参加作品数

21

参加受付期間

  • 終了

企画内容

【参加希望の方は、企画内容をよくお読みいただくようお願い申し上げます】


 虹音ゆいが、と申します。

 これはカクヨムの読者、とりわけ読み専の方に向けた本棚を作る企画なのですが……今回はちょっと変化球です。
 タイトルを見ていただければ分かる通り、『ダブルヒロイン』をテーマにした企画となります。

 さて、ダブルヒロインという言葉だとちょっとふわふわしてるので、この企画で求める『ダブルヒロイン』を定義させていただきます。

・例えば『アナと雪の女王』みたいな【女性主人公2人が紡ぐ物語】ではありません。【男性主人公と、その対になる女性キャラ2人が登場する物語】となります。
・女性2人は、主人公に対し好意、あるいはそれに近しい感情を抱いている。その上で、3人を主軸に話が進んでいく。

 ですかね。メインとなる男主人公と、メイン……とまでいかずとも出番の多い女性2人、が揃っていればおおむねオッケー! って感じでしょうか。
 まぁぶっちゃけた話、男主人公と女の子二人がわちゃわちゃやってるお話が読みたいだけです、僕が。本棚作りはおまけです、すみません。


 で、少々補足します。

・ジャンルは不問。長編、短編も不問。ダブルヒロイン形式であれば歓迎いたします。

・1人につき1作品まで。

・参加者様に読み合いなどを強要するものではありません。応援、コメントなどを誰かに求めるのはお控えください。

・恐らく、話の冒頭からヒロイン2人が登場しているお話はそんなにないと思います。ですが、この本棚を覗く方はダブルヒロインを見る為に来ている……はずです。
 なので、作品のタグなどに【2人目のヒロインは〇話から登場します】的な文言を入れておくのも、読者様を呼び込むきっかけになるかもしれません。まぁこれも強制ではありません。参加者様個々人の判断にお任せします。

・僕が読みたかったから……と冒頭で言いましたが、全ての作品に目を通す事はお約束できません。タイトル、キャッチコピーを見て惹かれた作品にだけお邪魔させていただきます。あしからず、ご了承ください。


 では、最後になりますが、例によって僕の作品も……

・『ブラッディライン』
 https://kakuyomu.jp/works/1177354054890490392

 1人目のヒロインは冒頭から、2人目のヒロインは第10話【良く言えばお得意様、ぶっちゃけ腐れ縁】からの登場となります。
 後者に関してはヒロインっぽくない気もしますが……僕にとってはヒロインだからそれでいいんです、はい。


 そろそろ『ヒロイン』がゲシュタルト崩壊してきたので、このくらいで。
 皆様のご参加、お待ちしております!



参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「ダブルヒロイン好きに捧げる本棚作り【企画内容必読】」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

ファンタジー好きなおっさんで、書く小説もファンタジーが中心です けど、最近は食わず嫌いしてたジャンルにも挑戦しようと足掻いてます 頑張る ゲームが大好き 小説のアイデアの9割がゲームしてて思いつく…もっと見る

近況ノート

参加者 21