摩天楼の翳

作者 御剣ひかる

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全142話

更新

  1. プロローグ 初仕事
  2. 死んだら終わりだ
  3. ROUND1 深部への入り口
  4. 新たな任務
  5. 1-1 本物の極めし者から見て
  6. 1-2 狙われなくてよかったですね
  7. 1-3 どこにバグがあると思う?
  8. 魔術師と探偵
  9. 1-4 見込み違いね
  10. 1-5 真理の探究
  11. 1-6 いろいろと調べた結果
  12. 私欲に走る者
  13. 1-7 メンテナンス、順調ですか?
  14. 1-8 犯罪に走れと思っているわけじゃないけれど
  15. 1-9 元々、法の外で捜査していますから
  16. 1-10 なめるだなんてとんでもない
  17. 深部への入り口
  18. 1-11 これからきっとすごく苦労する
  19. ROUND2 マフィアの脅威
  20. 出張命令
  21. 2-1 決定事項であるなら、従うまでです
  22. 2-2 条件が結構厳しくてね
  23. 2-3 心変わりしちゃうのは仕方ないのかも
  24. 若きパートナー
  25. 2-4 この人と同居だなんて
  26. 2-5 気位の高い王女様
  27. 2-6 ムカつく
  28. 進展と危惧
  29. 2-7 わたしに任せてもいいの?
  30. 2-8 悪い方へ動くかも
  31. 2-9 昼間から来なくても
  32. マフィアの脅威
  33. 2-10 排除しましょう
  34. 2-11 口先だけの人間だわ!
  35. 2-12 ばれたとしても
  36. 生還の望み
  37. 2-13 命が惜しいので
  38. 2-14 力ずくで聞きだすまでだ
  39. 2-15 取引のご相談です
  40. 2-16 最初で最後のチャンス
  41. 2-17 死ぬまでいたぶってやるよ
  42. 苦難の前途
  43. 2-18 もう大丈夫だから
  44. ROUND3 暗殺者の魔手
  45. 最初の襲撃
  46. 3-1 深追いはよせ
  47. 3-2 自分の弱点を伝えますか?
  48. 3-3 それが、今から七年前
  49. 3-4 出歩くのはまずかったな
  50. 誘い出し
  51. 3-5 うまく行けば数日中に
  52. 3-6 彼、元気ですか?
  53. 3-7 頼むよ、極めし者さん
  54. 休暇
  55. 3-8 え? ちょっと、どうして?
  56. 3-9 せいぜい楽しんだらいいわ
  57. 3-10 少しくらい意味があるかな
  58. 3-11 この辺りで格闘大会あるの?
  59. 暗殺者の魔手
  60. 3-12 強気なおねえさんは大好物だよ
  61. 3-13 予測の範疇ではあったけれど
  62. 3-14 面白い冗談だねお嬢さん
  63. 予期せぬ事態
  64. 3-15 人質は黙ってろ
  65. 3-16 おまえに黙っていたことがある
  66. 3-17 思わず殺っちまったじゃねぇかよ
  67. 3-18 裏社会と繋がってそうな人なの?
  68. 空港にて
  69. 3-19 ひょっとして、好みのタイプ?
  70. 3-20 好きよ、きっと
  71. ROUND4 ドールマスター
  72. 赤き情報屋の商品
  73. 4-1 貢献しているのは間違いない
  74. 4-2 このままデートしない?
  75. 4-3 こちらとしても願い下げです
  76. その正体は
  77. 4-4 淋しい奴だな
  78. 4-5 その覚悟で飛び込んだ世界だ
  79. 4-6 せめて一緒にいる間だけでも
  80. ドールマスター
  81. 4-7 あなたもおひとついかがですか?
  82. 4-8 そろそろ本気を出してくださいよ
  83. 4-9 今後の参考にさせていただきます
  84. 今を捉える過去
  85. 4-10 へぇ、親父がね
  86. 4-11 心を満たしたいなら
  87. 4-12 生きているはずはないのに
  88. 荒ぶる炎
  89. 4-13 よっぽどのことがない限りな
  90. 4-14 情報交換に嘘は混ぜないことだ
  91. 4-15 何が穏便に、だ
  92. お父さん
  93. 4-16 おまえの居場所はここにある
  94. 4-17 自分の心を救う考え方もある
  95. 4-18 この世界で生き延びる
  96. ROUND5 引き寄せられる縁
  97. 時の流れが変えたもの
  98. 5-1 苦労かけるだろうけど
  99. 5-2 俺の買いかぶりか?
  100. 5-3 二人でいる時くらい
  101. 過去の栄光が与えるもの
  102. 5-4 復活待ってますよ
  103. 5-5 尋ねているのは私です
  104. 5-6 三年近くも前の話よ
  105. サバイバル
  106. 5-7 誰にも話さないで
  107. 5-8 すごくうまく隠してるな
  108. 5-9 ただでは帰さぬぞ
  109. 5-10 組織力を活かすことにします
  110. 帳簿をめぐる攻防
  111. 5-11 魔術の英知を理解できぬ凡人が
  112. 5-12 全力を尽くします
  113. 若頭
  114. 5-13 大きな事件を起こしそうな気がする
  115. 5-14 中に入るのにお金要りますか?
  116. 5-15 なかなか有効な技でしょ?
  117. 父として
  118. 5-16 銃なんか通用せぇへん
  119. 5-17 死体と一緒に処分したろか
  120. 引き寄せられる縁
  121. 5-18 探偵業をやっていたら
  122. 5-19 一人じゃないんだってこと
  123. ROUND6 因縁の男
  124. 怪しいクスリの噂
  125. 6-1 バケモノめいた力に関しては
  126. 6-2 化学的な解明ができないとなると
  127. 6-3 手柄を独り占めしようってことか?
  128. 取引
  129. 6-4 利己的で保守的だから
  130. 6-5 二つ名持ちのくせに
  131. 6-6 そこまで私に言わせるおつもりですか?
  132. 因縁の男
  133. 6-7 俺は信じたいんだろうな
  134. 6-8 君ほど強い男でも緊張するのか?
  135. 6-9 裏社会に関わる男とくっついておいて
  136. 歪む連携
  137. 6-10 俺のわがままを聞いてもらえないだろうか
  138. 6-11 私が戻るまで勝手に動くなよ
  139. 6-12 鼻っ柱、真っ正面から叩き折ってやる
  140. 愚行の代償
  141. 6-13 間違ったことは何一つしていません
  142. 6-14 こちらも反論させていただきます
  143. 6-15 組織を甘く見てもらっては困りますよ
  144. 6-16 今度こそ首が飛ぶだろうな
  145. ROUND7 アンタッチャブル
  146. 不安の先触れ
  147. 7-1 我々が手を出さない方面です
  148. 7-2 噂が一人歩きしているだけじゃないのか?
  149. 7-3 よりによってこのタイミングで
  150. 友との再会
  151. 7-4 照れ隠しキックが飛んできますよ
  152. 7-5 時差ぼけかな
  153. 7-6 腹の構造が人間じゃないんだろう
  154. 襲撃者の狙いは
  155. 7-7 関係のない女まで巻き込みやがって
  156. 7-8 命に別状はないんだろうな?
  157. 7-9 彼が女性なら間違いなく恋人同士よ
  158. 共闘 1
  159. 7-10 ちょっと報復したいんだ
  160. 7-11 こいつと協力することになるとは
  161. 7-12 少しでも多く連中をボコれれば
  162. 7-13 関係ねぇって言ってんだろうが!
  163. 懐古
  164. 7-14 長い夜になりそうですから
  165. 7-15 おれが死んだら、泣いてくれるか?
  166. 共闘 2
  167. 7-16 燃やすぞこらぁ!
  168. 7-17 はぁ? ありえねぇ
  169. アンタッチャブル
  170. 7-18 完全には効きませんでしたか
  171. 7-19 ひとつ、忠告しておきます
  172. 7-20 おっそろしいヤツだよな
  173. 最初の報復
  174. 7-21 たとえ他の誰を裏切っても
  175. 7-22 ここまで乗り込んでくるかもしれないな
  176. 憂える魔術師
  177. 7-23 いつもそうだよ
  178. 7-24 残念ながら理想論だ
  179. ROUND8 復讐の炎
  180. 突飛な提案
  181. 8-1 いい条件、って?
  182. 8-2 マジかよ
  183. 8-3 なぜって、友達ですから
  184. 緩む絆
  185. 8-4 頼れるのは仕事のコネだけだ
  186. 8-5 それって……、暗殺術だよな
  187. 8-6 証拠を示せ
  188. 一報
  189. 8-7 お仕事だと伺ってますが
  190. 8-8 君に何かあっては困るよ
  191. ふたつの揺れる炎
  192. 8-9 いかにも、だな
  193. 8-10 俺の意見を受け入れてくれよ
  194. 8-11 へぇ、そりゃまた
  195. 8-12 成長の証を見せてみろ
  196. 8-13 後は俺らに任せておけ
  197. 復讐の炎
  198. 8-14 あまりにも多くを壊しすぎた
  199. 8-15 本気で殺しに来るとは思わなかったな