このエントリーをはてなブックマークに追加

list

参加作品数

22

参加受付期間

  • 終了

企画内容

企画に興味を持ってくださってありがとうございます。

神隠し、村の風習、伝承、しきたり…。
我々世代は、その多くが昭和よりも平成以降を生きていますが、昭和ってどんな時代だったんだろう?
一昔前はそんなこともあったかもしれない。。そんな不気味さもはらんだ物語を欲しています。

あまり伝奇ものはメジャーではないような気がしますが、そういう世界観の本棚を作りたいです。

他のキーワードとしては、お化け、妖怪、田舎、夏祭り、肝だめし、和装、着物、旧家、神道、お寺、神社、などなど。
謎や、ちょっぴりミステリーに寄せても良いですし、殺人事件が起きても良いです。舞台背景が「伝奇」であれば細かい条件はありません。

ぜひあなたの、不可思議で、ちょっと不気味な、でもひょっとしたら心から感動できる伝奇ものをお待ちしております。

僕の作品も置いておきますのでどうぞよしなに。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054898129921

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「求む、伝奇もの。」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

こんにちわ、初めまして。ユーラと申します。 ペンネームは「吉田優蘭」を使用しています。 僕にとって物語を伝える究極の形は「サウンドノベル」であると考えています。 もちろん、文章だけの本も大好きです…もっと見る

近況ノート

参加者 20