主任、その宝箱ミミックですよ!?

作者 @nana777

130

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――


娯楽として楽しまれている『ダンジョン』、そしてそれを楽しむ主人公と会社の上司……
すべてがバランスよく、テンポよく配置されている楽しい作品です。

娯楽としての楽しさ、それと同時に命が懸かっているという真剣さ、その両方がしっかりと伝わって来ます。

ああ、こんな遊びを自分もやってみたい! と思わされた時点で、この小説に私は敗北したのです。

とびきりお茶目な主任と潜るダンジョン物語。
まだ読んでいない方は、是非一読を。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

一緒の職場でゲームに盛り上がる。
そんな感じのキャッチフレーズですが、中身は濃いダンジョン探索なお話です。
振り回され系の主人公と、ちょっとドジっ子が入っている主任。

そのドジぶりが癒やされたり、ちょ、シャレんなんねぇ! と思うところなどいろいろな魅力がある主任さんです。
話が分かりやすくてサクサク読めました。
これからの話も楽しみです。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

異世界へと続く穴が開いてしまったこの世界。
人類はモンスターの餌食に――ならなかった!?

逆に異世界にダンジョンに潜って、モンスターを狩る、モンスターハントがスポーツとして流行るこの世界。
一端のハンターである主人公も、昼は一般企業の勤め人。
そして、サラリーマンはかなしいかな、どんな世界でも上司とお付き合いするのが世のならい。

飲み会かはたまゴルフか。素人ハンター女上司に付き合わされて、今日も主人公は異世界を行くのだった。

頑張れ主人公、負けるな主人公、耐えろ主人公。
モンスターではなく、上司のわがままに。

けど会社ではキツいけど、プライベートじゃちょっとたよりげのない女上司も――いいかもね!!

どきどきアフターファイブ狩り物語。
まったり連載されていらっしゃるので、気になる方は是非!!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

これはね
現代ファンタジーの皮をかぶったラブコメなのではないかと思います

現代でダンジョン探索が一種の趣味になったケース
鬼の黒木主任
仕事では部下達に恐れられる存在がダンジョンでは……

このギャップにやられました

文体もシンプルに読みやすく
さくさくと進行出来るので時間の無い方でも可愛らしい黒木主任の姿に悶えること間違いなし!

これはお勧めの作品です

これから先にどんな可愛らしい黒木主任が見られるのか首を長くして待ってようと思います

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました