凸凹コンビが解き明かす、三重密室の謎

化学部の麻生花純と園芸部の先崎秀平は共に合宿で密室事件に遭遇。
それぞれがそれぞれの視点から事件の謎を追い、やがて真相にたどり着く――。

化学捜査に興味を持ち、科学的な視点で物事を考える花純と、女好きで下心アリアリだけれど人間関係や心情から物事を考える秀平。

そんな性格も考え方も違う二人が、同じ壁にぶつかり悩み、事件を追っていく過程を、それぞれの視点で読めるスタイルはとても斬新で面白いです。

また、真相にたどり着いたとき、何重にも仕掛けられたそのトリックに、きっと驚かされると思います。

学園ミステリに限らず、バディものが好きな方、難解なトリックに興味がある方も十分楽しめる作品だと思います。

その他のおすすめレビュー

篠崎 時博さんの他のおすすめレビュー822