ばくばく、むしゃむしゃ、がつがつ、ごっくん。

作者 黒蛹

1ページ、1ページを大切にめくりたくなる――そんな童話SF

  • ★★★ Excellent!!!

読みやすい文章の中に次へ次へと想像を膨らませていく魅力があり、ラストには思わず手を打つ結末が待っている。読み終わったあとに来る、ちょっとしたカタルシスがたまりません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

全く内容の予想が付かない小説。とりあえず誰かが飯をたらふく食べる小説なんだろうな、とクリックして読み進めると……。

主人公の『僕』は、ついつい食べ過ぎちゃうらしい。それでも空腹感に苛まされるようで… 続きを読む

誠澄セイルさんの他のおすすめレビュー 49