コーヒーブレイク・ブロークン

作者 一宮けい

すべてのエピソードへの応援コメント

  • プライドへのコメント


     手話にも色々な意味のモノがあるとこの作品で知りました!

    作者からの返信

    ギリゼ様

    コメントありがとうございます!
    そうなんです、方言もありますし、そのコミュニティしか通じないハンドサインみたいな手話もあったりと…奥が深いです😁

    2021年11月20日 07:11

  • どうせわたしたちは満足できないへのコメント

    けいさん、学歴を気にするタイプだったんだ?、、、なのかな?

    僕は、大卒、高卒、中卒、ってのは大事だと思うけど(給料変わるから)、ランクはあまり関係無いと思うし、まったく気にしてないけどね。因みに、自分の大学は二流ぐらいだと思う。💦

    大事なのは先読み出来る頭の良さだと思うよ。人より1秒でも早く、次に何が起きるか分かっていれば、準備出来るからね。

    1年早く分かっていれば、
    頭が悪くても1年早く準備出来る。

    前の会社にも、今の会社にも、東大卒の社員が居たんだけど、僕がどんな目で見てたか?けいさんには想像付かないね、きっと。



    「こいつ東大卒業して俺と同じ会社なんだ。なんか俺、得した気分...」笑

    作者からの返信

    MASA様

    まあ全く気にしなかったら、大学院行こうとは思ってなかったと思います汗

    なるほど、まあ確かに中卒、高卒、大卒は給料面では違いが出ますからねえ…でもランクはさほど重要じゃないんですね。

    >1年早く分かっていれば、
    頭が悪くても1年早く準備出来る。
    自分はのろのろしているので、この言葉が胸に沁みますし、実際そうだと思ってます。できないのなら、準備して、時間かけて仕上げればいいと。

    > 「こいつ東大卒業して俺と同じ会社なんだ。なんか俺、得した気分...」笑
    それこそMASAさんの考え方ですね!前の蜘蛛の話ではありませんが、後ろ向きにとらえる人と、前向きにとらえる人がいるってことなんですね。

    2021年11月6日 23:58

  • 電灯泡へのコメント

    いや、すごいですね。これエッセイですよね。
    それなのに、この文学的な表現のオンパレード。すばらしい!

    気づかなかった三角関係の痛みが、ハルピンのすんだ空気が肺に流れ込む痛みにリンクする。
    青春時代にしか味わえない無垢な痛みですね。

    作者からの返信

    澄田こころ様

    もったいないお言葉、ありがとうございます!はい、すべて実体験です😂

    そうですね、心の冷たさを体の冷たさと一緒に表現したかったので、伝えられたようでよかったです。

    >青春時代にしか味わえない無垢な痛みですね。
    素敵なお言葉での表現、なるほど〜と思って読みました。無垢な痛み、そうですね!

    2021年11月6日 20:59

  • ビターコーヒーへのコメント

    まさにビター珈琲。
    看板に偽りなしのお話でしたね。
    てか、翼君は宇宙人な感じですけど、なんか身につまされます。
    僕も元カノとかにぼろくそ言われてそうな気がしますw

    作者からの返信

    小濱様

    ビターでしたね〜😁でもノロケ話よりビターテイストの方が楽しいと信じてます笑

    まあ恋愛においてはどちらかが悪いとかは究極ないので、お互い様だと思いますよ〜。わたしも会ったら土下座しなきゃいけないぐらいの元カレいますもん。

    2021年11月2日 21:55

  • ビターコーヒーへのコメント

     僕は、「連絡をとらない友達」が、かなりいます。何故かというと、今、自分の周りにいる人達が全てだからですね。
     同僚とかも含まれます。
     その人達もそうなのだと思います。
     ただし、久しぶりに会ったら、やはり友達なのです。
     翼くんに対するこの共感は、嫌悪しないで済みました。

     最後まで自分の事を書いてしまいましたが、一宮さんに対しては、一言だけ。

     次、という前向きな言葉、とても響きました。ありがとうございます😊

     (勿論続く事は理解してますが、一区切り、ですね)

    作者からの返信

    Yさん

    あー、そっか、そういう考えもありますよね🤔うーん、ここは女友達と男友達とではちょっと違うのかも。

    はい、前向きですよ😁え、こちらこそありがとうございます(?)

    2021年11月2日 21:51

  • ビターコーヒーへのコメント

    へえ。翼くんエッセイ書いてるんですね。いろんな人がいろんなところで自己表現してるんだなあ。こういうのってイマドキですか?

    わたしの場合、リアルの知り合いが「わたしがエッセイ書いてる」と知ったら驚いて悶絶するでしょう。そんなイメージないから。

    作者からの返信

    藤光様

    そうですねぇ、自分の周りはわりとYouTubeとかいろんな媒体でやってますね〜、麗香もYouTubeやってますし。令和の時代まで生き残って良かったです、だれでも表現者になれますから。

    そうなんですね、藤光さんて実際どんな方なんでしょうか…☺️

    2021年11月2日 21:49

  • ビターコーヒーへのコメント

    お疲れ様です。

    彼は結局最後まで宇宙人な印象でした。
    もうすぐ結婚する男が「学生時代の知人」を名前で呼び捨てとか。
    まぁこの辺は創作要素があるのかも知れませんが、
    名前で呼び捨てなり、愛称で呼ぶなりしたと解釈しても
    露骨に避けたりしていた振る舞いからはかけ離れた行いに映りました。

    作中のご自身は時間を経て肩の力を抜くことを覚えて余裕が出てきて、
    周りも見える様になったという事なんでしょうね。

    追記
    名前呼び捨てって決まった相手がいるならそちらを気遣ってしないのでは?
    他意がなくとも相手からの誤解を避ける意味で。
    この場合は奥さんになる人への気遣いからおけいさんを呼び捨てにするか?
    と思いましたので、上記の書き方になりました。

    作者からの返信

    えーちゃん🤨
    あ、呼び捨てって普通しないんですか?ちなみに大学時代から、というか会った時から呼び捨てでしたので(⌒-⌒; )
    うーん、わたしにはそう見えたんですけどね…。少なくとも砂漠には誘われましたよ汗 

    そうですね、肩肘張らずに、等身大で人と付き合えるようになりました✌️

    2021年11月2日 18:25

  • 6年ぶりへのコメント

     僕は今、公園のベンチで1人で、貴女の文章を読んでいます。だからこそ深く、貴女のこの文章が、僕の胸を打ちました。

     よく「自分が知らない事は想像できない」という言葉を耳にします。

     幸孝くんも、そのN男くんも、そこが共通しているように感じます。
     ブラックな企業で怒られている。と書かれていましたね。
     多くの男性は、自分以上に苦労している女性を、想像しずらい生き物だと僕は思っています。

     幸孝くんは、自分以上に大きなストレスを感じている貴女に気づいて、「自分では手に負えない」「もっとわかってあげられる人がいる」と、自信がなくなってしまったのでしょう。
     自分自身の問題で、手一杯だった事も想像できます。ナイーブな人だと見受けられますので。

     N男くんは単純に、自分よりも上手(うわて)に感じる貴女を、イメージ出来なかったのでしょう。
     「なんだコイツ、マウントしてんのか?」的にね。

     自分が優位に立てない女性は相手にしない。

     ある意味ハッキリとした価値観です。

     すいません。アルコールが入っているので、上手く文章をまとめる事ができません。

     そして、熱が入っている事も自覚してます。アナタの苛つきが、わかりやす過ぎるせいでもあります。
     それ程までに、気持ちが篭っている。

     自分から、デートに誘う必要はないです。
     見極める事に集中して下さい。
     マッチングアプリだろうと、その辺を歩いてる人達だろうと、貴女の救いになる人は、きっといる筈です。
     
     チャンスを逃さないように。
     でも、傷つけられない様に。

     貴女の望む人を探して頂ければと思います。

     繰り返しますが、アルコールが入っています。

     だから僕の今の熱量は異常です。

     少し気楽に考えては如何でしょうか。

    作者からの返信

    Y.T様

    >ブラックな企業で怒られている。と書かれていましたね。多くの男性は、自分以上に苦労している女性を、想像しずらい生き物だと僕は思っています。
    そうなんですね、全然思ってもみなかった部分でした。

    >自分自身の問題で、手一杯だった事も想像できます。ナイーブな人だと見受けられますので。
    そうかあ、じゃあそう思っておきましょうか。

    >N男くんは単純に、自分よりも上手(うわて)に感じる貴女を、イメージ出来なかったのでしょう。
    「なんだコイツ、マウントしてんのか?」的にね。自分が優位に立てない女性は相手にしない。ある意味ハッキリとした価値観です。
    ふむふむ、なるほど。まあ節々にプライドの高さを感じるので、そうだと思います。偏見ですが、N男はそういう風に育てられたんだろうと思ってます。

    >そして、熱が入っている事も自覚してます。アナタの苛つきが、わかりやす過ぎるせいでもあります。それ程までに、気持ちが篭っている。
    正直、ここ最近の内容って明るくないんで、たまには明るい能天気な内容書きたいとは思っているんですが、不器用でも正直に書くことにしました。優等生の文章じゃつまらないからね。でもなんか気持ちがこもっているならよかったです。

    >自分から、デートに誘う必要はないです。見極める事に集中して下さい。
    マッチングアプリだろうと、その辺を歩いてる人達だろうと、貴女の救いになる人は、きっといる筈です。
    はい、そうします(o^―^o)、なんかYさんって、お父さんみたいですね。

    >チャンスを逃さないように。でも、傷つけられない様に。
    ですね。守らないと。

    しんどい文章に向き合ってもらって、ありがとうございます!だいぶ気持ちが楽になりました。

    2021年10月31日 22:36 編集済

  • 6年ぶりへのコメント

    わたしのエッセイに素敵なレビューを書いていただいて、ありがとうございます。
    やー。なんだか自分が素敵なエッセイを書いてるような気になってきました。
    これからもネカマな感じで頑張っていこうと思います(笑)

    で、肝心の今回ですが、一宮さんが気の毒すぎる。。。
    世の中の男はそんなデリカシーのないやつばかりじゃないはずなので、大ハズレを引いたとしか思えません。男運悪し。

    >何も配慮されないというのがこんなに怖いなんて知らなかった。自分の顔が、魅力が、そんなにないのかと思ってしまった。

    そう思わせてしまうやつなんて、男として最低だろ。

    作者からの返信

    藤光様

    いえいえ、あのレビューは果たして藤光さんの作品の魅力を書けているかと心配でしたがよかったです!はい、これからも藤光さんらしい作品を楽しみにしてますね(^▽^)

    >世の中の男はそんなデリカシーのないやつばかりじゃないはずなので、大ハズレを引いたとしか思えません。男運悪し。
    そうですね、けっこう引きずりましたが、N男がすべての男性ではないと思うので、切り替えていきたいと思います。

    >そう思わせてしまうやつなんて、男として最低だろ。
    藤光さんの男気にじーん(´;ω;`) ありがとうございます。

    2021年10月31日 21:53

  • 6年ぶりへのコメント

    おけいさん
    お疲れ様です。

    知り合いの紹介って、無茶なこと出来ないって保証がある
    前提だと思うんだけどそれすらなかったとは……
    ホラーですな。

    にしても、頭の悪い話し方で身勝手、おまけに自慢とかないわー
    色んなこともう少しスマートに断れないモノか。
    情けない奴。
    被害がなくて何よりでしたが。

    火鍋にはラム……というかマトンでも旨いのにもったいないなぁ。

    追記
    どーぞどーぞ。
    えーちゃんでもえー助でもお好きに(笑

    作者からの返信

    @fts01様

    お、なんかその「おけいさん」と呼ばれるの好きです(^▽^)お疲れ様です!

    >知り合いの紹介って、無茶なこと出来ないって保証がある前提だと思うんだけどそれすらなかったとは……ホラーですな。
    わたしも、ねえ?そう思ってたんですけど、中々な男をつっこんできましたよね?

    >にしても、頭の悪い話し方で身勝手、おまけに自慢とかないわー
    色んなこともう少しスマートに断れないモノか。情けない奴。被害がなくて何よりでしたが。
    そこまで言ってくださってありがとうございます(´;ω;`)そうなんですよね、えーちゃん(とお呼びしてもよろしいでしょうか?)や他の方のコメント見て、逆に被害が出る前に終わってよかったかもしれない。

    >火鍋にはラム……というかマトンでも旨いのにもったいないなぁ。
    マトンもいける口とはけっこうな羊好きですね(⌒∇⌒)そうなんですよ、火鍋には羊が合うんですけどねえ。

    2021年10月31日 21:46

  • 6年ぶりへのコメント

    このオチは恐怖ですね~。
    てか、
    N男君はマッチングアプリで知り合った人とも上手く行かなかったでしょうね。
    だって人格がw
    これは食い下がっちゃ駄目なパターンでしょw
    逃げとけ、逃げとけえええ!

    作者からの返信

    小濱宗治様

    >このオチは恐怖ですね~。
    ちょうどいい区切りのところで出したらなんかオチがこわくなりましたね(;'∀')

    >N男君はマッチングアプリで知り合った人とも上手く行かなかったでしょうね。だって人格がw
    あ、そう思います?(笑)たぶんそうだろうと思います。

    >これは食い下がっちゃ駄目なパターンでしょw 逃げとけ、逃げとけえええ!
    うん、ある種縁がなくてよかったかもしれない(⌒∇⌒)

    2021年10月31日 21:41

  • どうせわたしたちは満足できないへのコメント

    しみじみ…
    学歴で自分のレッテルを貼ってるところある!
    出来ないのは学歴が低いからって思ったり、
    学歴に甘えて自分をないがしろにしてたりする部分が…ある!思い当たる😂
    自分はバカだと思うのはいいけど
    それで自分をおとしめるのはだめなんだよね🥲
    わかってても難しい〜
    でも心にグッときた😭😭

    作者からの返信

    春の雪様

    コメントありがとうございます!
    ちょっとわかりますよ、必要以上に自分で思っちゃうこと、わたしもありますし。
    結局、自分の問題が大きいですよね。
    印象深かったならうれしいです!

    2021年10月31日 09:43

  • タイムへのコメント

    タイムリーな事に、僕も丁度宇多田ヒカル聞いてましたw
    Timeじゃないけどね。
    てか、やはりもう一波乱来ましたね~。

    作者からの返信

    おっ!宇多田ヒカルの何を聞いてましたか?宇多田はガチガチメジャーアーティストなのにアニメ、ゲームなどのサブカル音楽ともマッチする唯一無二の世界観が好きなんですよ。

    どうなるんでしょうね…まだ話してないんで、私自身この先の展開が見えない…笑

    2021年10月30日 10:35 編集済

  • タイムへのコメント

     嫌いなら、それで良いけど、仲直りできるなら、それが一番。
     
     ところで最近、ウチのスタッフも、YouTubeの広告のヤツやってるんですけど、使い勝手どうすか?
     変な人とかいないですかね。(なんか心配)
     ウチのスタッフが変なヤツに引っ掛からなければ良いのだけど。

    作者からの返信

    Y.T様

    どうなんでしょうか、、、でもとりあえず最後だと思って連絡しました😂

    えっと、いきなりYouTubeの広告の話…そうか、マッチングアプリの件ですか?いますよ、今日マッチングして夜会いましょうとか言ってくる人、会いません🙅‍♀️
    出会い系っていうとアレですが、コロナで人との交流が遮断されてしまうと、どうしても今使える手段として手を染めてる感じですね…

    2021年10月30日 10:33

  • 砂漠へのコメント

    ベトナムバイク横断(往復)を実際にした先輩がいました。短期決行したらしく、昼夜問わず走り続けたらしいです。

    作者からの返信

    はじめまして、ふじさきさん

    わー、本当にやられた方がいらっしゃったんですね!昼夜問わず走るかあ、すごいな😲

    2021年10月28日 22:33

  • 天才と卒業へのコメント

    卒業おめでとうございます~。

    >わたしは初めて袴を着た。卒業式だった。

    可愛らしいですねえ。


    作者からの返信

    藤光様

    ありがとうございます〜☺️はじめての袴でうきうきでした

    2021年10月26日 23:16

  • 天才と卒業へのコメント

    ちょっと切ない展開ですね。
    なんかまだ、
    一波乱起きそうな気もしますがw

    作者からの返信

    小濱様

    そうですね、切ないですね〜😂

    さあどうなんでしょうか??

    2021年10月26日 18:52

  • 天才と卒業へのコメント

     どんな辛い事があっても、友達がいれば、乗り切れます。
     いなければ、新しい友達を見つけるのも手です。
     まだ物語は続くと思われますが。
     取り敢えず、一区切り。
     それが、卒業、ですからね。

    作者からの返信

    Y.T様

    そうそう、特に同性の友達はわたしにとって大事。

    はい、終盤に差し掛かってますが、もう少し続くので😁
    ま、ここまでが一宮大学生編でした。
    もう少しお付き合いください!

    2021年10月27日 07:03

  • 電灯泡へのコメント

    良いとか悪いとかではなくて、
    やな感じ
    ですね。
    釈然としない感というか。
    あっちに優しくするならこっちに突っかかってくるなよと言う……

    作者からの返信

    @fts01様

    本当にやな感じですよね~(´;ω;`)

    まあ、期間的に半年は経ってますので、問題はないのですが…誰でもいーんかって感じでした。

    2021年10月24日 21:08

  • 電灯泡へのコメント

    そうですかあ。

    やな感じ――ですね。

    だれが悪いわけではないですが、やな感じ。
    すっごく分かりますよ~

    作者からの返信

    藤光様

    そうですよね、後味悪いですよね~(´;ω;`)

    >だれが悪いわけではないですが、やな感じ。
    そうなんですよ、余計に行き場がないんですよ。

    >すっごく分かりますよ~
    良かった~、共感してくれる人がいて!

    2021年10月24日 19:58

  • 電灯泡へのコメント

    小貝ちゃん健気ですね。可愛いですねえええ!
    からのこの展開。
    やりますな。

    作者からの返信

    小濱様

    ですよね!わたしも小貝のその考え方めっちゃ好きでした。
    わー、うれしいコメントありがとうございます!やりました!

    2021年10月24日 18:33

  • 電灯泡へのコメント

     二股ってワケじゃないっすよね?
     まぁ、その時の翼くんがいるから、今の翼くんがいるのか。(会った事ないけど。笑)

     ただ、なんか、そういう疎外感は、色んなシーンでありますよね。

     そういうリアルさが、エッセイの魅力なのかもしれない。

    作者からの返信

    Y.T様

    違う違う笑 そもそも私と翼は付き合ったことないし、これは天に誓って。
    今も翼はどこかで生きてますよ笑

    疎外感や伝わらなさかリアルに書けたら、そういう思いをしてる人と「そういうことあるよね〜!」て笑い合えるかもしれません、それって素敵☺️

    2021年10月24日 18:21

  • プライドへのコメント

    >耳からの情報処理能力が極端に悪い。

    信じられないなぁ。

    中国語を話したり、こういった文章を巧みな描写で描ける人が、そんな事有るんですか?

    この話はフィクションとは違いますよね?

    単に"興味"の問題だと思うけど。
    それか、想像力が人並み以上にぶっ飛んでる?

    赤毛のアンみたいに。

    作者からの返信

    @MASAmarch様

    この話はノンフィンクションです☺️いやあ、耳で理解するのはわたしは苦手です。会話だけなら大丈夫ですが、何か処理しなきゃいけないときはメモしないと流れてしまいます泣 だから複数のことを同時にこなす接客系のアルバイトは苦手でしたね。

    あ、それもあります。アンのように想像力がいいわけではありませんが、はやとちりすることが多くて汗 あ、わかったと思ったら勘違いだったみたいな。直さないと〜

    2021年10月24日 00:44

  • 北へ南へへのコメント

    そういえば、大学生には卒論があるんですね。
    あれって、テーマを指定される場合もあるんでしょうか?

    作者からの返信

    小濱様

    そうなんですよ~、法学部とか一部の学部はなかったりもしますが。

    テーマについては担当教授の得意分野の中で選ぶのが一般的だと思います。担当教授によってはテーマを指定されたり、逆に何でもいいという人もいたり。まちまちですね🤔

    2021年10月23日 12:09

  • 北へ南へへのコメント

    卒論のために聞き取っていることが興味深いです。在日二世の人と親とのギャップってどういうものがあるんですか。知りたいなあ。

    >科学的な結論は出ない。

    そりゃそうですよね。人と人とのありようを科学的にどうこうするなんて野暮というものです。論文じゃなくて小説に書きたくなります。

    作者からの返信

    藤光様

    >卒論のために聞き取っていることが興味深いです。在日二世の人と親とのギャップってどういうものがあるんですか。知りたいなあ。
    カクヨムコン用に書いているお話はこの時の卒論のインタビューを参考に書いてますので、もしよかったらそちらもお付き合い願いたいです(^▽^)/

    >そりゃそうですよね。人と人とのありようを科学的にどうこうするなんて野暮というものです。論文じゃなくて小説に書きたくなります。
    書く前からうすうす気づいていましたが、苦戦しましたね(;'∀')。だから小説書くことに惹かれるんですよね。いろんな人が描けますから。

    2021年10月23日 12:06

  • 北へ南へへのコメント

    飛騨高山ですか。
    冬に行くと観光バスしか入れません。

    私は仕事でライフライン系やってたときに行って
    「許可証」ありましたから関係ありませんでしたが、
    遊びに行く人は大変そうですね。
    コンビニもないし、寒いし。
    日が暮れるのも早いです。

    作者からの返信

    @fts01様

    そうなんですよね~制限がかかってるんですよね。白川郷とかも。わたしは電車で行きました。

    >私は仕事でライフライン系やってたとき
    そうなんですね!あのあたりで仕事していたんですね。確かに寒い!けど温泉が最高のところでしたね。

    2021年10月23日 12:02

  • 北へ南へへのコメント

     こういう大学生ならではのエピソードを聞くと、少しだけ、大学に行けなかった未練が思い出されます。

    作者からの返信

    Y.T様

    わたしは若い時の7年間大学に行ってた関係で、社会人としての深みのある話とかまだまだ書けません。結局ないものねだりなのかも…?

    2021年10月22日 18:32

  • それぞれの家には読みづらいお経があるへのコメント

    僕の家にも読みにくいお経があります。
    父も僕も、ダブルでクレイジー野郎なのでw
    でも、父はよく、お経破りという荒業を繰り出します。
    そしていつも戦争になりますw

    作者からの返信

    小濱様
    お父様も小濱さんと同じくクレイジーですか笑 
    お経破り笑 ここ、爆笑しました🤣
    本文とからめてユーモアのあるコメントありがとうございます😊

    2021年10月21日 19:12

  • それぞれの家には読みづらいお経があるへのコメント

    お疲れ様です。

    お経と中国語で思いうかぶのはインドネシアのイミー・ウーイですね。
    中国向けに沢山CDを出しています。

    多国語でお経、真言、陀羅尼を歌っている方です。
    お奨めはサンスクリットの般若心経ですね。つべですがよろしければ。
    https://www.youtube.com/watch?v=hjRrdJfzJoc

    作者からの返信

    @fts01
    すごい、まさかお経をリコメンドされるとは…!ありがとうございます、本当のお経読んで出直します笑

    2021年10月21日 19:10

  • それぞれの家には読みづらいお経があるへのコメント

     今日は月がきれいですね。(告白ではない)

     縁があるならYou!付き合っちゃいなよ!

     ところでお母様の気持ち、凄くわかる。
     僕それで、学校以外で、絵とか書きませんでしたからね。

    作者からの返信

    Y.T様
    何ですか、それ笑笑

    やっぱ親からの影響って根深いものがありますよね

    2021年10月21日 19:09

  • 衝突と唖然へのコメント

    お疲れ様です。

    翼くんは甘えてしまった事に対する照れと、惚れるはずは無いと思ってたことが
    崩れたことで、距離感と感情がぐちゃぐちゃになってるだけにも見えます。
    曽根田は……
    手の甲でも手首でも神経の近くに指差し込んで痛い目に遭わせてやろう(笑

    追記
    お役に立てて良かったです。
    ほぐした後に入浴して足首と肩を回してくださいね。
    いつか機会があれば施術して差し上げたいですね。

    作者からの返信

    @fts01様

    >翼くんは甘えてしまった事に対する照れと、惚れるはずは無いと思ってたことが崩れたことで、距離感と感情がぐちゃぐちゃになってるだけにも見えます。
    その当時は何なのかわからなかったですが、今書くと、そうだったのかな…?なんて思います。だとしたら可愛い奴ですね(笑)

    >曽根田は……
    手の甲でも手首でも神経の近くに指差し込んで痛い目に遭わせてやろう(笑
    やっちまってください(`・ω・´)キリッ

    PS 前に肩が痛い時、足首ほぐしてます!それやると、確かにちょっと楽になります。良い事教えてもらっちゃいました(^▽^) ありがとうございます。

    2021年10月16日 00:02

  • 衝突と唖然へのコメント

    確かに、中古車はエグいですねw
    二、三回後頭部引っ叩きの刑に処すべきですね。

    作者からの返信

    小濱様

    ほんとですね、やっちまいましょう🕶

    2021年10月15日 19:48

  • 衝突と唖然へのコメント

     失礼しました。(余計な事書いたので削除)

     翼くんは、一宮さんを好きになるはずがないと思い込んでたんだと思います。
     パターンとしては、初めての経験に戸惑う。ですかね。  

     追記

     うぎゃあ!恥ずかしい!
     ちと物語に感情移入し過ぎてますね。自重しなければ。笑

    作者からの返信

    Y.T様

    え、なんか可愛い理由すぎませんか笑?
    ちなみに消してもメールに入るのでたどって読みました😁

    2021年10月15日 19:43 編集済

  • 意地悪へのコメント

    >ねえ、楽しい話をして?

    わたしが女の子にこんなこと言われたら、奈落の底に突き落とされたような気分になるでしょう。

    作者からの返信

    藤光様

    ははっ、このコメント見て笑っちゃいました(^∇^)
    ある種の禅問答みたいなものですからね〜

    2021年10月14日 18:35

  • 意地悪へのコメント

     僕の中で翼くんがログアウトしました。(語りたくない)

     そして一宮さん。悪い事ではないです。(あなたの意地悪は)

    作者からの返信

    Y.T様

    今なら絶対にケータイ貸しません、なんならどつくかもしれないでくけど、その当時は若くて自信なしマンだったので、いいなりですね〜😅あ、ちなみに彼の悪行はまだまだ続きます笑(けして恨みでこれを書き始めたわけじゃないですよ汗)

    まあ、はたから見たらあまり意味を持たないリクエストですよね。でもやられたことを他人にしてやるっていうのがこの頃腐ってた証拠ですね

    2021年10月14日 18:33

  • 誰でもいいからへのコメント

     ごめんなさい。翼くんの気持ち、わかっちゃう。二つのパターンで。(言わないけどね)ん?やっぱ三つ。
     で、一宮さんの気持ちもかなりわかります。

     追記

     やっぱ書くわ。

     更に追記

     翼くんは、僕ではありません。
     だから、次のような可能性も。

     薄々、一宮さんの気持ちに気づいていて、ハッキリと言葉にして傷つけるのが怖かった可能性。

     逆に自分がフラれるのを恐れて敢えて遠ざけた可能性。(つまり逃げた)

     今の気楽な関係が崩れるのを恐れた可能性。

     自分よりも他の近しい人の方が、一宮さんには相応しいと思った可能性。

     などです。

     何故僕がコレを書けるのかというと、やっぱり身に覚えがあるからですね。笑

     可能性を挙げるとキリがないので、この辺で。

     
     あーあと、今まで自分が感じた事のない体験に戸惑っている、とかもあるのかも。

    作者からの返信

    Y.T様

    えー、分析してくれてもいーのに。未だに私の人生の中でも上位の謎です。高校の時にいじめられていたらしい話並みに。

    追記してくださった内容、とっても面白かったのでレビューしました。あれは書いてくれたお礼とかじゃ全然なくて、本当に面白かったからです。レビューが気に入って頂けたらうれしいです。
    いつかああいう無邪気でずるい男の子の話を書いてみたいものです(⌒∇⌒)

    追記
    なんかY.Tさんの回答は優しいですね😁そうだったらなんか萌えますね。まあ今後も続くので、答え合わせのほど、よろしくお願いします!

    2021年10月13日 06:06 編集済

  • 誰でもいいからへのコメント

    おっと。
    これはまた気になる展開ですね。
    ちょっとだけ焼けますねw

    作者からの返信

    小濱様

    >これはまた気になる展開ですね。
    うれしいです!

    焼けます?笑

    2021年10月13日 06:00

  • 誰でもいいからへのコメント

    おおっ、新しいオトコか!

    はたして一宮さんは癒されるんだろーか。

    作者からの返信

    藤光様

    そうです、新しい男子の登場です~
    はは、どーでしょうかね(笑)?

    2021年10月13日 05:59

  • 何をご所望へのコメント

    なんなん。いったい、なんなん? どういうこと。

    と思わない人はいないでょう。

    作者からの返信

    藤光様

    本当になんなんですよ(笑)さすが異星人

    2021年10月11日 06:32

  • 何をご所望へのコメント

     ええっ!?行けないの!?

    作者からの返信

    Y.T様

    これは何ぶんエッセイなので汗、変な裏切りしちゃいましたね
    でも今後もいろいろあるので、ぜひお付き合い願えればと思います😁

    2021年10月11日 00:16 編集済

  • 何をご所望へのコメント

    気になる展開ですね。
    この後どうなったのか……
    ドラマですね~。

    作者からの返信

    小濱宗治様

    ふふふ、ありがとうございます! ちゃんと最終話の構想までできているので、よろしければお付き合い願いたいと思います(^▽^)

    2021年10月10日 18:17

  • 砂漠へのコメント

    シルクロードですか。
    あまり表沙汰になっていないようですが、
    「核実験場の影響下にある観光地」
    と言う珍しい場所ですね。
    もっとも表沙汰にしないために日本国内向けにNHKや朝日使って
    シルクロードの特集させていたわけですが。
    もし往かれるのであればお気をつけを。

    ベトナムですか。
    貧乏旅行でベトナムにハマると抜け出せなくなるそうですよ。
    あっちで暮らしてる人が言っていました。(その人は男ですが)
    物価が安いので貧乏でも喰える、日本人女性であれば周りからモテる、
    さらに自炊をしなくとも屋台がおいしく安いのでそちらの方が安上がり。
    北は寒いのでアレですが南の温暖な地域は
    沖縄の如くゆる~い空気感なので過ごしやすい。

    ちなみにあちらは正社員雇用されると法律があって1年で
    15ヶ月分の給料を払うんだそうです。

    作者からの返信

    >「核実験場の影響下にある観光地」と言う珍しい場所ですね。
    ひょー、そうなんですね…! @fts01さんはサブカルやアンダーグラウンドなことまで、どうしてそんなにいろんなに知っているんですかΣ(・□・)

    >ベトナムですか。貧乏旅行でベトナムにハマると抜け出せなくなるそうですよ。あっちで暮らしてる人が言っていました。(その人は男ですが)物価が安いので貧乏でも喰える、日本人女性であれば周りからモテる、
    さらに自炊をしなくとも屋台がおいしく安いのでそちらの方が安上がり。
    やっぱりベトナムから抜け出せなる人って一定数いるんですね( ´艸`)これだけ聞いていると行きたくなりますね。

    >ちなみにあちらは正社員雇用されると法律があって1年で15ヶ月分の給料を払うんだそうです。
    ボーナスみたいな感じですかね?それともボーナスとは別?なんかうらやましいですねえ(^▽^)

    2021年10月10日 00:42

  • タフへのコメント

    メモが取れる状況、動画が撮れる状況。
    そうであっても
    感覚勝負の整体なんで、メモは補助の補助くらいの役にしか立ちませんね。

    ウチの整体は武術系なので、
    座学以外は感覚を覚えておく、施術の形(かた)を覚えておく以外無いんです。
    たとえば、「腰を緩める」施術は、この辺にこういう感触がある、
    それをこう刺激する、みたいな。
    解剖図で補助。だけど触れた感覚で覚えていないと役に立たない。
    指のどこで触れてどんな感触かと言うのを文字おこしすると実際のそれと
    乖離が凄い。
    自分で見返すにも人に教えるにも何の役にも立ちません。
    「必要だから覚えるしかない」というのが
    なんとも頭でっかちの解釈をされているものだと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    >ウチの整体は武術系なので、座学以外は感覚を覚えておく、施術の形(かた)を覚えておく以外無いんです。
    武術系! はじめて聞きました、ぜひ施術体験してみたい…! やはり武術と同じで形を覚えていくのですね。

    >解剖図で補助。だけど触れた感覚で覚えていないと役に立たない。指のどこで触れてどんな感触かと言うのを文字おこしすると実際のそれと乖離が凄い。
    理論以上に感覚、そして経験値が必要なんですね。確かに文字にしてしまうと、変化してしまうのかもしれないですね。

    >自分で見返すにも人に教えるにも何の役にも立ちません。「必要だから覚えるしかない」というのがなんとも頭でっかちの解釈をされているものだと思います。
    聞いているとなんだか修行ってかんじですね。文字にならない、指先で覚えた感覚と経験で行っているというのは本当にすごい。

    2021年10月10日 00:36

  • どうせわたしたちは満足できないへのコメント

    う~ん。
    何にコンプレックスを感じるかは誰かが
    何とか出来る部分じゃないですからねぇ。
    間接的に、行動で示していく以外無いかな。

    高卒ですが、社会人になって現場では「大学生って使えねぇ」と思うことも
    しばしばありました。もちろん人によるのもありますが。
    「一見効率が悪いように見えてもちゃんと理由がある」って事が、
    あんまり理解できてない印象でしたね。
    「でも」「しかし」
    反論するのは出来るようになってから。それも出来ないで勝手に腐ると。
    みんな現場回すのに忙しいんでそんなのいちいち相手にしないわけです。
    すると益々腐る、みたいな。程度の差こそあれこのループに見えました。

    相手が居て対応する仕事をちゃんとこなせているのにコンプレックスという
    のは方向が狂えば現場の士気が落ちかねませんね。
    あんなに出来てる人がまだまだでは、自分は……という。

    この場合私なら
    「相手が見えない仕事ではないのだから目の前の笑顔に目を向けて見たら?」
    と言ってしまいますね。結果が見えると自信に繋がりますよ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    >「一見効率が悪いように見えてもちゃんと理由がある」って事が、
    あんまり理解できてない印象でしたね。
    あ~、わたしを見ているようで(;'∀')、そうなんですよね、人にもよりますが頭でっかちというか、学校教育ではなぜなぜに答えてくれるのが普通なので、そういう感覚で働きに出ると、壁にぶち当たりますね。社会ではみんながご機嫌をとってくれるわけではないから、自分で自分の機嫌を取りつつ、まずはできることを目指さなきゃいけないのに、それが難しい人はいると思います。

    >この場合私なら
    「相手が見えない仕事ではないのだから目の前の笑顔に目を向けて見たら?」と言ってしまいますね。結果が見えると自信に繋がりますよ。
    結局このために仕事してるんですもんね!確かに結果が見えると自信になっていきます(^▽^)

    2021年10月10日 00:27

  • 異星人つばさくんへのコメント

    企画に御協力下さりありがとうございます。
    なんだろう……凄まじい共感……
    まさか俺って陰の者……?

    作者からの返信

    綾鷹抹茶ラテ様

    こちらこそ素敵な企画に参加させていただき、ありがとうざいます! できる限り読み合いとして参加致します。

    >なんだろう……凄まじい共感……まさか俺って陰の者……?
    え、わかります?笑 陰キャは陽キャに相手にされることほど怖いものはないんですよね…

    PS ユニークなペンネームですね☺️

    2021年10月8日 23:07

  • お勉強時間へのコメント

    聞こえ無くても聞こえてる人と同じようにピアニカの勉強をすると言う言葉に、文章にも出てくるように聞こえないのにどうやるんだろう?と思ったけど、体全体で感じたりは確かに出来るなと、文章を読んで思いました。人間なんでもやればできない事ないんだな、できないならできないなりのやり方や感じ方があるのだなと考えさせられる自分自身をもう一度見つめ直す機会を与えてくれる作品だと思います。

    作者からの返信

    まーくん

    コメントありがとうございます!
    そうですね、体で感じることもできますし、これがその子にとって最後のピアニカでも経験したってことが、その子自身において大事なんだろうと思います。

    > 人間なんでもやればできない事ないんだな、できないならできないなりのやり方や感じ方があるのだな
    まさにわたしが思うろう教育ってそういう意図で行われてるのだと考えいます😁

    >自分自身をもう一度見つめ直す機会を与えてくれる作品だと思います。
    そういってもらえると書いた甲斐がありました☺️

    2021年10月9日 00:52

  • 小心翼々(しょうしんよくよく)へのコメント

    可愛らしいですねー。
    少女マンガみたい。

    作者からの返信

    はは、少女漫画みたいだとは恐縮です(⌒∇⌒)

    2021年10月7日 06:21

  • 小心翼々(しょうしんよくよく)へのコメント

     ああ、ヤバいですね。(何が?)

    作者からの返信

    うん、やばいね(何が?)

    2021年10月7日 06:20

  • 小心翼々(しょうしんよくよく)へのコメント

    これは、思わず弄りたくなる展開ですね~w

    作者からの返信

    小濱様

    でた、ドSだ😂

    2021年10月6日 18:29

  • 動揺と純情へのコメント

    アララ〜なお話ですね。

    とても気持ちがフワフワする展開じゃないですか。翼くんがどんな人かいまいちイメージできませんけど、いいんじゃないですか。お似合いじゃないです。

    敦煌で何が待っているのか楽しみです!

    作者からの返信

    藤光

    >アララ〜なお話ですね。
    いつも自分は気取ってエッセイ書いてるのに今回やたらふわっふわの内容😂

    >とても気持ちがフワフワする展開じゃないですか。翼くんがどんな人かいまいちイメージできませんけど、いいんじゃないですか。お似合いじゃないです。
    あはは、当の本人は感情を抑えるのに必死ですけど(笑)どーなんでしょうかね?

    >敦煌で何が待っているのか楽しみです!
    はい~、お待ちになっててくださいね!

    2021年10月4日 21:24

  • 動揺と純情へのコメント

     翼くんはパリピに見えるかも知れないけれど、普通な男の子です。見た目が良くて明るい性格だから、異性も同性も寄ってくるのです。
     真のパリピは好きな子もそうじゃない子も、まずカラダで確かめますから。
     それが悪いとかじゃなく、パリピは恋愛感がアメリカンなんです。
     そんな普通の男の子が、旅行に誘うとしたら。ニヤニヤ

     そして一宮さんも、色々な体験をして、自分が普通とは違うと思われている様ですが、共感できない事を必死に理解しようとして、それでも人に言われて気付くところが、普通の女の子なのです。(褒め言葉ですよ?)

     更に、一言、可愛らしいと言えば良いのに長い言葉を使うのは、僕が普通におじさんだからです。

     さて、次回からワクワクドキドキの旅行編💓ですかね?

    作者からの返信

    Y.T様

    >翼くんはパリピに見えるかも知れないけれど、普通な男の子です。
    そ、そうなんですか…?

    >真のパリピは好きな子もそうじゃない子も、まずカラダで確かめますから。
    ひ~(;゚Д゚) パリピコワイ。

    >そして一宮さんも、色々な体験をして、自分が普通とは違うと思われている様ですが、共感できない事を必死に理解しようとして、それでも人に言われて気付くところが、普通の女の子なのです。(褒め言葉ですよ?)
    ですね!わたしも今回の話を書いてて、「あれ、わたしっていつの間にケータイ小説書いてたっけ?」とか思ってました(笑)なんかこれは普通に言われてうれしいですね(o^―^o)

    >更に、一言、可愛らしいと言えば良いのに長い言葉を使うのは、僕が普通におじさんだからです。
    カクヨムにおいてはお年は関係ないですよ。もちろん作品の深みを出すというなら年齢は武器です。

    >さて、次回からワクワクドキドキの旅行編💓ですかね?
    ねえ、どうでしょうか(⌒∇⌒) (あれハート付けてくる系ですか笑)

    2021年10月4日 21:20

  • 動揺と純情へのコメント

    くはあ!
    純情ですなあ。
    学生時代を思い出す。
    あ、
    僕は今でも純情でしたw

    作者からの返信

    小濱様

    自分で書いてて照れてます笑

    >僕は今でも純情でしたw
    そうですね😆!文章読んでてわかります!

    2021年10月4日 18:33

  • 大學電影倶楽部へのコメント

    大学という場で、愛のコリーダをみんなで真面目な顔して見る……

    めちゃめちゃシュールですね(笑)

    いやーナイスチョイス!

    ちなみに、藤竜也はいま朝ドラのおじいちゃん役です。俳優さんは振り幅がすごい。

    作者からの返信

    澄田こころ様

    >大学という場で、愛のコリーダをみんなで真面目な顔して見る……
    めちゃめちゃシュールですね(笑)
    そうなんです、わたしのように芸術系じゃない学生からすると、大学で芸術を学ぶってすごいシュールです。でも逆に大学っぽいですよね。

    >ちなみに、藤竜也はいま朝ドラのおじいちゃん役です。俳優さんは振り幅がすごい。
    わたしも見てます!あまり語らないけど優しい漁師のおじいちゃん。本当に良いお年の召され方で、愛のコリーダを知っているわたしは朝から戸惑う(笑)

    2021年10月4日 05:32

  • 砂漠へのコメント

    おもしろいなあ。敦煌どうなるんですか〜。

    作者からの返信

    藤光様

    >おもしろいなあ。敦煌どうなるんですか〜。
    面白いと言っていただけて、うれしいです(^▽^) どうなるんでしょうね~。

    2021年10月3日 21:24

  • 砂漠へのコメント

     へぇ〜。ニヤニヤ(今回は翼くんの解説はなし)

     ところで、先々月、ベトナムから帰国した同僚がいるのですが、明らかにお店に新しい風が吹いてます。
     ホントは来年あたりに退社して、とある事業を始めようと思ってたんですが、今お店がめちゃくちゃ楽しいので迷ってます。

    作者からの返信

    Y.T様

    >へぇ〜。ニヤニヤ(今回は翼くんの解説はなし)
    え(;゚Д゚)! 今日ほど楽しみにしてたことなかったのに~。

    >ところで、先々月、ベトナムから帰国した同僚がいるのですが、明らかにお店に新しい風が吹いてます。
    ああ、あの部族ですね。翼と、最後に出てきた中国旅行狂の彼も同じベトナム大好き人間でした。あの部族はなんで新しい風を吹かせられるんでしょう?面白い人間が多いですよね~。

    >ホントは来年あたりに退社して、とある事業を始めようと思ってたんですが、今お店がめちゃくちゃ楽しいので迷ってます。
    いい職場って得難いですからね(体験談)、離れがたいのもわかります。今のお仕事とは違うお仕事でしょうか? でもY.Tさんがどの道を選ばれてもわたしは応援しますけどね!

    2021年10月3日 21:22

  • 砂漠へのコメント

    そういえば昔、敦煌って映画を見た事があります。
    西田敏行さんが出てた記憶があるのですが……
    見たのが小さい時だったので、内容はあまり思い出せません。
    「中国ってすっげえ。広いいいい」
    と、驚いた記憶はあります。

    このお話の続きが楽しみです。

    作者からの返信

    小濱宗治様

    今YouTubeで予告編見ました!すごい!確かにでかいし、昔だからCGなしで作られていて、迫力が違いました。いい感じに砂漠が出てきてました。ロマンですねえ。

    >このお話の続きが楽しみです。
    そういっていただけてうれしいです(o^―^o)

    2021年10月3日 21:14

  • 楽しい話をしてへのコメント

    >おれコミュ障?

    ははは。ちがうちがう。言葉の使い方が間違ってる。
    ただ、ひとりの大人として社会に向き合った時の素直な感想かもしれないですね。学生までとルールが変わるから。

    >高校時代にわたしがいじめられていたかもしれないという話を…

    これまたまた、微妙な反応をしてしまいましたね。
    なんだかわかる。かわいらしいぞ一宮さん。

    作者からの返信

    藤光様

    >ははは。ちがうちがう。言葉の使い方が間違ってる。ただ、ひとりの大人として社会に向き合った時の素直な感想かもしれないですね。学生までとルールが変わるから。
    ああ、なるほど!確かに社会人としてのコミュニケーションは違いますもんね。わたしはわざとそういう極端なことを言って、否定してもらおうとしてたのかなと思ってました。

    >これまたまた、微妙な反応をしてしまいましたね。なんだかわかる。かわいらしいぞ一宮さん。
    人間、「楽しい話をして」って言われたらなんて言うのが正解なんでしょう(;'∀')?とっさに思い出した話が全く楽しくないという(笑)

    2021年10月3日 08:27

  • 楽しい話をしてへのコメント

     また一宮さんの過去が露わに。
     ソレが、虐められていたかもしれない、と気づいた時の心境は、如何なものだったのか。
     いや、蛇足ですね。
     楽しいお話として話したんだから、それで良いのか。

     今回も翼くんのキモチわかりますね。
     急に自分が、現実の人間だと思い知らされた時、少しだけ精神が大人な女性に甘えたくなるトコとか。
     
     あと、沖縄に行ってしまった台湾人の友人がいるのですが、よく日本語で汚い言葉を吐いてましたよ。笑
     それでも僕を『君づけ』で呼ぶので、かなり好きでした。

    作者からの返信

    Y.T様
    >ソレが、虐められていたかもしれない、と気づいた時の心境は、如何なものだったのか。
    正直、笑ってましたね笑 何にも気が付かない奴をどんな気持ちでいじめてたんだろうって。

    >今回も翼くんのキモチわかりますね。急に自分が、現実の人間だと思い知らされた時、少しだけ精神が大人な女性に甘えたくなるトコとか。
     全然精神的に大人ではなかったですが汗、ありがとうございます(〃ω〃)んー、なるほどね、ずるいなあ。毎度男性目線の解説、ためになります!というか楽しみにしてます。書いてても気が付かないことが多いので。

    >あと、沖縄に行ってしまった台湾人の友人がいるのですが、よく日本語で汚い言葉を吐いてましたよ。笑それでも僕を『君づけ』で呼ぶので、かなり好きでした。
     日本語で罵り言葉言うのって難しくないですか?笑 よく中国人に教えてくれって言われるけど、全く思いつかない。だからその台湾人の方は相当な日本語の使い手ですね。それでもっての「君づけ」!可愛すぎるなあ。

    2021年10月2日 19:49

  • 楽しい話をしてへのコメント

    毎度の事ですが、
    エッセイとは思えないクオリティの高さですね。
    知性の格が根本的に違う気がするw

    作者からの返信

    小濱様

    お褒めいただきまして、恐縮です(*'-'*)
    小濱さんのエッセイは親しみやすくて、たまに真面目な文章との緩急にやられます。

    2021年10月2日 19:32

  • へのコメント

    >おれ、男じゃん。将来のこと考えると、誰かのことを支えなきゃいけなくなるはずだから、簡単に妥協しちゃいけないと思う

    これねー。
    女性には見えにくいらしいんですよね。これ抜きに「仕事」や「収入」のことを考えると男女のあいだで話は噛み合いません。鈍感な人は鈍感ですから、ケンカの元になったりする。

    真に男女平等になれば、男性もこの呪縛から逃れられるかもしれませんが……それはそれで、ロクでもない男を増やしそうな気もします。男って基本的にだらしない存在なので(笑

    作者からの返信

    藤光様

    >これねー。女性には見えにくいらしいんですよね。これ抜きに「仕事」や「収入」のことを考えると男女のあいだで話は噛み合いません。鈍感な人は鈍感ですから、ケンカの元になったりする。
    正直、わたしはあの時より前は本当に知らなかったんですよね、男性であることに責任を抱えてるんだってこと。
    そうか! 世の中の男女が喧嘩する原因の一つなのか! でも確かに言われてみればそうかも…。将来の為に覚えておきます( ..)φメモメモ

    >真に男女平等になれば、男性もこの呪縛から逃れられるかもしれませんが……
    う~ん、でもやっぱり男女平等になっても、残るような気がします。女性が男性に潜在的に求めていることのような…。男女平等の考えももちろん大事ですが、もう少し男性が抱える苦悩を想像できるようになるといいと思いました。

    >それはそれで、ロクでもない男を増やしそうな気もします。男って基本的にだらしない存在なので(笑
    う~ん…それはなんか解る(笑)。そこにプライドと責任があるから真人間でいられるってなると、取ったらどうなるんだろうか…。

    なんかこの話題、小説などでもっと書きたくなりました。自分にとって想像しがたい世界の話題だったので、とても参考になりました!ありがとうございます。

    2021年9月29日 06:22

  • へのコメント

     寒さに慣れると真冬でも、エミネムスタイルでコンビニに入る事ができるようになります。

     翼くんの気持ち、良くわかりますね。
     女性を軽く見る風潮が、未だに残っている様に、男性が何かを背負わなければいけない風潮も、未だに残っているのです。

     盲や、ろうの人達が、僕達以上に物事を考えるのと同じように、僕達の中でも、何も考えていない人はいないのだという事ですね。

     重苦しいコメント、失礼しやした。

    作者からの返信

    Y .T様

    コメントありがとうございます!

    >寒さに慣れると真冬でも、エミネムスタイルでコンビニに入る事ができるようになります。
    さすが雪国育ち!

    > 翼くんの気持ち、良くわかりますね。女性を軽く見る風潮が、未だに残っている様に、男性が何かを背負わなければいけない風潮も、未だに残っているのです。
    お恥ずかしい話で、わたしはこの時初めて男性の背負ってるものについて理解したんですよね。女性以上に男性は弱音を吐きにくいのだということもこの時わかりました。

    > 盲やろうの人達が、僕達以上に物事を考えるのと同じように、僕達の中でも、何も考えていない人はいないのだという事ですね。
    そうですね、そういうことなんです。それがわたしの書きたいことなんです😁みんなそれぞれ抱えて考えてるってこと。

    >重苦しいコメント、失礼しやした。
    いえいえ、他の男性の方の意見も聞けてうれしかったですよ。

    2021年9月28日 19:56 編集済

  • 大學電影倶楽部へのコメント

    けいさん、滅茶映画詳しいですね。
    僕は映像系の専門学校行った事があるのですが、
    逆に、全然詳しくありませんw

    作者からの返信

    小濱様

    わたしは全然詳しくないですよ😁まあインドアなので、映画は見ますが、演劇論みたいな話はよくわかりません笑

    >僕は映像系の専門学校行った事があるのですが、
    逆に、全然詳しくありませんw
    そうなんですか? 映画の何を勉強されたんでしょう?

    2021年9月27日 18:11

  • 大學電影倶楽部へのコメント

    「愛のコリーダ」知らないです。……というか20年ほど前まで、ほとんど映画を見たことがありませんでした。大島渚さんも「コメンテーターとしてテレビに出る人」というイメージで映画監督とは知りませんでした。

    阿部定事件は、情夫を殺してその男のナニを大事にもっていた女として有名で、そのことだけは知ってますけど(笑)

    三枝さん、67歳なんですか。いいなー。わたしも65過ぎて、お金と時間に余裕があったら大学に通い直したいです。宝くじに当たらないかなー。

    作者からの返信

    藤光様

    コメントありがとうございます。
    >「愛のコリーダ」知らないです。……というか20年ほど前まで、ほとんど映画を見たことがありませんでした。大島渚さんも「コメンテーターとしてテレビに出る人」というイメージで映画監督とは知りませんでした。
    へえ、藤光さんて昔はあまり映画見なかったんですね!それは意外でした。わたしが知った時にはもう大島監督は亡くなっていたので、コメンテーターとしてテレビに出てることは知りませんでした( ゚Д゚)。

    >阿部定事件は、情夫を殺してその男のナニを大事にもっていた女として有名で、そのことだけは知ってますけど(笑)
    有名ですよね! なんか印象に残る事件といいますか。

    >三枝さん、67歳なんですか。いいなー。わたしも65過ぎて、お金と時間に余裕があったら大学に通い直したいです。宝くじに当たらないかなー。
    三枝ちゃんは大学の誰よりも若くてハツラツとしていましたね。お年を召されても勉強されている方は輝いてます。藤光さんも知への興味がおありの方だと思うのでぜひぜひ。今時オープンカレッジとかもありますので、お金の方は意外となんとかなるかも?

    2021年9月26日 21:44

  • 大學電影倶楽部へのコメント

     翼くんの行い、僕もやった(勿論手話ではない)ので、彼の気持ちは良くわかる。

     あの映画は話題になりましたね。(観に行ってませんが)

     ところで昔、ananの付録でついて来た、『官能を助けるDVD』的な物があって、姉と2人で視聴していましたが、衝撃的でしたね。(エロくは感じなかった。マジで。本当に。)

    作者からの返信

    Y.T様

    >翼くんの行い、僕もやった(勿論手話ではない)ので、彼の気持ちは良くわかる。
    わー、悪い男だ(笑) どんな気持ちなんでしょう?遊んでる感じ?

    >ところで昔、ananの付録でついて来た、『官能を助けるDVD』的な物があって、姉と2人で視聴していましたが、衝撃的でしたね。(エロくは感じなかった。マジで。本当に。)
    姉と2人で視聴…!そのほうがびっくり( ゚Д゚) わたしは姉妹なのですが、男女の兄弟って少し距離があるイメージでした。 ちなみにわたしもananの付録のDVDは見たことあります← 確かに本当に1ミリもエロくないんですよね~

    2021年9月26日 18:53

  • タフへのコメント

     目が見えない人とか、耳が聞こえない人、あとは、車椅子の人とかが、お客様としていらっしゃったら、所謂『普通』の人達に対するものよりも、かなり気を使ってしまいます。
     これもある種の『上から目線』なのかと思ってしまいますね。
     それと『色盲』のスタッフがいたのですが、周りの人間の反応は、とても冷ややかなものでした。
     なんの違いがあるんだろう?

     ただ、僕個人から見て、『天才』に見える人達は、ある種の『障害』を持っている人に多いですね。
     弟の空間認知力は、異常に高いです。

     追記

     知能テストの結果ですね。それ以外は軒並み低い。
     テレビゲームとかでしか、それを活かしきれていません。
     何故なら、コツコツ努力するのが、苦手だから…。

    作者からの返信

    Y.T様

    >目が見えない人とか、耳が聞こえない人、あとは、車椅子の人とかが、お客様としていらっしゃったら、所謂『普通』の人達に対するものよりも、かなり気を使ってしまいます。これもある種の『上から目線』なのかと思ってしまいますね。
    もちろん配慮は必要なことありますから、それ自体はいいことだと思います。でも気を遣ってしまいすぎるのもわかる…!

    > それと『色盲』のスタッフがいたのですが、周りの人間の反応は、とても冷ややかなものでした。
    え、色盲でですか? なんでですかねぇ…?

    > ただ、僕個人から見て、『天才』に見える人達は、ある種の『障害』を持っている人に多いですね。
     弟の空間認知力は、異常に高いです。
    天才×障害の組み合わせは魅力的ですね!ドラマチック。
    弟さんは何か立体的なものでも作るのが上手いんでしょうか?

    2021年9月23日 20:07

  • タフへのコメント

    曇りなき眼……そこで使いますかw
    でも、ちょっと身につまされる気がします。

    作者からの返信

    小濱様

    コメントありがとうございます!

    ちょっw、最近それ意味知ったんですよ笑、やだなあ、そういう妄想すると思われてる🤣

    わたしもいろいろ身につまされてました。

    2021年9月23日 19:40

  • どうせわたしたちは満足できないへのコメント

    若いころは学歴を気にすることもありましたが、あけすけにいうと高卒を馬鹿にしてましたが、数年するとまったくナンセンスだったとわかりました。うちの職場、学歴はほとんど関係がないので、学歴を気にすることはなくなりました。

    評価されるのは、馬力と協調性です。
    難しい仕事じゃないので学歴やそれに付随するプライドのようなものはかえって邪魔ですね。学歴がモノをいうのは、学歴が幅を利かせている世界の話だと思います。

    じぶんは何が得意で、どういう世界(仕事)でやっていけば、自分の能力が発揮できるのか。自分らしく生きていけるのか。人と比べることなく見極められるなら幸せになれる人がもっと増えると思いますけどね~。

    作者からの返信

    藤光様

    >若いころは学歴を気にすることもありましたが、あけすけにいうと高卒を馬鹿にしてましたが、数年するとまったくナンセンスだったとわかりました。うちの職場、学歴はほとんど関係がないので、学歴を気にすることはなくなりました。
    昔の、ちょっと話しにくい話だったと思いますが、書いてくださりありがとうございます。若い時にすぐにそう思えなくても、数年経て、ナンセンスって思ったのなら、それは正常な人間の反応だと思います。わたしも若いうちに何も偏見なかったというのは偽善過ぎる話ですし。

    >評価されるのは、馬力と協調性です。
    難しい仕事じゃないので学歴やそれに付随するプライドのようなものはかえって邪魔ですね。
    ほとんどの仕事が馬力と協調性だと思います。人って(わたし以外の人の話笑)できることにそんなに差異はないと思うのですが、だからこそ差別化のために学歴プライドがあるのかなと思いました。普通の人とは違うんだぞ的な。本当に全くもって邪魔なプライド。

    >じぶんは何が得意で、どういう世界(仕事)でやっていけば、自分の能力が発揮できるのか。自分らしく生きていけるのか。
    これで輝いている人、すごい憧れます! 

    個人的にはじめに藤光さんにわたしが話しかけたのが『100分de名著』の偏差値高めの高校生の話だったと記憶していますので、今回の話をできれば藤光さんにもお聞きしたいと思ってました。ですので、今回のコメントは特にうれしかったです(o^―^o)

    2021年9月23日 03:01

  • どうせわたしたちは満足できないへのコメント

     これは、深い話ですね。
     自分よりも優れた(と思ってる)人達を見ると、僕も嫉妬はしてしまいます。というよりも憧れに近いのかも。
     会社経営とかで成功されてる方々を、なんらかの媒体で観てしまうと、なんか、こう、くるモノがありますね。(今は雇われでもいずれは)
     私事でモウシワケ。

     逆に学歴にコンプレックスがある人なんかには、同じ緊張感を持っていないので、「そんな事ないよ。君は君で良いんだよ。」とか言っちゃいます。

     うーむ、難しい。
     『みすゞ』先生の言葉が沁みる。
     『みつを』もね。

     追記

     お?なら、もう一つ私的な事を、このお話で一宮さんが中卒の子に感じた事は、僕の弟が定時制高校を卒業する時に書いた『卒業文集』を、僕が読んだ感想にそっくりなのです。
     だからかなり共感しました。

    作者からの返信

    Y.T様

    コメントありがとうございます!

    そうですよね、人によって感覚が違って、学歴や地位や富やら、何を気にするかはその人次第なんですよね。
    う〜ん、わかるなあ。わたしも同世代の作家とかうらやましいですもん。来るものありますね。おっ、いずれは経営をおやりになるので?

    私的なことでも全然いいですよ、わたしはかなりY.Tさんのほうにかなりゆるいというか、コメントに困るコメント残してますんで!笑 あとわたしはいろんな人の意見とか知りたいです。知りたがりですから。

    うーん、わたしもそう思うんですけどねぇ…

    2021年9月22日 19:04

  • お勉強時間へのコメント

     先日は失礼致しやした。

     手話って、一言一言に必ず、動作をつけなければいけないので、一気に早口で喋れる様な、口語に比べて、ハンデがありますよね。

     そのニュアンスで、我々と同じように、『口』から、言葉を発するとなると、やはり、直接的な言葉遣いになるのかも。

     文章の文字数が多くなる、英語、の様な言葉を使う人達が、日本語で話すことにも、通ずる部分がある様な気がします。

    作者からの返信

    Y.T様

    いえいえ!わたし実は読むのが苦手で…逆に気を使わせてしまってごめんなさい。でも嫌われたくない人って書いてあったの見た時、嬉しかったです☺️

    >手話って、一言一言に必ず、動作をつけなければいけないので、一気に早口で喋れる様な、口語に比べて、ハンデがありますよね。
    そうですね、話を聞くとやっぱり体力手にも消耗するみたいですね。

    >そのニュアンスで、我々と同じように、『口』から、言葉を発するとなると、やはり、直接的な言葉遣いになるのかも。
    そうそう!そこの影響もあると思います。

    >文章の文字数が多くなる、英語、の様な言葉を使う人達が、日本語で話すことにも、通ずる部分がある様な気がします。
    あ、そっか!英語は長くなる分、より端的な表現を好みやすくなるってことですね。似てるなあ

    2021年9月21日 19:59

  • プライドへのコメント

    食べ物と下ネタほど、人間の興味をひくものはないということでしょうね(笑
    手話に「方言」があるというのも面白いです。


    聞こえる人のルールの中であれこれしないと評価されないから、ろうは障がいかもしれませんが、ろうのルールの中で生活できるなら、ろうは障がいではない……といった感じでしょうか。

    たしかに、わたしは中国語を理解できませんが、まわりに中国語を話す人がいないので、中国語が理解できないことをハンデとは感じませんね。関西弁しか話せないことも、わたしの誇りです(笑

    作者からの返信

    藤光様

    コメントありがとうございます!

    下ネタは好きな人にはたまらんでしょうね(嫌われる可能性もありますが笑)
    手話も方言ありますね、関西ではこう、関東ではこうとテキストにも書いてあります。わたしは愛知なので“じゃあどっちよ?”と思ったりします。

    >たしかに、わたしは中国語を理解できませんが、まわりに中国語を話す人がいないので、中国語が理解できないことをハンデとは感じませんね。関西弁しか話せないことも、わたしの誇りです(笑
    そんなかんじだと思います。彼らにとってそれが普通なので別に不自由ではないといいますか。
    なんか藤光さんが関西弁話してるっていうのが想像できませんねぇ、いつもきれいなですます調ですから。関西弁はぽんぽんリズムが良くて聞いてて面白いです(^▽^)

    2021年9月20日 22:16

  • プライドへのコメント

     先程は失礼しました。
     返信してくれたコメントも一緒に削除してしまい申し訳ないです。

     僕は嫌われたくない人に、嫌われるコメントはしたくないので書き直します。返信はさっき見たので大丈夫です。

     そして真のコメント。

     なんか男性同士のアレに2人揃って食いついた事に笑いました。

     僕は、翼くんが、女子にメッセージでハートとかを送るタイプの人なんじゃないかと、ニヤニヤしていただけでございます。

     追記

     焦った〜!!是非とも来ますとも!

     そして翼くんは別な子なんですね。
     またそれはそれで。

     

     

    作者からの返信

    ああ〜!そういうことか!
    ははは、腐ってはないです笑たぶん← 陰陽師の2人は別ですけど笑

    ハートを送ってくるのは別の男の子です。でも翼もなかなかこれからすごい(?)ので見守っていただけると助かります(^∇^)

    あ、いえいえ!わたしが誤解しただけなら全然いいんです。むしろすごく気をつかわしてしまって申し訳ありません(T ^ T)
    あの、いつもコメント、楽しみにしてるので、またコメントくださるとうれしいです。

    2021年9月20日 21:24 編集済

  • 聴者と呼ばれる世界へへのコメント

    一宮さんも、翼くんも「ろう」の人と関わろうという考えにどうして至ったのか不思議です。わたしなら思いもつかない。

    わたしは自分のことを差別的だと思ったことは一度もありませんが、一宮さんのエッセイを読んでると、中国人に対してもろうの人に対しても、「無理解」でい続けたんだなあと思います。

    無理解でいることは差別の一変形ですもんねー。勉強になります。

    作者からの返信

    藤光様

    コメントありがとうございます!

    >一宮さんも、翼くんも「ろう」の人と関わろうという考えにどうして至ったのか不思議です。わたしなら思いもつかない。
    まあ異文化が好きなんですよね。自分と違う文化を持つ人の考えとかって刺激的で面白いんです(あの陽キャが何を考えてるなんて見当もつきませんが笑)あとわたしは外国へ行けば自分も外国人になるわけだし、事故や病気をすれば中途失聴することもあると思っているので、遠い存在として思ってないからからというのもあります。

    >わたしは自分のことを差別的だと思ったことは一度もありませんが、一宮さんのエッセイを読んでると、中国人に対してもろうの人に対しても、「無理解」でい続けたんだなあと思います。
    わたしも無理解でいることは多いと思います。すべての人のことを知るなんて無理だと思いますし。ただ、藤光さんのように知らないということと受け止めた上で話を聞いてくださる方は柔軟でとても良いことだと思いますよ。現に「ろう」って言葉を使ってコメントを書いてくださったのは藤光さんの柔軟さが出ている証拠だと思います(若輩者がでしゃばった意見しました、すみません…!)

    2021年9月19日 22:49

  • 聴者と呼ばれる世界へへのコメント

     翼くん、陽キャの鑑みたいな人物ですね。

     ところで、一宮さんも、色々と苦労されてるんですね。
     それでも麗華ちゃんを気遣ってあげれるのは、すごい事なのだと思います。

     その新しいお仕事も、今の一宮さんの、一つの糧になってるんですね。

    作者からの返信

    Y.T様

    コメントありがとうございます!

    >翼くん、陽キャの鑑みたいな人物ですね。
    こわくないですか? 本当に陽キャは恐ろしいんです。

    >ところで、一宮さんも、色々と苦労されてるんですね。
    それでも麗華ちゃんを気遣ってあげれるのは、すごい事なのだと思います。
    わたしが苦労しているのは自分自身だけのことなのでそんなに大したことないですよ(^▽^) でもなんかそう言っていただけるとほっとします。というかそれを言っちゃうとY.Tさんすごいです。自分がなんとか病まずに生きてこられたのも彼女の破天荒さのおかげですので持ちつ持たれつですね。

    >その新しいお仕事も、今の一宮さんの、一つの糧になってるんですね。
    ろうの人たちとの交流が本当に自分が思っていたことをひっくりかえしちゃったんですよね。そのことを今後上手く書けるといいなあ。

    2021年9月19日 21:29

  • 異星人つばさくんへのコメント

     もしかして、この翼君て。
     いやぁ、なんでもございません。ニヤニヤ

    作者からの返信

    Y.T様

    コメントありがとうございます!

    さあどうなんでしょう?(Y.Tさんを今後もニヤニヤさせられるか謎ですが笑)

    2021年9月18日 07:25

  • 異星人つばさくんへのコメント

    >相手の女の子も気を使って話してくれているのだということがわかるから余計申し訳なくなった。

    わかる。
    異星人の男の子はよくわかりませんが、このときの一宮さんの気持ちはよくわかる。わたしなんかに気を遣ってもらっちゃって申し訳ないと思ってしまう。

    作者からの返信

    藤光様

    コメントありがとうございます!

    陽キャの気まぐれに巻き込まれた陰キャの心境をわかっていただけでうれしいです(^∇^)そうなんです…!なぜか申し訳ないとか思っちゃうんですよね

    2021年9月17日 22:37