好きな母、キライな母。

作者 たまきみさえ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全99話

更新

  1. ー2018年晩夏から2019夏まで
  2. 母のすべてが詰まったお城。#1
  3. *「母」について書くということ*#2
  4. 認知症の人の生活。#3
  5. 突然降って湧いた「こだわり」。#4
  6. それ、便秘じゃなくて認知症?#5
  7. 服薬管理ができない!#6
  8. 不毛な闘い。#7
  9. ノイローゼvsストレス。#8
  10. 誰も助けてくれない。#9
  11. 匙を投げる。#10
  12. 作戦その1。#11
  13. 作戦その2。#12
  14. 最後の砦は行政サービス?#13
  15. 核心に辿り着かない!#14
  16. 入院って、本気ですか?#15
  17. 入院先を自分で探す?#16
  18. *思うところあって多層にします*#17
  19. 昇らせてから、落とす。#19
  20. また振り出しに戻る。#20
  21. やっとこぎ着けた最後の関門で…#21
  22. 認めたくない気持ち。#23
  23. 入院してから(1)〜病状は回復#24
  24. 入院してから(2)〜集団生活の影響#26
  25. 入院してから(3)〜認知症へのデメリット#28
  26. 「今後」のこと。#30
  27. わかっているのか、いないのか。#33
  28. 誰の部屋?〜施設見学#35
  29. 介護認定のワナ(1)#37
  30. 介護認定のワナ(2)#38
  31. やっと行き先決定。#40
  32. 退院、即 施設へ。#42
  33. 施設の生活とは。#44
  34. 「かつカレーの美味しい食べ方」#46
  35. 実家がなくなるということ。#48
  36. *このエッセイを始めてから2カ月が過ぎて*#50
  37. 従順ぶりはいつまで続くか。#52
  38. 切り捨てなくてはならない。#53
  39. 正式な引っ越しと不要品処分。#54
  40. 思い出との別れ。#55
  41. 母のお城はなくなった。#56
  42. 涙雨。#57
  43. 月が見ていた。#59
  44. 好きな母、キライな母。#60
  45. *現在に追いついてきました*#61
  46. 見えない胸の内。#62
  47. 罪悪感と”私が死んだら”。#63
  48. 余生と呼べるのか。#65
  49. ”名残り”はなくなったが。#67
  50. 介護の現場で思うこと。#71
  51. 施設生活のあるある?#72
  52. そこまでやるの!?(1)#74
  53. そこまでやるの!?(2)#75
  54. 願望から来る妄想。#76
  55. 施設入居当初の母。#80
  56. ”生活”が整ってきた。#82
  57. 施設での”おつきあい”。#83
  58. 一緒に住みたい?#88
  59. 八月の悪夢(1)#89
  60. 八月の悪夢(2)#90
  61. 八月の悪夢(3)#91
  62. 八月の悪夢(4)#92
  63. 八月の悪夢(5)#93
  64. 八月の悪夢(6)#94
  65. 八月の悪夢(7)#95
  66. 八月の悪夢(8)#96
  67. 八月の悪夢(9)#97
  68. 八月の悪夢(10)#98
  69. *このあとの話を、分離します*#99
  70. ー私が子供のころまで
  71. 母の輪郭。#18
  72. 母と父の出会い。#22
  73. 母が選んだ結婚。#25
  74. 私が幼いころの母。#27
  75. 新米ママと愚鈍な子供。#29
  76. 理解できなかった怒り(1)#31
  77. 理解できなかった怒り(2)#32
  78. 褒められた!#34
  79. 一年生のころの私と母。#36
  80. 私たち家族が一番幸せだったころ。#39
  81. 一番いい思い出。#41
  82. 妹が誕生、そして幸せな日々から引き剥がされた。#43
  83. 仙台に来たことの意味。#45
  84. ガラリと変わった環境。#47
  85. 仙台での父と母〜父の輪郭(1)#49
  86. 仙台での父と母〜父の輪郭(2)#51
  87. すれ違いと不信。#58
  88. 突然の暗転。#64
  89. 遠ざけられたという疎外感。#66
  90. 仙台との別れ。#68
  91. ある話し合い。#69
  92. 苦難の始まり。#70
  93. 田舎の生活。#73
  94. *これから書こうとしてることについて*#77
  95. ある”刻印”。#78
  96. 爆発の理由は?#79
  97. また引っ越し、そして妹が。#81
  98. 新たな事件とその後の母。#84
  99. 買い物中毒?#85
  100. もしかして。。。#86
  101. どうして働かないの?#87