもよろしくお願いします。🍀😄

    2022年5月14日 11:47

  • 第151話 しまづのパピリオン完成編へのコメント

     今日はここまでで力尽きました💧
     おとよ隊が再登場するところまで読みたかったのですが💧
     
     DATE組が派手でしたねえ。印象に残りました。正に伊達ではない。ですねえ。

     また、読みに伺います。

    作者からの返信

    GW中の貴重な時間に沢山ご覧いただき、物書きとして本当にうれしいです。
    <m(__)m>😄

    第一部終了まで結構まだ話があるので、どうか無理のないタイミングでご覧ください。
    作者も燃え尽きぎみで続編は完全にSTOPしてるので安心してマイペースで大丈夫ですから。(笑)

    次回のお越しをたのしみにお待ちしています。😊✨🍀

    2022年5月8日 19:08

  • 第134話 とよひさの水着へのコメント

     ……申し訳ないです。腐ったフィルター持ちです💧

     拙作への応援と、お星様ありがとうございますm(_ _)m

    作者からの返信

    水守・コメント少なめだったりします・多忙様コメントありがとうございます。
    <m(__)m>😆
    ギャグと島津要素抜くとこの作品とよひさの話しか残らないんですよね。
    (笑)
    なので、老若男女、男の娘好きから、腐女子、貴腐人まで幅広く愛して欲しいのであります。
    こちらこそ沢山の感想本当に楽しく拝見させていただきました。😊🍀✨

    2022年5月4日 20:52

  • 第129話 よしひろとよしひさとお酒へのコメント

     ……聞いたことあります。有名なお酒の話。……しかし、名前が出てこないー!(もはや自分が飲めないから、記憶を封印してしまったのかも💧)

    作者からの返信

    水守・コメント少なめだったりします・多忙様連続のご愛読とコメントありがとうございます。<(_ _)>😊もう30年近く前に、鹿児島人が集まる集まりで酒談義を聞いてたんですが、私筋金入りの下戸なので(笑)もう忘れてしまいました。

    ただ、焼酎は宮崎の都城にある霧島酒造一強のように見えますが、地元の人に言わせると、もっと美味しい焼酎がある、というかあまり霧島評価高くない声もよく聞きます。

    同様に、日本酒だと鹿児島県の田舎町の酒がまぼろし級の一品だと聞いています。
    ただくどいようですが、私下戸なので確かめようがないんですよね。😅😆🌟

    2022年5月4日 19:56

  • 第128話 水軍大競争へのコメント

     フィクションだと理解していても、ナニワからあわじしままでの距離の凄まじさが、うっかり頭に浮かんでしまいました(・・;)

    作者からの返信

    水守・コメント少なめだったりします・多忙様コメントありがとうございます。
    <m(__)m>😊私関東人なので、ナニワからあわじしまの距離って全然把握できてないんですよね。(笑)

    なので、関西の方にクレームが来た場合はあくまでギャグなので・・・と答えるか「申し訳ありませんでした!!!」と言って土下座するしか納得いただける方法がありません。

    でも、この話のオチにはもっと理不尽な人物が大活躍するので、もう一回土下座の準備をしておきます。😆😅

    2022年5月4日 19:50

  • 第173話 第一部完と今後の展開についてへのコメント

    第一部、完結おめでとうございます。

    作者からの返信

    雨 杜和orアメたぬき様暖かいコメントありがとうございます。
    <(_ _)>😊
    作品は完結して初めて評価が定まるという話もあるので、もしアニメ化したらこの辺まで書いとけば大丈夫かなというとこまで書きました。

    初の(一区切りの)完結作品なので、後は宣伝、拡散して、新たなコンテンツにしてくれそうな方のお眼鏡にかなうように頑張ります。😄🍀

    実はこう考えた後急に過去の人物の転生ものを無性に書きたくなりました。
    困ったもんです。😅

    2022年4月28日 11:56

  • 第171話 こんぺいとう改めソ〇モン再…へのコメント

    巧みな作者の登場のさせ方、目から鱗でした。(*'▽')

    作者からの返信

    上月くるを様お褒めの言葉ありがとうございます。<(_ _)>😄
    この手法はまさにパタリロとその作者魔夜峰央先生のキャラそのまんまという感じです。
    正直、話に矛盾や無理があるのですが、それすらもギャグとしてしまうことで本作がギャグパロの世界であることを読者の方に再認識してもらい、おまけにもやもやした感情をスッキリしてもらいつつ、笑ってもらうという感じです。

    作者いじりの利点はヘイトにならないことで作者的には安全なブラックジョークが気兼ねなく書けることがあります。
    第一部完まであとほんの少しなので、ご愛読よろしくお願いします。😆🍀

    2022年4月23日 07:04 編集済

  • 第134話 とよひさの水着へのコメント

    おとよの闇が深くなりそうです…

    作者からの返信

    けろぬら(tau2)様おとよの心配をしてくださりありがとうございます。
    <(_ _)>😊
    本作のおとよは首置いてけ!とは言いませんが、まっすぐで強い子なので多分大丈夫だと思います。
    意外と鈍感なので(笑)

    2022年4月15日 16:49

  • 第7話 しまづ社訓、舐められたらコ〇〇へのコメント

    中世武士の心得ですなぁ。

    作者からの返信

    たかしゃん様、沢山ご覧いただきありがとうございます。<(_ _)>
    普段ならこのような提案はしないのですが、もしよかったらゼロから始める島津大河誘致の2021年3月27日更新の「アイドル投票はっじまっるよ~」から流し読みでご覧いただけたらと思います。
    ココにはどうやって一般の日本人に政治に感心を持ってもらうか?スパイの種類、活動領域、その手法、そして彼らを排除する最も確実な方法について書いています。

    ロシアの件が起きるはるか前、衆議院選挙前にわざわざ間に合わせて書いた日本国に対する処方箋です。
    しかも、苦すぎて左側から苦情がこないようにかなり風味を変えて攻撃的ではない、過激ではない、一般人でも出来てしかもリスクが少ない方法を提案しました。

    かなり長いので無理にとは言いませんが、私は早めに書いておいてよかったと思っています。
    後は前にツイッターで書いた通り、しまづの県で一山当てて、その流れでこちらの作品に来てもらう手はずです。

    実現できるかどうかは分かりませんが、実現すれば確実にこの日本の為になることを書いたという自負は書いたときも今も変わりません。
    長くなりましたが、お体の調子を整えつつ、穏かにすごすことが出来ますように。😄🍀

    2022年4月15日 16:46

  • 第6話 よしひさ 長男はつらいよへのコメント

    愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶというやつですかな!

    作者からの返信

    たかしゃん様、貴重な星の応援とコメントありがとうございます。
    <m(__)m>😊こちらの作品は書籍化、アニメ化をめざしつつ、しまづブームを作ろうという野心作です。
    ギャグパロの中に島津の歴史や薩摩の話題を散りばめたお話なので、気楽に楽しんでいただけたらと思います。😄🍀

    2022年4月15日 07:14

  • 第154話 とよひさとしまづの猛者たち!へのコメント

    ええっと……中性オバサンとしては男性の水着を喜ぶ感覚が分かりません。(笑)

    作者からの返信

    上月様、コメントと御愛読ありがとうございます。<(_ _)>😄
    歴史的事実と断じてよいのか微妙ですが、とよひさにカリスマ的、アイドル的人気があったという伝承は伝わっていて、もしかしたらそれが「かわいいは正義」
    という薩摩気質(独自訳)からの現象らしいのです。

    そして、現代を見ると、男の娘という分野がありまして、そういう性癖の方結構いるんですよね。
    そこで、そうした需要に応えるべくこうした話になりました。

    なお、もしアニメ化などビジュアルを表すときには微妙に胸がある描写になるのではないかと思います。
    まあ、一部のコアな方向けの描写と御理解いただけたら幸いです。😄🍀

    2022年4月6日 08:37

  • 第153話 ナニワトライアスロン?へのコメント

    また遊びにきます

    作者からの返信

    かず斉入道様いつもご愛読と応援ありがとうございます。<(_ _)>
    何時もいろんなサイトで御贔屓くださり数倍感謝です。😊🍀🍀🍀

    2022年4月5日 18:31

  • 第150話 おだわらほうじょうと関東三…へのコメント

    行田市……忍城へ昨秋に行って来ました。
    そんな名物があるとは存じませんでした。

    作者からの返信

    上月くるを様コメントと御愛読ありがとうございます。<(_ _)>😄昔横浜にいた時、よく地方局の深夜アニメを見てたんですが、その時に結構な頻度出てて来たのが、この十万石饅頭のCMです。

    なので、関東圏のアニオタには抜群の知名度を誇るお菓子で、それが派生してネットでも有名になりました。
    なので、逆に言うと関東圏以外の方、及び普通に生活してる方は知らないのが自然かと思います。😆🍀😅

    2022年4月2日 13:03

  • 第143話 とどけ、もうり意地の一矢!へのコメント

    おお~「一銭洋食」

    自分、京都に行くと、祇園四条で「壹銭洋食」、たまに行きます。

    作者からの返信

    隠井 迅様コメントと御愛読ありがとうございます。<(_ _)>😄
    私もたまたま広島風お好み焼きというのを調べたら出てきたので、全然詳しくないですが、京都となると高級店のイメージが強いのですがどんなお店なのか想像もつきません。

    私も早速ググってみますが、機会があれば教えてもらえると嬉しいです。😊🍀
    追記 ググってみたら確かに壹銭洋食でした!
    竹輪と卵、そして薄い小麦粉が印象に残りました。
    私全然知らなかったのですが、有名みたいですね。😄

    2022年4月1日 17:23 編集済

  • 第2話 しまづの県?へのコメント

    800年の伝統と歴史があるならば、四捨五入すれば1000年の伝統と歴史とおなじですよね。
    ボケかましたくなりますね。それにしても、薩摩などの九州の歴史を調べると色々と怖いエピソードが大量にありますな。

    作者からの返信

    @fujii1230様コメントありがとうございます。<(_ _)>😊鹿児島県のホームページを見ると1026年大宰府の役人であった平季基が日向国島津院(現宮崎県都城市)を中心とする荒野を開発し,摂関家の藤原頼通に寄進したのが始まりでした。
    という文面があります。
    なので島津氏だと800年ですが、島津の歴史が1000年というのは決して間違いではありません。
    ただ、普通島津と言えば、あの名門島津家のことを指すのでこんな感じです。

    それと私は島津の好感度と知名度を上げることを自らの任務と考え努力していますが、もしその目標がある程度達成されたら、怖い島津、怖い薩摩ももっと宣伝してもらいたいと思っています。
    あとBLとかかわいいについても薩摩島津はいろいろネタが眠っているので人気が出たらいろんな方に発表、創作、コンテンツ化して欲しいと願っています。😄🍀

    2022年3月31日 15:28

  • 第141話 DATE組のパピリオンへのコメント

    また遊びにきます

    作者からの返信

    かず斉入道様いつもご愛読とコメントありがとうございます。✨😊✨✨✨

    2022年3月24日 18:45

  • 第141話 DATE組のパピリオンへのコメント

    伊達政宗の手料理、一度いただいてみたいなとずっと憧れています。
    きっと思いもよらない趣向を凝らした伊達料理が登場するかと……。

    作者からの返信

    上月くるを様コメントありがとうございます。<(_ _)>
    昭和の感覚だと伊達政宗が食事を作る方に並々ならぬ関心と技術があったというのは不思議かも知れません。

    資料を調べると、政宗が開発したという(言い伝えの)食品もいくつかあり、すごく興味深かったです。
    仰る通り、一度は食べてみたいと思いますよね。
    本人もかなり自信作だったようで、矜持を感じる話もありますので。
    毒見しようとしたら激怒したとか(笑)

    もし、再現したらみんな食べに行くと思いますね。😆🍀

    2022年3月24日 12:36

  • 第139話 ミカワ屋の味噌へのコメント

    いえやすは女性も年上好き……ドンダケ上まで?(笑)
    鯛の天ぷらが直接の原因ではなかったんですね。( ;∀;)
    史観や史実(?)って、コロコロ変わるので困ります。

    作者からの返信

    上月くるを様コメントと御愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊
    私が知る限り最新の話は胃癌ではないか?と言われています。
    また、当時の記録を調べると死因として天ぷらはないという結論らしいです。

    あと、最近聞いたのは、秀吉の有名な草履の話も創作だとか。?
    正直、今島津のエピソードとして紹介している内容も時が来たら変わりそうでビクビクもんです。
    ただ、ベストセラー作家の作品でもかなり虚偽が入っているのが沢山売れてるご時世なので、素人があまり気にしなくてもいいのかなという気もします。

    今の時点での最新の見解を歪みなく紹介するか、諸説ありとして紹介するのがいいのかなという気がしますね。😅

    2022年3月22日 13:15

  • 第105話 USO800!へのコメント

    USO800
    ドラりもん(仮名)の秘密道具感…!

    作者からの返信

    けろぬら(tau2)様コメントありがとうございます。
    ISOという規格自体は世界標準でまあ、工場で働く人なら知らない人はいないかなというレベルですが、これに泣かされた人も少なくないと思いネタにしてみました。

    なりあきらがどら〇モンキャラなのでパロってみた次第です。😆🍀

    2022年3月22日 13:22

  • 第138話 オダカンパニーのパピリオンへのコメント

    ノブナガのコレクションである高価な茶器の実物、これは客が来そうです。

    作者からの返信

    星都ハナス様コメントと御愛読いつもありがとうございます。
    <(_ _)>😄本作の世界線では本能寺の変イベントは発生していないので、あの時失ったとされる名物も存在しています。
    国宝級がわんさかある感じなので、凄い目玉企画だと思いますネ。🌟😆

    2022年3月21日 08:13

  • 第137話 パピリオンと催しへのコメント

    ゆるキャラ大事ですね。
    お菓子にちなんだ、どんなキャラがいいかしら。

    ご当地ヒーローカッコいい名前です。

    作者からの返信

    星都ハナス様コメントありがとうございます。<(_ _)>😊
    ご当地ヒーローで戦国武将リスペクトの作品結構多いみたいです。
    ホントは実名を紹介したかったんですが、大人の事情を考慮して本作では出しませんでした。(笑)
    もし、アニメ化されて大人の力も借りることが出来たら遠慮なくバンバン登場して欲しいです。
    ご指摘の通り本作から逆輸入してご当地のお菓子ゆるキャラを作ったり、あらかじめいたら紹介したいですね。😆🍀

    2022年3月20日 11:51

  • 第134話 とよひさの水着へのコメント

    とよひさも魅力は「首置いてけ」だけじゃない、というところでしょうか(笑)
    面白かったです。
    あと、近況ノートへのコメント、ありがとうございました。
    ではではノシ

    作者からの返信

    四谷軒様コメントありがとうございます。
    とよひさの水着はともかく(笑)彼にアイドル的人気があった点は、記述があったので決して私の空想というわけではないのが、面白い所です。😆🍀

    2022年3月17日 10:29

  • 第134話 とよひさの水着へのコメント

    タイトルに目を丸くしました。(笑)
    モテるとよひさ、ひと目見たいです。

    作者からの返信

    上月くるを様、コメントと御愛読ありがとうございます。<(_ _)>😄
    もちろん水着云々はギャグですが、豊久がセクシー、あるいはアイドル的人気があったという点についていえば、実は記録が残ってるんです。これが(笑)

    私もアニメ化して現代のLG何とかの価値観を備えたとよひさを見てみたいですね。
    出来れば、有名声優さんの声付きで。😆🍀

    2022年3月17日 08:15

  • 第81話 夏の戦車戦!へのコメント

    ダイサイゴー…
    ジャンボマックスの兄弟にしか見えなかった…

    作者からの返信

    けろぬら(tau2)様コメントと御愛読、さらにはダイサイゴーの検索までありがとうございます。<(_ _)>😊
    私の頭ではビグザム→ビック、サム→大さ イゴー→ダイサイゴーということでオリジナルネーミングのつもりで書いていたのですが、調べてみるとすでにダイサイゴーが存在していたという形です。(笑)
    ゆるキャラとしては微妙なデザインですが、やはり西郷さんのネーミングでカリスマ性が保持されているのかなと思います。🍀😆

    2022年3月16日 13:40

  • 第131話 よしひろの配慮へのコメント

    また遊びにきます🙇‍♂

    作者からの返信

    かず斉入道様ご愛読いつもありがとうございます。<(_ _)>😄

    次回もどうぞお楽しみに。✨😊✨✨✨

    2022年3月14日 20:05

  • 第127話 ひでながドケチ日記その2へのコメント

    兵糧も武器もお金がないと集められないので、最重要ポイントかと。
    わたしも吝嗇なので(正確には、フリーランスになってからそうなったので)物の値段に敏感な気持ち、よく分かります。(笑)

    作者からの返信

    上月くるを様コメントありがとうございます。<(_ _)>😊ひでながのドケチぶりは正直、徳を失うのではと思うほどなんですが(笑)彼の部下だった人って優秀かつ癖の強い人が多いんですよね。

    どっかの政治家ではないですが、最後は金目という場面は多く、いざという時に金が出せる人が普段大人げないことしていても十分収支は合うようです。
    経済的な読みと経済力の確保という点ではあのノブナガも凌駕する、これがとよとみの真の強さかと思います。

    2022年3月10日 08:16

  • 第124話 道は違えど想いは一つへのコメント

    また遊びにきます

    作者からの返信

    かず斉入道様ご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊

    次回のお話もどうぞよろしくお願いします。✨😄🌟✨✨


    2022年3月8日 21:28

  • 第122話 偉くないけど偉さを選んだみ…へのコメント

    また遊びにきます

    作者からの返信

    かず斉入道様ご愛読いつもありがとうございます。<(_ _)>

    次回もどうぞよろしくお願いします。🌟😊🌟✨🌟

    2022年3月6日 18:15

  • 第121話 偉そうに見えても実質管理職へのコメント

    また遊びにきます

    作者からの返信

    かず斉入道様いつもご愛読ありがとうございます。<(_ _)>

    これからもご愛読よろしくお願いします。✨😊✨✨✨

    2022年3月4日 20:27

  • 第121話 偉そうに見えても実質管理職へのコメント

    うわあ、同族会社って始末がわるいですよね~。💦
    周囲にも同様な例があり、スタッフが困っています。

    作者からの返信

    上月くるを様コメントありがとうございます。<(_ _)>😊
    島津家の歴史では義弘は17代当主となっていますが、最新の資料など見るとエライ苦労していてとても当主とは言えない発言力だったりします。

    かと言って義久が当主の地位に固執したかというと、そうでは無なく、自分は早く隠居したいと愚痴をこぼしまくる始末(笑)周りの人々も困ったと思います。

    余談ですが、最近やっている、怪人開発部の黒井津さんというアニメでもブラック企業ネタがふんだんに盛り込まれていて、今のトレンドなのかなあと思いました。😅😆🍀

    2022年3月4日 07:56

  • 第120話 よしひろとみつなりの蜜月の…へのコメント

    また遊びにきます

    作者からの返信

    かず斉入道様いつもご愛読ありがとうございます。<(_ _)>

    次回もどうぞよろしくお願いします。✨😊✨✨✨

    2022年3月4日 07:59

  • 第120話 よしひろとみつなりの蜜月の…へのコメント

    やっと、追いつきました。またまた、すごいですね

    作者からの返信

    雨 杜和orアメたぬき様ハイペースな本作に追いついていただきありがとうございます。<(_ _)>😊

    なにしろ公募が1月ということで超ハイペースで書き上げました。
    今はネタも少なくなってきたのでスローペースで書いています。

    一応ギャグパロですが、最新の学説なども少しブレンドしています。
    現実は小説より奇なりと言いますしね。
    これからもボチボチ書いていきますので良かったらよろしくお願いしますネ。😆🍀

    2022年3月3日 16:56

  • 第119話 新世代3人組の親との葛藤へのコメント

    また遊びにきます^^

    作者からの返信

    かず斉入道様ご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊
    これからもどうぞよろしくお願いします。😆🍀

    2022年3月1日 20:00

  • 第119話 新世代3人組の親との葛藤へのコメント

    あ……びっくりした💧
    この回に出てくる今川義元だったら、信長に倒されることはなかったのでは……と、思ってしまいましたが……💧
     そうですよね。ギャグパロディなんですから真に受けてはダメですよね。

    作者からの返信

    水守風火・じわじわ活動再開・コメント減少様ご愛読と感想ありあとうございます。<(_ _)>😄✨
    案外見逃され気味ですが今川義元は信長に敗れる前はあの武田信玄、北条氏康と覇を競う海道一の弓取りでした。

    そもそも今川家は将軍足利家の一門なのですから、教養はあっても公家公家してるというのはかなり無理のある設定なので、そうした過去の描写に異を唱えてみました。

    もちろん桶狭間の時には年を取っているので武者武者はしてなかったでしょうね。
    まあ、結論御指摘の通りギャグパロだからというのが正解です。
    でもまあ、モビルスーツになる武将もいるのでこれぐらいは許容範囲かと。😆🍀

    2022年3月1日 10:05

  • 第3話 しまづのアイドルとよひさへのコメント

    また読ませて戴きます✨🤗✨✨✨✨

    作者からの返信

    オズ研究所 《《#横須賀ストーリー紅白様いつも応援隊感謝です。

    次回もどうぞよろしくお願いします。✨😄✨✨✨✨

    2022年2月28日 07:43

  • 第2話 しまづの県?へのコメント

    また読ませて戴きます✨🤗✨✨✨

    作者からの返信

    オズ研究所 《《#横須賀ストーリー紅白様いつも応援とてもうれしいです。

    次回もどうぞよろしくお願いします。✨😊✨✨🍀

    2022年2月22日 17:42

  • 第1話 しまづ四兄弟へのコメント

    また読ませて戴きます✨🤗✨✨✨

    作者からの返信

    オズ研究所 《《#横須賀ストーリー紅白様二作連続のご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😆🍀

    こちらはメジャーを目指して書いた作品ですのでよしなにお願いします。✨😆✨✨✨

    2022年2月20日 15:17

  • 第49話 たかかげとなべしまへのコメント

    饅頭は美味しい\(^^)/

    最近食べてないなあ?

    作者からの返信

    野林緑里様コメントありがとうございます。<(_ _)>😄
    正直この話は驚きでした。
    饅頭の消費量に地域差があって、しかもこんなに佐賀県が食べてるというのはノーマークでした。
    これは私見ですが、甘い物好きは頭をよく使うからという話もあるので佐賀の人は基本賢いのかも。🍀😆

    2022年2月19日 08:36

  • 第102話 刺客みつなり?へのコメント

    私も見てきました。
    石田三成のハシビロコウ似。
    めちゃくちゃ笑いました。
    内田裕也さんもいて、面白いです。

    作者からの返信

    星都ハナス様ご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😄

    昔、20万フォロワーを持つ石田三成さんが、よく手動確認をするために9つの画像を乗せ、正解を競うというのをやったんですが、皆ハシビロコウに〇をしてしまい、正解者がゼロという事態が起きました。(笑)

    元はただのゲームデザインがたまたまハシビロコウに似てた、ただそれだけなのですが、今や三成の代名詞となってます。😆🍀

    2022年2月11日 10:14

  • 第0話 作品の設定その1へのコメント

    また読ませて戴きます✨🤗✨✨✨

    作者からの返信

    オズ研究所 《《#横須賀ストーリー紅白様連続個ご愛読ありありがとうございます。<(_ _)>😄
    どうかギャグコメの本作を楽しんでいってくださいネ。🍀😄🌟✨🎵

    2022年2月11日 10:09

  • 第18話 ノブナガの夢へのコメント

    衆道は戦国武将の雅な趣味として大流行してましたしなぁ。
    かの前田利家もノブに可愛がられていたそうな。

    作者からの返信

    東十条様ご愛読とコメントありがとうございます。<(_ _)>
    私はこの手の話しは素人なのでアレですが、前きいた話だと信長はねこだそうです。
    タチではないらしいとか。
    正直こればかりはひめゴトなので本人たちに聞かないと分からないですね。
    秀吉が当時変わり者とされた戦国時代、とても不思議な感じです。😄😆🍀

    2022年2月10日 18:33

  • 第14話 ネコとこのえ家へのコメント

    島津と言えばにゃんこ。
    地方ゆるキャラでサッサと登録しておけば島根に「しまにゃん」のネーミングを取られなくて済んだものを…!

    作者からの返信

    けろぬら(tau2)様コメントありがとうございます。<(_ _)>😊
    正直な感想としては薩摩は情報伝達が遅いのでこの手の流行に乗るには苦手かなと思います。
    その一方で島津久保(ひさやす)の飼っていた猫がやすなのでしまにゃんは難しいかなとも思いました。
    いずれにしても島津家と猫の話は比較的最近知られるようになったことなので明るく楽しく宣伝していきたいなと思います。😸😆🍀

    2022年2月10日 18:47

  • 第X話 作品の目標へのコメント

    また読ませて戴きます✨🤗✨✨✨

    作者からの返信

    オズ研究所 《《#横須賀ストーリー紅白様いつもご愛読ありがとうございます。
    <(_ _)>😄
    こちらの作品はギャグパロなので楽しんでいただけたら嬉しいです。
    ✨😊✨✨✨

    2022年2月8日 10:37

  • 第99話 独占!しまづの名門鶴〇高校取…へのコメント

    また読ませて戴きます✨🤗✨✨✨

    作者からの返信

    オズ研究所 《《#横須賀ストーリー紅白様いつもご愛読ありがとうございます。
    <(_ _)>😆
    この回はいろんな意味ではっちゃけていますのでどうぞよろしくお楽しみください。✨😊✨✨✨

    2022年2月8日 10:39

  • 第12話 オダカンパニー総帥ノブナガと…へのコメント

    むしろ、注釈にまんまの名前が書いてあると大人の事情で取り締まり隊がやってくるような気がががが。

    作者からの返信

    けろぬら(tau2)様お気遣いありがとうございます。
    <(_ _)>😄
    もし、本作が書籍化する時には必ずこの問題が持ち上がると思うのでそれをネタにしてる部分もあります。 
    どのお菓子にも敬意を払っているので大丈夫かなと思っています。😆🍀

    2022年2月8日 01:56 編集済

  • 第10話 しまづ、情報音痴を克服せよ!へのコメント

    「なりあきら」はよもや見ただけで何でも分かる真田さんと敵艦に「わかめ」と通信を送った沖田艦長のミックスなどと夢のコラボになっとります。最初に足すから沖真田田になったところから割らないといけないので熟練の職人が繊細な技を使うことでしょう。沖真と田田に割ったら人的損害がダブルになります。
    しかし。
    デキスギ君は映画に出演することが出来ないので、ホントは架空のキャラの可能性。
    それをサンプルにしたら「なりあきら」は肝心な時に手元にない切り札となってしまいそうです。

    作者からの返信

    けろぬら(tau2様、世の中には登場すると解決してしまうキラーキャラがいます。ハーロックとは比古清十郎とかシャンクスとか・・・。
    なりあきらにはその一歩手前で活躍してもらうつもりです。良かったら応援よろしくお願いしまづ。😆🍀

    2022年2月8日 02:09

  • 第8話 しまづ社訓、舐められたらコ〇〇〇へのコメント

    社訓がライト表現になっただけで実質変わってねぇ!

    作者からの返信

    けろぬら(tau2)様連続のコメントありがとうございます。組織は一日で変わるほど生易しくないのかも。それとどことは言いませんが実際の大手お菓子製造メーカーも・・・です。😆🍀

    2022年2月8日 02:02

  • 第2話 しまづの県?へのコメント

    一大ブームを巻き起こしたアニメのタイトルが「北東の県」だったら今頃敵対関係に…!

    作者からの返信

    けろぬら(tau2)様コメントありがとうございます。<(_ _)>😊
    北東だと山形とかになるんでしょうか?
    ちなみにしまづの売りは4兄弟いることです。
    これ意外といそうでいないんですよね。
    これからも本作と北東の県をよろしくお願いします。🍀😆

    2022年2月7日 04:28 編集済

  • 第1話 しまづ四兄弟へのコメント

    四兄弟の後に紹介されたヒトビトもまた濃いなぁ。

    作者からの返信

    けろぬら(tau2)様連続のご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊
    ギャグ小説においてキャラは命です。
    どうでもそさそう(笑)な存在まで気にしてもらえたら最高です。
    どうぞこれからもよろしくお願いします。🍀😆

    2022年2月7日 08:28

  • 第X話 作品の目標へのコメント

    目標が具体的過ぎて吹いた
    海外と姉妹都市の提携をする。って言うのを追加したい。

    作者からの返信

    けろぬら(tau2)様重ねてご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊
    日本人の悪い点として具体的な目標がないというのが挙げられます。
    なので本作はメジャーになるべく具体策を書きました。
    天下の角川様なら過不足なく実現できる内容です。
    なお、鹿児島市をはじめ、すでにいくつかの市町村はリアルに姉妹都市が存在するので、いろいろ大人の事情もあると思います。
    さしあたりの最終目標は、令和最高の大河ドラマ、メジャーを目指すならこれくらいが現実的かと。
    やればできるは魔法の言葉です。🍀😄

    2022年2月7日 04:35

  • 第112話 ミノおわりで起死回生!へのコメント

    やっぱり、アニメですね。

    作者からの返信

    隠井 迅様ご愛読とコメントありがとうございます。<(_ _)>😊
    ご存じかも知れませんが、本宅に当たるゼロからはじめる島津大河誘致でもアニメ誘致の提案はしました。

    しかし、提案はしたものの具体的な事ではなく、かなり丸投げ、あるいは俺たちの戦いはこれからだ!的な感じでした。

    そして時がたち、新しいしまづの県を書いていくうちに、オダとみかわ屋に分けて、多治見と名古屋という感じで分けたらあら不思議!こんな流れになりました。

    正直、アニメは他の方にやってもらうつもりだったのが、いつの間にかこんな感じでリベンジしていたというわけです。
    たぶん、何でも自分でやる!という心構えだったらこうはいかなかったと思います。

    なのでこの一言の感想は私にとってはとても意味のある思い評価だと感じ、とてもうれしいです。
    確率的にアニメになる率は低いですが、そんなの関係なしに最善を尽くしたいと思います。

    2022年2月5日 21:38

  • 第106話 しまづ内紛!へのコメント

    まさかの「USO800」!

    作者からの返信

    隠井 迅様コメントありがとうございます。<(_ _)>
    メジャーを目指す以上一部のオタクだけではなくサラリーマンのような多数派の人気も取らないとと思い、書いてみました。
    国際はオーガニゼーションなので間違いではないはず。
    まさかご本家が怒ることはないと思いますが、モデルはもちろんあの世界標準規格です。
    サラリーマン、ブルーワーカーの笑いを求めて頑張るぞい🍀😆

    2022年2月4日 16:35

  • 第26話 ただよし爺ちゃんのスパルタ教育へのコメント

    信長の野望を古い時代からプレイすると、家紋が茶色の島津と緑色の島津が居ますが、それが忠良が本家を掌握する過程なのですかね。

    ちょっとまとめて読みまして、新作に賭ける熱意を感じました。そこら辺はある意味で自分も同じなので、何らかの成果が出ればと祈っております。
    少し気になるのは、名前のひらがな表記は親しみやすさと絵本的な展開を意識してだと思いますが、若干文章と名前の境を分かりづらくしてしまうかなと思います。

    あと、あっちでは誤字とか気にしない感じでしたが、今回は上記の理由で誤字報告者としての血が騒ぎましたのでご報告します。
    第13話「彼ら意外にも」(以外?)
    第18話「なんやかんやするというという」(というが二重?)
    第26話「川の投げ込んだり」(川に?)「戦ってくれるだから」(くれるの?)

    作者からの返信

    アクリル板W様ていねいなごしてきありがとうございます<(_ _)>😄
    ご指摘の通りひらがなは読みずらいですが、漢字にすると大人の事情があるのでそのままでいきます。
    あと後3話の誤字は確認後訂正します。
    沢山訂正できる所を教えていただき、助かりました。
    ありがとうございます。😆<m(__)m>

    2022年2月4日 03:25

  • 第67話 猿の逆鱗!へのコメント

    わぁ、柳生一族の陰謀大好きでした。
    ここで来るとは! 嬉しいです。

    作者からの返信

    星都ハナス様連続のご愛読とうれしいかん感想ありがとうございます。
    ココにある通り、ポプテピピックという最新アニメでこのネタを使っていたので比較的若い方もご存じのネタを入れてみました。

    シリアス路線に入ってもギャグを忘れないしまづの県、今後もよろしくお願いします。<(_ _)>😊🍀

    2022年2月2日 11:48

  • 第63話 閑話休題 しまづの懺悔室へのコメント

    株式会社しまづのパートとしてトイレ掃除をしています。

    お疲れ様でございます。
    面白いです。いや、色々情報貰えますね。

    作者からの返信

    星都ハナス様いつもご愛読ありがとございます。<(_ _)>

    大事な事なのでアレですが、本作はじじつに基づいたり準じたりするパロの部分と完全なフィクションのパロがあります。

    まちがっても全部史実とは取らないでくださいネ。
    こちらは某漫画の設定からのおまーじゅですので。(笑))
    もし私が島津グループにいたら間違いなく首ですね。😆🍀😄

    2022年2月2日 11:43

  • 第99話 独占!しまづの名門鶴〇高校取…へのコメント

    ここで、まさかの「てんちゃん」と、江田島校長がっ!

    作者からの返信

    朝早くからのご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😆
    ダダのギャグでゃなくナンセンスギャグをやりたかったので
    こんな話になりました。

    男塾は薩摩的にしっくりくるのでネタにぶち込んでみました。
    でもそれだけのパクリでは芸がないので2重3重のナンセンスギャグを用意しています。😆🍀

    次は電撃移籍したあの方がちょい役で登場ですが、せっかくなら天さんとシンカリオンネタをすべきだったと後悔しています。😆

    2022年2月2日 09:21 編集済

  • 第97話 しまづの懺悔室その2へのコメント

    まさかの「ハンチョウ」

    「ノーカン、ノーカン」ですね。

    作者からの返信

    隠井 迅様連続のご愛読ありがとうございます。<(_ _)>
    流石に原作パタリロのような魔夜先生のタモリネタは不味いと思い、よし真実に近いハンチョウのキャラに寄生しました。

    でも自分で言うのもなんですが、眼鏡かけないとホントよく似ています。
    なんかとても悲しいです。😅

    2022年2月2日 09:24

  • 第92話 フフフ 会いたかったよしまづ…へのコメント

    ノブナガさんの脳内イメージが、ガミラスのデスラーになってしまいました。
    「デスラー、それは、おまえだった〜」のか?ってな感じの歌も。

    作者からの返信

    隠井 迅様朝早くからのご愛読と応援コメントありがとうございます。
    <(_ _)>😊
    やはり、BGMはデスラー襲撃でしようか。!?(笑)

    基本誰も死なないギャグ空間でひでよしの暴走を止めるのはやはりこの人だけですね。
    正直、ノブナガとその一派を生かすことで書ける話が増えるので、彼にはチートにならない範囲でがんばってもらいます。😆🍀

    2022年2月1日 08:19

  • 第118話 新世代の3人組へのコメント

     島津、細川、今川……改めて見ると凄いキャストだなあ。って思います。
     そうですよねえ。しまづの県は凄いキャストばかり出て来ますものねえ(あんまりにも面白くて、ふと、我に帰ると、今更ながらびっくりします!!( ; ロ)゚ ゚)

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編三作目も読んでー!様ご愛読本当にありがとうございます。<(_ _)>😊

    コンテスト公募の為になんと1日4話ペースで書ききりました。
    もちろんまだ続くのですが、他のサイトとの兼ね合いや資料集めの為2月中は超スローダウンする予定です。
    ホントスミマセン。

    まだネタも最終回の話もあるのですが、まだまだしまづの県は続けたいのでどうか許してクレメンス。<(_ _)>
    後今更ですが、島津、細川、今川の三人の跡継ぎは親と比べられるコンプレックスと蹴鞠にハマっているという共通点があります。

    この辺もボチボチねたにして3月には笑える話に仕上げたいですね。😆🍀

    2022年1月31日 20:26

  • 第117話 ひでながドケチ日記その1へのコメント

     おっと、昨日バタバタしてましたので、コメント頂き損ねてました。

     あ、ユーザーフォロー頂いて
    ましたよね。
     カクコン中はバタバタしてますので、フォローをお返し出来てませんでしたが、明日にでもフォローさせて頂いて宜しいでしょうか?

     アプリ経由なので、通知不具合も酷いですし、やはりハマった作品の作者様はユーザーフォローを返させて頂きたいので、構わなければ、宜しくお願い致します<(_ _*)>

     そして、普通にコメント行きます!

     ひでながが倹約家だったとは……うーむ。やはり、まだまだ勉強不足。これからも楽しく読ませて頂きます<(_ _*)>

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編三作目も読んでー!様本作に格別のお気遣いありがとうございます。<m(__)m>😄
    31日23時59分59秒まではコンテストの見直し等ご自分の縄張りのチェックが大事ですので、こちらは大丈夫ですよ。

    私も大河ドラマにハマってた時は完全無欠のいい人というイメージでしたが、どうもこれも秀吉びいきと同じ感じみたいです。(笑)

    秀吉が時々えげつないことをするのは弟の影響で、もしかしたら秀長のヘイトがある間秀吉は善人で、弟が無くなってからそのヘイトの部分も引き受けた、とすればまさかのオーベルシュタイン秀長爆誕!なんてことも。(笑)秀長ケチ説は昔から一部では言われてましたが、最近の記事だとえげつなさに磨きがかかっているそうで。

    ただ、最後に一言、秀吉を悪役にしたい勢力が最近活発なので、このあたりの話も鵜呑みにしない方がいいかもしれませんね。(よく吟味という意味で)😊🎶🎵

    2022年1月31日 16:20

  • 第19話 みつひでといえひさへのコメント

    ごめんなさい、期間中に最後まで読めそうにないので、先にお星様をいれておきますね。

    作者からの返信

    雨 杜和orアメたぬき様やさしいお気遣いどうもありがとうございます。
    <(_ _)>😄✨🍀
    私の方が自分の都合でワーッとだしちゃってすみません。

    どうかお体をご自愛しつつ、楽しんでいって下さい。
    ギャグ多めなので気楽に読めますので気分転換にでもおススメです。😊🍀

    2022年1月30日 15:46

  • 第116話 としひさのしまづ連合構想!へのコメント

     あのノーベル賞受賞者さん。島津製作所の社員さんだったのですか!
     どこの会社の社員さんだったのか記憶から出て来なくて。あれー? と思ってたんです(そして、お名前も出てこなかったから調べてようもなかったんです💧)。

     おおー! 大河も見てみなければー!

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編三作目も読んでー!様朝からの応援ありがとうございます。<(_ _)>😊
    記憶のひっかかる事象について解決できてよかったです。
    田中耕一さんだったと思いますが、しまづ繋がりですね。
    ただ、こちらでも書いてありますが、血縁的には島津とつながっておらず、屋号に島津を使って良いという縁からの物なのでその辺はよしなに願います。

    でも島津連合とした場合血縁の有無にかかわらず、ご縁があったのは事実なので活用できたらいいなと思います。😄🍀

    2022年1月30日 10:50

  • 第114話 なりあきらの提案へのコメント

     さ、さすがなりあきらさま容赦ない💧
     なんと言うかパタ○ロ好きな私としては作者様のイメージが魔夜峰○先生こと「ミーちゃん28歳花の独身」なイメージになって来てしまったのですが……(大丈夫か。私💧)。

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編三作目も読んでー!様夜のご愛読ありがとうございます。
    <(_ _)>😊
    私もパタリロは外伝も最新話に近い話も読んでいるのでそう感じるのは仕方ないかも。

    ただ、パタリロってアニメ化してから数十年経っていて、後継の話もなく、それでいてギャグとして今でも十分通用するのでこの作風を使わない手はないんですよね。

    まず、パクリと認識する人が少ないですし、ネタが分かる人もパタリロがデスラー総統のコスプレしてたりするのでヘイトするより応援するんじゃないかと(笑)

    そして、かなりはまってしまった水守風火カクコン短編三作目も読んでー!様、これからもどうぞよろしくお願いします。😄🍀

    PS さすがにタモリに似てるネタはやりすぎだと思ったのでそこはカイジの班長をネタにしてみました。
    まあ、ディスってなければ、感想欄は固有名出しても大丈夫だと思います。
    でもネタにしたいなら敢て〇とか隠すのも面白いですね。😊🍀🍀

    2022年1月28日 20:23 編集済

  • 第65話 鬼とコスプレととよひさとへのコメント

    『うる星やつら』は今年、完全新作でアニメやりますよね。
    どんな風になるのでしょう、楽しみですね。

    作者からの返信

    隠井 迅様コメントありがとうございます。<(_ _)>
    そうですね。
    PV見る限りでは神谷さんはもちろん、あの上坂すみれさんが凄く良い感じなので期待していいかも。

    ただ今のご時世なので表現はやや穏便になる、そのあたりが心配です。
    本作はパタリロが裏ベースですが、うる星やつらも作風が似ているので時代に乗って両方とも人気が出ると嬉しいんですけどね。😆🍀

    2022年1月28日 12:54 編集済

  • 第60話 ノブナガ倒れる!へのコメント

    ノブナガ様は甘い物食べ過ぎですね。
    あらま。

    作者からの返信

    星都ハナス様朝早くからのご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😄🍀
    私思うんですけど、信長って甘い物好きでハードワークだとしたらそんなに長生き出来ないんじゃないかと。

    武田信玄とか諸葛孔明などは53~54歳で病死しているので。
    本作のノブナガは日ノ本の現代医療があるのでアレなんですが、そんなもしもノブナガが○○(ネタバレ注意)したらというお話をこれから表現していきますので、どうぞお楽しみに。😆🍀

    2022年1月28日 08:10

  • 第15話 ガンバレ頭脳派しまづ!へのコメント

    信長、綺麗好きで、神経質ではあったんですけど、大胆でしたよね。面白い性格だって思います。意外とおしゃべりでしたしで。

    作者からの返信

    雨 杜和orアメたぬき様コンテスト準備完了からのご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊
    おしゃべりというのは初耳でした。

    昔、もし間違いでなければ三枝の国盗りゲームという凄い昔の番組で有名人の声を再現するコーナーがあって信長が甲高い声をしていた記憶があります。

    最近は研究が進んだせいか、信長像もかなりしっかりしてきたような気がしますネ。😄

    偉人ではあっても意外といそうなタイプかなと。
    最も現代人に近い知性の人間が戦国時代に生まれれば、そりゃ天下も狙えるわけで。

    夜中にとりとめのない話失礼しました。😆✨🍀

    2022年1月28日 00:35

  • 第7話 しまづ社訓、舐められたらコ〇〇へのコメント

    ○部分、最初は、コストコ?なんて思ったバカです。
    「ロ」ですよね。

    作者からの返信

    雨 杜和orアメたぬき様早速のコメントありがとうございます。<(_ _)>
    今考えるとピー音でもよかったかも。
    島津と言えば首置いてけ!なので、かといってダイレクトに書くと即公募から外されますので、後でこの手のプロの方に丸投げできるように表現してみました。

    なお、ガンダムパロが多いですが、そのガンダムもエルメスという機体が有名ブランドメーカーと同じ名前ということで、プラモデルの発売の時にはララァ専用モビルアーマーと改名されたことがあります。

    これからも〇が多いですがその辺の事情も呑み込みつつご愛読よろしくお願いいたします😆😅🍀。

    2022年1月27日 14:17

  • 第5話 よしひろと妻と大根とへのコメント

    やっと、自分の作品が完結したので、お邪魔することができました。こっから、一気読みしていくと思いますけど。無言でごめんなさい。

    コメディっぽい内容が面白いですね。

    作者からの返信

    雨 杜和orアメたぬき様ご愛読とお気遣いありがとうございます。
    <(_ _)>😊
    本作はメジャー目指して頑張るぞい!を合言葉に複数のサイトで公募するために書いた作品です。

    なので、使えるものは何でも使います。(笑)
    島津という綺麗な寒天みたいな材料にどんな味付けをすれば、人気の食べ物になるか、その観点から見ていただけると嬉しいです。

    良くも悪くもオリジナルに頼らず、それでいて塩梅の点でオリジナルな作品をめざし、頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

    あと、応募締め切りまで数日ありますので、お互いくいがない作品に出合えたらいいですね。😄🍀

    2022年1月27日 14:11

  • 第58話 「うわいちゃんかんさつにっき」へのコメント

    鳥取が一個前のエピソードにあったので「宇崎ちゃんは遊びたい」のパロかと思ったら、「八十亀ちゃん」でしたか。

    作者からの返信

    隠井 迅様ご愛読とコメントありがとうございます。
    宇崎ちゃんは扱うだけで某こわ~い団体に絡まれるのでメジャーを目指す本作は多分扱わないと思います。(笑)

    なお、サタニキア・マクドウェルの声が好きな作者はアニメ全話見た模様。
    八十亀ちゃんはご当地アニメの成功例なのでこれからももしかしたら触れるかもしれません。😆🍀

    2022年1月27日 11:36

  • 第48話 九州戦役編 しまづ勝利の宴へのコメント

    福山潤さんといえば、あとは『コードギアス』のルルーシュですよね。

    作者からの返信

    隠井 迅様ご愛読と応援、そしてコンテスト中のお星様をありがとうございます。
    かなりマニアックな話ですが、前作のゼロ島津の時には福山さん、杉田さん、神谷さん、中村さんの4兄弟を夢想してたんですが、今作は福山さん、小野Dさん、神谷さん、中村さんの4兄弟を想定しています。(笑)

    義久の福山さんはどうしても譲れないという感じです。(笑)
    ご指摘の通り、コードギアスのルルーシュが福山さんのベストアクションだと勝手に思っているので、ぜひ演説させたいとこれまた夢想しています。

    演説のとこだけは銀河万丈さんや若本規夫さんでもいいなと思いますが、ギャラが高騰するので無理かなと。(笑)
    散々戦で勝って、途中で大敗というイメージがこのこだわりをもたらしてるのかなと自己分析しています。😅

    2022年1月25日 17:00

  • 第106話 しまづ内紛!へのコメント

     えー💧 毎回コメント書いてしまってすみません💧
     が、首を軽く捻ったので、数日、コメ
    ントなくなると思います。
     でも変わらず応援しております<(_ _*)>

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編三作目も読んでー!様いつもご愛読いただきありがとうございます。<(_ _)>😄

    また本作はメジャーデビューを目指しているのでコメント、感想は大歓迎でございます。<m(__)m>

    そして、こうした気遣いありがたいです。
    確かに今までいろいろ書いていた人が突然ピタリと投稿が無くなると心配になりますからね。

    どうぞゆっくり、体に無理なく養生されて元気な体でカクヨムが楽しめるよう願っています。😊🍀🍀🍀

    2022年1月25日 09:44

  • 第103話 接待!しまづ対みつなりへのコメント

     昔、なんだったかの時代劇で石田三成が出てきた時は、とても生真面目で、頭が切れる印象でしたが、それは、その役者さんなり脚本家さんなりの三成でしたから、事実は分かりませんねえ。

     まあ、そう言ってしまうと創作物に出てきた歴史上の人物全部そんな感じになりますけどね(;^_^A

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編三作目も読んでー!様首の調子が一刻も早く良くなることを願っています。🍀🍀🍀

    石田三成は私も好きな武将の一人で最大の要因はTBSで昔加藤剛さんが演じた関ヶ原という大型時代劇アニメに起因します。
    脱線しましたが、みつなりをあまり出しすぎるとしまづズが目立たなくなるので、(笑)最新の島津研究からわかったみつなり像とフィクションで描いていく予定です。😆🍀

    2022年1月25日 09:40

  • 第27話 将の器と生まれの違いへのコメント

    「首置いてけ」
    いちも通り、中村悠一さんで脳内再生です。

    作者からの返信

    隠井 迅様ご愛読とアニメ化目線でのご視聴ありがとうございます。
    <(_ _)>😊
    こちらの感想を見て思い出したのですが、今放映中の魔法科高校の劣等生の追憶編で、出自に劣等的な司波達也と美雪の関係がクローズアップされてますネ。
    偶然とはいえ、ますます中村悠一さんにこの場面を演じて欲しいと思いました。😆🍀

    2022年1月24日 12:35

  • 第102話 刺客みつなり?へのコメント

     戦国○○○の石田三成ですか……ネットで「石田三成」「ハシビロコウ」で検索したら一発で出て来ましたよ💧
     映像化するとどうなるるのかなあ?
    (個人的にはこの作品の書籍化、映像化希望です♪)

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様連続のご愛読とコメントありがとうございます。<(_ _)>😊

    公式で20万ものフォロワーを持つ石田三成という方がいまして、彼をいじるのが結構有名で、スポーツ紙にも記事になったことがあるネタです。

    戦〇バサラのデザインがハシビロコウに似ているという指摘からこうなったので、たぶんよほど似せない限り著作権的に大丈夫ではないか、と。
    もちろん、専門家と相談の上ですけどね。

    もし、アニメ化してハシビロコウに似たみつなりがシリアスな話をしたら結構インパクトあると思うので、このような表現にしました。

    もういろんなところとスパーリングしているので(笑)
    今更一つ怪しい問題があっても動じないのであります。😆🍀

    2022年1月24日 12:24

  • 第100話 独占!しまづの名門鶴〇高校…へのコメント

     ご注文はうさぎですか?
    のリスペクトパロは佐倉綾音さんですか?
     いや佐倉島ってあの桜島……ですよ……ね?(ご注文はうさぎですか? はアニメの方しか見てないので原作のネタだったら分からないのです💧)

     男塾とDr.スランプのリスペクトパロは全部わかったのですが。

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様楽しみながらのご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊

    種あかしすると(そんなたいしたことではないですが(笑))
    ごちうさのアニメ版の主役の声優が佐倉綾音さんであることと、このキャラのよく使う言葉の中に「おねいちゃんにまかせなさ~い!」がある点がパロでして。

    ちなみに本作はこれによって佐倉島はおねいちゃんキャラ、あるいはシスコンキャラであることが確定してしまいました。
    さらに言うとこの先の事は何も考えていません。(笑)

    でも男塾とDR.スランプのリスペクトパロを理解していただいて、作者としてはとても励みになりました。😆🍀
    これからもよろしくお願いします。<(_ _)>😊

    2022年1月24日 11:15

  • 第98話 しまづの懺悔室その2サイドBへのコメント

     お、おお! 含蓄と説得力がある!
     そして前回と今回のパロはカイジだったんですね。
     カイジは不勉強で読めてなくて💧 
     カイジも読んでみたい作品リストにメモφ(..)っと。

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様いつも応援本当にうれしいです。
    <m(__)m>😊
    カイジは今韓国発の人気コンテンツイカ・ゲームの元ネタという噂もある名作です。
    かなり泥臭い話なのでハマる人はハマるかも。
    ただ、今回のリスペクトはカイジに出てくるキャラが作者の外見に似てるという話なのでパロとしては弱いかも。

    ハンチョウで検索するとオジサンの画像が出てくるので、それを参照してみて下さい。
    あ、ただのおっさんの絵なのでしなくても大丈夫です。(笑)

    2022年1月24日 08:55

  • 第49話 たかかげとなべしまへのコメント

    佐賀県すごい消費量ですね。

    作者からの返信

    星都ハナス様いつも愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊

    正直これは私も凄い驚きでした。
    何しろ、佐賀県のお菓子とか饅頭ってどんなのがあるのか?という疑問から検索したら出てきた情報だったので。

    結構、重要な情報ですが、知ってる人ほとんどいないんじゃないか?という点で新鮮な驚きでした。

    ホント、色んな意味で佐賀県には頭が下がりました。😆🍀

    2022年1月24日 08:58

  • 第96話 本作の日ノ本地図紹介西日本編へのコメント

     そうなんですよねー。うちの県の元々の殿様が生きている世界線。そこはとても嬉しいのですが、やはり秀吉に誑かされたままですよねえ(地元民の私が考えてもそうとしか思えないですからねえ)💧

     でも、やはり面白い作品だと思います!
     もし、この作品が書籍化や映像化になったら過疎ってる県も活気が出そう♪

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様夜遅くのご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊
    本作はギャグパロ小説なので、なんとか歴史好きの方に納得してもらいつつ、楽しんでもらえる話にしたいなとは思っています。

    ある意味銀魂路線で行くかもなので、しまづを主役にしつつも、他の地域の方にも応援しやすい話に出来たらと思います。

    どうか、これからも応援よろしくお願いします。✨😆

    2022年1月24日 00:02

  • 第92話 フフフ 会いたかったよしまづ…へのコメント

     ノブナガ様がデ○ラーに!w
     京おとよ隊って黒タマネギみたいなものかなあ……。

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様夜中のご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊

    この手の作品はギャグが凄く難しいんですよね。
    それに対してパロディの場合はネタさえ思いつけば何とかなるので。(笑)

    それと黒タマネギは大正解です。
    今思えば、頭を桜島大根という設定を加えるべきだったかと後悔しています。
    楽しんでいただけたようで何よりです。😆🍀

    2022年1月23日 23:18

  • 第9話 しまづの県へのコメント

    こんにちは。
    「がすたどん」が出てくるということは、蒸〇屋がモデルでしょうか? あそこのがすたどん、大好きです。

    作者からの返信

    久里 琳様ご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊
    全然関係ないですが、今期の某アニメの主役に久里 琳様に似た名前の声優さんがいて少しびっくりしました。(あ、あくまで字が似てるだけなんですが)

    正解です。
    気になると思いますが、まさにそうです。
    かすたどんは若い女性にも大人気みたいですね。
    以前もどこかで書きましたが、お土産に頼まれまして。

    基本このしまづの県は鹿児島ネタを多めに使用しているのでこれからもお楽しみいただけたら嬉しいです。
    でも蒸気家さんは宮崎にも出店してるので鹿児島というよりもしまづの県の方が正確な表現かも知れませんネ。😆🍀

    2022年1月23日 09:45

  • 第84話 いえひさ会心の一撃!へのコメント

     史実では、この戦いで長曽我部元親は息子を失って再起不能状態に陥りましたね(司馬遼太郎先生の「夏草の賦 」を読んでます。ほぼ同時に奥方も亡くされて本当に長曽我部は坂を転がり落ちるように……💧)。

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様コメントありがとうございます。
    <(_ _)>😊

    20年位前の感覚なら、史実通り長宗我部を倒して、シマヅスゲーって作風もありだったのでしょうが、今は平均化が流行で殺生は人気がないので、なるべく死人は出さないように書こうと思っています。

    ちなみに史実でいうなら島津もこれからどんどん人が死に、家族として見た場合暗い場面が続きます。
    なので、そこは触れずに明るいか、破天荒なギャグで楽しめるように話を書きたいと思います。😄🍀

    2022年1月22日 13:47

  • 第81話 夏の戦車戦!へのコメント

     そんなゆるキャラが……これは……ゆるキャラ? なんですね。よく考えるとゆるキャラって幅広いですね。うちの県にも首を傾げたくなるようなゆるキャラ? がいます。(ダイサイゴー検索して見てきました・そしてガルパンも見てない私💧)

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様いつもご愛読とコメントありがとうございます。<(_ _)>😊

    正直鹿児島は宣伝が苦手みたいで、いろいろキャラはあるみたいですが、なかなか全国区になりません。(笑)

    ならそれもギャグにしてしまおうと思ったのが今回のお話です。
    わざわざダイサイゴーを検索していただき、この話を書いた意味がありました。
    ガルパンもそうですが、深夜アニメってオタクしか知らないことが多い、でもオタクだと常識なのでこの空気の差がこれまた痛いんですよね。

    一般の方は深夜アニメなんて見てないので・・・😅
    でも人気があるコンテンツなら何でも利用しようとするのが本作の定めなのでこれからもこの調子で頑張るぞい。😊🍀

    2022年1月22日 12:36

  • 第77話 しまづ迎撃せよ!へのコメント

     ア・バオ・ア・クゥーでしたっけ?
     どっかのマンガにオヌクテプーってのもいたような?

     しかし、しまづの役員や、おとよ親衛隊の皆様、ますますタマネギ部隊っぽいイメージが……(о´∀`о)

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様いつもご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊

    正直私、西洋系の言葉が出る小説はほとんど知らないので、自分で書いておいてなんですが、チンプンカンプンです。
    (笑)

    もしご感想にある通り、しまづの役員やおとよ隊がタマネギ部隊に見えてきたとしたら大変うれしいです。
    なぜなら、この作品はしまづの県なので、彼らの存在がそれだけ目立っているという感想なわけなので。

    しまづを書いてたつもりがいつの間にか中央の話ばかりになったら、ガンダムシードのシン・アスカの失敗を繰り返してしまうので。😊

    2022年1月21日 20:28

  • 第17話 対面ノブナガとしまづズへのコメント

    『ドリフターズ』は視聴していたので、あの絵柄で、脳内で再生させています。

    作者からの返信

    隠井 迅様ご愛読と一工夫して想像していただきありがとうございます。<(_ _)>😊

    ドリフをリスペクトしながら、さらに話をこじらすという無謀この上ない話ですが、分かる人には分かる話なのでそのまま行きました。(笑)

    一応本作ではこの時点でかなりしっかりした本作独自のとよひさを描いているので、胸を借りるつもりでパロっていきます。😆🍀

    2022年1月21日 20:33

  • 第27話 将の器と生まれの違いへのコメント

    コメント失礼します。
    島津家の名前ぐらいしか知らず、本編でなくこちらだけを拝読して申し訳ありません。しかしお菓子メーカーの現代的な設定が歴史に疎い者でも分かりやすく、最後のメモでなるほどとなり、とても勉強になります。四兄弟それぞれのキャラクターや関係性もおもしろいですね。いろは歌の教育方針、今を正しく大事にという教え方がいいなと思いました。思慮深く筋の通った人達が生まれたんですね。

    作者からの返信

    柊圭介様夜中の貴重な時間に御愛読ととても励まされるコメントありがとうございます。<(_ _)>😊

    本作はギャグコメなので、例えるならバーベキュー味のポテチみたいなもんで、本物のバーベキューではありません。(笑)

    でもお菓子メーカーの設定で分かりやすく島津を理解していただけたなら大成功と喜んでいます。

    極端な言い方ですが、戦国島津を知れば、幕末の薩摩もさらに分かりやすくなる、これからもご期待に沿えるお話を書けたらと思います。
    重ねてご愛読ありがとうございます。🍀😆

    2022年1月21日 08:46

  • 第67話 猿の逆鱗!へのコメント

     ひでよしの仏の顔は一度だけですか。
    (元ネタはどっちも分からないのです💧・ポプテピピックは単に見ていなかった。柳生一族の陰謀……は昔の映画なんですね)

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様いつもご愛読と応援ありがとうございます。
    <(_ _)>😊
    夜中の貴重な時間に感謝です。

    ひでよしのこれはあくまで本作のキャラ付けなので、真に受けないでくださいネ。😆

    ただ、秀吉が自分の出自をネタにして、相手の信頼や好感度を上げたエピソードは多くあります。
    一方で彼の逆鱗に触れて残酷な形で殺された人々も多くいるので、こんな感彼の出自コンプレックス設定を表現してみました。
    あと、本作は書籍化やアニメ化で成功することを目指しているので、ポプテピ人気にも便乗しようとしたのがこの話です。(笑)

    正直私も元ネタの元ネタである柳生一族の陰謀のワンシーンが今こんなに人気が出るとは思いませんでした。😅🍀

    2022年1月21日 08:55 編集済

  • 第65話 鬼とコスプレととよひさとへのコメント

     そうなんですね。ここから、とよひさのコスプレが……💧

     そして、作者様……作中ではしまづのトイレ掃除してたんですね……大変だなぁ💧

     ドリフターズ。タブレット使えるようになったら読んでみないと。確かピッコマにあったような記憶が……(今トラブルで使えないけど)
     

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様連続の大量ご愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊
    1月31日までハイペース、その後ゆっくり公開しますのでどうぞよろしくお願いします。

    作者が作中にしゃしゃり出るのはパタリロという漫画のリスペクトであり、Drスランプのリスペクトでもあります。
    ギャグパロを書く時とても重宝するのでどうぞよろしくお願いします。🍀😆

    追伸、ドリフターズは名作ですが、読み手を選ぶお話なのでどうぞよしなに。
    それと、お話の公開順番が変になってすみませんでした。<(_ _)>😄

    2022年1月20日 18:28 編集済

  • 第60話 ノブナガ倒れる!へのコメント

     なるほどー。ノブナガが倒れたと言う話は史実になかったような? と思っていましたが、この作品ではこの回が本能寺の変なんですね。

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様ご愛読とコメントいつもありがとうございます。<(_ _)>😊

    ここには書いていないですが裏設定がありまして、この世界線ではノブナガは医学の発達により頭痛持ちにならず、結果として怒りっぽくない人物となり、みつひでが裏切らないというモノです。

    その代わり、甘い物好きがたたりぶっ倒れたことになりました。「
    まあ、戦国格闘ゲームなのではおなじみの歴史改変だと思って読んでいただけたら嬉しいです。😄🍀

    2022年1月20日 18:23

  • 第66話 コスプレ性の違い?おとよ隊内…へのコメント

     この回は何がなんだか💧
     とりあえず、とよひさがムゴい……💧

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様お褒めの言葉!?ありがとうございます。<(_ _)>😊

    正直しまづネタで行く場合、やはり遠慮というのがありまして。(笑)

    その点架空キャラのおとよ隊ならメチャクチャ出来るんですよね。
    リスペクトにある通り、この一連の流れはうる星やつら的で、龍之介リスペクトでもあります。
    ただ、ジェンダーとかいろいろ大人の事情があるのでこうなりました。

    ココでは書きませんでしたが、バカとテストと召喚獣の伝説のキャラ木下秀吉もリスペクトしています。

    追伸 すみません 私のミスでこの話の前に沢山の未読がありました。
    54話から65話を飛ばして66話公開しています。
    大変申し訳ないですが54話から65話をお読みいただいて66話を見ると話が繋がります。

    本当に酷いことをしました。
    すみません。<m(__)m>

    2022年1月20日 15:00 編集済

  • 第51話 りゅうぞうじ動くへのコメント

     ああ! そうでした!
     りゅうぞうじがいたんですよね!
     わりと有名なのになんで頭から抜けてたのか(・・;)

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様いつも応援と御愛読ありがとうございます。<(_ _)>😊

    創作の力にさせてもらってます。
    私もほとんどりゅうぞうじの事は知らないので、正直この後も影が薄いです。
    (笑)
    でも、このような感想をいただいた以上、勉強して出番を増やせるように頑張ります。😆🍀

    2022年1月20日 13:22

  • 第50話 天敵登場へのコメント

     さすがひでよし。のちの天下人となるお方ですね💧

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様ご愛読とコメントありがとうございます。
    あと業務連絡ですが(笑)本作はコンテスト参加に伴い、これから毎日10話前後公開しますのでどうぞよろしくお願いします。

    そして、天下人だろうが太閤だろうが、このしまづの県の創造者にはかないません。
    天下が取れるかどうか、そこはこれからのお話をお楽しみに。😆🍀

    2022年1月19日 20:00

  • 第36話 しまづの宴会その1へのコメント

     宮崎は……民法のチャンネルが2だった……わかりみが深すぎて思わず涙が……。
     うちもだったんです~(今は微妙に増えてますが)。
     そして、今でも一部地域です……BSでもノイタミナとかないし……( ;∀;)

     でもしまづの県は4つもあるんですね(……羨ましい)
     

    作者からの返信

    水守風火カクコン短編二作完結読んでー!様実感のこもったコメントありがとうございます。<(_ _)>
    ホントはしまづの県ディスりネタで2局と書こうと思いましたが、この辺は史実に忠実(笑)な形で宮崎をディスることにしました。(笑)

    これは都会の読者の皆様に笑ったり驚いたりしてもらうための2段オチです。
    ちなみに都城は宮崎県ですが、それ以上にしまづの県なので4局見れるというのが常識です。(ただし一部山間部などは2局ですが)

    2022年1月19日 14:33