【書籍2巻9月10日発売】創造錬金術師は自由を謳歌する -故郷を追放されたら、魔王のお膝元で超絶効果のマジックアイテム作り放題になりました-

作者 千月さかき

1,707

616人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

いつでも、どこでも、自らの衝動のままに、計らずも新しい何かを作ってしまう人がいます。そしてその何かに、計らずも救われてしまう人がいます。それは作り物のなかだけではなく、カクヨムという狭い場所でも、そして広い現実でも起きている事実です。創り手に幸あれ!

この作品の主人公もまた、愛するものたちを救う品々を、計らずも創ってしまいます。その大いなる勘違いと「敵」のクソッタレぶり(けっこうイヤーンなリアルですね)を、丁寧な描写が盛り上げています。

追放モノは好きだけど安易なざまぁはもうお腹いっぱい、という人と、通販グッズ専門誌が家にある異世界作品ファンにお勧め。
37読/77続にてレビュー。

★★★ Excellent!!!

内政モノに近いクリエイト主軸の作品ですが、「勘違い」と主要キャラの善良さが上手く噛み合っている良作だと思います。
主人公最強に属するとは思いますが、極端に持ち上げられすぎる描写もなく、テンポの良さとほのぼのした雰囲気のバランスが取れているように思いました。
モヤモヤを長引かせないスカッと要素もあり、素直に主人公の幸せを願いたくなりました。
「中身のない俺TUEE作品」を連想させるタイトルの長さだけが勿体無いなと思います。