外道魔術師の花嫁創造計画

作者 七四六明

43

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

少女がもう死ぬしかないと思うぐらいの絶望の中で、出会った青い髪の少女と博士。
博士がさじを投げても、「救いたい」と言った青い髪の少女。
孤独と絶望と恐怖の中で、生きるか死ぬかを試された少女。
その中で少女は……

自分に置き換えたら、どれ程の恐怖なのか、例えようがありません。
この先少女に待ち構えている運命が、優しい物である事を祈っています。

そして大変申し訳ないのですが、空白が少ない為、読みづらかったです。
せっかくの面白いストーリーなので、ぜひご検討をお願いします。



★★ Very Good!!

書店に並ぶとしたらおそらくライトノベルに分類される本作品ですが、独特な世界観と語り口が魅力です。
物語は博士と呼ばれる狂気の魔術師と、髪の毛の色で呼ばれるホムンクルスたちを中心にすすみますが、個性が強いため、最初はなかなかどこに焦点を合わせればいいのかーー博士の謎めいた花嫁計画についてのミステリーなのか、それとも少女たちのじゃれあいなのか、オレンジの進退についてなのかーー迷いましたが、第四部を読んでなんとなくですけど、疑問が氷解した気がします。
こういうのを、作者の手で踊らされているというんでしょうね。

全編通して読むとボリュームがありますが、一話ずつ話が変わるので読みやすいところがよかったです。