ケイオスシーカー

作者 フジムラ

フォロー 1話目から読む

これは神化の物語。 フジムラ

混沌から産まれ、混沌に還る世界。無為に続く永遠を観察し続ける存在・ニャルラトテップの端末である奏氏は、砕かれた神・ハスターを操る少女アスキスと出会う。
古の狂人の預言に従い、神々の殲滅を遂行する神智学研究所。緑の月アキシュ=イロウを崇める拝月教。各人の思惑が交差する中、奏氏は観察者として争いに巻き込まれてゆく。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

ケイオスシーカー

@fujimura
執筆状況
完結済
エピソード
7話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ファンタジー
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
クトゥルフ神話 バトル 魔法 異能 ボーイミーツガール 中編 アクション オカルト
総文字数
40,750文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
6人
応援コメント
0件
小説フォロー数
7

アクセス数