天空詠みの巫女

作者 鷹矢竜児©Dragon☆chilD

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全28話

更新

  1. 叙章 アガルタの記憶に徒花を
  2. 端書、その一 魂の故郷に約束の詩を
  3. 叙の一 まつろわぬ客になごり雪を ①
  4. 叙の一 まつろわぬ客になごり雪を ②
  5. 叙の一 まつろわぬ客になごり雪を ③
  6. 端書、その二 セーラー服に獣の刻印を
  7. 叙の二 深淵に光の行進曲を ①
  8. 叙の二 深淵に光の行進曲を ②
  9. 叙の二 深淵に光の行進曲を ③
  10. 端書、その三 真夜中の訪問者に戦雲の夢を
  11. 叙の三 炎の河童に記念日を ①
  12. 叙の三 炎の河童に記念日を ②
  13. 叙の三 炎の河童に記念日を ③
  14. 端書、その四 異端者共に乾杯を
  15. 叙の四 ボディガードに濡れ落ち葉を ①
  16. 叙の四 ボディガードに濡れ落ち葉を ②
  17. 叙の四 ボディガードに濡れ落ち葉を ③
  18. 端書、その五 異邦人の春に洛陽を
  19. 叙の五 青い瞳にサヨナラを ①
  20. 叙の五 青い瞳にサヨナラを ②
  21. 叙の五 青い瞳にサヨナラを ③
  22. 端書、その六 狂科学者に雪の華を
  23. 叙の六 闇の住人に血の洗礼を ①
  24. 叙の六 闇の住人に血の洗礼を ②
  25. 叙の六 闇の住人に血の洗礼を ③
  26. 端書、その七 流浪の民に終の棲家を
  27. 叙の七 見捨てられた街に桜の便りを ①
  28. 叙の七 見捨てられた街に桜の便りを ②
  29. 叙の七 見捨てられた街に桜の便りを ③