魔石グルメ ―毒素分解して魔石食う、それでも俺はまだ人間―

作者 俺2号/結城 涼

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全218話

更新

  1. 一章
  2. こんな間抜けな死に方って
  3. 俺の冒険はここからだ!
  4. 勝ち組だぜ、まあ面倒ごともありそうですが。
  5. また少し時間が経って……
  6. 初めての遠出、王都を目指して。
  7. どこでもマザコンだけどヒロインは唐突に。
  8. そんな宝石があってたまるか。
  9. 大公のことと、これからのこと。
  10. 僕はこれからどこにいくんでしょうか?
  11. 本当のこと、知らなかったこと。
  12. その頃の"元"家族
  13. 二回目の遠出、(違う大陸の)王都を目指して
  14. どこをとっても特別な移動。
  15. 城に着いてから[前]
  16. 城に着いてから[後]
  17. ようやく分かったこと。
  18. 仕込んできた取引とアインの能力
  19. 高級な魔石を実食。
  20. オリビアの内心と、アインの将来。
  21. 想い
  22. 暗黒ストロー ver.1
  23. 二章 ―アインの生活―
  24. 初めての城下と魔石の店
  25. ところでどのぐらい強いんですか?
  26. 一歩進んで。
  27. 意外とあっけない魔物とロマン武器
  28. 初めての怒り
  29. 実戦での初めて
  30. 彼女の悪戯
  31. SIDE:クローネ&グラーフ[前]
  32. SIDE:クローネ&グラーフ[後]
  33. イシュタリカという国
  34. 報告と食事会
  35. 未来
  36. 初日
  37. 三章
  38. 知識のすれ違い
  39. 魔石の古い記憶[1]
  40. 動き出す世界
  41. 海龍[前]
  42. 海龍[後]
  43. シルヴァード達の結論
  44. このぐらい成長した。
  45. 長い一日の終わり。
  46. 魔石の古い記憶[2]
  47. 一夜明けて
  48. いろんなこと。
  49. 幕間:アインの学園生活一年目[前]
  50. 幕間:アインの学園生活一年目[後]
  51. 幕間:アインの学園生活二年目[前]
  52. 幕間:アインの学園生活二年目[後]
  53. 幕間:アインの学園生活三年目[前]
  54. 幕間:アインの学園生活三年目[後]
  55. 名代
  56. 四章
  57. 招かれざる客
  58. ひと騒動あってから
  59. 憎悪
  60. 因果
  61. 冒険の序章
  62. 冒険のための情報収集[前]
  63. 冒険のための情報収集[後]
  64. 魔法都市イストという場所
  65. 五章 ―魔法都市イスト―
  66. 紅い魔石
  67. 貰った手がかりと、アウグスト家
  68. 初日を終えて。
  69. 急がば回れ。
  70. 自由な猫
  71. オズの許を訪ねて。
  72. 面倒な事ばかり増えてくる。
  73. 横暴な貴族?
  74. 大好物
  75. 王都組と調査結果。
  76. 車窓から見る、イスト最後の夜。
  77. 彼女の魅力?
  78. 何事も事前の連絡は必要だと思う。
  79. 育ち盛り。
  80. 手のひらで転がされるのも悪くない。
  81. 種族の差とこれからのこと。
  82. 五章の閑話集(バーラ、グレイシャー家、海龍の双子)
  83. 彼の独占欲。
  84. 六章
  85. 束の間の休息。
  86. 社会科見学という名の家庭訪問。
  87. 告げ口
  88. 騎士の訓練と食堂の天使。
  89. 師匠の師匠と、極寒の地。
  90. 魔石の古い記憶[3]
  91. どっちが先なの?
  92. 七章 ―冒険者の町バルト―
  93. 雪国。
  94. きっと留守番。
  95. 旧魔王領への道。
  96. 正しい姿とは。
  97. ポルターガイスト的なあれ。
  98. 新たな一面と献上品?
  99. 溢れんばかりの騎士道精神
  100. 特別な土産と、魔王の言葉。
  101. スパイ。
  102. 濃い師弟関係。
  103. きっとすごい化学反応。
  104. 初回の報告と土産。
  105. 閑話:師弟の旅支度。
  106. 隠れた実力者。
  107. 助っ人と砂糖UC(アンコモン)
  108. 冒険者体験と、"彼女"の姉。
  109. 複雑な気分。
  110. たまにはこんな日があってもいい。
  111. 久しぶりの日常。
  112. 閑話:兄弟の再会
  113. [求] まだ秘密 [出] 溜まった褒美全部
  114. 打倒祖父
  115. 新たな季節と、新たな相棒。
  116. 国家間のやり取り
  117. 大人になった(らしい)。
  118. 求めるのは静かな日。
  119. 難しい心境。
  120. 一つの疑問。
  121. 自己嫌悪。
  122. その頃のハイム。
  123. 謁見の間の女神。
  124. 昼下がりまでの過ごし方。
  125. 祖国。
  126. なんだかんだと初めまして。
  127. 子供のような扱い。
  128. 忠義と王。
  129. 桜色の宝石。
  130. 多分流行ってる。
  131. 次の春に向けて。
  132. 土壇場の騒動
  133. 九章 ―港町マグナ―
  134. 散々な始まり。
  135. お忍び[前]
  136. お忍び[後]
  137. お・も・て・な・し。
  138. 入浴と大樹。
  139. 果実と"果実"
  140. スパイ娘との再会。
  141. 大国からの帰国。
  142. professor.O
  143. 聞きそびれていた事。
  144. 会談に向けて。
  145. 学内対抗戦[前]
  146. 学内対抗戦[後]
  147. 十章 ―何色が好きですか?―
  148. 愛してくれますか?
  149. やってきた人々。
  150. 大っ嫌い。
  151. 宰相閣下は、転がすのが好き。
  152. 偶には、祖父も口を出す。
  153. 初日の終わり。
  154. 使者は追い返されました。
  155. まぁ、言いつけは守ってますので。
  156. ラウンドハートの当主。
  157. ある種、無害な人。
  158. お断り&御守り
  159. 初めての大舞台。
  160. 三日目の夜
  161. 一先ずの結末。
  162. 会談の終わりと、許婚の現在。
  163. [閑話]国王夫婦と孫の話。
  164. [閑話]猫と鳥と海龍と。
  165. [閑話]学内対抗戦 SIDE:クローネ
  166. 届いた連絡。
  167. 十一章
  168. 状況を説明して、最後は一息ついて。
  169. ラルフ達の嘆き。
  170. 暗闇の中の共闘。
  171. 未だ暗闇にあって。
  172. 避難先。
  173. 城下町の最後。
  174. ようやく見えた背中。
  175. 彼の必死さ。
  176. マグナ以来の会話。
  177. 一対一の会話。
  178. 秘境を求めて。
  179. 十二章 ―古い血統―
  180. 刺激が強かった。
  181. 大丈夫!(?)クリスお姉さんだよ!
  182. 忠犬は優秀。
  183. いろいろと戸惑う。
  184. エルフの長。
  185. とある昔話。
  186. アインの困惑。
  187. 里の初日の終わり。
  188. 木霊らしい。
  189. 二日目の朝。
  190. ディルからの連絡。
  191. 長と最後の邂逅。
  192. [閑話]彼の新たな生活
  193. [閑話]夜の城下町をあなたと。
  194. 雨の降る日に。
  195. 十三章 ―彼なしの大国―
  196. 王太子の帰還。
  197. 二人の事。
  198. 頭を冷やしに……冷やせなかった。
  199. 夜の会話。
  200. 夜の会話[2]
  201. 開戦にむけての出航。
  202. 十四章 ―因縁の終わり―
  203. 上陸した者達
  204. 過去の慈悲は姿を見せず。
  205. 彼らはただ前に進むのみ。
  206. 大将軍の今
  207. 動き出した戦場。
  208. バードランドでの出会い。
  209. ロイドの大変な一日。
  210. 黒い霧。
  211. 生物としての格。
  212. やっとの休息。
  213. ハイム王都近郊にて。
  214. ハイム王都攻略戦[1]
  215. ハイム王都攻略戦[2]
  216. ハイム王都攻略戦[3]
  217. ハイム王都攻略戦[4]
  218. ハイム王都攻略戦[5]
  219. ハイム王都攻略戦[6]
  220. ハイム王都攻略戦[7]
  221. ハイム王都攻略戦[8]
  222. ハイム王都攻略戦[9]
  223. ハイム王都の騒動。
  224. 謁見の間で待つ男。
  225. 善悪。
  226. 漆黒の騎士。
  227. 因縁"は"終わりを迎える。
  228. 誇りを知る者。
  229. 剣の王。
  230. 戦艦への撤退。
  231. 目指すはイシュタリカ。