掬い上げるもの

作者 aoiaoi

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全131話

更新

  1. どの道も
  2. 彷徨う
  3. 不思議な生き物
  4. 影の色
  5. 視線
  6. 風の肌触り
  7. 酔い覚め
  8. 全力
  9. 香りの記憶
  10. しずくの音
  11. 願うこと
  12. 100%の幸せ
  13. 命の気配
  14. 鯨とオーロラ
  15. 拒むきらめき
  16. 闇に帰る光
  17. ブルーハワイ
  18. 毒の甘さ
  19. 8分間の夏
  20. 雲を見る時間
  21. 恋する感触
  22. 風の季節
  23. say it
  24. 平和の陰に
  25. 大人の舌
  26. 絶対と相対
  27. 星の営み
  28. 林檎と愛
  29. 夏の果
  30. 耳で見る闇
  31. 川面と記憶
  32. かたちのないもの
  33. 野良猫と幸せ
  34. 特別な香り
  35. 夜風の匂い
  36. 満月の色
  37. 狐花
  38. 無表情な雨
  39. 今いる場所で
  40. 掌に残るもの
  41. 信じる
  42. 言葉という道具
  43. 完璧の意味
  44. 風の層
  45. 手の届かぬ輝き
  46. なぜ
  47. 陽射しの下
  48. 幸せの距離
  49. 祈り
  50. 身の内の安らぎ
  51. 愚かな自分を抱きしめる
  52. 裕福な家の猫
  53. 消えない火
  54. 温かい初雪
  55. 陽射しの降る道
  56. 雲と空想
  57. 人との関わり
  58. 魔法の呪文
  59. 心の仕組み
  60. 自分の力で
  61. 光を味方に
  62. 拭えぬかなしみ
  63. 温かい飲み物
  64. 足裏の感触
  65. 良い年を
  66. 心を新たに
  67. 高速の乗り物
  68. 愛する
  69. 優しい仕組み
  70. 幸せな過ごし方
  71. 無意識の輝き
  72. 空を飛ぶ
  73. 男の子の声
  74. 穏やかな場所
  75. 愛される
  76. バイバイ
  77. 愛を生かし続ける方法
  78. 言葉のないもの
  79. 容姿
  80. 日曜の朝
  81. 何気ない時間
  82. 命の色
  83. いらなくなったラジカセ
  84. 窓が切り取るもの
  85. 利き手
  86. 情報化
  87. キス
  88. 雨に濡れて歩く
  89. 拙い言葉
  90. 字幕の魅力
  91. 命の在処
  92. ただの動物
  93. そばにいてほしい人
  94. 洗いたての髪
  95. 手放せないもの
  96. 夏の裏道
  97. 泣かない
  98. 座り心地のいい椅子
  99. 遠い日付
  100. 101話
  101. 有限
  102. 唆る
  103. セックスフレンド
  104. 雲を追う
  105. 悲しみの温度
  106. 摩擦、抵抗
  107. 祈る意味
  108. 秘密の箱
  109. 柔らかなプライド
  110. 立ち居振る舞い
  111. 愛する、汚す
  112. 温かい挨拶
  113. 恋と愛の関係
  114. 性別の差別
  115. 正しくありたい
  116. 贅沢
  117. 穏やかな森
  118. つまみ食い
  119. 当たり前のこと
  120. 笑い
  121. アンラッキー
  122. 分かり合う
  123. 声を上げる
  124. 普通とは何か
  125. AIと創造
  126. 永遠
  127. 分析するアスリート
  128. 生きる意味
  129. 夏休みの最終日
  130. セックスレス