おい、ダンジョンってさ、稼げるらしいぜ

作者 鈴村 りくを

フォロー 1話目から読む

王道を行くファンタジー 鈴村 りくを

ある日、突如世界中に出現した謎の洞穴、【ダンジョン】。
魔物の出現に脅かされる人類だったが、それでも人々は力強く生きていた。
「お、レアアイテムゲット~」「えっ」
これは、そんな世界において『一発ヤマを当てる』と言う(馬鹿な)夢を抱いた男の、熱き冒険問題物語である。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

おい、ダンジョンってさ、稼げるらしいぜ

@Marron0904
執筆状況
連載中
エピソード
16話
種類
オリジナル小説
ジャンル
異世界ファンタジー
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り 性描写有り
タグ
ファンタジー ダンジョン 料理 剣と魔法 ライトノベル
総文字数
25,566文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
3人
応援コメント
2件
小説フォロー数
8

アクセス数