白魔女スーリとコミュ強王子

作者 西フロイデ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全127話

更新

  1. Book Ⅰ 新米薬草医の迷惑な依頼人たち
  2. 第一話 ひきこもり薬草医、人探しを依頼されて困惑する(「老女と薔薇」)
  3. 1-1.わたしは薬草医で、魔女じゃないんだけど
  4. 1-2.『予定なし』は暇って意味じゃないんですよ
  5. 1-3.流される薬草医と押すコミュ強、出会いのきっかけ
  6. 1-4.しかたなしの人探し
  7. 1-5.消えた娘
  8. 1-6.バーバヤガ
  9. 1-7.スーリVS魔女
  10. 1-8.灰になっても消えないもの
  11. 第二話 ひきこもり薬草医、菓子につられて城に連行される(「失せものさがし」)
  12. 2-1.魔女の家の前で
  13. 2-2.なんで友だちを連れてくるの?
  14. 2-3.ふたりめの依頼人
  15. 2-4.外堀から埋めていくタイプのコミュ強
  16. 2-5.フィリップ伯
  17. 2-6.スーリ、タルトを盗まされる
  18. 2-7.純粋な悪意
  19. 2-8.これは……あの指輪です
  20. 2-9.もっともおそろしいもの
  21. 2-10.ずっとそうやって生きていくの?
  22. 第三話 ひきこもり薬草医は魔女集会に勧誘され、コミュ強王子は風邪をひく(「チーズ祭、流行風邪、集会」)
  23. 3-1.肩書が長いカタカナの同業者
  24. 3-2.コミュ強王子、チーズ祭のあと風邪をひく
  25. 3-3.コミュ強最大の弱点、そしてスーリの看病
  26. 3-4.〈ヒーラーズ・ネットワーク〉
  27. 3-5.スーリ、魔女集団の勧誘を受ける
  28. 3-6.ダンスタンの楽しいジェスチャーゲーム
  29. 3-7.イサック村チーズ転がし祭の王者
  30. 3-8.快気祝いはチーズ鍋
  31. 第四話 ひきこもり薬草医、媚薬を依頼される「心とろけるような、あなたの」
  32. 4-1.弟からの手紙
  33. 4-2.うちに媚薬はありません
  34. 4-3.思わぬケンカとしょんぼりスーリ
  35. 4-4.市にて
  36. 4-5.再会と約束
  37. 4-6.善(よ)き魔女
  38. 4-7.魔法の夜
  39. 4-8.おそろしい記憶のふた
  40. 4-9.友人にはなれない
  41. 4-10.手紙は記憶を語る
  42. 4-11.見るべきではなかったもの
  43. 4-12.それでいいのか、友よ?
  44. 最終話 ひきこもり薬草医、もう一度魔女となって王子を助ける(「王子と魔女」)
  45. 5-1.スーリ休診中
  46. 5-2.髪と目と指
  47. 5ー3.そりゃあ、おまえ、重症だなあ
  48. 5-4.男たちの思惑
  49. 5-5.あんたはどちらの魔女なんだい?
  50. 5-6.ふたたび、イドニ城へ
  51. 5-7.洗濯場にあらわれた男
  52. 5-8.<軍団《レギオン》>の魔女
  53. 5-9.凶行
  54. 5-10.あなたが王位を継ぐべきなのです
  55. 5-11.騎士を招集しろ
  56. 5-12.さびしいよ
  57. エピローグ 春が来る前に
  58. おまけ:コミュ強王子、魔女の周囲の男に嫉妬する(「冬のわが家」)
  59. ①よくないことになったわね
  60. ②ほんとに、友情の範疇(はんちゅう)なの?
  61. ③<夜>きたる
  62. ④心が狭いって言われないか?
  63. ⑤なんで張り合うの?
  64. ⑥手つきがエロいんだよ
  65. ⑦そういう理屈がとおるの??
  66. ⑧寝台のなかのふたり、あるいはジェイデンの中長期計画
  67. ⑨ある騎士の夢
  68. ⑩しばしお別れ 
  69. Book Ⅱ 春の窓
  70. BookⅠのあらすじと登場人物
  71. Ch.1 ひきこもり薬草医、プロポーズされる
  72. プロローグ 姉からの手紙
  73. 1-1.薬草医スーリのひそかなる悩み
  74. 1-2.ジェイデンのだいじな話
  75. 1-3.周到なるプロポーズ、そして
  76. 1-4.大魔導士ルラシュク
  77. 1-5.ごあいさつもすんだことだし
  78. Ch.2 コミュ強王子、連れ去られた恋人を奪還にむかう
  79. 2-1.連れ去られたスーリ
  80. 2-2.<犬《カニス》>の魔女ふたたび
  81. 2-3.不本意なる旅の仲間たち
  82. 2-4.追ってくる全身鎧
  83. Ch.3 弟閣下はひきこもりの姉の結婚話がおもしろくない
  84. 3-1.スーリ、家から離れてしおしおになる
  85. 3-2.歓待と、不思議な鏡の話
  86. 3-3.男四人の旅と春限定スイーツと
  87. 3-4.あじわいプレミアム♡
  88. 3-5.騎士ディディエはなんでもできる
  89. 3-6.好きな人と、ずっといっしょにいたいタイプなのよ
  90. (おまけ)世界観と地理、魔法についてのメモ
  91. Ch.4 コミュ強王子一行、全身鎧と対決する
  92. 4-1.ルラシュク、鏡の件を調査する
  93. 4-2.ディディエVSジェイデン一行
  94. 4-3.作戦1&2、華麗に失敗する
  95. 4-4.騎士サー・ダンスタン、ディディエに勝負を申しこむ
  96. 4-5.前門の虎を後門のオオカミにぶつける作戦
  97. 4-6 四つがけ(クアドラプル)の魔女と、とつぜんの報告
  98. Ch.5 眠れる森とコミュ強王子
  99. 5-1.人たらしは、リグヴァルト様のお血ですな
  100. 5-2.めざめないスーリと、ルルーの調査
  101. 5-3.ルラシュク、コミュ強の説得に押し負ける
  102. 5-4.眠れる森のコミュ強王子
  103. Ch.6 魔女の誕生
  104. 6-1.地の果ての双子たち
  105. 6-2.ある不遇な女の死
  106. 6-3.騎士と少女
  107. 6-4.この魔法があれば、どれほどのことができるか
  108. 6-5.力をもとめる者
  109. Ch.7 堕ちた騎士王と、スーリ亡命の日
  110. 7-1.訪問者
  111. 7-2.この先は見せるな
  112. 7-3.我輩は、貴殿に加勢(かせい)しよう
  113. 7-4.辺境の騎士、昔話を語る
  114. 7-5.ダンスタンの計画、そして決行の日
  115. 7-6.白昼の弑逆(しいぎゃく)
  116. 7-7.聞いてはだめ
  117. 7-8.あたしの息子に触るんじゃないよ
  118. 7-9.絶対に、絶対に、絶対に
  119. 7-10.あなたが真の騎士ならば
  120. Ch.8 コミュ強王子、鏡の竜と出会う
  121. 8-1.窓辺に立つ者
  122. 8-2.名前を教えてくれ
  123. 8-3.ジェイデン、小さな悪魔と契約成立する
  124. 8-4.やっぱり、今のほうがいい
  125. 8-5.ホレイベル伯爵の屋敷へ
  126. Ch.9 プロポーズの返事と、つぎなる波乱の幕開け
  127. 9-1.思いたって連休に観光地に行く(フラグ)
  128. 9-2.遠雷、そして陽が沈む前に
  129. 9-3.スーリ、プロポーズに返事をする
  130. エピローグ 王妃殿下、怒りの日 ①
  131. エピローグ 王妃殿下、怒りの日 ②
  132. 別冊♡ 駆け落ち王太子と王婿殿下の秘密
  133. 第一話 ロサヴェレ春のラブコメ祭
  134. 1-1.ディディエのスイーツ・ワークショップ
  135. 1-2.ディディエVSルルーふたたび
  136. 1-3.スーリ、ふたたびしおしおの巻き寿司になる
  137. 1-4.特殊なプレイの最中だったかな?
  138. 1-5.ルルーとぽっちゃりぎみな姫ぎみ
  139. 1-6.〇〇〇をそぎ切りにすんぞゴラァ
  140. 1-7.駆け落ちなんてどういうつもり?
  141. 1-8.すべすべもっちり
  142. 1-9.兄さんはあまり、はったりがうまくないよ
  143. 1-10.スーリ、ふたたび媚薬を頼まれる
  144. 1-11.レディ・グロリアの手帖
  145. 1-12.ディディエには先見の明があるのです
  146. 第二話 キリアンお兄ちゃんのひ・み・つ
  147. 2-1.帝都タリンと皇配殿下キリアン