冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します! 〜辺境開拓? よし、俺に任せとけ!

作者 佐々木さざめき

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全126話

更新

  1. 第一章【黄昏の夜明け】
  2. 1:後生大事にしてたもんが、足枷だったって話
  3. 2:予想外のもんに才能あったら、驚くよなって話
  4. 3:やってみたら上手く行くってのは、嬉しいよなって話
  5. 4:ムカつく奴には、反抗したくなるよなって話
  6. 5:信じてもらえるってのは、ありがたいよなって話
  7. 6:大事な奴が出来たら、守ってやろうって話
  8. 7:自分だけわかってるって、伝えるの大変だよなって話
  9. 8:強くなるのを実感するって、いいねって話
  10. 9:頼られたら、何とかしてやろうとなるって話
  11. 10:緊急事態に、慌てちゃだめだって話
  12. 11:悪戯心は、時として危ないって話
  13. 12:病気の駆逐には、剣がいるよなって話
  14. 13:目的があれば、戦えるよなって話
  15. 14:気遣いは、時と場合によるって話
  16. 15:後から知る事実って、意外と多いよなって話
  17. 16:育てたもんが大きくなるって、満足感あるよなって話
  18. 17:欲しい物は、取りに行けばいいって話
  19. 18:立てたフラグは、回収されるって話
  20. 19:貴重品は、慎重にって話
  21. 20:信頼関係を築ければ、頼れるって話
  22. 21:がんばる理由なんて、大事だからだよなって話
  23. 22:成功の秘訣は、事前準備って話
  24. 23:決意があれば、恐怖は払拭できるって話
  25. 24:予定が狂うと、慌てるよねって話
  26. 25:仲間がいたから、やりきれたって話
  27. 26:凱旋報告は、誤解が生まれるって話
  28. 27:目標が達成されると、満足出来るって話
  29. 28:終わりよければ、全て良し! って話
  30. 第二章【家族の絆】
  31. 29:物語の再開は、スローペースって話
  32. 30:親子の再会って、こんな感じだっけって話
  33. 31:陰謀は、腹の探り合いって話
  34. 32:憧れの人に会ったら、興奮するだろって話
  35. 33:初めての弟子入りは、緊張するよなって話
  36. 34:期待されているってのは、ちょっと恥ずかしいよなって話
  37. 35:幼馴染みに偶然再会って、何かのフラグかって話
  38. 36:新たな旅立ちは、気分良くって話
  39. 37:信用されているってのは、なかなか気づけないって話
  40. 38:折角だから、度肝を抜いてやろうぜって話
  41. 39:商人って人種は、油断できないよなって話
  42. 40:発展するって、わくわくするよなって話
  43. 41:子供達が成長するのは、あっと言う間だよなって話
  44. 42:メイドさんって、ちょっとドキドキするよねって話
  45. 43:メイドが起こしに来る日常って、素晴らしいよなって話
  46. 44:問題って、悪い事ばかりじゃないよねって話
  47. 45:のんびりな日常って、幸せだよなって話
  48. 46:トラブルは、予想外の所から起きるよなって話
  49. 47:予定が早まると、慌てるよねって話
  50. 48:どんな苦境でも、諦める訳にはいかないって話
  51. 49:困ったときには、メイドが助けてくれるよねって話
  52. 50:防衛戦ってのは、辛抱だよなって話
  53. 51:ピンチを救ってくれるのは、仲間って話
  54. 52:子供の教育は、大人の責任だよなって話
  55. 53:本当の親友に、言葉はいらないよなって話
  56. 54:作戦が決まると、スカッとするよなって話
  57. 55:勝利は、喜びを伴わないとねって話
  58. 56:安易に儲けようとしても、頭の良い奴には敵わないって話
  59. 第三章【ゴールデンドーン】
  60. 57:教育は、早い方がいいよなって話
  61. 58:学園は、勉強だけの場所じゃないって話
  62. 59:防衛力は、必須だよなって話
  63. 60:視察団には、包み隠さず教えなきゃって話
  64. 61:俺達の町は、最高だろって話
  65. 62:逆恨みって、みっともないよなって話
  66. 63:サプライズにも、ほどがあるよなって話
  67. 64:変化を見ると、進展がわかるよなって話
  68. 65:重要な任務は、気が引き締まるよなって話
  69. 66:美人を見ると、冷静でいられないよなって話
  70. 67:気づかいは、気がつかなきゃダメだよなって話
  71. 68:事前準備は、念入りにって話
  72. 69:一緒に行動するんだから、実力は知らないとって話
  73. 70:パーティーは、連携が大事って話
  74. 71:ダンジョン攻略は、油断できないって話
  75. 72:出会いはやっぱり、美少女って話
  76. 73:美少女のお願いは、叶えなきゃねって話
  77. 74:キャラの属性は、一つに絞れって話
  78. 75:相互理解は、大切だよねって話
  79. 76:ボス戦は、譲れないよなって話
  80. 77:弱点をつくのは、戦略だよなって話
  81. 78:ラスボスは、最後にあらわれるって話
  82. 79:仲良くしたいけど、順番があるよねって話
  83. 80:女の子は好きだけど、経験がないって話
  84. 81:まるで冒険者時代に、戻ったみたいだよなって話
  85. 82:最後はやっぱり、お宝だよなって話
  86. 83:旅は楽しいけど、故郷もいいよねって話
  87. 84:新たな住人と、歴史の証人って話
  88. 85:意外と少年は、したたかって話
  89. 86:兄より優れた弟など、いないって話
  90. 第四章【ベイルロード辺境伯領】
  91. 87:想定外は、しょうがないって話
  92. 88:新しい魔導具は、わくわくするよなって話
  93. 89:すべての準備は、これで万全って話
  94. 90:子供の気持ち、叶えてあげたいって話
  95. 91:トラブルは、小さなことからって話
  96. 92:弟の成長は、涙しちゃうよなって話
  97. 93:どうして最期に、フラグを立てるんだよって話
  98. 94:初陣は、緊張するよなって話
  99. 95:最強部隊は、頼りになるよなって話
  100. 96:やっぱり兄弟は、助けたいって話
  101. 97:指摘されないと、わからないこともあるよなって話
  102. 98:強い奴なら、大歓迎だって話
  103. 99:相手のことを、理解する瞬間があるよなって話
  104. 100:自分の事しか考えないと、痛い目を見るよなって話
  105. 101:順調なときほど、気をつけなきゃって話
  106. 102:虚勢をはるのは、時と場所を考えろって話
  107. 103:時には、背中を任せなきゃいけないって話
  108. 104:困ったときは。仲間が助けてくれるって話
  109. 105:家族は絶対に、守ってやるって話
  110. 106:誤解って、自分じゃなかなか気づけないって話
  111. 107:準備不足でも、泣き言は言わないって話
  112. 108:びびってちゃ、戦えないだろって話
  113. 109:戦には、戦い方があるって話
  114. 110:危険なほど、仲間は見捨てられないよなって話
  115. 111:想定外の活躍って、びっくりするよねって話
  116. 112:ほんとに待っていたのは、彼だって話
  117. 113:忙しいときに、想定外って困るよなって話
  118. 114:反撃は、一気呵成って話
  119. 115:まさかの援軍は、あんたかいって話
  120. 116:お家に帰るまでが、戦争ですって話
  121. 117:お忍びとは、いいご身分だなって話
  122. 118:手放すことで、手に入れられるものもあるって話
  123. 119:お堅い話は、面倒だよなって話
  124. 120:罪を憎んでも、人を憎まずって話
  125. 121:今日この日から、伝説が始まるって話
  126. 第五章【エリクシル開拓伯領】
  127. 122:忙しいときほど、手伝いは嬉しいよねって話
  128. 123:いくつになっても、学ぶのは大事だよなって話
  129. 124:子供の成長は、驚くほど早いよなって話
  130. 125:労働は、なにより尊いって話
  131. 126:どうせなら、未来が欲しいよねって話