コーヒーブレイク・ブロークン

作者 一宮けい

プライド」への応援コメント

このエピソードを読む

  • なんか私ごのみの状況になってきた……

    作者からの返信

    北島様

    お、うれしいですね、それは(^▽^)/

    2022年1月12日 07:24

  • もしかして 聴覚情報処理障害ですか? 最近やっと知られるようになってきましたね。

    作者からの返信

    凪海帆風様

    そうかもしれないな~とは思ってますが、現状検査していないのでなんとも言えないのですが(;´∀`)

    速さを求められる仕事にはわたしの耳は向かなかったですね~、でも親も含めて中々本気で話を聞いてもらえないですね。やる気の問題とされてしまいますから。

    2021年12月19日 23:44


  •  手話にも色々な意味のモノがあるとこの作品で知りました!

    作者からの返信

    ギリゼ様

    コメントありがとうございます!
    そうなんです、方言もありますし、そのコミュニティしか通じないハンドサインみたいな手話もあったりと…奥が深いです😁

    2021年11月20日 07:11

  • >耳からの情報処理能力が極端に悪い。

    信じられないなぁ。

    中国語を話したり、こういった文章を巧みな描写で描ける人が、そんな事有るんですか?

    この話はフィクションとは違いますよね?

    単に"興味"の問題だと思うけど。
    それか、想像力が人並み以上にぶっ飛んでる?

    赤毛のアンみたいに。

    作者からの返信

    @MASAmarch様

    この話はノンフィンクションです☺️いやあ、耳で理解するのはわたしは苦手です。会話だけなら大丈夫ですが、何か処理しなきゃいけないときはメモしないと流れてしまいます泣 だから複数のことを同時にこなす接客系のアルバイトは苦手でしたね。

    あ、それもあります。アンのように想像力がいいわけではありませんが、はやとちりすることが多くて汗 あ、わかったと思ったら勘違いだったみたいな。直さないと〜

    2021年10月24日 00:44

  • 食べ物と下ネタほど、人間の興味をひくものはないということでしょうね(笑
    手話に「方言」があるというのも面白いです。


    聞こえる人のルールの中であれこれしないと評価されないから、ろうは障がいかもしれませんが、ろうのルールの中で生活できるなら、ろうは障がいではない……といった感じでしょうか。

    たしかに、わたしは中国語を理解できませんが、まわりに中国語を話す人がいないので、中国語が理解できないことをハンデとは感じませんね。関西弁しか話せないことも、わたしの誇りです(笑

    作者からの返信

    藤光様

    コメントありがとうございます!

    下ネタは好きな人にはたまらんでしょうね(嫌われる可能性もありますが笑)
    手話も方言ありますね、関西ではこう、関東ではこうとテキストにも書いてあります。わたしは愛知なので“じゃあどっちよ?”と思ったりします。

    >たしかに、わたしは中国語を理解できませんが、まわりに中国語を話す人がいないので、中国語が理解できないことをハンデとは感じませんね。関西弁しか話せないことも、わたしの誇りです(笑
    そんなかんじだと思います。彼らにとってそれが普通なので別に不自由ではないといいますか。
    なんか藤光さんが関西弁話してるっていうのが想像できませんねぇ、いつもきれいなですます調ですから。関西弁はぽんぽんリズムが良くて聞いてて面白いです(^▽^)

    2021年9月20日 22:16

  •  先程は失礼しました。
     返信してくれたコメントも一緒に削除してしまい申し訳ないです。

     僕は嫌われたくない人に、嫌われるコメントはしたくないので書き直します。返信はさっき見たので大丈夫です。

     そして真のコメント。

     なんか男性同士のアレに2人揃って食いついた事に笑いました。

     僕は、翼くんが、女子にメッセージでハートとかを送るタイプの人なんじゃないかと、ニヤニヤしていただけでございます。

     追記

     焦った〜!!是非とも来ますとも!

     そして翼くんは別な子なんですね。
     またそれはそれで。

     

     

    作者からの返信

    ああ〜!そういうことか!
    ははは、腐ってはないです笑たぶん← 陰陽師の2人は別ですけど笑

    ハートを送ってくるのは別の男の子です。でも翼もなかなかこれからすごい(?)ので見守っていただけると助かります(^∇^)

    あ、いえいえ!わたしが誤解しただけなら全然いいんです。むしろすごく気をつかわしてしまって申し訳ありません(T ^ T)
    あの、いつもコメント、楽しみにしてるので、またコメントくださるとうれしいです。

    2021年9月20日 21:24 編集済