セマザサ族の刺繍

作者 くれは

「生きる」を縫う

  • ★★★ Excellent!!!

現実のある民族学者の手記を読んでいるようでした。
優しく生命の営みや祈りが縫い込められた布はまさに「その人」たるものでしょう。

作品世界にどっぷり浸かれる素敵な作品です。

民族学などに興味のある人はより楽しめると思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

佐楽さんの他のおすすめレビュー 25