外道魔術師の花嫁創造計画

作者 七四六明

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全141話

更新

  1. 花嫁創造計画
  2. 外道魔術師と橙髪の少女
  3. 「生きたのなら死に給え」
  4. 「ここが君の居場所さ!」
  5. 「死を利用することに意味がある」
  6. 「命はいくらでも代えられる」
  7. 「花嫁創造計画」
  8. 外道魔術師と北の聖女
  9. 「美と醜悪は両立している」
  10. 「信じるものを諦める理由にしない」
  11. 「龍の頭は龍の尾」
  12. 「悪魔は人の心に棲みつかない」
  13. 「代えのパーツなどあるものか」
  14. 外道魔術師と夜行列車
  15. 「悪化であろうと、人間は進化しかしない」
  16. 「人の代わりは人では務まらない」
  17. 「他人の幸せなど誰も望んでいない」
  18. 「ただそれだけの願いのために」
  19. 「あなたが辿り着いた場所へ」
  20. 外道魔術師と炎の精霊
  21. 精霊とホムンクルス
  22. 「誰よりも強い貴女だけの騎士」
  23. 「愛は時に神をも殺す」
  24. 「私が戦う理由」
  25. 「いつかあなたの隣を、勝ち取る日まで」
  26. 外道魔術師と魔蟲の姫君
  27. 「命に平等など存在しない」
  28. 「私自身が、私を許せない」
  29. 「自由も突き詰めれば怠惰」
  30. 「鉄は熱いうちに打てども鉄」
  31. 「おまえの心を打てたのか」
  32. 外道魔術師と魔導図書館
  33. 「知識とは武器だ。しかし何の役にも立たない無駄だ」
  34. 胸に秘めるもの、それを伝えると言うこと
  35. 「生殖本能を満たすためだけなら、愛など必要ないだろう」
  36. 「もしもおまえが誰かを愛する時が来たら」
  37. 「先生との思い出は私の宝物だった」
  38. 外道魔術師と災禍の化身
  39. 「我に人並みの幸せを」
  40. 「気の合わない奴と対峙すればそれは誰であれ厄災」
  41. 「私は弱音を吐ける者」
  42. 「禍を転じて福と為せ」
  43. 「邂逅か遭遇か、対峙か対面か」
  44. 外道魔術師と裁縫師
  45. 裁縫の都
  46. 「毒になれるのなら薬にもなれる」
  47. 「百度参れど願いは一つ」
  48. 「本望にござる」
  49. 黒髪のホムンクルス・クロフォード
  50. 外道魔術師と剣闘士
  51. 「誰が異常で誰が外道か」
  52. 永住する怪物
  53. 「命の利用価値について語るには、それ相応の資格がいる」
  54. 「手に入れようとすればするほど、遠ざかるものが欲しい」
  55. 「その気持ちにもしも、嘘を感じられなかったなら」
  56. 外道魔術師と蒼海の花園
  57. 橙色の王女
  58. 緋色の月
  59. 『無事に終わりを迎えられる幸せ』
  60. 『たった一人に愛されるのなら、あなたは誰にでも愛される』
  61. 愛のままに生きること
  62. 外道魔術師と魔導軍学校
  63. 「善人面するなら善行をしろ」
  64. 「鋼の意志を以て貴方を一生護り抜く」
  65. 「当然のことを疑いなさい」
  66. 「自分を愛してくれた人達には、最大の温情と愛情を返す」
  67. 愛する人と共に
  68. 外道魔術師と氷の王女
  69. 「冷たく静かで動かない。それは死と変わらない」
  70. 「無謀な美しさを求める姿こそ醜態」
  71. 漂白観念
  72. 「真に自分を嫌うのは自分自身」
  73. 「一度に見られぬはずの雪月花」
  74. 外道魔術師と湖の乙女
  75. 「切ったと思っても繋がってるから腐れ縁」
  76. 「理想は高く、誇りは気高く」
  77. 「求め続ければ理想も夢、そして現実へと」
  78. 人間だから恐ろしい
  79. 「『夢があります』と語るだけなら無駄」
  80. 外道魔術師と騎士の中の騎士
  81. 「薄情で残酷で美徳が醜悪な生き物、それが人間だ」
  82. 「英雄の肩書ほど酷なものはない」
  83. 「諦めない者は諦めた者にとっての奇跡を握る」
  84. 理想の原点
  85. 外道と騎士
  86. 外道魔術師と月桂樹の歌
  87. 『歌は人の歴史そのものだ』
  88. 「初めての瞬間に楽しめるか否か」
  89. 月桂樹の歌
  90. 「君にさえ届けばよかった」
  91. You are in my heart
  92. 外道魔術師と回廊迷宮
  93. 迷える少女
  94. 「謝れることは偉い」
  95. 「弱い奴から死んでいく――」
  96. 「希望に縋るな、絶望に食らい付け」
  97. 「愛を与える理由はあれど」
  98. 外道魔術師と魔導の女王
  99. 「戦う理由などいついつだって馬鹿馬鹿しい」
  100. 外道vs魔導
  101. 「人間に与えられたのは過去を知る権利と未来を変える権利だ」
  102. 「おまえの正体なんて、おまえ以外の誰も興味ない」
  103. 橙髪の魔女
  104. 外道魔術師と暗殺者
  105. 暗殺魔術師
  106. 「みんな違ってみんな良い、という妥協」
  107. 「持つべき物は友達であって同じ穴の狢じゃない」
  108. 「この気持ちだけは圧し殺せなかった」
  109. 「不死鳥だって死ぬときは死ぬ」
  110. 外道魔術師と自立破壊人形
  111. 「不信心殺して信心なし」
  112. 「私が愛するに足る方」
  113. ホムンクルスvs災禍
  114. 「終わらせるために、始めるために終われ」
  115. 赤髪のホムンクルス・エメリア
  116. 外道魔術師とローレライ
  117. ローレライとスライム
  118. 「人の恋愛話ほど、その場だけしか楽しくない話もない」
  119. 「人の感情に介入する権利と資格は、その場限り」
  120. 愛を歌う種族、初めての愛を捧ぐ
  121. 「愛情が理解出来たなら――」
  122. 外道魔術師と橙髪の青年
  123. 橙髪の青年
  124. 青年にとってのホーム
  125. 「いつか駄々を捏ねられる日すら、来なくなる」
  126. 「私の家族」
  127. 「せいぜい死ぬまで生き給え」
  128. 外道魔術師と魔女族の青年
  129. オープン・マイ・ユートピア
  130. 魔女の息子
  131. 「この世にいるのは馬鹿と変態と外道の三種類」
  132. 見えぬ未来、見知らぬ世界
  133. 「頑張ってくれて、ありがとう」
  134. 外道魔術師と蒼白と赤黒
  135. 蒼白と赤黒
  136. 「人は対極の同立、二律背反に美を感じる」
  137. 魔眼一族の双生
  138. 「覚えた事を無駄にするのも利用するのもその人の勝手」
  139. 破滅の魔眼
  140. 外道魔術師と魔婆様
  141. 『カエルの子はカエル』だけでは絶滅は必至
  142. 『類は友を呼ぶ』のなら、奇縁同士が集うは道理
  143. 『贋作の存在意義とは』
  144. 孤立無音――音心不通
  145. 本物を超える偽物、本物と寄り添える偽物
  146. 橙髪少女と異文化交流祭
  147. 好奇心と追究の果てが求めた結果になるとは限らない
  148. 人格、それは全ての言動の核。故にその人の核心
  149. 「例え危険を理解出来ていたとしても、それが危険だと忘れてはならない」
  150. 「理解させる事は出来なくとも、訴え続ける事だけは自由に出来る」
  151. 〖オープニング・ストーリー〗
  152. 外道魔術師と負の遺産
  153. 「今は無理と遠ざけて、そのまま忘れてしまっては本末転倒だ」
  154. 「貴い犠牲という言葉を加害者が使う場合は、ただの言い訳」
  155. 「世界を俯瞰して見たときに小さくは見えるが、実際には遠く見えている」
  156. 「古い考え方だが、不随だろうと、異形だろうと、最も慈愛出来るのは自分自身」
  157. それこそ高過ぎる位置から見たら遠過ぎる話の結末
  158. 外道魔術師と翼の無い天使
  159. 昇天、或いは墜落
  160. 改良される事もなく、改竄される事もない。だから代わりとして受け入れられる
  161. 命を与える以上、それ相応の人生を用意せねばならない
  162. 「生きる権利を放棄するのならば、死にたいと宣わずさっさと死ね」
  163. 翼のない天使
  164. 外道魔術師と夜の夢
  165. 「唯一無二の存在を欠けば取返しが付かない」
  166. 人の弱みを見つけ出す事ではなく、その弱みで弄ぶのが人の愉悦
  167. いがみ合う相手も僻む相手も、当人より周囲が決める
  168. 愛も絆も、綺麗なのは絵物語の中だけの話
  169. されば、夏の夜の夢の如く
  170. 外道魔術師と社会科見学
  171. 医療の術は全て、命を繋ぎ止めるためにあるはずなのに―