迷子な坊主のサバイバル生活 異世界で念仏は使えますか?「旧題・異世界坊主」

作者 かぐつち

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第194話 番外 坊主と温泉へのコメント

    更新ありがとうございます(๑╹ω╹๑ )
     
    前回がダウジングだったので温泉回がいつか来るかな?と思ってたらさっそく来てましたよ( ̄▽ ̄)凄いなぁ領主宅には天然の温泉(露天風呂)まであるんやで……もうわけわかんないよ( ;´Д`)
     
    そして水を怖がらない温泉猫と化したぬーさん、良いね!冬場には近隣の猫達も集まって来てたりして‥モフラーにはなんて天国なんでしょ…… ぬーさんの子供って温泉効果で毛皮ツヤツヤなんじゃないだろうか?(ただしモフれるとは言っていない)
    温泉玉子とか流行らないかしら……。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    はい、坊主が泉掘ったら次は温泉です、きっと古事記にも書いて有る位のお約束ですね。
    巨大猫と怪しい畑なガラス温室と、天然自噴の露天風呂です、豪華すぎて訳が分かりません。

    ぬーさん達は野生動物で結局好き勝手動いてますから、もふもふするには結構難易度が高いのです、フリーパスで触れるのは領主邸の関係者たちだけと成ります。
    泉質弱アルカリなので気持ちフワフワゴワゴワなのが残念な所。

    2020年7月27日 20:57

  • 第193話 番外 陸での魚の探し方へのコメント

    更新ありがとうございます(๑╹ω╹๑ )
     
    ダウジングですかー、某所の水道管工事で役所に20年ほど前の青焼図面しか無くておまけに掠れてるわで、指定地の前後3メートル以内にもないので(あっちこっち掘り返した)即席でツールこさえてダメ元でやってみたら一発で掘り当てた事がありましたねぇ……(遠い眼
     
    図面より6メートルほど歩道上に寄った所だったのには役所の人も苦笑いしてましたが。
     
    領民のために次期領主が自ら井戸を掘る……美談ですね〜、狐目の役人にしてみたら何やってんだ?でしょうけど……( ̄▽ ̄)

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    胡散臭いのにちゃんと当たる謎ツールです、地震の時にも壊れた配管探してダウジングして意外と当たるので感心した物です。

    あの役人、大分珍しい領主だなあ程度に見て居ますが、現役の領主、ギルがかなり其処等辺気にした領地運営してるので今更です。画面外で全滅したブレイン領のは選民思想凄かったので、其の類からは先ず見ない存在ですけどね。

    2020年7月24日 10:27

  • 第192話 番外 猫と卵へのコメント

    最近、ぬーさんのお話が増えてきて個人的には大満足( * ॑꒳ ॑* )ムフ〜
    なんかこの感じだと雛視点のお話もできそうで妄想すると楽しい……(完全に本編とは別ジャンルですね)
    あと子供達視点の閑話とか考え出すと色々楽しい…(*´ω`*)姉(?叔母?)二人に負けないように頑張る次期領主候補……色々プレッシャーあるだろうなぁ……頑張れ…( ˇωˇ )

    作者からの返信

    はい、この手法なら雛視点も出来ます、雛のキャラが未だ出来上がって居ないのでのんびり先ですけどね。
    子供達、和尚がウルザの義兄です、その時点で目の上のたんこぶがオーバーハングで崖状態です、和尚にその気が無くてもかなり怖い物が有ります、更に姉的な姪っ子共が強くてプレッシャーが凄いです、頑張れウルザw

    2020年6月21日 21:04

  • 第191話  番外 変な鳥へのコメント

    もふもふが増えてる……( * ॑꒳ ॑* )イイなー
    ぬーさんもやたらと懐かれてどうしたものかと困り顔してるところが想像できますねぇ…。
    むしろ孵卵器→初見がぬーさん→刷り込み完了、で子供達共々、ぬーさんの保護対象になってたりするんでしょうねぇ……( ̄▽ ̄;)
    体高2mのカカポ……ぬーさんに鍛えられたらめっちゃ脚技が強力になって下手な冒険者よりも強くなるんだろうなぁ……_(┐「ε:)_

    作者からの返信

    ぬーさんは空気が読めるぬこさまなので、懐いて来てるのを襲う訳にも行かず、其処まで邪険にも出来ずに、結局子供達と一緒に団子に成っております。
    完全体なら下手な冒険者より強いですが、純粋に大きさだけで如何にかと言う生態ですので、駆け引きは出来ないのが欠点ですね。

    2020年5月15日 23:33

  • 第188話 番外 修業期間の回想へのコメント

    居合は本当に達人の域になるといつ抜いたの?え?斬ったの?って感じなのがなんとも……( ˇωˇ )槍、棒術は李書文公の逸話にもあるように極めると基礎の動作だけで事足りると……武術の奥は深い……。

    でもまぁ、本気のぬーさん相手だと掠りもしないんだろうなぁ……

    居合刀とか完全に対人武器ですよね…野生の魔物とかだとよっぽどの技前でないと返り討ちになりそう…( ̄▽ ̄;)

    魔物と言えば和尚さんドラゴンゾンビ倒してますが…一応ドラゴンスレイヤーになるのかな?あれ?生粋のドラゴンじゃないとダメだったかな?

    作者からの返信

    実際達人級と対峙すると、タメも一切無しに抜刀済みで斬られます、私は修業が足り無いのでぎこちなくてどうにもならんと笑われておりました。
    実際問題、クマクラス相手に刀では毛皮切れるか怪しい感じですしね。
    本気でヤル気なら、斬撃では無く一本槍か長巻で真っ直ぐつきたてないとまともに刺さりません。
    ぬーさんが本気出したら近接戦闘でマトモに対抗出来る生き物が居ません。
    一応、ゴブリンの死体漁ってたドラゴン殺ってますけど、明らかに小さいので目立ちませんでした。

    2020年4月27日 22:35

  • 第185話 カカオ狂騒へのコメント

    あぁ……チョコレートだけじゃなくて板ガラス(透明度均一)までやりやがった…(いいぞもっとやれ)…狐目の役人さんの胃がマッハで大変な事に……(ケラケラ)……チョコレートって混ぜる物の量によって微妙に味が変わってきますからね、貴族用の生クリーム入り(日持ちしない)とか庶民用の板チョコとか色々タイプに分けて…温室程度の収穫だとそんなに量産は厳しいから自前で嗜む用、来客用、ご近所へのお祝い用、偉い人への定期的な献上用、あとは行商人に広めさせる廉価版と言った所ですかね?ぬーさん達には毒になるから別の甘味でご機嫌取らないといけませんね。和尚さんとこの子供達はこういう所からグルメな舌になっちゃうんだろかとちょっと心配の様な楽しみな様な…(*´﹃`*)

    作者からの返信

    前回気候区分違うってやりましたから、均一透明板ガラスで温室やっちまえって言う流れで。
    チョコレートどうぞで甘い話に成ると思って居たら、技術とお金の話しかしていないと言うサツバツ世界w
    猫様にはチョコは毒ですから、豪褒美も何時もの御飯も何時も肉と言う何とも言えない感じに成ります。
    きっと、保存食としてごってり持って行った挙句に、無くなる度に戻ってくる様になります。

    2020年4月18日 12:57

  • 第184話 怪しい生き物達と、甘党へのコメント

    あー…そう言えば作品世界でチョコレートの類いは無かったですねぇ( ̄▽ ̄;)スイーツ界に革命が起こりますね…ある意味文化侵略ですな。
    ぬーさんの兄弟猫?若しくは叔父さんとか親戚筋の猫(メートルクラス)が奥地に居るんですねぇ……まぁ、巣立ち後の縄張りとか考えたら十分に有り得るか…そしてしっかりぬーさんの匂いで同族の加護下にあるものと認識されたっぽい?
    メートルクラスの猫って人馴れするとマジで身体がデカいだけの「猫」なんですよね…結構甘えん坊で可愛かったりします(*´﹃`*)

    作者からの返信

    創作界隈ではお約束のチョコレート、気候区分的に生えてるか怪しいカカオの言い訳を考えたら、こんな感じの物ができました。
    お金が動きます。

    猫は遺伝子系列ほぼ変わらんので、遠くで別種のフリしてほぼ親戚筋と言う謎状態となります。
    ぬーさんの匂い付いてなかった場合、敵と言うか獲物扱いでエンカウントするので、比喩無しに死ねます。
    懐いていればただのネコですけどね。

    2020年4月17日 14:55

  • 第183話 番外その後 無暗に強いマス…へのコメント

    ……( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

    ここに来て新たな刺客が……なーさん、黒猫なんてそんな最強猫様じゃないですかヤダー(もっとください
    確かに子沢山な家庭なら1人くらいは兄弟姉妹とは違い戦闘向きじゃない子も出ますよね…黒髪の美少女と黒猫(メートルクラス)めっちゃ絵になりますねぇ……誰か描いてくれないかなぁ…(絵心ない自分が恨めしい…)
    猫嫌いや猫アレルギーを持つ人には辛い場所ですが猫スキーにはなんて天国?ですねぇ…意外と他の冒険者でぬーさん系列の子と仲良しとか相方っぽい感じの子も居るんでしょうかね…あぁ妄想が捗る…(*´﹃`*)

    作者からの返信

    創作畑ではお約束な、とても映える巨大黒猫様です。
    文章ではとっても絵に成るんですが、作者の私も絵心が無いのが辛い所です。
    だれか書いてくれないかなあ?(ちらちら)
    この世界、寄生虫の撲滅は済んでいないので、未だアレルギー人口は其れほどでは無いので猫アレルギー的にはある程度安心です、猫嫌いには厳しいですけどね。

    2020年4月16日 21:22

  • 第183話 番外その後 無暗に強いマス…へのコメント

    なーさん!かっこいい!

    作者からの返信

    なーさんは、ぬーさん以上にスタイリッシュに暴れております。
    格好良い黒猫さんです。

    2020年4月12日 11:39

  • 第0.5話 とあるゲームへのコメント

    あ〜……わかりみ……( ˇωˇ )

    特にアニメ版最終回は反則、沢城ボイスでアレは反則……(´ノω;`)

    確かに男性陣の掛け算は捗りますね(〃´o`)フゥ…
    そっかーなんか灯ちゃんとは良いお酒が飲めそうだ(オイ
    割とエリスちゃんをすんなり受け入れたり、第三夫人、第四夫人にも抵抗感が無さげだったのはそういう下地があったからなのね…( ¯−¯ )フーム

    作者からの返信

    アニメ版のおとーさんは泣きました。
    ボイス無しで号泣して、ボイス付きで又泣かされました。

    あのシリーズ、男もいっぱい居るので掛け算はとっても捗りますよね。
    そんな訳で、2部主人公みたいに人畜無害の朴念人の方が質が悪いと思うので、こっちでは責任取らせました。
    この話がわかるなら良い酒が飲めそうですw

    2020年4月1日 23:02

  • 第0話 下積み時代へのコメント

    淡々とした感じが和尚さんっぽくて、意外とそのまま修行を続けてても檀家参りの合間に登山→本編へみたいな感じなんだろうなぁとか思った…その場合、灯ちゃんとの親密度はもうちょっと深まってた可能性も?

    和尚さん達のやらかした後が残ってる

    どんな感じに残ってるのかちょっとワクテカ案件(0゜・∀・)果たして、ぬーさんの子孫はどこまで村(街?都市に拡大?)に浸透・縄張り化してるのか…猫族(大型も含む)が自由に闊歩し住民と違和感なく共存してる街…何それ天国か!
    (期待するのがぬーさん関連な辺り何か間違ってる)

    作者からの返信

    坊主で、蠟燭の関係上、寿命が決まっているとすると。
    やはり同じ様に異世界入りした事でしょう。
    灯とは、もっと長々と付き合い、あの異世界で対面のグダグダも無くスムーズに合流、溜めも無く更にベタベタしていたかもしれません。

    マッサージ能力が減るので頼り甲斐が若干減りますが。
    戦闘能力は若干伸びると言うか、最初にチュートリアル付きで大々的に送り出される関係上、序盤戦に絶対無敵ライジンオーしてしまうかも知れません。

    あの地域、明らかに猫に足を向けて寝られません。
    イエネコ野良猫ののりで明らかにデカイ猫が…

    2020年3月29日 08:13

  • 第182話 ぬーさんの日々へのコメント

    ぬーさんきゃわわわあああああ
    もふもふううううう
    よきですー!

    作者からの返信

    愛想振りまいてる訳でもないのに、ぬこでモフモフと言う前提を入れると無駄に可愛くなります。
    ぬーさん人気に嫉妬w

    2020年3月27日 21:27

  • 第182話 ぬーさんの日々へのコメント

    更新ありがとうございます!o(`・ω・´)o

    やった!ぬーさん回だ♪
    え?ぬーさん女の子だった?あれ?
    そっか和尚さん家は既にぬーさんの縄張り…(ギルマス「げせぬ…」)そりゃあ毒塗った武器持って忍び込んでたら処されても致し方ない…( ˇωˇ )
    幼い頃からもふもふに親しんでるとかちょっと和尚さん家の子供達に嫉妬する…羨ましい…何だかんだでぬーさんと一緒に育ってると一般家庭の子供達より基礎体力高くなりそうですね。
    オマケに和尚さん達の(色んな意味での)英才教育があるから魔物との最前線冒険者としてはトップクラスに成長する様な気がする……でもぬーさんには叶わないんだろうな……( * ॑꒳ ॑* )
    時間軸の違う新作の方も楽しみにしていますが無理せずにのんびり更新してください、( ノシ ・ω・)ノシ

    作者からの返信

    今の所性別影響有りませんが、去勢無し雌ですね、そもそも去勢の概念有りませんし。
    ゴブリン騒ぎの前に家の中や外でマーキングして居たので、あの時点で既に縄張り認定されて居ます。
    あの子供達は既にモフモフが無いと眠れないLVのモフモフ中毒です、尚且つ適当にじゃれてるLVが手加減されているとは言え猛獣相手ですので、其れに成れている時点で愉快な身体能力を獲得して居ます、ですが、当然猫様の身体能力はリアルチートですので、敵う訳も無いと言うのが正直な所で有ります。
    はい、のんびり更新していきますので、お付き合いください。

    2020年3月26日 21:58

  • 第181話 番外 鉛を食う物へのコメント

    新作更新有難うございます!( * ॑꒳ ॑* )

    パサラン……って狐目の役人(なんかグリコ・森永事件の容疑者っぽい…歳ばれる)が持ってくるって……コレ、ひょっとして王家の人間でめっちゃヤバい鉛中毒になった人が居たんじゃ……まぁ前領主の負の遺産の件も有るんでしょうが、後金が多過ぎな所から邪推してみる…( ˇωˇ )
    そうかアカシックレコードを上手く使えればちょっとした薬学チートも出来るんですよね……精査するのがむっちゃしんどいでしょうけど…。

    作者からの返信

    王族が鉛中毒の被害者の一人ですし、寒い地方の税収がロクに取れない、領民餓死しまくりって成ると、最終的に金貨100枚所じゃ無い経済損失が出るので、国家事業として規模を考えると妥当だと思われます。
    貴族王族の所に金が集まってるので、こうなると金払いも良かったりします。

    2020年3月8日 06:19

  • 第2話 遭難した山男へのコメント

    自主企画「書籍化を志望する作品の集い」にご参加いただきありがとうございます。ようやくお邪魔することが出来ました。
    エロ坊主がいると聞いて飛んできましたが、R-18版は別サイトで連載されているようですね。ここまではサバイバル坊主もので、いっかくウサギを逆に捕食する坊主に驚くとともに、そのたくましさに感心しました。
    プロローグを見る限り、人の生死を操って異世界に派遣する迷惑な神様がいる感じですかね。
    企画の参加作品が多いため、なかなか読み切れませんが、長編ということでこの先の展開が気になりました。
    ではでは。

    作者からの返信

    読んでくださってありがとうございます。
    そんな迷惑な神様が、お釈迦様やら阿弥陀仏です。
    南無阿弥陀仏と唱えて仏門に入った時点で、死後もこき使われる坊主と成ります。
    主人公は小僧中退のなり損ないなのですが、人材不足でこんな役と成りました。

    2020年3月1日 13:38

  • 第180話 アカデの回想 精神的には無…へのコメント

    (アカデさん回見直し…)

    あー…アカデさんの中ではそういう流れなんですよね…何はともあれ良い感じに収まったのでめでたしめでたし?
    まぁ和尚さんから色々聞いて混乱したり研究に没頭したり充実した生活になるんでしょうね( ˇωˇ )
    一度読んでるストーリーでも別のキャラ視点、心情だとまた違った意味で楽しめて面白かったです。
    また何かネタが降りてきて投稿されるのを楽しみに待ってますです( * ॑꒳ ॑* )ノシ

    え?私の一推しキャラ?もちろん!ぬーさん ですが?( *¯ ꒳¯*)

    作者からの返信

    視点変わると、コレだけ状況変わります。
    この人、長生きしている分、表面取り繕えるんで、和尚から見ると結構好き勝手してるけど、内面的には以外と乙女でした。
    選択肢消えたから、改めて研究者として走っていた感じですね。

    ぬーさん回…
    一本位は書けますね、お待ち下さい。

    2020年2月28日 05:35

  • 第178話 番外 アカデの回想 4 規…へのコメント

    追い付いたー!
    一気に読ませていただきました。
    夏ごろにフォローしてずっと読めずにいましたがやっとこさ。
    本編完結お疲れさまでした。

    作者からの返信

    一気読みありがとうございます、お疲れ様でした。
    楽しんでいただけたのなら何よりです。

    レビューまで戴いて感謝の極み、本編終わってますが、外伝的な物はコツコツ投稿しますので、良かったらお付き合い下さい。

    2020年2月21日 12:40

  • 第175話 番外 アカデの回想 1(過…へのコメント

    アカデさんの過去編、結構気になっていたキャラなので和尚さんに会う前とあった後の心境の変化が楽しみ(?)です。
    和尚さんから地球世界の医学や生化学を教えられたら今まで以上に研究に没頭しそうですね…( ˇωˇ )
    まぁ和尚さんもその筋の専門じゃないので学校で教わる程度の知識でしょうけど、魔法があるせいでそれほど科学技術が発達していない異世界ならそれでも目からウロコがポロポロ何じゃないでしょうか?( * ॑꒳ ॑* )後編、楽しみに待っていますね♪

    作者からの返信

    どうしても暗い和尚に会う前のアカデさんです、あの後クリスがあの方法で助かったのが奇跡みたいな物だと言うのが納得できる感じに成ったでしょうか。
    はい、和尚は専門性が無いと言うか、雑学だけなので、どこぞのセンクウLVには到達できません。
    それでも変な物の知識で其れなりに影響が有ったので前々回のあの騒ぎになっていたので、そのうち又やらかすでしょう。

    はい、頑張って書くとします。

    2020年2月7日 22:18

  • 第174話 灯の内職(タイトル回収と言…へのコメント

    更新ありがとうございます( * ॑꒳ ॑* )
    そして、タイトル回収お疲れ様です((´∀`*))ヶラヶラ
    そうかーこう来たか、って感じです。
    灯さんの出版した中にはBLも?…(*´﹃`*)
    色んな意味で文化侵略?文化汚染?が進んで行きそうで何よりです(ぇー

    作者からの返信

    はい、こうして回収です。
    灯が腐ってて微妙に生産者側なのは初期段階で判明していたので、割と順当なオチだと思われます。
    このオチはかなり初期に決めていたので、準備だけして箱の隅で眠ってました。

    当然の腐女子ですので、BLっぽい物も混ざり、文化汚染が進んでおります、ある意味これも宗教侵略です、怖い怖い。

    長々とお付き合いありがとうございました。
    外伝的な物は気が向いたら書きますので、のんびりお待ちください。

    2020年1月31日 09:37

  • 第173話 祝福の花と言う依頼(一般人…へのコメント

    更新ありがとうございます( * ॑꒳ ॑* )
    人頭大の蕾(?)当たりどころが悪かったら大惨事ですねー。
    和尚さんの「やらかし」があっちこっちで縁を結んでるみたいで何よりです( ˇωˇ )
    舞い散らす花弁の種類にも色々意味があったりしそうで、そういう本編にはまるっきり関係ない異世界文化裏設定を妄想するのも楽しいです。

    作者からの返信

    だから辿り着いただけで神父のおっさんが人々と大地の神の祝福って言ってた訳です。
    辿り着くだけで意外と重労働。
    灯とエリスが両脇固めたのもそんな意味になります。

    日輪草は向日葵、腐肉草はラフレシアです、あんなもんぶつかったら死にます。
    そして花は、この世界では花言葉よりも色魂しきだまの意味が含まれます。ゴブリン騒ぎの時にエリスが花飾りを要求したのはそう言う意味だったりします。
    一般的に白は無垢、黒は高級、オレンジは安心等ですね。もっとロマンチックに色々こじつけていましたが。
    石贈っちゃったのでお蔵入りしちゃったのです。

    2020年1月28日 12:50

  • 第172話 結婚式(後編)からの脱線へのコメント

    更新ありがとうございます( * ॑꒳ ॑* )ヤッター
    僧侶もある意味「神官」だからね…盗賊狩り専門の魔法少女(ぺったん)には気をつけないとですね……おや?誰か来たみたいです……

    既得権益にうるさい貴族と揉め事を起こさない為にも貴族枠に入ってた方が良いかも…でもそれはそれで何らかの揉め事に巻き込まれそうではありますが……王族の末姫とか公爵家の次女とかに目をつけられたら……あと、教会関係でも和尚さんは何かしらやらかしそうで、このお話って色々その後が気になるんですよね……閑話更新、1年に一話くらいでも続くと嬉しいです(*´﹃`*)

    作者からの返信

    謎のプリーストと謎の坊主です、貧乳魔法使いには気を付けないといけません。
    ムチャシヤガッテ

    知識チートは既得利権と丸っきりぶつかります。
    石鹸もクリスタルガラスもこれから和尚達がこの世界に流し込む余計な知識も・・・
    今回の爵位は、それに対するいちゃもん除けでは有ります。
    効くかどうか微妙ですがね。

    楽しみにしていただいて有り難うございます。
    書こうと思えば、キャラが立ってる分も有って、のんべんだらりと結構続けられるんですが、後数話でストック切れですが、書ける限りはちまちま更新しますのでお付き合いいただけると嬉しいです。

    2020年1月23日 21:16

  • 第171話 結婚式(前編)へのコメント

    更新ありがとうございます!( * ॑꒳ ॑* )
    おぉぉ花嫁4人も連れたハーレム状態…うらやま…ゲフンゲフン…個人的にはクリスちゃんのメイド服風味なウェディングドレスが気になります(*´﹃`*)
    何だかんだて和尚さんはこの村の恩人ポジションなので新規さん以外は心から祝福してくれそう……一部、4人も嫁さん(しかもみんなそれぞれ可愛い)を一度にってやっかむ人は居なくもないかもだけど、まぁ和尚さんだしな……( ˇωˇ )

    作者からの返信

    はい、頑張って更新しました。
    そんな訳で、近所のやっかみも何もかもこの際に発散させろと言う、ガス抜きイベントとなりました。

    その通りで、あの大量発生時に一緒に防衛戦した組は祝福しますが、あれから其れなりに時間が過ぎているので、灯やエリスをナンパしたような新顔は、本気でやっかみ含めて投げ込んで来ています。
    和尚はそれこそ自分自身に何が飛んできてもほぼ回避か迎撃した上で、当ったとしても笑って許す状態ですが、周りが許さないと言うのが現状です。
    はい、全て和尚だからしょうがないって感じです。

    2020年1月19日 22:17

  • 第170話 閑話 食物連鎖 菌類へのコメント

    何か……この菌類がゴブリンに関係してるなんてことは…々無いですよね?(*´﹃`*)
    アカデさん、すっかり顕微鏡を使いこなしてますね…和尚さんから色々聞き出して生化学系のチートしないかなぁ……( * ॑꒳ ॑* )

    作者からの返信

    今の所そんな関係は有りませんね、只生態系が食物連鎖しているだけです。
    生物学チート、仁さん辺りやって見ます?(丸パクリ宣言)

    2020年1月15日 21:56

  • 第169話 番外 和尚対ぬーさんの模擬戦へのコメント

    閑話更新ありがとうございます!ヤッターヽ(゚∀゚)ノ
    猫族のあの捕まりそうでいてスルりとすり抜ける体術(?)はある意味チートですよ(*´﹃`*)
    ぬーさんの母親が村周辺の「草原の主」、ぬーさんは縄張り受け継ぎとか面倒臭がって「村の主」に収まってたり……開拓村の守護獣的な?( * ॑꒳ ॑* )冬場の村に越冬しに来る猫達のまとめ役兼御意見番になってそう……若手冒険者でぬーさんに助けて貰ったことがある人達は、自分達だけで仕留めた獲物をぬーさんにお供えしてやっと一人前になれる的な習慣ができそうです……余計にぬーさんが村に入り浸りそう

    作者からの返信

    そんな訳で、ぬーさん的には猫じゃらしを避ける遊びをしてる感じですね。
    本気で逃げる猫に人の攻撃何て当たる訳も有りません。

    大きくなって子供達の拘束が若干緩んでいるので、この時期のぬーさんは近所をマーキングして居たりパトロールをしています、基本見て居る時は寝て居るので飼い主?達は把握してませんけどね。

    2020年1月9日 14:46

  • 第168話 研究者の一日(133話 夜…へのコメント

    ドラゴンステーキ……ジュルリ
    竜種ってモンスターを食材にする世界では結構、高級食材ですよね…それを独り占めで食せるのは役得ですねー(*´﹃`*)
    竜種の飛行は基本何らかの物理法則外の力が働いて飛んでるんでしょうね…竜種独特の魔法とか?
    今回の様な閑話休題がちょこちょこ更新されるのは嬉しです( * ॑꒳ ॑* )

    作者からの返信

    他作品では高級食材ですが、この世界ではドラゴンがレア過ぎて初見の怪しい食材と成ってしまうので、この人しかまだ食べてないと言う状態に成りました。
    背中に羽ではかなり無理のある構造の為、やはり魔法的な何かが作用しているようです。
    本編消化がほぼ済んでいるので後はほぼ閑話となります、まだ少しお付き合いください。

    2020年1月1日 21:13

  • 第167話 外伝 子供達とぬーさんの関…へのコメント

    投稿ありがとうございます!
    やったー!ぬーさん(&子供達)回だー( ゚∀゚)ウヒョー!!
    和尚さんでもかなり無理げなのね…(゜A゜;)ゴクリ
    まぁ、リアル仔猫でも爪がカミソリみたいだし本気出した猫にはマジで大の大人も危険ですからね…大型猫にはかないませんか……(;´∀`)おぅふ…
    子供達の後を追尾するぬーさん、まるっきり知らない他所から来たばかりの冒険者が見かけたら危ない!って必死の覚悟で助けようとしたりするのが目に浮かぶ……そして子供達に気づかれずに冒険者を何処かにポイするぬーさん……シュールですわね……(*´﹃`*)

    作者からの返信

    愛玩用の大型猫は掛け合わせしていけば合わせれば作れるんですけど、どうやっても大人しいペットでは無く猛獣に成ってしまうので巨大猫ちゃんは無理なのも良く分かる話です。
    犬は言う事聞いてくれますけど、猫は気分で好き勝手するだけですからね。
    他の地方から来た余所者は確実にそんな事に成ります、依頼受付の時に猫に手を出すなと一言言われるのがこの地方のルールです、かなりシュールw

    2019年12月30日 16:40

  • 第166話 閑話 ぬーさんの巣立ちへのコメント

    ぬーさん回キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━rrr
    未来の猛獣使い(猛獣使われ?)のお話なんかも気になりますが、すこしずつエピソードが公開されるのが楽しみになっています。

    作者からの返信

    お久しぶりのぬーさんです、背景の一部と化して居て目立たないけど、居なくなるとこの通り大騒ぎに成ると言う、極めで重要な役回りです。
    子供達が独り立ちするころな10年後だろうと。明らかに子供達より強いです、付き合い長いから付いて行ってやるか程度の感覚で付いて行きます。
    ぬーさん本気モードの成体の場合、主人公の和尚より強いんです(熊同様、浄化補正は一切乗らない為)

    2019年12月24日 21:02

  • 第158話 お風呂(クリス視点)へのコメント

    雨漏れやその他の不安や

    この場合は『雨漏り』の方が適切かなと

    作者からの返信

    そうですね、直しておきます

    2019年11月19日 21:25

  • 第4話 食糧確保とマッサージへのコメント

    こういうとき温石で暖めてもよさそうですね

    作者からの返信

    ディスカバリーチャンネルでもよくやってましたね、焼石突っ込んで湯沸かし、今頃思い出しました。

    2019年10月24日 21:40

  • 第144話 目覚めた少女(少女視点)へのコメント

    『いや、子供を埋めるだなんて』

    子供は埋めてはいけません!
    『子供を産める』に一票いたします

    作者からの返信

    うわあ、激しく誤字でです、直しておきます

    2019年10月10日 20:50

  • 第140話 ガラス玉で作る物へのコメント

    婚約顕微鏡の値段は
    給料3ヶ月分?

    作者からの返信

    実質ガラスの球レンズと木の板、螺子だけで出来てますから、かなり安いですね。
    先の二人の指輪より確実に高いですがw
    ガラス工房に渡した配合表の末端価格と言うか、アレの影響の方が高いドコロじゃないと言う罠です。

    2019年10月3日 12:08

  • 第133話 アカデさんとの夜明かしへのコメント

    奥様方の了承をえてから抱いてあげればアカデさんも喜ぶだろうに。

    作者からの返信

    和尚はそこら辺の気が回らなかったので童貞だったと言う事も有ります。
    灯の時は余りにも近かったので発作的に変な気を起こしてしまっただけで、基本的に鈍感だったりします。

    2019年9月18日 03:17

  • 第130話 贈る石へのコメント

    うん、今度ガリガリ君のメーカーにグダグダ味ってのを提案してみよう!
    ……マジで採用されたらどんな味かって興味本位で買ってしまいそうw

    パッケージデザインはガリガリ君の和尚バージョンとかアリかも。書籍化の際には抱き合わせでw

    作者からの返信

    虚無味(ただの氷)とかの落ちじゃないかと。
    アイス抱き合わせだと結露して波打って酷い事に成りそうですw

    2019年9月10日 20:06

  • 第130話 贈る石へのコメント

    口からお砂糖が…ザバー(*´﹃`*)
    こういうお話、大好物なので定期的に挟んでくれると嬉しいです( * ॑꒳ ॑* )
    もうなんか町で何かひと騒動あった後の風物詩あつかいになったりして…((´∀`*))ヶラヶラ

    作者からの返信

    はい、作者的にも、この砂糖の塊見たいな3人組の行はお気に入りなのでちょくちょくいちゃ付かせたい所です。
    そして見返すと、意外といちゃついて無いと言うビックリな事実が判明します。
    前回の指輪が作中時間で一年ちょい前位。
    きっと画面外でいちゃついてる筈です。

    2019年9月7日 23:02

  • 第128話 無欲?な人物へのコメント

    武器屋の親父の心の声
    (フフフ…だいたい逃げるにもこんな重量ロマン武器扱える武器屋は他にねえから逃げられまい)

    和尚の心の声
    (まぁ…普通の武器屋にこんな変態武器扱ってる店ないから他所に浮気出来んしな)

    作者からの返信

    一般冒険者が持てないLVの重量武器作る変態武器屋ですからしょうがありません。
    現状の灯とエリスの場合下手に補強無しの武器使うと相手と同時に武器の方もお亡くなりになるので、扱いに困るという。
    和尚としては最初に案内された店で、現状不自由していない為浮気する必要がない。
    案内したエリス的には、義父に紹介された店なのでそのまま。
    義父にとっては元戦友の店なので、贔屓にしたい店という流れです。

    2019年9月4日 19:29

  • 第127話 良く分からないうつけもの …へのコメント

    な、なんだと!…ここまで珍しく話の時間軸が大きく巻戻らなずに続くとは……

    大変失礼な感想で申し訳ございませんでした。

    作者からの返信

    大丈夫です、珍しく順番がまともに回っただけと言うオチです。
    執筆時間足りなくて次の話書く余裕なかっただけとも言います。
    昔投下してた「崖の鳥」の時間軸がズレまくってたのも順番守れなかっただけですし。
    このゴブリンの騒ぎが終わると丁度アレの時間軸です、順番直さなくてはなりません。

    2019年9月1日 21:21

  • 第121話 後始末2 負傷者へのコメント

    感想と言うか、大きなお世話でしょうけど…
    やっぱり般若心経を全文打ってたら大変でしょうから、辞書登録されているんでしょうねぇ…
    とは言え、最初の1回の手打ちって大変だったでしょうねぇ…
    あ、どっかからのコピペ?

    作者からの返信

    辞書登録と言うか、元ネタ一覧をメモにしてファイル保存。其処からコピペ。足り無かったらその都度、元ネタ収集。
    リアル写経は昔しましたが、デジタルで全文打ちはしてませんね。
    般若心経はグーグルの予測変換でほぼ出だしの一文から残りが入力されますので、楽になった物です。

    2019年8月17日 11:48

  • 第119話 ごり押しの帰還方法へのコメント

    どちらもお疲れ様w

    作者からの返信

    お疲れさまでした、これで無理矢理ごり押しでモブ厳なゴブリン騒ぎは大体終わりです、これでやっと一段落しました。

    2019年8月12日 22:08

  • 第111話 モブ冒険者と珍しい武器  …へのコメント

    相変わらずの行ったり来たりw

    でも、視点を変えると…
    ある意味、補填される情報とか
    サイドストーリーで面白い味付け

    文句っぽく聞こえたかもしれない書き出しですが、楽しんで読ませて頂いています。(^_^)

    作者からの返信

    すいません、相変わらず時系列とっ散らかって居ます。
    各話の別視点で色々保管されるので、
    其処等を楽しんで頂けているのなら何よりです。

    2019年7月27日 16:15

  • 第108話 遅れて来た馬鹿 モブ視点へのコメント

    頭を使うクマw

    作者からの返信

    このクマさん、見た目に依らず器用貧乏で世渡り上手。
    他のメンバーと比べて戦闘力低目と言う何とも言えない属性が付いています。

    2019年7月22日 12:16

  • 第4話 食糧確保とマッサージへのコメント

    初めまして、幻想イデアです。
    まだ途中ですが読ませていただきました。
    凄く描写が細かくて分かりやすいし、何より面白いです。
    これから少しずつ読みます。これからも頑張ってください!応援しています。

    作者からの返信

    初めまして、ようこそいらっしゃいませ。
    応援ありがとうございます、これからも書きますので、よろしかったらお付き合いください。

    2019年7月16日 21:55

  • 第102話 名無しの新人弓士視点へのコメント

    mmoとかでも弓職って最初の方は
    弓も矢も高くついてlv上げの
    コストが!
    こんなイベント在って弓矢タダで
    的が山ほど有ればlv上げも
    楽だろうなぁ……裏山〜

    作者からの返信

    此奴らひよっこを育てないと後半厳しいのです、こうした大発生イベントで、「弓矢は自分で作ってこい、自腹でな!」
    ってやってたら確実に現場指揮が無能です、そうしたコスト払って個人で鍛えるのはMMOの中だけで十分です。
    昼間に成ったらそれこそ打てば当たりますが、先ずは朝までこの場を死守しなければなりません、今ならお替りし放題です。

    2019年7月13日 17:54

  • 第101話 小細工と成果へのコメント

    『エリスのセリフが重かった』
    判ります、重さは正義なんですね
    あ、灯が拗ねるw

    作者からの返信

    エリスはこの三人の中で一番ちっちゃいけど、和尚に対する依存度と言うか、愛が一番重いです、圧縮比で密度がヤバいですw

    2019年7月11日 20:09

  • 第100話 ヌシの仕事へのコメント

    我が家のぬーさんの一族は
    日夜Amazonの箱を仮想敵に見立ててガジガジ闘ってくれてますが、その後始末をする私を守ってくれているのでしょうねぇ……巻き散らかすなぁ〜っ!

    作者からの返信

    彼らは日夜戦うために爪と牙を研いでいます、主に私たちの大事な家具と段ボールで・・・
    其れだけは、勘弁してください・・・

    2019年7月10日 20:43

  • 第99話 閑話 プラセンタへのコメント

    相変わらず、
    読んでいて、気を抜くと
    話の流れが逆流性食道炎w
    時系列が判らなくなって……

    作者からの返信

    はい、この話は89灯の出産の後に入るはずだった話です。
    私の書き方と投稿優先度が酷いのが原因です。
    書きたいシーンから書く、詰まったら次の場面を書く。
    更新間隔空くと不安になるので出来上がったシーンで一定数文字数書けて居たら其処から投下。
    と言う酷いサイクルです。
    後から直すと言いながらほったらかし、酷い作者です。
    そのうち直します

    2019年7月10日 20:52

  • 第94話 二人目の赤子と帰れない猫へのコメント

    4月の終わりに拾ってきた我が家の仔猫はぬーさんみたいに喋ってくれない代わりにツルツルの頭に登ってくれます。……偶に落ちかけて爪たてるから流血沙汰になったりもする

    作者からの返信

    ぬこさまなのでしょうがないと諦めるしか・・・
    家の猫も、腹を撫でろと目の前で横になったのに、撫でようと手を伸ばすと牙と爪を立てて抱え込もうとするトラップを良くやっておりました・・・

    2019年7月3日 22:23

  • 第83話 煮込んでみよう 灯視点へのコメント

    現状ポットンでウォシュレット…水気が多くて早く場所移動させないと溢れそうで不安でいっぱいw
    水気が多いと『お釣』が返って来るんで尚更びくびく…
    最近の方々ってポットン式を実際に日々の生活で使ったことないだろうから、この恐怖を共感出来ないだろうなぁ
    お釣りって言うのは、溜まった汚水面から跳ね返ってくる雫って言えばお解りになって頂けるだろうか?
    出した後に、サッと立ち上がって逃げるんですヒンズースクワットの様にw

    作者からの返信

    ポットン使った組ではありますが、御釣り帰って来たことは無かったので甘く見ております。
    その段階では怖くて自分で穴掘って野〇〇しておりました。
    個人的にはぽっとんは便器の外でうねうね蠢く蛆虫の群れが印象的でした・・・(田舎の外トイレ)
    この下の穴は硝石バクテリアが外に染み出すLVの土壁ですので、意外と水気は染み込んで流れてくれると信じております。
    そして、逃げられるLVなのですね、素晴らしい反射神経ですw

    2019年6月11日 21:05

  • 第68話 洗濯物を回そうへのコメント

    いつも楽しく読ませて頂いています。ありがとうございます。
    誤字報告?です
    『機械式の置き時計はらしきものはあるのだから』パッと見て『時計はらしき』と見えて首を傾げました。
    "は"を抜いて『時計らしき』か、『時計は、らしき』の方が良いのではないでしょうか?
    もう一箇所の、こちらは単純な誤字報告です
    「また極端な、うめく行けば儲かりますよ?」
    "うめく"→上手く
    これからも続きをよろしくお願いします

    作者からの返信

    指摘ありがとうございます、直しておきます。

    2019年6月6日 20:44

  • 第67話 各所の反応 ヒゲクマ視点へのコメント

    誤字報告です
    『山火事の消化にを始めた所、丁度都合よく雨が降って来てくれた』
    ①消化→消火②山火事の消化にを→山火事の消火を[”に”が不要と思います]

    作者からの返信

    毎度ありがとうございます、直しておきます。

    2019年6月6日 20:50

  • 第22話 教会と依頼へのコメント

    百合が嫌いな男はいません

    もちろん百合が好きな女の子も居ますし、薔薇が好きな男の子も……ゲフンゲフン……( *¯ ꒳¯*)
    仲良きことは良い事です……(ぇー

    作者からの返信

    もちろんホモが好きな女の子も混ざっています。
    仲が良いのは良い事です。

    2019年5月16日 14:36

  • 第35話 各所の反応 靴屋へのコメント

    大銀貨は銀貨10枚分の設定でしょうか?
    最初の靴屋での話では銀貨10枚で金貨1枚と記載されてます。イノシシをギルドで売った時に銀貨90枚という記載があったので、コメントさせて頂きましたが、
    金貨1枚=大銀貨10枚=銀貨100枚
    ↑これが正解でしょうか?

    作者からの返信

    はい、その通りです、単位入れ間違いですね。
    指摘ありがとうございます、直しておきます。

    2019年5月3日 18:35

  • 第31話 疳の虫へのコメント

    「で、今回の報酬ですが、ワサ3袋が銀貨90枚イノシシ半分で金貨2枚です。」

    靴を買う回で、銀貨10枚で金貨1枚って書いてませんでしたか?

  • 第36話 各所の反応 帰宅時 義母視点へのコメント

    いつも楽しく読ませて頂いてます。何箇所か微妙な下りはあったのですが一番大きなのを言いますと
    『本当に早目に欲しい。私も子育てを手伝う為には私が若いう』これは自分で「若いうちに」と言いかけて(イヤイヤ、私はまだ十分に若い!)という心の内が原因で言い淀んだのでしょうかwあ、皮肉っぽく聞こえたらそんな意図はありませんので、ごめんなさい。楽しみに更新をお待ちしています。これからも執筆よろしくお願いします。

    作者からの返信

    毎度読んでくれて、ありがとうございます。
    毎度の誤字突っ込み助かっています。
    括弧や以下略が無いので純粋に間違いですね、ちょっと色付けて直しておきます。

    2019年4月22日 18:32

  • 第33話 緊急指名と坊主の仕事へのコメント

    「沼側の水源は昨日行った山側の水源より「奥何」→「奥なん」でそれぐらい見込んだ方が良いです。」
    だと思います。

    作者からの返信

    その通りでございます、直しておきますね。

    2019年4月17日 20:21

  • 第32話 反省会とサシ飲みへのコメント

    お父さん吃ってますw
    「何時からここっちにいるんだ?」

    作者からの返信

    指摘ありがとうございます、直しましたw

    2019年4月17日 02:08

  • 第2話 遭難した山男へのコメント

    異世界バトルの読み合い会から来ました。

    この話の最初の段落が抜けてますよ。

    内容はとても面白いです!

    作者からの返信

    あ、はい、抜けてました、直しておきます。
    読んで下さりありがとうございます。

    2019年4月10日 11:06

  • 第2話 遭難した山男へのコメント

    内容はとても意外性があり面白いのですが、一文ごとに改行すると見やすくなると思います。

    作者からの返信

    ありがとうございます、もうちょっと読みやすくしてみますね。

    2019年4月9日 20:27