ラピスラズリと琥珀

作者 なのるほどのものではありません

1話目から読む

ユーザー登録をしよう!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

連載中 全20話

更新

  1. プロローグ:魔女の粉
  2. 第1話:初対面の貴族に押し倒されたが、何もされなかった件
  3. 第2話:雇用主の偏見で労働中に死にかけたので契約破棄を申し出た件
  4. 第3話:子爵様が結婚適齢期に積極的に婚期を逃したがる件
  5. 第4話:子爵様のフルネーム知らないけど、愛人やってる件
  6. 第5話:キスで痛みが和らぐおまじないなど知らない件
  7. 第6話:貴族の世界とコルセットは本当に窮屈だと思う件
  8. 第7話:年端もいかないご令嬢に宣戦布告された件
  9. 第8話:嫁ぐ気がないのに婚約者としての品定めをされた件
  10. 第9話:たんなる嫉妬で外出禁止令を出されたのでブチ切れた件
  11. 第10話:うちの子爵様が人から恨みをかいがちな件
  12. 第11話:分かったから顔近づけて迫るのはやめてほしい件
  13. 第12話:密室での接近戦で子爵に迫られちゃあ仕方ない件
  14. 第13話:私が彼を止めるのはきっとエゴだった件
  15. 第14話:私の足りない胸囲の話はそこまでにしてほしい件
  16. 第15話:寝顔がかわいいと言われたとて恥ずかしいだけな件
  17. 第16話:その時、私たちは同じ眼をしていた件
  18. 第17話:初老の貴婦人は子爵をとんだ腰抜け野郎だと言った件
  19. 第18話:私の借金は剣ではなくペンをとった結果だった件
  20. 第19話:伯爵のそれは説明という名の脅迫だった件

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!