【詩集】三日月想詩

作者 つきの

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全180話

更新

  1. 三日月想詩
  2. 雪の降る朝に
  3. 面影のひと
  4. 灯台守
  5. 夕焼けに背を向けて
  6. 負けまいね
  7. 大根の葉っぱ
  8. 透明人間
  9. 本で旅する
  10. ニセモノ
  11. なくしもの
  12. うたた寝
  13. 今、自分ができることを
  14. 今日と明日の間で
  15. いい顔して笑って
  16. 死ぬまで生きる
  17. 重ねる
  18. 遠い道
  19. モノカクニンゲン
  20. 卵おじや
  21. いつの間にか春が
  22. もし、今日に絶望しても
  23. 記憶の扉
  24. この祈りを
  25. 弱虫の詩(ヨワムシノウタ)
  26. 胸の穴
  27. 手しごと
  28. 意味
  29. 深く潜る
  30. ささやかなりとも
  31. 月と骸
  32. 名前を呼んで
  33. わたしの取扱説明書
  34. ヘンテコリン
  35. 無明長夜
  36. 待つ時間
  37. 夜よ泣かないで
  38. 泥のように
  39. 無音
  40. 負けないで、わたし
  41. 葦になりたい
  42. 心の迷路で右往左往
  43. 花は散っても
  44. 大切なもの
  45. わたしとわたし
  46. ヘタレる
  47. 道程
  48. お疲れさま
  49. 倦む心
  50. うどんの優しみ
  51. 抱えて背負って
  52. 咲かぬとも
  53. 知る由もなく
  54. 病院の日
  55. シャッター通り
  56. 桜慕情
  57. ちょびっと幸せ
  58. 想いびと
  59. 大人ってヤツは
  60. 表裏一体
  61. ぐったりこん
  62. ウチの事情
  63. 日々の暮らし
  64. わたしというパズル
  65. 湯気のむこう
  66. 静かに歪む
  67. 眠りが怖くないように
  68. 世界とわたしと世界
  69. 夕闇の告白
  70. 孤影悄然
  71. おはよう野菜スープ
  72. 仕舞う
  73. 絆─キズナ─
  74. 蒼灰色の空
  75. この風が止みますように
  76. そして無口になる
  77. 本とわたし
  78. わたしのトモダチ
  79. 言葉が詩になるまで
  80. 感傷の裏側
  81. 神経過敏
  82. 山の家へ
  83. 人形の家
  84. 糾弾
  85. 空ばかり見ている
  86. 空が泣いている
  87. 三等星
  88. こんなに空は晴れているのに
  89. いつものでない日常
  90. フラワームーン
  91. 野薊
  92. みんな誰かの子ども
  93. コップ半分の水
  94. 人は間違えながら生きるものだから
  95. あとかた
  96. 夏の初め
  97. 細い糸
  98. 雨の月
  99. わかっているのに
  100. 泣きたくなるのはなんでやろ
  101. 虹の夢
  102. アイスクリン
  103. 記念日
  104. 自信をもって
  105. 疲れて候
  106. わたしのお守り
  107. 時の砂
  108. 肩痛いのブルース
  109. 明日はまた違う一日
  110. オトナノカタチ
  111. メロディ
  112. 好かん
  113. 指輪の似合わない手
  114. 方向音痴の楽しみかた
  115. 籠る(こもる)
  116. ものがたり
  117. 帰り道にて
  118. 心の持ちよう
  119. あっぷあっぷ
  120. わたしは臆病者
  121. 背筋伸ばして
  122. こんなもんです
  123. 白黒
  124. ハイヒール
  125. 歩いて歩いて
  126. お疲れサンバ
  127. キライ
  128. 一枚の絵
  129. 懐かしい電話
  130. ワタシノカラダ
  131. 胸の中の灰色雲
  132. 梅雨の合間
  133. せめて、わたしにできること
  134. 胎児のように丸くなって
  135. 流れゆく雲のように
  136. 頬杖
  137. 地に生きるもの
  138. グラデーション
  139. 眠れぬままに
  140. 胸に希望を
  141. 心的外傷
  142. 雨のさなか
  143. ヒヨヒヨ歩く
  144. 逆さまの傲慢
  145. もの知らず
  146. 半夏生(Ⅱ)
  147. 雨の誘惑
  148. 虹の欠片
  149. 此処にいるから
  150. 永遠のなくしもの
  151. 言葉の連なり
  152. 多情多恨(たじょうたこん)
  153. 幻想譚◆闇の狭間に◆
  154. 七夕恋歌
  155. サミシイヨル
  156. まるごとわたし
  157. 本日も雨天なり
  158. 不安症候群(夜)
  159. 虹色リング
  160. 鏡よ鏡
  161. あの角を曲がるまで
  162. 微風のように
  163. 雨の合間と蝉の声
  164. 駆け足急ぎ足
  165. ワンコ▼・ᴥ・▼みたいに
  166. 意気地無し
  167. 海底撈月(かいていろうげつ)
  168. 悼む
  169. それでもどうか生きて
  170. 詩とわたし
  171. 名もなきもの
  172. 空の百面相
  173. 向き合う夜
  174. 夜とヨルの思考
  175. 息切れ
  176. 終わりの形
  177. 森を歩く
  178. 往く日々に
  179. 詩集「三日月想詩」あとがきとこれから