主任、その宝箱ミミックですよ!?

作者 @nana777

フォロー 1話目から読む

オフの日は上司とダンジョン行ってます @nana777


「おれん家の押し入れにダンジョンできてるううううううう!?」

 そんな現象が世界を襲って十数年
 特に異世界人との交流もなくダンジョンだけが有効活用されていた

 はびこるモンスターたちを狩り、その素材で一攫千金
 それはやがて実益を兼ねたスポーツとなり、世界大会を開催するほどに成長した

 これはそんな情熱からは程遠い、ある会社員と女上司のアフターファイブ

「いや、会社終わってまで上司と飲み行きたくねえっす」っていうあなたに読んでほしい日常系ダンジョン探索劇。もちろん上司と飲みに行くのが好きなひとも読んでね!

目次

連載中 全35話

更新

  1. 主任、その宝箱ミミックですよ!?
  2. 主任、スライムって美容にいいらしいですよ
  3. 1-1.今日はノー残業デー
  4. 1-2.おれと上司のカンケイ
  5. 1-3.スライムを狩ろう
  6. 1-4.まずは拉致から始めよう
  7. 1-5.これはいい保湿パック
  8. 1-完.結果だけ見れば赤字だけど
  9. 主任、換金するまでがハントですよ
  10. 2-1.また面倒なこと言い出したぞ
  11. 2-2.ハントには適切な武器を
  12. 2-3.持ち腐れとはまさにこのこと
  13. 2-4.目標発見
  14. 2-5.怒りますよ。えぇ、上司でもです
  15. 2-6.再戦
  16. 2-完.むしろここからが本番だ
  17. 主任、ハンターは外見で判断しちゃいけません
  18. 3-1.それはいわば裏メニュー
  19. 3-2.このひとはいつもこんな
  20. 3-3.週末のダンジョン
  21. 3-4.彼女はサークルクラッシャー
  22. 3-5.ひとは見かけに
  23. 3-6.ようやくクエスト開始だ
  24. 3-完.やっちまった
  25. 主任、ルールは安全のためにあるんです
  26. 4-1.ダンジョンでの死亡事故の割合は
  27. 4-2.休日出勤のほうがマシ
  28. 4-3.危険地帯?もちろん探索よね
  29. 4-4.ソロハンターの理由
  30. 4-5.隻眼龍
  31. 4-完.日常への帰還
  32. 主任、装備選びは基本です
  33. 5-1.おれたちのプライベート
  34. 5-2.ここがハンターショップ
  35. 5-3.闇採寸
  36. 5-4.スタイル
  37. 5-5.ほら見たことか
  38. 5-6.これもまたひとつのダンジョン
  39. 5-完.お買い上げありがとうございます
  40. 主任、たまには別のダンジョンに潜りましょう
  41. 6-1.大人の公私の優先順位
  42. 6-2.まず胃薬を買おう

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

主任、その宝箱ミミックですよ!?

@nana777
執筆状況
連載中
エピソード
35話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ファンタジー
タグ
現代ダンジョン 日常 ほのぼの 部下と上司 モンスターハント ラブコメ ぜったいに異世界転生しない カクヨムオンリー
総文字数
48,288文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
57人
応援コメント
57件
小説フォロー数
272

アクセス数

作者

@nana777

主に書くほうです オススメの作品があれば気軽に教えていただければ嬉しいです もっと見る

近況ノート

もっと見る 60

同じ作者の他の小説

もっと見る 6

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 34