天業救世クロノセイバー

作者 鋼鉄の羽蛍

24

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 宇宙災害と称される自然現象と戦いながら、多くの人々が暮らす時代。そこへ突如現れた侵略者達によって――戦いは災害救助から、「人対人」の戦争へと移ろい行く。
 天才格闘家と呼ばれる少年・斎はそんな中、ひょんなことから赤いロボット「Aフレーム」のパイロットになってしまった。そして、8年の時を経て復活したかつての英雄は……青いロボット「Ωフレーム」を起動させる。
 赤と青。AとΩ。始める者と、終わらせる者。2人のヒーローによって、宇宙を股にかける英雄譚の幕が上がった!

 賑やかで憎めない登場人物達が織りなす、スーパーロボットアクション。個性的なキャラと熱いバトルが、絶え間なく展開を盛り上げていく快作です!
 スーパーロボット好きなら是非ご一読くださいませ!(^^)

★★★ Excellent!!!

不穏な欲望渦巻く宇宙[そら]。
誰かの悲鳴迸る時、誰かの涙流るる時、戦いを決意した彼等はきっと立ち上がる!
紅い激情を滾らせて!
蒼い闘志を奔らせて!

今、陰謀澱む天上に、紅と蒼の双光が駆ける!!

『天業救世クロノセイバー』!!!

本気で、かっこいいです…!!

★★★ Excellent!!!

 ロボットモノ作品が多くの先達の手で多種多様な名作を生み、こうして刺激された創作家がまた作品を生んでゆく。そうしたムーブメントの強さを感じさせる作品です。確かにこなれてない文体とか、序盤からドッと固有名詞や独特な設定が押し寄せてくるなど、稚拙さもあります。でも、創作させてる巨大ロボットモノへの愛、情熱といったものは素晴らしいですね!技術や知識はあとからいくらでも伸ばせますが、気持ちは維持が難しいものですから。このままガンガン続けてもらって、きちんと完結を見届けたい作品ですね。オススメです!