深緋の恵投(ふかきあけのけいとう)

作者 銀鏡 怜尚

書き込まれた医療系ヒューマンドラマ

  • ★★ Very Good!!

深い医療への知識に根付いた上質なヒューマンドラマ。
圧倒的なリーダビリティで、長編ではありますが楽しんで読了できました。情熱と真摯さが筆致に表れており、とても好ましかったです。登場人物による説明・解説がやや多いきらいがありましたが、思ったよりもストレスを感じませんでした。物語に謎解きや専門知識を落とし込むのはその匙加減が難しいですね。

ちなみに某市は縁のある街で、大体の情景は浮かんできました。 金城ふ頭の工場群、倉庫群は良いですよね。創作意欲を駆り立てられます。
すでに次々作も書かれている模様。ぜひ拝読したいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

なぜ星は三つまでしか入れられないのでしょう?  この小説に、星三つだなんて考えられません。ではどうすれば良いのか。それは多くのかたにお読みいただいて、千でも二千でも、いえ、万単位の星で飾ることだと思… 続きを読む

坂水さんの他のおすすめレビュー 582