コーヒーブレイク・ブロークン

作者 一宮けい

北へ南へ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • そういえば、大学生には卒論があるんですね。
    あれって、テーマを指定される場合もあるんでしょうか?

    作者からの返信

    小濱様

    そうなんですよ~、法学部とか一部の学部はなかったりもしますが。

    テーマについては担当教授の得意分野の中で選ぶのが一般的だと思います。担当教授によってはテーマを指定されたり、逆に何でもいいという人もいたり。まちまちですね🤔

    2021年10月23日 12:09

  • 卒論のために聞き取っていることが興味深いです。在日二世の人と親とのギャップってどういうものがあるんですか。知りたいなあ。

    >科学的な結論は出ない。

    そりゃそうですよね。人と人とのありようを科学的にどうこうするなんて野暮というものです。論文じゃなくて小説に書きたくなります。

    作者からの返信

    藤光様

    >卒論のために聞き取っていることが興味深いです。在日二世の人と親とのギャップってどういうものがあるんですか。知りたいなあ。
    カクヨムコン用に書いているお話はこの時の卒論のインタビューを参考に書いてますので、もしよかったらそちらもお付き合い願いたいです(^▽^)/

    >そりゃそうですよね。人と人とのありようを科学的にどうこうするなんて野暮というものです。論文じゃなくて小説に書きたくなります。
    書く前からうすうす気づいていましたが、苦戦しましたね(;'∀')。だから小説書くことに惹かれるんですよね。いろんな人が描けますから。

    2021年10月23日 12:06

  • 飛騨高山ですか。
    冬に行くと観光バスしか入れません。

    私は仕事でライフライン系やってたときに行って
    「許可証」ありましたから関係ありませんでしたが、
    遊びに行く人は大変そうですね。
    コンビニもないし、寒いし。
    日が暮れるのも早いです。

    作者からの返信

    @fts01様

    そうなんですよね~制限がかかってるんですよね。白川郷とかも。わたしは電車で行きました。

    >私は仕事でライフライン系やってたとき
    そうなんですね!あのあたりで仕事していたんですね。確かに寒い!けど温泉が最高のところでしたね。

    2021年10月23日 12:02

  •  こういう大学生ならではのエピソードを聞くと、少しだけ、大学に行けなかった未練が思い出されます。

    作者からの返信

    Y.T様

    わたしは若い時の7年間大学に行ってた関係で、社会人としての深みのある話とかまだまだ書けません。結局ないものねだりなのかも…?

    2021年10月22日 18:32