「十五夜の子供たち」

作者 夷也荊

鄙びた情景中で地域の風習に賑わう子どもら、その意味も知らずに

  • ★★★ Excellent!!!

とても美しい作品です、田舎の風景に潜む怪異譚に刺激され、宮野地区の住人になったような臨場感が齎す、心地さと騒つきといった感情に酔いしれました

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

月が満ちる時、いつもの通学路に星天の奇跡が浮かびます。
或る地区にだけ伝わる「中秋の豆名月」
そのイベントは他の地区に知られないよう、大人も子供も協力して、ひっそりと執り行われます。
和風ハロウィン… 続きを読む

東江とーゆさんの他のおすすめレビュー 14