世の中、反射さえあれば大体なんとかなる

作者 神 運徳

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全21話

更新

  1. 第1話 飯野国光はイーノック・ニミッツになる
  2. 第2話 反射の男 フーレン
  3. 第3話 反射の有用性
  4. 第4話 田舎では絶対に存在しない超絶美少女を目の前にして美女耐性のない田舎者はしどろもどろになるしかない
  5. 第5話 美少女解説キャラが常識知らずに振り回されるのは常識
  6. 第6話 下から上に変われば勘違いしても仕方ないよね
  7. 第7話 ヤツの考えていた魔法は世界一ぃぃぃ!!
  8. 第8話 彼は建物の角から覗いてそうですね
  9. 第9話 三位一体の攻撃があるなら5体同時攻撃はゴミいっぱい?
  10. 第10話 荒々しいハンター達の日常茶飯事
  11. 第11話 話し好きなオバちゃんの話しに巻き込まれると助け出してくれる相手が天使に見えるかもしれない
  12. 第12話 酒に目が眩んでいるうちは腕が確かな職人
  13. 第13話 ためるだけじゃなく出さないと……もちろんお金の事だよ?
  14. 第14話 ウサギ如きに下に見られている男子が居るそうです
  15. 第15話 彼は有能な職人だけど睡眠はとったのかな?
  16. 第16話 これはどう見ても生体パワードスーツですねー
  17. 第17話 みんな今どんな気持ち?
  18. 第18話 反射でピンチが訪れない変身ヒーローって需要はあるのだろうか?
  19. 第19話 ドライガーの腰の球体の能力を予想出来ただろうか?
  20. 第20話 初の対人戦の後にはメンタルケアが必要だと思います
  21. 第21話 魔法が次の段階へと進んだ日