コーヒーブレイク・ブロークン

作者 一宮けい

」への応援コメント

このエピソードを読む

  • >おれ、男じゃん。将来のこと考えると、誰かのことを支えなきゃいけなくなるはずだから、簡単に妥協しちゃいけないと思う

    これねー。
    女性には見えにくいらしいんですよね。これ抜きに「仕事」や「収入」のことを考えると男女のあいだで話は噛み合いません。鈍感な人は鈍感ですから、ケンカの元になったりする。

    真に男女平等になれば、男性もこの呪縛から逃れられるかもしれませんが……それはそれで、ロクでもない男を増やしそうな気もします。男って基本的にだらしない存在なので(笑

    作者からの返信

    藤光様

    >これねー。女性には見えにくいらしいんですよね。これ抜きに「仕事」や「収入」のことを考えると男女のあいだで話は噛み合いません。鈍感な人は鈍感ですから、ケンカの元になったりする。
    正直、わたしはあの時より前は本当に知らなかったんですよね、男性であることに責任を抱えてるんだってこと。
    そうか! 世の中の男女が喧嘩する原因の一つなのか! でも確かに言われてみればそうかも…。将来の為に覚えておきます( ..)φメモメモ

    >真に男女平等になれば、男性もこの呪縛から逃れられるかもしれませんが……
    う~ん、でもやっぱり男女平等になっても、残るような気がします。女性が男性に潜在的に求めていることのような…。男女平等の考えももちろん大事ですが、もう少し男性が抱える苦悩を想像できるようになるといいと思いました。

    >それはそれで、ロクでもない男を増やしそうな気もします。男って基本的にだらしない存在なので(笑
    う~ん…それはなんか解る(笑)。そこにプライドと責任があるから真人間でいられるってなると、取ったらどうなるんだろうか…。

    なんかこの話題、小説などでもっと書きたくなりました。自分にとって想像しがたい世界の話題だったので、とても参考になりました!ありがとうございます。

    2021年9月29日 06:22

  •  寒さに慣れると真冬でも、エミネムスタイルでコンビニに入る事ができるようになります。

     翼くんの気持ち、良くわかりますね。
     女性を軽く見る風潮が、未だに残っている様に、男性が何かを背負わなければいけない風潮も、未だに残っているのです。

     盲や、ろうの人達が、僕達以上に物事を考えるのと同じように、僕達の中でも、何も考えていない人はいないのだという事ですね。

     重苦しいコメント、失礼しやした。

    作者からの返信

    Y .T様

    コメントありがとうございます!

    >寒さに慣れると真冬でも、エミネムスタイルでコンビニに入る事ができるようになります。
    さすが雪国育ち!

    > 翼くんの気持ち、良くわかりますね。女性を軽く見る風潮が、未だに残っている様に、男性が何かを背負わなければいけない風潮も、未だに残っているのです。
    お恥ずかしい話で、わたしはこの時初めて男性の背負ってるものについて理解したんですよね。女性以上に男性は弱音を吐きにくいのだということもこの時わかりました。

    > 盲やろうの人達が、僕達以上に物事を考えるのと同じように、僕達の中でも、何も考えていない人はいないのだという事ですね。
    そうですね、そういうことなんです。それがわたしの書きたいことなんです😁みんなそれぞれ抱えて考えてるってこと。

    >重苦しいコメント、失礼しやした。
    いえいえ、他の男性の方の意見も聞けてうれしかったですよ。

    2021年9月28日 19:56 編集済