いたむ資格はありますか

作者 斉藤ハゼ

フォロー 1話目から読む

東日本大震災の周縁を巡る、東北出身者たちを描いた連作集。 斉藤ハゼ

東日本大震災の周縁を巡る、東北出身者たちを描いた連作集。
宮城出身の小野せり子(だいたい30歳)と、秋田出身数井一人(30歳は過ぎました)を中心に、淡々とした記憶や旅をつづります。

※津波、地震など、災害に関係する描写があります。
※実際の地名などが登場しますが、すべてフィクションです。

初出:
「はじめての高尾山」(第1回テキストレボリューション公式アンソロジー「はじめて」収録)
「猫の都合をきいてきて」(同名同人誌収録)
「昼の相席」(第2回テキストレボリューション公式アンソロジー「再会」収録)
「ぬばたまの夜の更けるまで」(同名同人誌収録)
「しあわせな猫の飼い方」(第3回テキストレボリューション公式アンソロジー「猫」収録)
「五叉路の標」(同名同人誌収録)

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

いたむ資格はありますか

@HazeinHeart
執筆状況
連載中
エピソード
9話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ドラマ
タグ
現代 震災
総文字数
41,935文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
0人
応援コメント
0件
小説フォロー数
3

アクセス数

作者

斉藤ハゼ @HazeinHeart

同人誌即売会を中心に、現代を舞台にした小説を発表しています。 http://www.yamainu/net/…もっと見る