異邦人、ダンジョンに潜る。

作者 麻美ヒナギ

487

172人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

長い作品で色々な出来事が起こり、謎解きもあり盛りだくさんですが、章立てが上手くされているので読みやすい。
料理の描写が多いので冗長と感じる人もいるかもしれませんが、個人的には楽しく読んでいます。

主人公がボロボロになりながらも死中に活を求める感じがとても面白い。
ピンチに賢い主人公が素敵です。

要素もSF、ファンタジー、冒険、政治劇、人間関係、謎解き、料理、歴史、家庭、サバイバルetc..と、たくさん入っていて良いですねー。

更新が楽しみです。

★★★ Excellent!!!

ボロボロになって死にかけても強敵に立ち向かう主人公が好きな方にはたまらないと思います。
自分にはとてもヒットしました。
またヒロインも個性的なキャラが揃っており可愛い子が多いです。
そして周囲のオッサンキャラもいい味を出してます。

他のレビューでもありましたが個人的には真ヒロインはイゾラさんだと思います!次いでマキナ!

★★★ Excellent!!!

主人公が貧弱スタート、そこからの成長が良い。
あとエルフがカワイイ。
戦闘シーンは手に汗握るぜ!
あと獣人がカワイイ。
出会い・別れ・愛・裏切り…ドキドキが止まらない。
あと神様がカワイイ。
200話以上連載しても、楽しく読み続けられる、バランス感・世界観。
あとロボットがカワイイ。
過多とも思えた料理ネタが、こんなにも楽しくなるなんて…
あとおじさんもカワイイ。
細かな伏線回収は部ごと行われるので読みやすい。大きな伏線はお楽しみ。
あと…まあ、カワイイから読めということさ!?

★★★ Excellent!!!

企業が求めるダンジョン深層で手に入る素材とは? 絶滅した先遣隊は何と出会った? 
加護も魔法も得られなかった主人公が、いろいろ大事な条例破り出してる人工知能と共にダンジョンに潜り、異世界の国や神や血族、諸々の集団の思惑に翻弄されながらも日々生き抜いてく物語。