元勇者と元魔王が冒険者になりました ~ゼロから始めるスローライフ……のはずが?~

作者 安佐ゆう

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第11話 石板の文字へのコメント

    何で狐のままと言うがお前がドレス火種にしたんやないかー!とポチは思ってるはずw

    作者からの返信

    それ!!!
    コメントありがとうございますw
    数話あとでまさにそれ。

    2020年1月10日 23:14

  • 第98話 エピローグのようなプロローグ…へのコメント

    完結おめでとうございます! またお疲れ様でした!

    ポチのもふもふに癒されながら、私が大好きな冒険ファンタジー定番要素も盛り込みつつ、ラストはドラゴンで締める…っ!
    考えることも悩むこともあった彼らの旅路ですが、それでもみんながみんな笑顔になれるよう頑張っていたところがすごく好きでした。ありがとうございます。

    リクくんへ 真面目だけど硬すぎず柔らかくて優しい考えを持つ君が好きです。
    リリアナさんへ ポチの時に抱っこさせてください! あと可愛くて大好き!
    シモンさんへ 今度お茶でも飲みながら世間話でもしたいです!
    カリンさんへ ちょっと最初は皆にツンだったけど、それでもすぐに人の話を聞いて受け入れたり受け止めたりして変わっていく姿が好きです。

    その他のみなさんへ(まとめるなよ!!)
    まだまだ後始末は大変だと思いますが、協力してがんばってください!

    ありがとうございました!

    追伸

    完結いたしましたので、フォローは外させていただきますが、でもまたどこかで!

    作者からの返信

    久遠さん、最後までお付き合いくださって、本当にありがとうございます。
    リクとリリアナと一緒に私も悩んで、最善の道をと思いつつも、いろいろ失敗もして、それでも基本的には良い人たちと巡り会えて運命を切り開いたと思います。
    めんどくさい役目を押し付けられたアルは、大丈夫なんだろうかwww
    旅に出たみんなは、知らない国で今度は何をしでかすんだろうか。読んでくださった皆様に、いろいろと好きに想像してもらえたらいいなあと。密かに思っています。
    なんだかんだで、とても自由に生きている主人公ペアが書けたと思って、作者は満足しております。
    ここまでありがとうございました。
    フォローの件はもちろん了解です。
    久遠さんも素晴らしきカクヨムライフを!
    ではまた。

    2019年12月12日 23:58

  • 第96話 結界のなかへのコメント

    ロマンスじゃないのですか(コメントを眺めながら)

    うぅん……でもそれはわかるような……?(ぇ?)

    こう、でもラストスパート一気に盛り上がってはいますよね!! ねっ!?(そこだけは作者様に少しでもいいからうなずいていただきたい久遠)

    作者からの返信

    ロマンスwww
    ロマンスは今後ですね。リリアナちゃんはまだ身体が15歳なので。
    ラストスパートは頑張りました。うんうん。最後は早い展開が好きなんです。どうやら少し駆け足過ぎたかもしれないけど……できれば一気に読んでやってください!

    2019年12月11日 09:32

  • 第98話 エピローグのようなプロローグ…へのコメント

    完結おめでとうございます!!

    長きに渡る連載、お疲れ様でした。

    ポチの姿の時も、リリアナさんの姿の時も大好きです。たくさんの冒険、とてもたのしかったです。また再開することがあったら、読ませてくださいね。

    本当にお疲れ様でした。

    作者からの返信

    はるきゅんさん、
    ポチをもう少し出したかったんですけど、モフモフは難しいですね。
    でも書いてて楽しかったです。
    あっちこっち旅をしましたが、最後までずっとお付き合いくださって、本当にありがとうございます。

    2019年12月8日 19:13

  • 第98話 エピローグのようなプロローグ…へのコメント

    連載お疲れ様でした。完結おめでとうございます!!
    スローライフはまだまだ遠そうですが、無事に建国が出来て。仲間たちは大忙しな日々が続きそうですね。彼らの物語も伝説となっていくのかなー。

    魔王と勇者の共闘。伝説の継承とドラゴン。王道ファンタジー堪能しました!!

    作者からの返信

    草詩さん
    みんなが建国しろって言うからさw
    アルがどうにかしてくれる。
    みんな頑張れー!元勇者と元魔王はお気楽な旅に出るのです!
    最後までお付き合いありがとうございました。いつもコメント嬉しかったです。

    2019年12月8日 17:15

  • 第97話 戦いのあとへのコメント

    事後処理!
    運よく被害が少なくて済んだけど、これが遭遇前にあちこちで暴れていたらと思うと……。目の前で戦いを見ていた人達も居ますし、兵士たちも「脱走を手伝った犯人」というよりは「ドラゴンを倒した恩人」と見ているのかな!?

    作者からの返信

    事後処理は……面倒なんで……
    被害はあっちこっち出てると思うけど、目の前しか見えてないからな!
    闘技場は半壊ですが実は城も半壊だったのかもしれない。街はどうだろう。結構な数の魔物が走ってきたと思うので!

    2019年12月8日 17:13

  • 第98話 エピローグのようなプロローグ…へのコメント

    お疲れさまでした!
    完結おめでとうございます。
    これから、めくるめくロマンスが展開されるんですよね。分かります!( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
    笑。
    楽しく追いかけさせていただきました。
    ありがとうございました(*´∇`)

    作者からの返信

    翠さん、
    そう。ここからはロマンスが。
    残念だなあ。ロマンスを書けなくて、本当に残念。仕方ない。後は皆さまでご想像をお楽しみくださいwww
    ロマンスは王道展開ですよ。私の中ではアルがカリンとくっつく予定だったのに、最近……ちょっと違う?とか思い始めています。
    なにはともあれ、ここまで応援をありがとうございました。

    2019年12月8日 13:17

  • 第98話 エピローグのようなプロローグ…へのコメント

    完結おめでとうございます。
    気づけば30万字近い大ボリュームでしたね。

    ドラゴンで締めるド王道ラスト、楽しませていただきました。
    ありがとうございました!

    作者からの返信

    高羽さん、
    30万字には届かなかったけど自分の中では一番長いお話になりました。完結したら高羽さんと翠さんが褒めてくれると思ってここまで頑張ったよw
    最後は王道ですwww
    ここまでお付き合いくださって、ありがとうございました。

    2019年12月8日 13:15

  • 第98話 エピローグのようなプロローグ…へのコメント

    完結おつかれさまでした。
    いつも楽しく読ませていただき感謝感謝です

    作者からの返信

    @ten_kiyo_houさま
    コメントありがとうございます。いつも♡を入れてくださって、通知があるたびに喜んでいました。
    読んでくれる人がいるので、書くのも楽しいのです。こちらこそ、感謝感謝でした。
    最後までどうもありがとうございました!

    2019年12月8日 13:12

  • 第98話 エピローグのようなプロローグ…へのコメント

    完結お疲れ様でした!
    くええな子ぎつねとのスローライフから、あちこち旅して、戻ってきて、ラスボス倒して大団円と、ずいぶん長かった気がしますが、ずっと楽しんでおりました。
    リクとリリアナのことだから、この先の旅でもまた色々とトラブルに巻き込まれるんだろうなと思ったり(笑)。
    面白かったです!

    作者からの返信

    結城さん、
    長かったですよ……1年半も。途中、何度やめようと思ったか(;´Д`A “
    バトルシーンが苦手なんです。後半バトルなしではいられない展開だったので、泣きながら書きました。
    この先の旅はなんとなくもっとお気軽に楽しい感じで進む……訳ないか。多分トラブル続出ですね。書けん……
    のんびり更新でしたが最後まで読んでくださってありがとうございます。

    2019年12月8日 13:10

  • 第98話 エピローグのようなプロローグ…へのコメント

    完結お疲れ様でした!
    思い返せば石のドラゴン戦や対魔王戦、森の民救出作戦、ラストバトルなど、どれも熱かったですね。そのせいか今後のスローライフが全く予感できないw

    作者からの返信

    叶さん、
    熱い戦いと言ってもらえると嬉しいです。バトルシーンとか苦手なので最後は駆け足でwww
    スローライフなんて、気の持ちようですよ。引退しようと思えばいつでも崖の上の楽園に変えればいいので、そういう意味ではこれからもお気楽に旅を続けられるんじゃないかな。
    のんびり更新でしたが最後まで読んでくださってありがとうございます。

    2019年12月8日 13:07

  • 第97話 戦いのあとへのコメント

    戦いに決着がついた今。
    あとはもう、ろまんすだけですね!

    作者からの返信

    なぜそんなにロマンスにこだわる……

    2019年12月8日 13:03

  • 第96話 結界のなかへのコメント

    かつての勇者と魔王が肩を並べて戦う展開は熱いですね!
    あれ、今までもそうか……。でも改めて文章で示されると違うなぁ。しかし石のドラゴンより脆いとはー、もしかして余裕?

    作者からの返信

    ありがとう!サイズはデカいんですけどね。そこらへんあまり上手く書けなかった。元勇者と元魔王は大体一緒にいたんですけど、最後なので念を押しておきました。でもまあ、ロマンスではありませんけどね。今は。

    2019年12月7日 19:34

  • 第96話 結界のなかへのコメント

    なぜ頑なに言い張るのか……

    作者からの返信

    ロマンスではないのだ!!

    2019年12月7日 10:52

  • 第96話 結界のなかへのコメント

    多分それでも、ロマンスではないと言い張るんだろうな……笑

    作者からの返信

    ロマンスではない!!

    2019年12月7日 08:51

  • 第95話 魔法剣とリリアナの魔法へのコメント

    ただの気候変動というだけではなさそうですね!
    雪が攻撃してくるとは、受ける側にとっては怖ろしい魔法。

    作者からの返信

    気候変動は「ただの」じゃないよね!?大変ですよ。
    雪は攻撃してくるというよりも静電気でまとわりつくイメージでしょうかw寒いの嫌いなんですよ。私も、ドラゴンも。

    2019年12月6日 14:42

  • 第95話 魔法剣とリリアナの魔法へのコメント

    美しくて恐ろしい魔法だ!

    作者からの返信

    そうですねえ。きっと魔法陣は大掛かりで綺麗だと思う。
    寒いのは嫌だなあ。ドラゴンと一緒に冬眠しちゃう。

    2019年12月6日 14:41

  • 第94話 ドラゴン戦の舞台へのコメント

    楔が刺さった!
    すぐには落とせなくても、積み重ねればその分相手の動きは鈍くなるはず……!?

    作者からの返信

    そうそう。
    削っていくだけです。地道!

    2019年12月5日 15:28

  • 第93話 合流へのコメント

    ついに始まったかー

    作者からの返信

    おー!
    ふわっとね!

    2019年12月4日 21:43

  • 第93話 合流へのコメント

    ついに来ましたね……。一体どれほどの大きさなんだろう。
    対抗するにしても、軍やらとの連携が欲しいところ!?

    作者からの返信

    あ、ごめんね。その辺、ふんわりなんですwww
    軍との連携とかは無理かな。でもふんわり何とかするんでオッケー!

    2019年12月4日 19:52

  • 第90話 クララックからの脱出へのコメント

    一難去ってまた一難……安住の地にて癒し系もふもふポチと元勇者とその仲間たちのスローライフはいずこに(いや、最後はきっと……)

    作者からの返信

    スローライフなんて、気の持ちようですよ!
    スローに魔獣軍団をやっつけてやります。

    いやそこはスピーディーにw

    2019年11月26日 14:44

  • 第89話 踏みつけていこうへのコメント

    >「どうじゃ。やはり私がいたほうがよかろう」

    得意気なリリアナさん素敵!!
    そしてこれは胸きゅん要素ですね加勢しに来てくれるとかもうたまらんです! 好き!

    作者からの返信

    リリアナさんはわりと好戦的。
    戦いの場には好んで踏み込んでいる気がする……
    「やっちゃえばよかろう」と思ってるw

    2019年11月26日 14:43

  • 第88話 接敵へのコメント

    や は り 騒 動 に ! !  (歓喜)

    ……すみませんリクくんたち。読者久遠はどたばたしてる方が面白(殴

    ごめんなさい…(ずぶずふ埋まりながら

    作者からの返信

    敵が現れた!
    ・戦う
    ・隠れる
    ・踏みつける←?

    2019年11月26日 14:41

  • 第87話 魔物部屋へのコメント

    今のところ順調順調……(どきどき
    何も起こらなければいいと思いつつ、いやだが、しかし……(悩)

    作者からの返信

    順調です!ふふふ。
    どんどん奥へと進むのだ!

    2019年11月26日 14:39

  • 第85話 脱出へのコメント

    ええと、何て言うんでしたっけこういうの……キャンプ場……駐屯地……ベースキャンプ……そう建国!(他読者様のコメントに洗脳される久遠)

    作者からの返信

    建国……うむ……遠い道のりですw

    2019年11月22日 09:15

  • 第83話 そして秋になりへのコメント

    シモンさんの作戦も巧妙て素敵なんですが、それよりも、もふもふごろごろポチに注目した私をどうかお許しください(懇願)

    もふりたい、嗚呼もふりたい(短歌にならず)

    作者からの返信

    もふってやってください!ポチはオッケーらしい。
    きゅ!

    2019年11月22日 09:15

  • 第82話 計画と準備へのコメント

    もふもふふれあい牧場……ああ久しぶりにポチももふりたいもふりたい……(ふらふら)

    私は果てしなくシモンさんに同意したくなることがままあります!(戦力外通告出されたあとの発想といい、もふもふに触れたい気持ちといいw)

    作者からの返信

    ふれあい牧場wwwww
    いいですね、それ!
    特訓するという名目の、もふもふアイランドツアー!

    2019年11月22日 09:14

  • 第6話 ジーナの実へのコメント

    「もっと!!食えぇぇぇぇェェ!」

    (風呂場で何やってるんだ?こいつアホやろw)(寒)

    作者からの返信

    「ぐええ」

    多分翌日、お腹壊したと思う。
    もう食べれない……

    2019年11月21日 18:35

  • 第4話 転移へのコメント

    ポチww(о´∀`о)かわいそう。(俺も忘れてしまったとは、言えない(;^ω^))

    ハルバード?だっけ?おいてきたのか?王冠は?置いてきたのは、すごくもったいない。
    いらないならくれ!!!щ(゜▽゜щ)カモンハルバード!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    名前、一回名乗ったくらいじゃ、忘れますよね。
    王冠はウネウネしてキモかったので焼いてきました。
    ハルバードは万が一、ウネウネしたら怖いから置いてきたけど、持ってくればよかったかと後悔しています。
    さて、ポチは真の名を思い出してもらえるのか!?

    2019年11月21日 18:05

  • 第92話 街の混乱へのコメント

    どうにか合流出来たものの、身動きが取りにくい状況に。脱出は難しそうですねぇ。

    あと誤字っぽいものがー。
    >> 逃げる経路のよっては
    によっては、かしら!

    作者からの返信

    おー!いつもありがとう。
    今日は見直したんだけどな。

    脱出は……しようと思えば、どうにか?
    どこに逃げるかっていう問題はある。なんか、追いかけてきそう……

    2019年11月20日 15:34

  • 第78話 急所へのコメント

    大勝利!!(歓喜)

    追伸

    >もう嫌だ……バトル……

    わかりますそのお気持ち、よぅくわかります(真顔で深い同意)

    作者からの返信

    www
    ありがとうございます!
    もうバトルは書きたくないけど続きがある……(´・ω・`)

    2019年11月15日 20:21

  • 第77話 石のドラゴンへのコメント

    オンラインゲームでみんなで協力してモンスターを倒したりするのですが、傍から見てて苦戦したり協力してたりするのを見てると、なんか盛り上がってていいなぁ!(舞)と思うのですが。

    その時のわくわく感思い出しました!
    (なお、久遠はオンラインゲームは未プレイ)

    追記

    あのあの! お返事は全然遅くなって大丈夫ですし、なくても大丈夫なので!(以前書き込んだ後、お返事もらってないことを忘れてもうてっきりお返事いただいてるかと思ってたこともあるぐらいですしw)
    どうかお気になさらずにー。むしろお返事ありがとうございます(深々)

    作者からの返信

    いやもう、ほんと、すみません(/o\)
    ワクワク感を感じていただけたなら、本当にうれしい。
    もうバトルシーンは書きたくない……
    厳しい戦いでした。←私が!

    2019年11月15日 20:20

  • 第91話 急変へのコメント

    ついに復活しますか。よりにもよってこのタイミングとは!

    あ、あと誤字っぽいものがー。
    >> それ使い、カリンと森の民の
    それを使い?

    作者からの返信

    あ、ありがとおおお。今日は読み返したのに!!
    このタイミングで復活しちゃったので、せっかく逃げ出した時に逆戻りですよ。
    まったく……

    2019年11月12日 12:40

  • 第75話 完全に巻き込まれてるな……へのコメント

    山……消したのか、リリアナさん(こらえきれない笑い) さすがリリアナさん……そういうとこ好き(小声)
    そして、山なんぞどうでもいいのか……ヨルマさん(もっと笑った)

    >帰りたい場所が故郷なのじゃ

    で す ね ! ! (力一杯同意)

    作者からの返信

    山は、どうせ荒れ地でしたからね。一個くらいなくなっても分からないかも!
    (いやwwwwわかるだろうよ!)
    魔法使いは、ひょろいくせに頭の中は筋肉なのかもしれません。
    もしくは火力を上げていくと興奮する性質かと思われ……こわ……

    帰りたい場所があるって良いことですよね!

    2019年11月12日 09:22

  • 第74話 全員集合へのコメント

    あの高値で売れるリリアナ産の魔石が再登場……(しつこい)

    すみません、久遠は相当な守銭奴で現金のようです(涙)

    高級品がぽいぽいあっさりみんなに配られるあたりが好き(にっこり)

    作者からの返信

    リリアナさん、いつかきっとバレてハゲですよ。
    しかたありませんね。

    高級品は私も大好きです。もっと管理しっかりしろよって思ってます!

    2019年11月12日 09:19

  • 第73話 久々の再会へのコメント

    シモンさんを見ていると、コミュ力抜群のおしゃべり好き&世話好き&買い物上手のおばちゃんを思い出します(褒めてます!)

    いいなぁ、シモンさん!
    こういう人いいですよね!

    作者からの返信

    おおおおお、ごめんなさいですううううう。
    お返事書くの忘れてた(;゚Д゚)すみません。

    シモン君はまさに世話好きのおばちゃんな感じですね。
    若いのに、こういう雰囲気をかもす人っている!
    人間関係の潤滑油的なキャラです

    2019年11月12日 09:18

  • 第70話 リリアナの退位と勇者クリスタ…へのコメント

    もふもふはないけど、癒し……この物語は私の癒しです(もふりたいポチをもふりたい)

    みんな事情はあるけど少しでも少しでもよい方向にとあれこれ考えて頭悩ませながら、この世界で誰かに優しく生きようとするキャラがすごく、好きです(ほくほく)

    作者からの返信

    いつもコメントをありがとうございますwww
    あまりモフモフしてないんですけど、いつでも変身できるんだぞ!ってところをいずれ見せておきたいと思います。

    揉め事は、どうにか丸く収めたい。これまでに起こった事件、これから起こる事件はもう決まっているのですが、解決方法はこれから考えるので、私もリクと一緒に悩むのだ!

    2019年11月6日 18:06

  • 第90話 クララックからの脱出へのコメント

    一件落着に思いきや!?
    まだまだ新章に繋がりそうで楽しみですね!

    作者からの返信

    一件落着してる場合じゃなくなりました。
    忙しいです!

    2019年11月6日 18:03

  • 第90話 クララックからの脱出へのコメント

    リーちゃん、えらく口が軽いなw

    作者からの返信

    りーちゃんwwwかわいい呼び方!

    お気楽だよね。済んだことって感じですな。

    2019年11月4日 14:50

  • 第90話 クララックからの脱出へのコメント

    俄に漂う緊張感!

    作者からの返信

    忙しくなってまいりました!

    2019年11月4日 09:37

  • 第89話 踏みつけていこうへのコメント

    ロマンス!

    作者からの返信

    ロマンス要素はありません!
    あったっけ?
    おかしいな……

    2019年11月2日 06:55

  • 第89話 踏みつけていこうへのコメント

    オンサが脱走して扉を閉めようとしているところにリリアナの力が……!
    ってなっていたら、何百人単位で食い殺される事態に! と、届いてないよね!?
    扉の封鎖に成功していますように。

    作者からの返信

    どうかなwww
    今回は極めて狭い範囲でだとおもうけど、魔獣は押さえこめているだろうか?まあ、多少の被害は仕方ないということで!

    2019年11月2日 06:54

  • 第89話 踏みつけていこうへのコメント

    ラブかしら(//∇//)

    作者からの返信

    返信忘れてた、ごめんよ!
    え……ラブ要素あったっけ?

    2019年11月2日 06:53

  • 第88話 接敵へのコメント

    闘技場に乗り込んで救出となるともう大騒動間違いなしな展開に……。
    関係修復も考えると難しい選択になりそう!?

    作者からの返信

    コッソリにしろ、戦うにしろ、逃げますからね。
    大騒動は間違いなしです。
    関係修復は無いでしょうけれど、いくらか市民の印象をよくできたらいいなと。
    あとはバラバラに逃げるか、国を作るかで悩んでみます。

    2019年10月20日 23:09

  • 第88話 接敵へのコメント

    見つかっちゃった!

    作者からの返信

    ……殴って逃げよう!

    2019年10月20日 23:10

  • 第87話 魔物部屋へのコメント

    順調ー。

    作者からの返信

    順調ですとも。作戦立てたのシモン君だから!

    2019年10月13日 17:09

  • 第87話 魔物部屋へのコメント

    うまくいきましたね。
    逃げ出して阿鼻叫喚にならなくて良かった!

    作者からの返信

    逃げ出して阿鼻叫喚に何かならないんですよ。すっごく頑丈な檻なんですから!
    本当に頑丈な檻なんですよ。
    フリじゃないですからね!(マジでw)

    2019年10月13日 17:09

  • 第86話 闘技場へへのコメント

    アルとしてはここまでの扱いその他を見ていて、一つ暴れたい気持ちもあるんでしょうかね。単に新しい武具を思い切り使いたいだけかもしれませんが!

    作者からの返信

    アルのは、武具じゃないんですよねー。でも戦闘用に使うから武具でいいのか……
    暴れて楽しいのはリク君の武器かもしれない。が、今はコソコソ。

    2019年10月7日 21:35

  • 第86話 闘技場へへのコメント

    順調すぎて怖い……

    作者からの返信

    えー、特に問題はおこりませんよ?コソコソ動いてるので!

    2019年10月6日 23:30

  • 第85話 脱出へのコメント

    (草詩さんの返信コメントをみて)

    え? ここは建国しましょうよ!
    百人以上いれば集落として稼動できるでしょうし、それがのちのち国として成り立つと思います☆
    きっと、ここでもシモンは手腕をみせるでしょう。そして建国の祖として崇められるところまで妄想しましたw

    作者からの返信

    ひえええ
    そんなに書けませんって。ちょっと風呂敷広げ過ぎて、今、泣きそうなんですから!
    シモン君はまあ、なんだかんだとうまくやるとは思いますけどね。
    とにかく今は目の前の課題を攻略するのみですな。

    2019年9月26日 19:28

  • 第85話 脱出へのコメント

    建国、とは大きく出ましたね……!!
    これは大仕事になりそうです。何百人と軌道にのるまでの糧食とかも手配はシモンかしら。

    作者からの返信

    いや、そこまでじゃないからwww
    そんなに人数いないし!ちょっと秘密基地を作ろうかなーってくらいですよ。

    2019年9月26日 16:19

  • 第49話 魔の森の伝説へのコメント

    つまり森の民が遠くの森に引っ越せば、自動的にアルハラ野郎と角野郎に報復できる訳ですね。

    それはそうとして、リリアナとリクがくっ付くには寿命の問題がある訳ですね。悲しい終わりにならないと良いのですが。

    作者からの返信

    そうですねえ。
    悲しい終わりまでは書かないけど、いろいろと難しいかもしれません。
    森の民がお引っ越しできるように頑張りますね。

    2019年9月24日 19:04

  • 第43話 後日談へのコメント

    ……なぜ狂信者どもは空き家を買い取らなかったのでしょう?

    作者からの返信

    他に一杯お金を使わなきゃならない物件があったんですよ。
    ちょっとケチっちゃったんですねー
    これ幸いと、次の物件も幽霊屋敷にしようかなと計画中でした。

    2019年9月24日 19:03

  • 第39話 家の中へへのコメント

    生きている人間が一番怖いと申しまして。さてさて。

    作者からの返信

    それっすよ。夜道には幽霊よりも怖いものがいるんだよっていつも娘に言ってます。

    2019年9月24日 19:02

  • 第38話 虹色のトカゲへのコメント

    なにを当たり前の事を。と思いましたが、そう言えばリクもリリアナもそういった経験ができない状況に居たのでした。

    アルハラどもも悪魔どもも滅びればいいんだ(憤慨)

    作者からの返信

    意外と素直なお子さま達ですからねー
    それに比べてシモン君は社会の荒波に揉まれてるようです。若いのにな……

    2019年9月24日 19:01

  • 第35話 市場の町ブラルへのコメント

    シモンが居て良かったですね。もし居なかったら……

    「「土地が高いなら作ればいいじゃない」」

    作者からの返信

    まあ、そんなところかもしれないw

    シモンも大概、自分勝手ではありますが。

    2019年9月24日 19:00

  • 第34話 魔石へのコメント

    モフモフの危機ですね。
    次回、ツルツル。
    お楽しみに!

    作者からの返信

    きゃー( ゚Д゚)

    ツルツルはさすがに嫌だなwww
    最初からツルツルならいいんですけどね。抜け始めて分かる、髪は……

    2019年9月24日 18:59

  • 第33話 レーヴィへのコメント

    幻獣だからとただ願うのではなく、見合うかはともかく高額の報酬を用意して依頼するあたり好感が持てますね。直前に危険を知らせて恩を売る、強かなところも素晴らしい。

    作者からの返信

    報酬はしっかり貰わないと!けど、先払いで恩を売られたら、ちょっと困ることもありますよね。

    2019年9月24日 18:58

  • 第31話 無人島で休憩へのコメント

    いい人たちだなあ。

    作者からの返信

    世の中って、多くの人の善意で成り立っていると思うw

    2019年9月24日 18:44

  • 第30話 クラーケンへのコメント

    何がいるか分からない、得体の知れない巨大生物に襲われるかも知れない。

    海で底が見えない辺りを泳いでいると、真面目にこんな考えが浮かぶんですよね。

    作者からの返信

    ひええ。
    真下に巨大生物とか、想像だけだとロマンだけどリアルで遭遇したら軽く死ねますね。
    海の中には未だ知られていない巨大生物がいるという可能性は、現代科学でも残しておいて欲しいとは思います。ネッシーがいないって証明されてちょっと残念なw

    2019年9月24日 18:31

  • 第28話 海の上へのコメント

    クラーケン……と言うか、火星人?
    最近見ないと思ったらこんなところに引っ越してたんですね。

    作者からの返信

    水がぬるいので、大きく育ちました!

    2019年9月24日 18:29

  • 第23話 リリアナの魔法へのコメント

    (しかし卵が無事に残った)

    作者からの返信

    それはありがちな!虫は怖いですよwww

    2019年9月24日 18:28

  • 第22話 再び地下へへのコメント

    魔法で一掃? 成る程、火魔法ですね?
    次話は生きの良い火の玉が飛び回る、幻想的な光景が見られそうですね。

    作者からの返信

    酸欠で死にそうなんで、それは次回、どこかの森の中で!

    2019年9月24日 18:27

  • 第17話 服を買うへのコメント

    え、そんなに幼かったのですか!?
    しばらく(数十年?)は手を出せませんね。

    ……てか人にならなかったのはそんな理由かい! w

    作者からの返信

    ははは。
    だって裸でずっと過ごすの嫌じゃないですかwww
    別に不自由もないし!

    2019年9月18日 11:20

  • 第15話 宿屋の娘ハンナへのコメント

    あ! 野生の泥棒猫が現れた!
    次回、「猫狐相撃つ! 」お楽しみに!!

    作者からの返信

    モブでした!

    2019年9月18日 11:19

  • 第13話 森の境い目へのコメント

    リクがポチ(美少女の呼び名じゃないよなあw)に心から信頼された時、人間の姿でもイチャイチャし始める感じですかね。

    先が楽しみです。

    作者からの返信

    い、いやあ……

    2019年9月18日 11:19

  • 第12話 まずは基地を整えてへのコメント

    ナイフと武器しかないサバイバル生活。ロビンソンクルーソーを思い出します。

    作者からの返信

    絶対無理と思います。

    2019年9月18日 11:18

  • 第11話 石板の文字へのコメント

    時の半分をあげるって、プロポーズ? それとも文字通り寿命をあげるって意味ですか?

    作者からの返信

    プロポーズっぽい感じでしょうか。寿命のやり取りはできないですね。

    2019年9月18日 11:18

  • 第8話 水浴びへのコメント

    きっとやってくれると思ってました!

    作者からの返信

    やってしまいました!

    2019年9月18日 11:17

  • 第4話 転移へのコメント

    ^ ^
    (子狐) <クエ〜

    命名:ポチ

    作者からの返信

    名前考えるの苦手なんで、それでいっかなって。
    それ、作者の事情w

    2019年9月18日 11:17

  • 第2話 魔王リリアナへのコメント

    これがヒロイン……
    ああ、四つ足でも構わねえ食っちまう的な?
    作者さんレベル高いですねー……。

    なんてね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    その突っ込みwww
    8話目で怒られちゃうかな……主人公には悪気はないんですけどねw

    2019年9月18日 09:40

  • 第84話 早朝へのコメント

    存在感の薄くなるマント。欲しいです~☆
    (決して悪いことを企てているわけではありませんw)

    宿のおかみに好印象を与えるアル。
    ナチュラルなプレイボーイですね~ (*'艸')

    作者からの返信

    存在感の薄くなるマントは便利だと思うんです。
    ところでこの話とはなんの関係もなく、私自身、存在感が薄いらしく、自動ドアが反応しにくいんですよ……それはちょっと不便w

    アルはまあ元々は陽気なおっさんなんで。本日は大一番ということで、ご機嫌です!

    2019年9月14日 07:17

  • 第84話 早朝へのコメント

    やっぱりポチは人気者♥️

    作者からの返信

    きゅっ!

    ゴキゲンですw

    2019年9月13日 00:13

  • 第84話 早朝へのコメント

    作戦開始……!!
    下手したら魔獣逃げ出したり、犯罪奴隷とかが脱走したりとか大混乱にもなりかねませんし、うまくやって欲しいところ!

    作者からの返信

    来たな!先読みの草詩め。川鵜君と呼んでやろうか!
    さてどうしよう、うふふふふふ。

    2019年9月12日 18:50

  • 第83話 そして秋になりへのコメント

    シモンの作戦はすごい良いですね!
    文化勝利を目指した巧みな戦略に感動ものでした。
    武力だけではなく、こういった文化を染め上げる方法もありますよね~☆
    そうです。もともとアルハラは真実とは違う宗教に染まっていたのだから、こう塗り替える方法はとても面白いです(ノ≧∀≦)ノ

    黒髪と白髪のコントラストの美しさ。間違いなく素敵なものだと思いました。
    そして……シモンの才能w
    実はこのキャラが一番チートなのではとw

    作者からの返信

    実際に意識を変えるには時間がかかると思うのですが、戦いは情報からとも言いますし、シモン君には陰で活躍してもらいました。
    (でもちょっと目立っちゃいました(笑))

    2019年9月6日 08:35

  • 第82話 計画と準備へのコメント

    なるほど。祭りに乗じて救出作戦遂行ということですね。
    シモンの戦力的援護楽しみです♪

    森の民の反乱ということに重きを置いていると同時に、リリアナは契約状態……これって実質的に夫婦って感じですよね (*゚▽゚)ノ
    何か見せ付けられた感がハンパ無いです (ノ∀\〃)

    作者からの返信

    リクさんは、森の民があ―っとか言ってますが、もうみんな巻き込まれちゃってますからね。
    リリアナさんとは一心同体だとして、他の皆もそれなりに……

    2019年9月6日 08:33

  • 第81話 別れとこれからへのコメント

    ついにアルハラ首都クララックが舞台になるんですね!燃えてきます(ノ≧∀≦)ノ

    それにしても、ヨルマの人の良さ。+゚(ノД`)゚+。
    ホントいい性格してますわぁ~☆

    作者からの返信

    巻き込まれ体質の人って、人が良いですよね。
    リクとか、案外嫌なことは嫌だって言ってますもん(笑)
    ヨルマさんは、ご苦労様ということで。
    手に入れた宝は……ああ、目立たない物でした。宝剣とかだと言い訳がwww

    2019年9月6日 08:29

  • 第80話 戦利品と言い訳へのコメント

    完全に傭兵団のアジトwww

    伝説の魔物を目標になりそうな展開でしたね☆
    みんなが選んだ戦利品が気になりますが、シモンの選んだ勇者交換日記w
    目の付け所が商人さながらの目利きに驚きました(^▽^)/

    作者からの返信

    伝説の魔物は……そうですねwww
    きっと戦うことになるんだとおもいます
    シモン君の勇者の交換日記はお宝だと私も思う。読みたい。
    他のみんなは、たいしてお宝っぽいものは選んでなさそうですよ
    君ら、武器を取りに行ったんじゃないのか!

    2019年9月6日 08:26

  • 第79話 宝物庫へのコメント

    イリーナの優しさと幸の薄さが印象的でした。
    どんな強大な力も使い手次第で、災いを呼ぶか希望を寄せるか分からないですものね☆

    作者からの返信

    イリーナは、若い頃はそれでも仲間たちと楽しく過ごしたんだと思います。
    長く生きるにはそれなりの思い出が必要ですから。

    宝物庫は、使い方次第ってものばかりなので、たくさん持って行っても難しいかなと(笑)

    2019年9月6日 05:52

  • 第83話 そして秋になりへのコメント

    おお。いよいよ!

    作者からの返信

    いよいよ!

    どうしよう。全然考えてないよ!

    2019年9月6日 05:49

  • 第83話 そして秋になりへのコメント

    いよいよ、ですね。
    ポチの時って、もしかして思考も多少獣化というか影響されてるんでしょうか。おさえられない衝動的な!

    作者からの返信

    見た目と精神年齢は同じと、よくファンタジーの世界では言われますが、ポチはまあ、そんな感じでw
    ゴロゴロするのがだんだん楽しくなってきたんだと思う。

    2019年9月3日 11:24

  • 第78話 急所へのコメント

    衛生兵ぇ!衛生兵ッ!
    みたいな緊迫な場面もありましたが、無事試練は終わりましたねε-(´∀`*)ホッ

    尻尾よりも羽の方が厄介だったとは。そして殺傷能力も羽の方があったw

    作者からの返信

    どきどき

    羽根と尻尾と同じように危険というか、重量があるのが厄介だと思います。当たりどころが悪かったら死んでたと思う……

    2019年9月3日 11:23

  • 第77話 石のドラゴンへのコメント

    準備万全での勝負!!
    この苦戦してる感じが堪りません!
    役割分担など緻密に計画されていますが、尻尾のウザさは想定外だったようですね☆

    作者からの返信

    相手のこともわかってる戦いですから、万全を期したつもりなのですが……
    (巨大生物との戦いとか無理だと思います)

    2019年9月3日 11:21

  • 第82話 計画と準備へのコメント

    シモンがもふもふに飢えている……!!
    導かれるように選んだ道具ですものね。種族特性というか、本能的に通じる部分なのかしら。

    作者からの返信

    使える道具でないと困るんで、そこはほら(見ないふり)

    2019年8月27日 16:33

  • 第82話 計画と準備へのコメント

    もふもふ!

    作者からの返信

    そろそろモフモフをという無言の圧力を感じました。

    2019年8月26日 18:38

  • 第81話 別れとこれからへのコメント

    果たして弟は無事なのか。
    人数だけで見れば少数で助け出して逃げ切るのは難しそうですが、手に入れた装備が使えるのかな!?

    作者からの返信

    弟は無事なんでしょうか……無理な気も……いやいや、弱気になってはいけません。書くの難しいからもう居なかったことにとか、全然思ってませんから!
    装備はこれからちょっと特訓させようかと思います。書きませんけど。

    2019年8月9日 22:34

  • 第80話 戦利品と言い訳へのコメント

    伝える件は何とか誤魔化せそうですね。ヨルマがボロを出してなければ!!
    それぞれの戦利品がひとつひとつどんな効果を持つのか楽しみですね。
    とはいえ、あの巨大なドラゴンゴーレムを操れるような人たちが集まったパーティですら倒せなかった相手ですから……。
    石のドラゴンが外に出て暴れたらなんて生易しい想像とは違うだろうなぁ。

    作者からの返信

    ヨルマは苦労したと思います。そこはまあ、ご想像にお任せするとして(笑)
    ドラゴンは広い所に出てきたら、ちょっと無理じゃないかなあ……とは思います。多分ブレスも吐くし!(え……)
    えええ……どうしたらいいのだ。


    明日の私が考えときますね!

    2019年8月3日 08:11

  • 第79話 宝物庫へのコメント

    どちらにせよ世界に対してそこまで脅威ある魔物なら、何処へ逃げたって危険ですしね……。それならば実力と武具、そして事情を知っているメンバーでしっかり対策をたててあたりたいところ。

    作者からの返信

    そそ。逃げても帰る町がなくなったら仕方ないだろうと。
    力があるなら、戦った方がましなんだと思う。
    対策……立てられると良いですね。ははは……

    2019年7月31日 20:35

  • 第78話 急所へのコメント

    あくまで実戦ではなく試練ですものね。力ある者を戦力として見るなら治療もセットかー。
    はてさて、どんなものが得られるのやら!

    作者からの返信

    コメント返してなかったごめん!
    そうなんですよ。「テストで死人は出したくないけど、死んだら仕方ないなー」くらいのテストです。
    お宝はまあまあ。

    2019年7月31日 20:33

  • 第78話 急所へのコメント

    ↓なんというコメントだ(笑

    作者からの返信

    ぐぬぬ
    正直なんです!

    2019年7月24日 21:17

  • 第78話 急所へのコメント

    おおー。ついに!

    作者からの返信

    もう嫌だ……バトル……

    2019年7月24日 21:06

  • 第77話 石のドラゴンへのコメント

    掘削で行動不能に出来ればそれでも良いですが、リリアナの魔法がどのくらい効くかが気になるところ。でも掘るような生活魔法的な複合の方が効いたりして!?

    作者からの返信

    そうですね。洞窟の中ですから、あまり大きな魔法を使うのも心配です。
    ケンマッ!
    いえ、掘削、掘削!

    2019年7月16日 07:43

  • 第76話 遺跡攻略イージーモードへのコメント

    ヨルマもとんでもない事に巻き込まれてしまいましたね(^▽^;)
    でも、彼のような地位も実力もある人物に、世界の真相を知ってもらう事によって、少しでも無駄な争いが減れば良いと思いました。

    更新はゆっくりでも構いません。どうか無理なく執筆して下さい☆
    壮大な物語ですので、じっくりいきましょう♪

    作者からの返信

    ここまで一気読み、ありがとうございました!
    ヨルマさんは巻き込まれ名人として活躍してもらおうと思います。
    そしてこの先の更新は、出来れば来週
    出来れば

    すでに弱気www

    2019年7月3日 13:03

  • 第75話 完全に巻き込まれてるな……へのコメント

    帰りたい場所が故郷。良いですね~(ノ≧∀≦)ノ
    しかも、いっぱいあって良いって考え方が素敵です☆

    私は郷土愛などが全然わからないのですが、帰りたい場所という意味にすごく納得しました!

    作者からの返信

    生まれ育ったからといっても、いい思い出ばかりとも限りませんからねえ……
    とはいえ、心のよりどころになる場所とか人とか物とかってのは、あったほうが良いと思うんです。
    ヘイ、you、好きに決めちゃいなよ!
    ってな感じです(笑

    2019年7月3日 13:01

  • 第74話 全員集合へのコメント

    リリアナが作った魔石は「仲間の証」のような感じもあって素敵ですね☆
    本当に信頼の置ける人物しか貰えない神聖な物。のちのちリク達の活躍が伝説になった頃に、リリアナの魔石がそういう意味を持っていそうな妄想が広がります♪

    作者からの返信

    仲間の証というか、皆でお揃い♡って感じですねwww
    高級品ですが、ぞんざいに配られてます……

    2019年7月3日 12:58

  • 第73話 久々の再会へのコメント

    ヨルマ隊長! (*゚▽゚)ノ~☆
    出世コースの栄転ですね!おめでとうございます!
    もし、リクが捕まったりしたら左遷は避けられないでしょう。絶対に捕まるなリクッ!

    作者からの返信

    ヨルマ隊長、運がいいのか悪いのか……それは今後のリク次第!!

    2019年7月3日 12:57

  • 第72話 (番外編) 森の民の指輪 へのコメント

    おお、アルの視点で読めるとは!
    さすが番外編!

    たしかにアルからすればリクは幸運にみえますよね。でも、逆にみればリクと出会えたアルもかなりの強運ですよ!

    作者からの返信

    番外編っていうの、初挑戦だったんです。
    こんなんでいいのか……
    でもちょっと一息入れたかったのです。
    サラッと読んで、さて次へどうぞ!

    2019年7月3日 12:56

  • 第71話 チビ狐の帰省、俺たちの帰宅へのコメント

    シモンのようなコミュお化けって、たま~に居ますよね。どこでも誰でも仲良くなっていく人。こういう人間潤滑剤が味方だと心強いです( ̄ー+ ̄)

    クリスタを迎えた新たな生活。楽しみです♪

    作者からの返信

    シモンは、そうですね。実際にこういうタイプの人はいると思います。
    ちょっとうるさいくらいお節介で、元気で陽気で声が大きいw
    私の友達にもいます。大切な友達です。

    クリスタは地味系です、すまぬ( ;∀;)

    2019年7月3日 12:55

  • 第70話 リリアナの退位と勇者クリスタ…へのコメント

    やはりアルハラに捕まった森の民達を解放しなければ、この状況は打破できませんよね。アルハラの武力を取り上げることが平和への一歩になりそう。

    クリスタの弟トファーが無事でいることを祈ります。

    作者からの返信

    トファーの無事は……望み薄かもしれないけれど(すみません、そこまだ考えてない(;^_^A
    どうにかしようとは思ってます。まずは力をつけねば!

    2019年7月3日 12:53

  • 第69話 エフィムの今後とレーヴィの話へのコメント

    なんというか、目尻が熱くなる回でした(ノД`)

    複雑な心境の中に温かく優しい感じが、所々に内包されていてジワってきます。
    リリアナが好き嫌いをあまり言わなかったのは、王冠の影響もあったのかなぁっと思いました。楽しそうに歩き回るリリアナ。礼儀正しく寛容な将軍とのやり取り。争いが終わった安心感など、様々な感情が押し寄せてきました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    何でも自由に書ける小説ではありますが、だからこそ、いろいろなすれ違いもいつかスッキリ分かり合える時がくることを描きたいなあと思っています。
    ご都合主義でもいいんです。私は、リクにもリリアナにも、他の皆にも、幸せになってほしい!

    2019年7月3日 12:52