報告:女騎士団長は馬鹿である

作者 野村里志

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全143話

更新

  1. 第一部 そして花は咲いた
  2. 第一章 第七騎士団へ異動せよ
  3. 第1話 報告:次の異動先は最悪である
  4. 第2話 報告:どんなに醜くてもゴマすりは必要な処世術である
  5. 第3話 報告:情報をカネにする奴に碌な奴はいない
  6. 第4話 報告:彼女は強く、気高く、そして脆くもある
  7. 第5話 報告:それはおよそ軍とよべる代物ではない
  8. 第6話 報告:期待は願望であり呪いである
  9. 第7話 報告:軍の厳しさには合理性がある
  10. 第8話 報告:その森には悪魔が出る
  11. 第9話 報告:人は『次も』と期待してしまうのである
  12. 第10話 報告:英雄の名は伊達じゃない
  13. 第11話 報告:第七騎士団、凱旋せり
  14. 第12話 報告:やはり予想通りに事は運ばない
  15. 第二章 東部戦線異状あり
  16. 第13話 報告:人生は苦難の連続である
  17. 第14話 報告:正直者は馬鹿を見るのである
  18. 第15話 報告:とある東和人団員について
  19. 第16話 報告:『ボルダー』防衛作戦
  20. 第17話 報告:秘術を侮ることなかれ
  21. 第18話 報告:人は集まり、そして馬鹿になる
  22. 第19話 報告:好奇心は猫を、無責任は人を殺す
  23. 第20話 彼女は彼の姿を垣間見る
  24. 第21話 報告:東に才あり、西に知あり
  25. 第22話 報告:鉄の雨
  26. 第23話 報告:長期戦は心の削り合いである
  27. 第24話 報告:あまりに儚く、そして空しい
  28. 第三章 誰がために剣はある
  29. 第25話 報告:日常に帰還せり
  30. 第26話 風は交わり、天へと昇る
  31. 第27話 報告:敵をだますには、まず味方からである
  32. 第28話 報告:それでも戦いの鐘は鳴る
  33. 第29話 報告:反撃の狼煙はあげられた
  34. 第30話 報告:地獄に求めるもの
  35. 第31話 報告:老将は静かに笑う
  36. 第32話 報告:老い、知識、そして経験
  37. 第33話 報告:馬に乗らぬ騎兵、剣をもたぬ騎士
  38. 第34話 報告:機動戦の始まり
  39. 第35話 報告:賢者、愚者そして馬鹿
  40. 第36話 報告:啄木鳥は稲妻に焼かれ(前)
  41. 第37話 報告:啄木鳥は稲妻に焼かれ(後)
  42. 第四章 雨は降り、花は咲く
  43. 第38話 報告:英雄は必要か
  44. 第39話 傷跡
  45. 第40話 報告:第七騎士団ここにあり
  46. 第41話 報告:馬鹿につける薬はない
  47. 第42話 報告:風が揺れている
  48. 第43話 報告:勝負への一手
  49. 第44話 報告:英雄VS英雄
  50. 第45話 報告:名も無き戦士達へ
  51. 第46話 報告:決着は、突然に
  52. 第47話 報告:英雄に敬礼を
  53. 第48話 戦友と約束
  54. 第49話 報告:第七騎士団も悪くない
  55. 断章 其の一
  56. 第50話 綺麗な薔薇には棘がある
  57. 第51話 ヴァン・タタール
  58. 第52話 報告:死者に手向けを、生きた者には喝采を
  59. 第二部 『女騎士団長は馬鹿である』
  60. 第一章 戦場にロマンスはいらない
  61. 第53話 報告:とある赤髪の女について
  62. 第54話 報告:光あるところに影あり
  63. 第55話 報告:東より精鋭来たり
  64. 第56話 報告:王都の休日
  65. 第57話 報告:嘘を隠すなら、
  66. 第58話 報告:日は昇り、影は迫る
  67. 第59話 靄は晴れ、心は踊る
  68. 第60話 報告:撃鉄は起こされた
  69. 第61話 報告:王都襲撃戦
  70. 第62話 報告:奇襲の真髄は、
  71. 第63話 報告:傷つくからこそ美しく
  72. 第64話 絡み合う思惑
  73. 第二章 適者生存の理
  74. 第65話 報告:汚れきった世界の中で
  75. 第66話 報告:不可解なもの
  76. 第67話 報告:魔術師の脅威
  77. 第68話 報告:軍靴の音が聞こえる
  78. 第69話 報告:秘術と魔術と
  79. 第70話 報告:定石を知る強者
  80. 第71話 報告:誇りが勇気の敵をする
  81. 第72話 彼女は彼の温もりを感じ取る
  82. 第73話 帝国の事情
  83. 第74話 報告:技術力の罠
  84. 第75話 その意地の是非は
  85. 第76話 報告:生き残った者たちへ(前)
  86. 第77話 報告:生き残った者たちへ(後)
  87. 第78話 報告:遺志を継ぐものへ
  88. 第三章 謀略と知略
  89. 第79話 日常に敵はあり
  90. 第80話 騎士である前に
  91. 第81話 報告:その青き瞳で何を見る
  92. 第82話 報告:慌てる乞食は貰いが少ない
  93. 第83話 報告:帰るべき場所は
  94. 第84話 報告:地獄にも花は咲く
  95. 第85話 報告:死者は何を語るのか
  96. 第86話 報告:両知相見える
  97. 第87話 報告:一人だけの防衛戦
  98. 第88話 『仕組まれた血の宿命』
  99. 第89話 心の闇
  100. 第90話 何者
  101. 第四章 報告:女騎士団長は馬鹿である
  102. 第91話 報告:できるものなら死線など潜りたくはない
  103. 第92話 最強との邂逅
  104. 第93話 報告:輝きは儚く、それでいて惹き付ける
  105. 第94話 報告:期待しないという優しさ
  106. 第95話 報告:デュッセ・ドルフ城塞攻略戦
  107. 第96話 誉れと、誇りと
  108. 第97話 報告:予期せぬ幸運
  109. 第98話 報告:勝利の余韻と
  110. 第99話 報告:食い込む謀略の牙
  111. 第100話 無責任大勢
  112. 第101話 その果てに何を見る
  113. 第102話 報告:最終報告を開始する
  114. 第103話 報告:女騎士団長は馬鹿である
  115. 第零部 英雄達の記録
  116. 第104話 帝国の英雄
  117. 第105話 知は力なり
  118. 第106話 猛き風を消し飛ばせ
  119. 第107話 重なる刃
  120. 第108話 戦える理由
  121. 第109話 父親として
  122. 第110話 デュッセ・ドルフ城塞防衛戦
  123. 第111話 心の戦争
  124. 第112話 英雄はここにいる
  125. 第113話 英雄たる所以
  126. 第114話 祝杯と苦汁と
  127. 第115話 想い、託して
  128. 第116話 『ローレライの歌声』
  129. 第117話 戦いのジレンマ
  130. 第118話 ライン会戦〈南部・魔術戦線〉
  131. 第119話 防衛の利
  132. 第120話 血に染まる川
  133. 第121話 凶報
  134. 第122話 巨大で矮小な悪
  135. 第123話 星空の向こう側へ
  136. 第124話 死にたがりの踊り
  137. 第125話 血の呪縛
  138. 第126話 繋がれた想い
  139. 第127話 英雄よ、さらば
  140. 断章 其の二
  141. 第128話 静かに揺られて
  142. 第129話 浮かぶ言の葉
  143. 第130話 半端者の行方
  144. 第131話 帰る場所
  145. 第三部 報告:
  146. 第一章 絶望と諦めの底で
  147. 第132話 迷える羊
  148. 第133話 魔術師の女
  149. 第134話 父親
  150. 第135話 痛ましい記憶
  151. 第136話 奇襲と用意
  152. 第137話 甘え
  153. 第138話 何が心を支配する
  154. 第139話 ゆっくりと動き出す
  155. 第140話 誇りが恐怖に味方する
  156. 第141話 取引と正義
  157. 第142話 気まぐれは風向きを変え、運命は風に乗る
  158. 第143話 恐怖はいずれに味方する